■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ゴーヤ
ゴーヤ 

IMG_2674_convert_20101021084527.jpg photo: いただきもののゴーヤ

今年の夏、初めてゴーヤをたくさん食べました。

  これまでは 苦い という印象だけで、調理することもなく・・・
  しかし、苦味の抜き方・甘辛煮を教えてもらってからは、
  なんとご飯のおともに、ゴーヤゴーヤ~~♪
  芋の茎同様に、たくさんいただきました。

  そのゴーヤも、我が家の畑からはなくなりました。
  でもね・・・こぼれ種から、芽がたくさん出ているのです。
  すごい生命力です!

  ゴーヤ・・、色もこの凸凹の形も・匂いも好きな野菜です。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※いつも読んでいただきありがとうございます♪
この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります(*^^*)V



スポンサーサイト
アグリ・アート・ツーリズム | 08:50:32
葡萄狩り  -山口市阿東-
葡萄狩り 

IMG_2636_convert_20100914070446.jpg
IMG_2637_convert_20100914070725.jpg
photo: 無農薬有機栽培の吉松さん家の葡萄

昨年に続き、今年も山口市阿東の吉松さん家で
ぶどう狩りを楽しみました。

吉松さん家のぶどうは、無農薬です。
アイガモさん・うこっけいが共生して大きくなったぶどうです。

               IMG_2634_convert_20100914071346.jpg
               photo: ぶどうと一緒に住んでいる、うこっけい

IMG_2655_convert_20100914082337.jpg photo: 昔ながらのはかりで、グラムを計りました。

   「ふくろかけ・・・?今年はもうせんかった。」
   無農薬。虫に食べられるような環境でもありません。
   ちょっと砂ほこりが、ついていますが洗えば大丈夫!
    
   本来ぶどうには、大量の農薬がかけられています。
   それを考えれば、皮まで食べても安心安全!

   ぶどう狩りをして、たんまりぶどうやいちぢくを食べさせていただいて、
   ワイワイ吉松さん家でお話をして、帰りました。(^^)

  IMG_2718_convert_20100914082748.jpg
  photo: 籾殻ざんまい

気がつくと、子ども達は、籾殻の山の中にいました。
わぁ・・・かゆいのにね。
子ども達は、大自然の中で遊ぶのがとっても楽しかったようです。
     (学校では体験できない楽しみ!)

ちなみに、我が家はぶどうを食べる人がおらず・・・
お世話になった人へおすそ分け。
そして、夏の疲れた自分の体へ栄養補給です。

実り・・・。ほんに、季節を感じます。
また来年も、楽しみだ!

     *葡萄↓↓・・この写真をすっかり撮るのを忘れて、葡萄を食べてしまいました。
       
       IMG_2657_convert_20100914082929.jpg
       photo: 吉松さんが編んでくれたカゴに、ぶどうを入れました!

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※いつも読んでいただきありがとうございます♪
この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります(*^^*)V



アグリ・アート・ツーリズム | 06:55:26
今年も、じゃがいも畑のオーナー -山口市徳地-
今年も、じゃがいも畑のオーナー 

IMG_7970_convert_20100328130950.jpg
photo: じゃがいもの種芋

昨年に引き続き、山口市徳地の「徳地づくり達人塾」主催の
じゃがいも畑のオーナーになりました。

これは、田舎のよさを知ってもらうこと&村とまちの異年齢交流が目的で、
昨年はじゃがいも作りのほか、味噌作り、たまねぎの植え付けなど、
大自然の中で、大先輩のおじさんたちに、いろいろ畑仕事を通して教えていただきました。

今年も徳地づくり達人塾では、いろんな交流体験を考えていらっしゃるようで、
そんな話を聞きつつも、3月27日(土)じゃがいもの植え付けをしました。

●じゃがいも植える

IMG_7976_convert_20100411080144.jpg photo: 畑のくじびき

この日参加したのは、10組の家族と学生さん。
自分の畑をくじで選んだ後、植え付けの方法を教えていただき、
さっそく、じゃがいもを植えていきました。(3種類)

