■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
negiちゃん家 つくるのお話 No.7
negiちゃん家 つくるのお話

これは、10年前に小さな雑貨屋さんで出会ったnegiちゃんと、ある職人さんの「ものづくり」のお話です。

negiちゃん家のつくるは、ずんずんすすむ。
お宝モノも増えていく。
昔の昔、どこかのお家にあったモノ。
konnsennto.jpg

konnsennto2.jpg

にっこり笑って取り出すnegiちゃん。
職人さんを、そこにみつけた。

どこでみつける、小さなお宝モノ。
どこか懐かしくて、あったかい。
「こんなモノつけたら、どうでしょう・・・。」
職人さんは、もってくる。
dougutati.jpg

そんなお話、うれしくて
わたしの心も、あったまる。

見せましょう。
スイッチひとつ、見せましょう。
(スイッチ・on!)
suitti1.jpg

小さな明かりのすぐ下に、
小さなしあわせ、生まれます。

それはそれは、
みんな、うれしそうに出番をまっている。
もうすぐ、みんなも出会えるよ!

negiちゃんと職人さんのお家。

akari.jpg

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。

スポンサーサイト
negiちゃん家 -tennen- | 23:00:00
深呼吸
深呼吸

大きくすって~、大きくはいて
ハイ・また、すって~はいて・・・

生きてると、いろいろあるよね。
そう、みんな生きているの。
namida.jpg

何かに一生懸命になると
何かを一つ忘れてるときがある、バカなかぁさん。

そんなかぁさんを、いつもたすけてくれる
二人の子供。
いつもにっこり笑ってる。

かぁさんだって、泣くときがある。
みんなおんなじだよ。
涙がでると、笑顔がちかづいてくる。

二人は、さりげなくやさしい。
かぁさんの宝物。

syo.jpg
子供の手づくり




わたしん家 | 01:23:27
ピーーーマン
ピーーーマン

pi-mann1.jpg


pi-mann2.jpg


これが、ピーーーマン。

pi-mann3.jpg

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。




まちなかアート | 06:00:00
negiちゃん家 つくるのお話 No.6
negiちゃん家 つくるのお話

これは、10年前に小さな雑貨屋さんで出会ったnegiちゃんと、ある職人さんの「ものづくり」のお話です。

つくるはずんずん進んでいく。
negiちゃん家に行く日は、
私のお休みの日。
お休みは、楽しみになっていた。

usagi.jpg

早く行きたくて、
どんなふうになったかな・・・?
今日は職人さんに会えるかな・・・?って
わくわくした。

dougu.jpg

でも、やっぱりそこには
職人さんはいない・・・。

ねぇ、ここにあるモノどうなるの?
転がる石も、木も、鉄も
みんなみんな、negiちゃんの家になっていくの。

そう、職人さんからの宿題もね。
無駄なものは、なにもないんだって。

tatuita.jpg

どんぐりだってね、
どんぐりだって、出番があるんだって。

taoreta donnguri

私が休みの日は、
職人さんのお休みの日。

お休みだってきらきらしているよ。
つくるはすすむ。

kazamidori.jpg

negimise.jpg

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。




negiちゃん家 -tennen- | 06:00:00
negiちゃん家 つくるのお話 No.5
negiちゃん家 つくるのお話

これは、10年前に小さな雑貨屋さんで出会ったnegiちゃんと、ある職人さんの「ものづくり」のお話です。

negiちゃん家に、窓がついた。
houe1_20071112005242.jpg

negiちゃんの大~好きなお店と、おんなじ窓なんだって。
職人さんが探してくれた、偶然のプレゼント!

ガチャガチャまわして、
ガラガラ音をたてて、みんなを迎えてくれる。
kagi2.jpg

ちいさなお家に、大窓2つ。
小窓が1つ。
もちろん、扉もつきました。
doa1.jpg

扉や窓にあわせて、周りができていくの。
窓は、光や風をはこんでくれる。
扉は、まぁ~るいモノをはこんでくれる。
なんだろ・・・ね?

