■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
宿り木
宿り木

素敵な木を見つけた。
宿り木。(やどりぎ)

この実をとって、他の木の枝につけると、
そこに、この実が宿っていくらしい・・・。

yadoriki1.jpg

え?ホント?
そんなことを想いながらも、
かわいい色と形に、見とれていた。

yadoriki2.jpg

ギュッと結ばれた、紐のなかに
「がんばれ~」という、応援歌が聞こえてくる。

himo.jpg

negiちゃんのつくるのお店に届いた、素敵な贈り物。
そして、わたしはいつもここで元気をもらう。


☆ ★ ☆ ★ ☆

もう少しで、2007年も終わってしまいますね。
今年は、いろんな意味で、いろいろありすぎる年でした。
でも、いつもその中に、たくさんの出会いと発見があって
やっぱり、カメラをもって歩くことはやめられないな・・・と感じました。

ちなみに、現在私がつくった映像がケーブルTVで放送中。
少しは、進歩したかなぁ・・・と、振り返りながら見ています。
伝えることが、少しだけ好きになりました。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。





スポンサーサイト
わたしん家 | 04:37:07
negiちゃん家 つくるのお話:tennen No.11
negiちゃん家 つくるのお話

これは、10年前に小さな雑貨屋さんで出会ったnegiちゃんと、ある職人さんの「ものづくり」のお話です。

negiちゃんは、つくるの名人です。
職人さんも、つくるの名人です。
みんなみんな、手づくりです。

2007年12月10日(月)「tennen」ひっそりひっそり、
まちなか(ちょぴり田舎???)にOPENしました。omise.jpg

小さな小さなハンドメイドの自宅SHOPなので、
月・火・水だけのOPENです。
時間は、10:00~16:00。

今日は、初めて地図をアップしてみました。
んー・・・場所がわからないときは、negiちゃんにtelしてみてね!
(090-5696-3552)
tizu3.jpg

夜になると「tennen」は、ピカピカ。
どんなサンタさん、やってくる・・・
どんなプレゼント、もってくる・・・
どんな・・・それは、みんなのお楽しみ。

bonnbonn.jpg
irumi.jpg
su-mann.jpg


<12月22日>
まちなかのいろんなところで、冬至のイベントあるみたい・・・。
世界中のどこかで20:00~電気を消してろうそくの明かりがともる。
夜が一番長~い日。

あなたも長~い夜を感じてみませんか?

むかし・昔、夜は月のあかりと『火』のあかりでくらしていました。
それは、ゆらゆらゆれる、
ゆらゆらゆれる・・・。

akari_20071222055328.jpg

みなさんにとって、あったかいクリスマスになりますように。
まちなかアート3丁目。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。



negiちゃん家 -tennen- | 05:47:10
アグリ・アート・ツーリズム
アグリ・アート・ツーリズム

2007年9月9日
山口市の中心商店街で行われたアートイベントが「アグリ・アート・ツーリズム」です。
(これは、山口県立美術館を中心に行われたアートプロジェクト「HEART2007」の最終日に行われました。)

ファッショナブルでアートな市場が、商店街の中に現れる。
まちのなかで農業について考えてみるきっかけをつくりたい・・・
そんなイベントでした。
ダンボールの箱がならんだ姿を、見た人も多いのではないでしょうか。

go-ya.jpg

アグリとは、農業のこと。
そんなことも、知らなかった。

そんな私が、このイベントをきっかけに「農業」について考え始めました。
この日の、農家の人との出会いが、そうさせたのです。

農業が廃れると、まちの元気はなくなる。

その一言で、どうしても農家へ行きたくなりました。
初めて、農家へ行った時、私が見たもの。

kabu.jpg

hakusai.jpg

それは、まさに芸術でした。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。



アグリ・アート・ツーリズム | 23:00:00
negiちゃん家 つくるのお話 No.10
negiちゃん家 つくるのお話

これは、10年前に小さな雑貨屋さんで出会ったnegiちゃんと、ある職人さんの「ものづくり」のお話です。

negiちゃんは、ものづくりの名人です。
小物やかばん、お洋服etc・・・
いろんなものを拾ってきては、カタチにして、小さな幸せをとどけてくれます。
ひとつひとつがみんな手づくり。

hutaba.jpg

そんなnegiちゃんが、あることを決意しました。
小さな庭に、小さなお家をつくる!!
小さな庭には、大きなどんぐりの木がありました。
negiちゃんは「どんぐりの木を倒したくない」と思いました。
どの専門家に聞いてもこたえは同じ。
「倒さないと家は出来ない・・・」。

omise.jpg

そんなある日、どんぐりの木を「生かせばいい」という職人さんに出会いました。
negiちゃんがずーと、ものづくりを続けていたから、出会えた人でした。

donngurihasigo.jpg
どんぐりの木のはしご

さぁ、これからが本当のはじまりはじまり~♪♪♪

小さな庭の大きなどんぐりの木の下で、
negiちゃんが、夢のつくるのお店をOPENします。
職人さんのつくるも、あるよ。
isu.jpg
職人さんのつくる
isu2.jpg
negiちゃんのつくる
negi_20071210065323.jpg


本日OPEN!
『tennen』


詳しくは、ゆっくりとづづけましょう・・・。


※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。


negiちゃん家 -tennen- | 06:15:32
negiちゃん家 つくるのお話 No.9
negiちゃん家 つくるのお話

これは、10年前に小さな雑貨屋さんで出会ったnegiちゃんと、ある職人さんの「ものづくり」のお話です。

negiちゃん家のある朝、
つくるの最後の大仕事がはじまった。

kabe.jpg

きっとそれは楽しくて、
手がとまらなかった。
きっとそこには、笑いがいっぱいで
近づいて、はなれて見ては、塗っていったんだろ・・・
くっついていったんだろ・・・

私には、そんなふうに見える。

isu1.jpg

kui.jpg

kugi.jpg

外のつくるは、職人さん
内のつくるは、negiちゃんと家族と、大切なお友達

kabe2.jpg

つくるのなかで、うまれかわるモノ達。
ほら、みんな素敵に見える。

職人さんとnegiちゃんのつくるのお家
「tennen」

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。






negiちゃん家 -tennen- | 23:00:00
negiちゃん家 つくるのお話 No.8
negiちゃん家 つくるのお話

これは、10年前に小さな雑貨屋さんで出会ったnegiちゃんと、ある職人さんの「ものづくり」のお話です。

negiちゃん家のつくるは、完成に近づいていた。

kousaku2.jpg

何やら、つくる弟子職人さん。
のみで、うねうね削られていく木。
どこがで見たような・・・。
職人さんは、そばでなにげにジっとみて
ふわっと動き、アドバイス。

弟子に厳しく、そしてやさしい。
一言、二言。
二人の息がぴったりあって、
素敵なモノができました。
kousaku1.jpg

teppann2.jpg

teppann1.jpg

どこかでみたよ、この鉄板。
そう、こうやってね
みんなみんなnegiちゃんのつくるの家になっていったよ。

negiちゃんのつくるの願いはね・・・
職人さんの手で、
ハートいっぱいのアイデアで
形に・カタチに・なっていった。

teppann3.jpg

「なるようになりますよ・・・。」
職人さんのつぶやきが、聞こえる。

「いらっしゃい!」
negiちゃんの声が、もうすぐ聞こえる。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。




negiちゃん家 -tennen- | 23:00:00

FC2Ad