 畑の場所なのか、肥料のやり方なのか・・・・
 昨年のわたしん家の収穫は、ダンボール箱1箱分でした。
 たくさん出来てる人は2箱もあって「リベンジだ!」と思いながら、植えました。

IMG_7996_convert_20100411080433.jpgIMG_8004_convert_20100411083419.jpg
photo: 植え付けの仕方を教えてもらった後、自分の畑を耕し植える

 畑の土って、水分を含んでいるので、結構重たいんです。
 小さなスコップで耕す仕事をするなんてコトは無理で、
 やっぱり、平鍬って言うんですか?その農具がとっても役立っていました。

 しかも、その鍬の使い方にもコツがあって、おじさんが耕すと
 あっという間に、畑らしくなっていくんですよね。
 足腰の強さには、かないません(> <) 職人技です!!

●鉄釜でご飯

          IMG_7959_convert_20100411075604.jpg photo: 人気のご飯

毎回ここでのお昼ご飯は、鉄釜で炊いた徳地産米のご飯です。
「今日は、おこげがうまくつかんかったの~」と言いながらも、
やっぱり薪をくべて、炊いたご飯はおいしい!
おかぁさんたちで、塩にぎりをたくさんつくりました。

IMG_8051_convert_20100411080753.jpgIMG_8044_convert_20100411083837.jpg
photo: お昼ごはんに徳地の味噌汁

  そして、具たくさん味噌汁!
  今回の味噌は徳地の味噌だったけれど、次回は自分達で作った味噌汁を
  食べることが出来そうです。
  ちょっとだけ、蔵出し前の味噌を味見したのですがおいしい!
  よ~わからんけど、数人の子ども達がほしいほしいといって、味噌つまんで食べてました。

  あっという間に完食~♪
  学生さんの分まで子ども達がぺろりと食べてしまいました。

●なんといっても自然がいっぱい!

IMG_8088_convert_20100411083639.jpg
photo:用水路でみつけたイモリ

子ども達は、元気です。
田植え前の田んぼの中を、駆けずり回ったり、用水路を探検してました。
よく見てみると、めだかがいたり、カエル、虫etc・・・
なにやらいろいろいるんですよ。

  ある家族は、かぶとエビを育てるのだと言って、田んぼの土を持って帰りました。
  土の中に卵があって、田植えの頃になると羽化するんだとか。
  このかぶとエビも、いる田んぼといない田んぼがあって、不思議なんですよ。

こうやって、田舎で安心して遊べる場所があるってありがたいです。
ドライブで風景を楽しむことは出来ても、そこでの体験なんて難しい。
勝手に田んぼに入るのもいけないコトだし、こうやって地元の方がいらっしゃると
とても安心して、子ども達を自由にしてあげることができます。

IMG_7936_convert_20100411085136.jpg
photo: 田んぼの中で・・・のびのび~♪

まちの中、家の中でも考えてみると、あれは駄目。これも駄目。
ダメダメがいっぱいあって、たまにはこうやって親子ともども、
どろだらけになって、遊びたいものです♪

さて、次回は5月。
じゃがいもはどうなっているかな?
楽しみ楽しみ(*^^*)/

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



アグリ・アート・ツーリズム | 07:14:45
今年も・じゃがいも交流!  -山口市徳地-
今年も・じゃがいも交流! 

IMG_7970_convert_20100328130950.jpg
photo: じゃかいもの種芋

3月27日(土)、昨年につづき 今年も山口市徳地にて
じゃがいも畑のオーナーになり、じゃがいもを通して 村・まち・交流を楽しむコトになりました。
 (徳地づくり達人塾:主催)

  我が家の畑は、6番!
  昨年の収穫は、みかん箱くらいの大きさに1箱の収穫。
  今年は、ちょっとそれ以上を目指したい!
  そんなオモイで参加したけど、どうなることやら・・・

    IMG_8007_convert_20100328131302.jpg
    photo: 10家族+学生さん で、チャレンジ

 「あんた~去年やったから、植え方はわかるじゃろ~」
  わぁ・・・プレシャー!!

