■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ライブラリーラジオ、期間延長!
ライブラリーラジオ、期間延長!

IMG_0498_convert_20120311082636.jpg

現在、山口市立図書館と山口情報芸術センター、館内限定で聴くことができるライブラリーラジオ。
なんと、放送期間が延長されました。
やったー~~~~♪

  まだまだ知らない人も多いかもしれません。
  まだ、聴くことが出来ますよ!
  ぜひ、携帯ラジオをイヤホンをもって、図書館へ行ってみてください。

  FM 89.2 です!

  市民が取材した番組や、音楽を楽しむことが出来ます。

  個人的には、発達障がいについて、素敵なお話をしていただいている、
  林先生の番組をみなさんに聴いてほしいところです。
  ・・・が、以前も書いたように、番組表がないのでいつ放送されるかわかりません。

  が、いつか聴けるかもしれないので、気長に図書館へお越しください!

IMG_4152_convert_20120406040351.jpg
photo:春だね・・。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※いつも読んでいただきありがとうございます♪
この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります(*^^*)V


 

スポンサーサイト
アートを楽しもう! | 04:05:52
ライブラリーラジオ、ただいま放送中!~「発達障がい」って、魅力的な少数派♪
ライブラリーラジオで、ただいま放送中! 

  「発達障がい」って、魅力的な少数派~♪

IMG_0498_convert_20120311082636.jpg
photo: 山口情報芸術センターにて。

先日ご紹介しました、ライブラリーラジオ。
みなさん、山口市立図書館にて、もうお聴きになりましたか?
 (~2012.03.31まで限定放送中! 市民がつくった小さなラジオ局より発信中)

★ 受信方法はいたって簡単!!

 ①携帯用のラジオとイヤホンを市立図書館・山口情報芸術センターの館内へもって行く。
 ②ラジオの電源を入れ、電波を合わせる。  FM: 89.2
 ③開館時間中、もちろん無料で聴くことができます。

◆市民が取材し、番組作りました! 

実は私、このライブラリーラジオのプロジェクトへ参加し、
ラジオ番組を1本つくりました。
(主催:山口情報芸術センター meet the artist ライブラリーラジオプロジェクト)

  取材先へは、参加者が自分たちでアポとるのですよ。
  そして収録、編集、カンパケ作業をする。  → 電波にのって放送中!

  番組は、市民が取材したものの他に、
  この活動に賛同いただいた、アーティストの方からの
  素敵な音楽も聴く事ができます。

  私も、初めての音声編集でしたが、
  想像以上に、取材先にも喜んでいただける番組になり
  自分自身もとてもためになるお話をうかがうことができました。

  特に、お子さんのことを悩むママたちの強~いみかたになる番組なので、
  ご紹介します。
 
◆「発達障がい」について・・・ 

最近、テレビや新聞でも話題になっている「発達障がい」って、
みなさんお聞きになったことがありますか?

  聞いたことあるけど、よく知らない。
  本読んでもわからない。
  うちの子もしかして・・・
  そんな不安を抱えている方も多いのではないかと思います。

  そんな不安をちょっと吹き飛ばしてほしい!!
  そんな取材をしてきました。
  「発達障がい」は、魅力的な少数派なのです!!

  取材先は、
  医師であり 山口県立大学看護栄養学部看護学科 教授でもある、林 隆先生 です。
  先生は、日々全国を飛びまわり、子どもたちのママのみかたになってくれます。

 「『発達障がい』について ~魅力的な少数派という視点~」 (32分)

 取材した内容は・・・
 「発達障がい」の特性って、どうなの?

 一般的な本や、大学の教科書にも載っていような、
 医師として、これまで多くの子どもたちをみてこられた、
 ママたちの声に耳を傾けた経験から、
 この特性を、魅力的な少数派として、お話いただいています。

 もう少し書くと、

 「発達障がい」は少数派であるということ。
 少数派ゆえに、その特性はさまざまで、感じ方やモノの捉え方ちがう。
 でも、それはこれからの日本を変えていく
 すばらしい才能であるということ!
 このすばらしい才能を、身近にいるお母さんが守ってほしい!!
 
 少数派には少数派の生き方があって、
 一般的な多数派に合わせなくても、いいんだよ。
 「今を、肯定しよう! 子どもを信じることが大切!」

 そんな、元気がでるお話です。

 お話の途中には、現在山口県内で行われている、
 5歳時発達相談、
 特別支援クラスの現状、集団という場の学校、
 診断するといこと、本人への告知、不登校になった時どうする?

