■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
negiちゃん家 つくるのお話 N0.3
negiちゃん家 つくるのお話

これは、10年前に小さな雑貨屋さんで出会ったnegiちゃんと、ある職人さんの「ものづくり」のお話です。

トンカン、トンカン、つくるはつづく。
ある日、negiちゃんがわたしに見せてくれました。
魔法のガラス玉。

tama

それは、negiちゃんが職人さんに出会ったとき
もってかえれと手渡された大切なモノ

トンカン、トンカン、景色が変わる。
トンカン、トンカン、ガラス玉。
tama2

トンカン、トンカン
今度は何を見せてくれる?
トンカン、トンカン
きらきらガラス玉。
bi-tama3.jpg

いつまでもいつまでも
きらきらした心を、もっていたい。

きっとここは、きらきらした心をみせてくれるお家。
だって、魔法のガラス玉をつくった職人さんのつくるだもん。korabo_20071031204257.jpg
 職人さんとnegiちゃんの作品

トンカンは、つづく。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。



スポンサーサイト
negiちゃん家 -tennen- | 20:15:39
一杯のカフェオレ
一杯のカフェオレ

秋は、何かと忙しい。
あれもこれもと、いきたいけれど
やっぱり体がつづかない。

そんな時、一杯のあったかいカフェオレをいただいた。
お話していると、なんだか心もポカポカ。
nomimono.jpg

そのあと、すご~いものみつけた!
それは、これ↓
isi.jpg

なんだとおもう?
波がつくった、オブジェです。
○○○・・・・・まる。
自然のアートに、ただ感動!
isi2.jpg

カフェオレ、おかわりくださいな。
何だが、元気になってきた。
あ・り・が・と・う

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。

わたしん家 | 02:41:17
negiちゃん家 つくるのお話 No.2
negiちゃん家 つくるのお話

これは、10年前に小さな雑貨屋さんで出会ったnegiちゃんと、ある職人さんの「ものづくり」のお話です。

2007年10月○○日
negiちゃん家の、「つくる」がはじまりました。
kiso.jpg

このつくるは、普通のつくるとは違います。
何が違うと思う?
それは、職人さんのハート!
そして、negiちゃんの「つくる」のオモイです。


職人さんは、このオモイをちゃーんと受けとめてくれました。
すべてが手づくり。
このモルタルも、なんと手ゴネです。
たくさんの汗をかいて、カタチになっていきます。
houe1.jpg
 基礎完成

職人さんは、negiちゃんに宿題を出します。
「○○を集めておいで!」
それは、自然の中にある、つくるの宝物。
お家の素材になっていきます。
ryu-boku.jpg

流木・・・??!
これは、negiちゃんがいつもつくるにつかう、大切な宝物。
み~んな、夢のお家のひとつになるんだって!

職人さんの頭の中にしかない、設計図。
negiちゃんと職人さんのコラボはつづく。

(どんぐりの木さんも、ひと安心・・・)
donnguri.jpg

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。

negiちゃん家 -tennen- | 06:30:00
芸術の秋!
芸術の秋、色いろ! 

芸術は、日常の中にあるのだ~!
そう思っているわたしです。

芸術っていうと?
・高尚なもの
・なんとなく、むずかしい
・見方がよくわからない etc・・・。

そんなに難しく考えないで、
見て楽しんでしまいましょう~!
見ることに、知識はいりません。


よく見てみると、すごくきれいな色、形。
asagao1.jpg

<楽しんで見るコツ>
ほどよいとこ正面からじっとみる。
近づいてよ~く見てみます。

今度は、離れて。
離れてみることは、とっても大切!
全体的なカタチが見えてくる。

そしてまた、近づいて。
見る位置で、微妙に光の加減も違う。
さっきとは違ったモノや色が見えてくる。

asagao2.jpg

さぁ、身近なモノからはじめてみよう!

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。

まちなかアート | 06:30:00
negiちゃん家 つくるのお話 No.1

negiちゃん家 つくるのお話

これは、10年前に小さな雑貨屋さんで出会ったnegiちゃんと、ある職人さんの「ものづくり」のお話です。

negiちゃんは、ものづくりの名人です。
小物やかばん、お洋服etc・・・
いろんなものを拾ってきては、カタチにして、小さな幸せをとどけてくれます。
ひとつひとつがみんな手づくり。
negi isu2
negiちゃんの作品

そんなnegiちゃんが、あることを決意しました。
小さな庭に、小さなお家をつくる!!
小さな庭には、大きなどんぐりの木がありました。
negiちゃんは「どんぐりの木を倒したくない」と思いました。
どの専門家に聞いてもこたえは同じ。
「倒さないと家は出来ない・・・」。
house1はじまり

そんなある日、
どんぐりの木を「生かせばいい」という職人さんに出会いました。
negiちゃんがずーと、ものづくりを続けていたから、出会えた人でした。

sirakawa1.jpg
職人さんの作品

さぁ~、はじまりはじまり!
小さな庭の大きなどんぐりの木の下で、
職人さんとnegiちゃんが、夢のお家をつくります。

つづく・・・。
house2空
negiちゃん家の空

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。



negiちゃん家 -tennen- | 03:00:21
田んぼ
田んぼ

ちょっと前まで、ゲコゲコ鳴いていたカエルの声から、
リーンリーン、秋の虫の声に変わった。
田んぼは、季節を教えてくれる。

tannbo1

稲刈りの時期になると、必ず隅に彼岸花も咲いている。
そんな、稲刈りの後の田んぼの中で走り回り、
刈り終わった稲が積み上げられた山で、のんきにうずくまって寝ていた頃を思い出す。

今は、田んぼで走り回る子供の姿もないし、稲は全部短く刈られてしまって
なんとなく淋しい気がする。

bannbo2

そんな中、今年も我が家に、実家で作った米が届いた。
収穫前に虫がついたらしく、心配して早く稲を刈ったというおばあちゃん。
そんな心配も吹きとばし、「今年もお米がとれた」と大喜び!!

我が家には、米をたくさん食べる子供たちがいる。
「あ~良かった。今年も我が家の米が食べれる。」
田んぼに感謝だ。

しかし、いつも我が家は、去年の米から食べていく。
他の人には、新米が届くのに、しばらく我が家は古米だ。

でもね、やっぱりありがたい。
お米がおいし~い季節です。

稲刈りの後から、緑が伸びる。
すごい、生命力!

田んぼの緑が大好き。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。


わたしん家 | 06:17:54
見上げて、ごらん!
見上げて、ごらん

空が とってもきれいです。

見上げると 青
見上げると うろこ
見上げると 飛行機
見上げると ・・・・

風と一緒に 形を変える
光と一緒に 色を変える

見上げると そこに大きな大きな
世界が広がる

見上げて、ごらん
だれかと 一緒に

sora.jpg

sora2.jpg


※本ページによる画像等の無断転載複製を禁止します。

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

まちなかアート | 21:07:40
本日オープン
本日オープン! 

こんにちは、「まちなかアート3丁目」管理人です。
文化・芸術・写真など、専門的な知識はありません。

ただ、日常の中にあるアートが大好きな人間です。
「こ~んな、見かたがあったんだぁー!」
そんな発見があるといいなぁ~って思います。

‘みる’ことを一緒に楽しみましょう!


※本ページによる画像等の無断転載複製を禁止します。

テーマ:雑記 - ジャンル:学問・文化・芸術

管理人紹介 | 05:00:29

FC2Ad