詳しい様子は、また書きます~♪

IMG_8098_convert_20100328131416.jpg
photo: 山口市徳地 菜の花

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



アグリ・アート・ツーリズム | 12:55:25
山本さん家の門松  -山口市仁保-
山本さん家の門松 

IMG_6109_convert_20091228085120.jpg
photo: 山本さん家の門松

12月27日、早朝から仁保道の駅 『彩り市』へ 正月の買い物に出かけました。
早くもここには、人がいっぱい!
お正月のしめ縄やお花がたくさん並んでおり、カゴいっぱいに買い物をする
ご夫婦の姿が、見られました。

  その中で、我が家はいつものように「山本さん家」の箱を探す。
  この日は青いコンテナもいっぱいで、名前を探すのに一苦労しました。
  お顔のわかる人のお野菜が買いたい、つくる人を知っていると
  野菜をいただくときに、より感謝していただくことができる・・そう思っています。

◆山本さん家を訪ねる

IMG_5976_convert_20091228085316.jpg
photo: ビニールハウスにて

そんなわけで、大買い物の帰り道、久しぶりに山本さん家を訪ねました。

  「おはようございます!」
  突然訪ねたもので、「あんた元気じゃったかね~?」のに始まり、
  「この間、野菜作るの失敗しての~~~。」なんて話で大盛り上がり。
  どうやらビニールハウスの温度が上がりすぎて、土から気体が発生。
  そのせいで、芽が出たばかりの野菜が枯れてしまったそうです。
  「ベテランの山本さんでもそんなことがあるのか・・・」と目の当たり。
  そして、その影響をうけた他の野菜も出荷できない現実をみて、
  消費者に受け入れられるものをつくる、難しさを感じました。

  そんな世の中にしてしまったのは、私達消費者なのにね。
  減農薬・有機栽培されている農家の方の苦労なんて、考えやしない世の中。
  ちょっと形が悪くても、農薬がかかってないものがいい。
  最近、特にそう思うようになりました。きっといろんな創り手に、出会ったからだと思います。

◆門松

IMG_6090_convert_20091228085651.jpgIMG_6085_convert_20091228085846.jpg
photo: 竹を切り、その竹に生ける

ちょうど今日、出荷する予定の門松づくりの準備をされていました。
山から竹を切り、シダ・松を用意し、家の側にある南天をつむ。
店に買いに行かなくても、すぐ裏山で材料が調達できる環境っていいなぁ・・って思いながら、
自分の親世代でありながら、元気に仕事をされる姿を嬉しく思いました。

 「門松をつくってほしい。予約したい。」
 そう言って下さるありがた~いお客様が多くいらっさるそうです。
 でも、「予約はとらない。私の楽しみでつくるんだから・・・。」
 そうにっこり笑われて、門松をさっさとつくる奥さん。

 予約を受けるほうが、確実に商品がうれていいのに・・・と私は思うのですが、
 「予約にしてしまったら、仁保の道の駅に来たとき、こんな門松も仁保にはあるよ!
  その仁保でできた門松を 買い物をしに来た お客さんに見てもらうことも出来んことなる。
  予約とはられて、後ろにのけてあるのは、なんともさみしい・・・」
 そんなことを言われ、地元仁保に誇りをもち、農業をされている姿に感動しました。

今日から、この門松は 仁保道の駅・彩り市へ並びます。
自分でお花を生けれるようにと、竹をカットしたものも一緒に出されています。
あったかいオモイのある、門松、ぜひご覧になってください。

IMG_6068_convert_20091228085452.jpg
photo: 南天

そんなわけで、我が家に大きな門松と小さな門松をいただきました。そして、お野菜まで。
さっき、道の駅で買ったのに、「まぁ~持っていきんさい・・!」
と、笑顔で見送ってくださる山本さんご夫婦。 「来年もまたお元気で!」と思うのでした。

わが町に誇りをもって、生きたい。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



アグリ・アート・ツーリズム | 07:54:22
次のページ

FC2Ad