 そんなお話もふまえて、丁寧にお話をいただいています。
 
 取材をした私の感想として、

 医師って悩むことはないと思っていたのですが、
 いろんな方と関われる中で、林先生も悩み気づき考えながら
 今の医師として活躍されていることがわかります。

 そんな先生だからこそ、
 彼らの特性を、ものすごく適切に捉えてお話していただいています。

 だから、みなさんに聴いてほしい!!

◆山口市立図書館と山口情報芸術センターで聴くことができます。

IMG_0511_convert_20120320114002.jpg
 photo:友達のラジオ

しかし、ごめんなさい(--)
いつ放送されるかわからない、番組表のない放送局なのです。


  一日中館内いたら、音楽と音楽の合間に、32分番組として放送されます。
  ちょっと気長に、本でもよみながら番組をお待ちください♪
  放送が終わりましたら、
  顔の見える関係の中で、話を聴くことが出来る場をつくることができたらと
  考えています。

◆先日、発達障がいに関心を持っている人、数人と一緒に聴きました♪ 

IMG_0512_convert_20120320115038.jpg
photo:ラジオの後は、ティータイム  

  「これ、すごくわかりやすい!!
   納得がいくし、子どもの特性を伝えるのにすごくいい。」
   そんな感想をいただきました。

   林先生の声は、とても小さな声ですが、
   私はいつもこの声に癒され、救われながら日々を過ごしています。

 そんなわけで、ぜひ皆さん
 「発達障がい」って、魅力的な少数派の人たちなのだ~♪

 そんな視点で、聴いていただき、
 ちょっと彼らのことに関心をもっていただけるといいなぁと思います。
 すごい才能は、周りの環境で大きく変わってきます。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※いつも読んでいただきありがとうございます♪
この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります(*^^*)V




アートを楽しもう! | 10:13:00
ライブラリーラジオ /図書館でラジオを聴いちゃおう♪
 Labrary radio (ライブラリーラジオ)

  ~図書館でラジオを聴いちゃおう♪~
 


IMG_0497_convert_20120311082332.jpg
photo:山口情報芸術センターホワイエにて

2012年3月11日(日)、
久しぶりに書き込みをします。

今「仙台発ラジオ深夜便」を聴きながら、書いています。

このラジオ番組から聴こえてくる
震災に関する手紙の朗読や音楽から、
今頃になって、1年前の震災についていろいろ考え、この1年間何が起きていたのか、
そんなことを実感しています。

  生かされていることに感謝し、
  命あるかぎり、一日一日を大切に生きたいと思う。
  それが、私のできることかなぁ・・・と思っています。

さて、そんな中ですが・・・

今私のおススメ、
図書館でラジオが聴けちゃう、というお知らせをします。
しかも、市民が発信している小さなラジオ局で、2012年3月31日までの限定発信。
現在放送中です!
(主催:山口情報芸術センター meet the artist ライブラリーラジオ)
震災のときも、小さなラジオ局がすごく活躍したと聞きました。

  ☆本日: 3月11日(日) 17:00スタート!
  ライブラリーラジオ成果発表とトーク&ライブ公開収録が行われます。

◆図書館でラジオを聴こう!
○場所:  山口市立図書館+山口情報芸術センター  です。
○時間: 開館時間中!

受信方法は簡単で、
 ① 自分で携帯ラジオとイヤフォンを持って館内に入る。
 ② FM: 89.2m に設定する。

これだけで、もちろんラジオですから、普通に無料で聴くことができます。

  お知らせしておきたいのは、番組表はありません。
  市民が取材・編集した番組や
  このプロジェクトにご協力いただいたアーティストの素敵な音楽を
  ランダムに発信しているというものです。
  音楽の途中に、突然番組がスタートします!