職人さんには、みえている。
窓や扉が、とっても大切だってコト。
iriguti1.jpg

今ある風景は、次の瞬間にワープして
夢の世界へ飛んでいく。
そしてまもなく、職人さんの魔法にかかって
カタチを見せる。

doa2.jpg
彫刻家さん

小さな窓と扉はね、
negiちゃんが、大~切にとっておいた宝物。
昔、どこかのお家にあったろね。

今はね、negiちゃん家のつくるになったよ。
negi_20071112215726.jpg

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。

negiちゃん家 -tennen- | 06:00:00
上を向いて、歩いてみたら・・・
上を向いて、歩るいてみたら・・・

朝の光が、ピカピカしている。
まぶしいくらいに、色を感じる。
momizi.jpg

上を向いて歩いてみたら・・・
光いっぱい、色いっぱい!
カタチもいっぱい、みつかるよ!

momizi1

自然の中の、アーティスト。

momizi3.jpg


※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。

まちなかアート | 08:05:04
negiちゃん家 つくるのお話 No.4
negiちゃん家 つくるのお話

これは、10年前に小さな雑貨屋さんで出会ったnegiちゃんと、ある職人さんの「ものづくり」のお話です。

トンカン、トンカン
negiちゃん家のつくるの風景は、どんどん変わっていくよ。
早いよ、早い。

houe2.jpg

職人さんは、毎日車にのって1時間半かけて通ってきます。
何を考えながら、やってくるのかな?

syokuninn.jpg
negiちゃん家のつくるは、negiちゃんの夢のお家なんだけど、
職人さんの作品なのです。
「職人さんの作りたいようにつくるをすすめて・・・!」
negiちゃんは、そう言ったんだって。
だって、職人さんの小さな作品から
ものづくりのやさしいこころが見えてくるもん。
職人は、作品を創りに来るのです。

art4.jpg
職人さんがつくるにもってきた

職人さんの設計図は、つくるがすすむと
どんどんカタチが変わっていく。
そして、つくるをみながら
negiちゃんはうれしくて、
negiちゃんの作品もできていく。

kinoko.jpg
 negiちゃんのつくる

ある日、職人さんに会いました。
初めましては、屋根のうえから「こんにちは」
逆光でよく見えなかったけれど、
もの静かで優しそうな人。
でも、やっぱり職人っぽい鋭さを感じたよ。

職人さんは、アーチスト?
いえいえ、普通に家を作る人です。

オブジェの楽しいものづくりは、4年前くらいからはじめたんだって。
それはね、ある彫刻家さんがつくるの楽しさを教えてくれたんだって。
うれしそ~うに、ボソボソと教えてくれました・・・。

art1.jpg
 彫刻家さんのあと

職人さんは、やさしく笑う。そして、トンカントンカンがまたはじまった。

つづく。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。

negiちゃん家 -tennen- | 20:30:26
音・楽
音・楽(コーラス)

音楽は、「音を楽しむ」って書く。
昨日、体いっぱいにそれを感じた。
te3.jpg
 <みっちゃんの手>

上手に歌うだけのコーラスなら
きっと、すぐにやめていただろう。

声をだすと、体があったかくなった。
声をだすと、背筋がピーンと伸びて、胸まではった。
笑顔になった。
友達が出来た。
伝えられないことばを、歌にのせて声(音)にできた。
そして、いっぱい涙した。
te1.jpg
 <おやじの手>

みっちゃんの選ぶ曲は、いつも泣かされる。
子供をオモイ、親オモイ、そして自分をみつめさせてくれる。

今年の夏、メンバーが増えた。
それは、仕事仕事のおやじたち。
最初は、いやいやだったはずが
練習を重ねるごとに、前へ前へとやってくる。
みっちゃんマジック!
キラキラ輝いて、まっすぐに見つめる少年達の目。
バラバラだった声が、音・楽になっていった。
te2.jpg

そして昨日、みんなのオモイが一つになった。
歌うって、楽しい。
父さん・母さんだって、笑顔いっぱいに歌えるよ。

みてる?子供たちに響け!
ひとりじゃない、いつだってそばにいるよ・・・。
kasi.jpg

みっちゃん、ありがとう。
※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。



わたしん家 | 07:01:29

FC2Ad