  市民が取材した内容は、
  たとえば、3.11震災について、お菓子DJ、アーティストが見た山口など・・・

  開館時間中なら、どなたでも聴くことが出来るラジオです。

◆私も聴いてきました! そして、番組を創りました♪

IMG_0498_convert_20120311082636.jpg
photo:ライブラリーラジオのチラシ

実は、このラジオずいぶん前から放送されていたのですが、
なかなか聴きに行くことが出来ずでした(><)

  先日、やっと聴いてきたのです!
  まず聴いたのは音楽で、それが本を読んでいてもまったく違和感がなく、
  すごく癒されつつ本を読んでしまいました。
  それに、時々入ってくる市民コラボレーターの皆さんが作った番組が素敵です。

それからそれから、実際に私も番組をつくりました。
自分がつくった番組を広い館内で聴くのは、とても嬉しい限りでした。
この私がつくった番組については、また書きます。
   (→ ちょいとご紹介すると、「発達障がい」その特性ゆえに魅力的!そんな取材です♪)

と、いうことで、 今日は、図書館でラジオが聴ける! というお知らせでした。


本日は、震災に関することのイベントがいろんなところで
行われるようです。
私は、あえて「音」について、考えてみたいと思います。

山口情報芸術センターでは、本日このラジオ/プロジェクトの成果発表と
トーク&ライブ公開収録があります。
要申し込みですが、飛び込みも大丈夫なようです。

トークは、「おと」「こえ」「うた」そして「ラジオ」というテーマで行われます。
一緒に聴いてみませんか?

言葉は、「ことだま」だなぁと思います。
生かされていることに、感謝です。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※いつも読んでいただきありがとうございます♪
この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります(*^^*)V






アートを楽しもう! | 04:17:44
第65回山口県美術展覧会 入選作品審査会
第65回山口県美術展覧会 入選作品審査会 

IMG_0330_convert_20111118102040.jpg
photo:山口県立美術館

2011年11月15・16日、
山口市の山口県立美術館にて行われた審査会を傍聴してきました。

  すごく嬉しいことが、ありました。
  また、生の審査会の緊張感はやっぱりいいなぁと思いました。
  嬉しいってなにが?
  またゆっくり書きます。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※いつも読んでいただきありがとうございます♪
この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります(*^^*)V




  

アートを楽しもう! | 10:49:35
『自分のメディアを創る映像祭』
 『自分のメディアを創る映像祭』 

IMG_9204_convert_20110325095636.jpg
photo: チラシより

2011年3月26日27日の2日間、山口情報芸術センターにて開催された
『自分のメディアを創る映像祭』無事に終了しました。

  私は、今回創り手として作品を応募し、
  また、当日は司会なんぞやってしまいました。
  初めての体験であり、よい経験をさせていただきました。

◆映像祭

映像祭としては、来場人数がやや少なめでしたが、
実に内容の濃いものになりました。

2日間で上映した映像は、107作品。
応募された全ての作品が上映されるなんて、すごいことなんですよ!!

  しかも、全くの初心者からベテランおじさんカメラマン・アートな作品・
  子どもさんが作った作品など、いろんな動画をいっきにみることが出来ました。

  撮影して編集しなかったらそのままお蔵入り。
  編集しても、見せる場がなければただの自己満足。

  そういう意味でも、伝える場があることをとてもありがたく思いました。

◆自分の作品を振り返ってみて

今回、ある目標を立てて、ボランティアに入りながら地道に制作活動をしてきました。
最初は、相手方とのコミュニケーションがなかなかとれず、
正直手探りの状態から始まりました。

  しかし回数を重ね、週1回のペースで通ううちに、
  そこに居合わせる人やスタッフの方と気軽におしゃべりしたり、
  関係をつくることができました。
  
  「こんな私でも受け入れてくれる。ありがたいなぁ~」
  と、思う瞬間がたくさんありました。

改めて大きなスクリーンで自分の作品を見る。
「見てくれてる人に、伝わったのかな???」

  そう思っているなか、多くの方に「よかった~!」と声をかけていただき、
  「あ~独りよがりの映像じゃない。伝わったんだよね!」と思いました。


映像にはいろんな可能性があります。

記録という以外に、表現の一つであると言うこと。
撮影・編集する人の人柄が記録され、編集した後作品にもそれが出てくる。

とっても面白いのです。


正直編集する作業は大変です。
でもなんだろうなぁ、つながったときの充実感が嬉しい。
だからやる。

そんな感じで今年約1年かけて、自分のメディアを創ることのチャレンジしてきました。
今後もほそぼそと、長~く、動画を撮って編集したいと思います。
新しいカタチで発信できるといいなぁ・・・。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※いつも読んでいただきありがとうございます♪
この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります(*^^*)V



アートを楽しもう! | 11:39:18
次のページ

FC2Ad