■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
やまぐち歴史・文化・自然検定!
やまぐち歴史・文化・自然検定! 

2008年3月30日(日)、雨
今年初めて実施された「やまぐち歴史・文化・自然検定」にチャレンジしてきました!
見事、合格~♪

山口に住んでいる。 ならば、やっぱり山口のことをもっと知りた~い!
そんなオモイから、気軽な気持ちで問題集を購入したのが、
約1ヶ月前のことでした。
haruhana.jpg

おっ、広げてみると問題集の内容は結構難しく・・・
合併した後なので、知らない地名や知らない人の名前ばかり・・・。
100問択一式。 簡単そうであなどれない~。
山口の歴史とじっくり向き合ったことのない私にとっては、
文章として読見込んでいくにも、頭に入ってこずで、大変でした。

しかし、やまぐちを知ることが出来る良いチャンス!
問題集を見ながらWebで「山口」のことを検索したりと
この1ヶ月間は、新聞やちょっとした冊子・チラシ等にも、
「山口」キーワードで、気にとめていた毎日。

自分の中でアンテナをはっていると、不思議ですね。
山口情報をまちのなかでみかけたり、
これまで知っていた情報が、あらためて自分の中でリンクしたりと
山口がずいぶん立体的に見えてきました。
やっぱり山口は、素敵!

そんな、わけで見事合格!
問題集にも書いてあったけど、まさに山口を知ることが出来る一冊でした!
少しは、山口博士になったかな。
来年は、中級受験か???
初級、中級、上級と難しくなるみたいですよ!
goukaku.jpg
 当日の15:00合格発表

山口大好き人間を増やしましょ~♪
チャレンジ、チャレンジ!

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。










スポンサーサイト
アートを楽しもう! | 07:06:07
negiちゃん家 つくるのお話 -tennen-No.19
巻きもの-tennen-

-これは、10年前に小さな雑貨屋さんで出会ったnegiちゃんと、ある職人さんの「ものづくり」のから生まれた小さな自宅SHOPのお話です-

三寒四温、少しずつ春になっていますね。
昨日、一の坂川そばを通ったら、サクラのつぼみがずいぶん大きくなっていました。

さてさて、negiちゃんのつくるのお話です。
house1yakimono.jpg
negiちゃんの作るの建物つくった職人さんの作品

月・火・水 毎週3日間だけOPENする小さなお店は
おかげさまで大人気!
negiちゃんのつくるのモノは、negiちゃんからさようならして、
お客様のもとへ届き、大切に大切につかっていただいています。

お~!私もおもわず、買ってしまいました。
素敵な巻きもの!
おそらく一点もの。
だって、春だもの~巻き巻きしたい!
suto-ru2.jpg
二重ガーゼの巻きもの

実は私が遊びに行った日、お店に出した巻きものは、すべて完売!
うれしいやら、うれしいやら~。
つくるnegiちゃん、うれしいてんてこまい。
1本つくるの、時間がけっこうかかっているらしい・・・。

さっそく、私は巻き巻きしました♪
とっても肌触りが良くてgood。
幅広なので、広げて頭にフヮッて巻けば、日よけにもなります。
これからの、季節に巻き巻きは必需品ですよ!

そして、ここにも確かに春が来ています!
大好きな職人さんと一緒に・・・ネ。
house2.jpg


※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
 







negiちゃん家 -tennen- | 06:00:30
誕生 -アートを楽しもう!-
誕生

美術館って、なんとなく行きづらいなぁ~なんて思っていませんか?
そんな時には、企画展がオススメです!
企画展の時には、カフェがあったり、大人も子供もギャラリートーク、絵本の読み聞かせetc。
書籍などは、そのときでしかなかなか手に入らないものも集まってきます。

これからの見所は、作品だけではありません。
大きなロビーの向こうに見える、サクラの木が最高ですよ!
その下には、野外彫刻もあって必見!

さてさて・・・
現在、山口県立美術館2F常設展示室において展示されている作品の中から、
私の大好きな作品をご紹介します。(2作品目)

■誕生 :桂 ゆき (東京出身・父下関出身)

「現代美術入門~色~」の展示室に入り、左側の壁を進むと赤い色が目につきます。
まず見てほしいのは、この‘色’
赤にもいろんな赤色があるってことです。
色の表現、どんな風に違うのかな?
隣合わせにある色・背景で、ずいぶん伝わってくるモノが違うような・・・

webで赤色のイメージ検索をすると、情熱的、あたたかい、女性、愛、魔よけ・・・
いろんな言葉が出てきました。
皆さんは、赤色にどんなイメージをもつのでしょうか?

そんな‘赤’から、私はこの赤がやっぱり好き!
それが 『誕生』 です。

まず正面に立って、作品をご覧下さい。
真正面から見ると、気持ち悪いって言う人もいるかも。
そして、ヨコからも見て!
また少し離れて、正面から全体を見てみましょう。
同じような形が、繰り返し放射線状に伸びていきます。
それは、太陽にも見えるし、ひまわりの真ん中の種みたいにも見える。
横から見ると、イキオイがあります。
平面と違って、これは立体的なのでウニョウニョ感がいっぱい!

子供を産んだ女性なら 「ん?!!」 って思うかもしれません。
真ん中には、小さな子供??
子供の上にある、小さなしめ縄は何で出来ていると思う?
じっくり見てみてください。女性に関係のあるモノです。

実はこの作品の赤色、女性の肌襦袢なのです。
女性だからこそ作ることができる作品??
よく見ると一つ一つが手縫いで、綿の入れ具合も微妙に違う。
モコモコしているところに、照明があたり自然に影を作り出している。
そこがより躍動感を出しているように、私には見えました。

何より強さを感じる。
どこまでも、ウニョウニョ伸びていくイキオイ。
「これでもか~!負けるもんか、なにくそ~!」
ギラギラした血と汗、鼓動・・・
そして、何かを生み出そうとうする強い強い力。

いろんな問題を抱えている現代社会だからこそ、
この誕生のように、まどわされない強い心をもって立ち向かって進みたい。
ちなみにこの作品は、1985年制作。
時代をこえて見て楽しむことが出来る、素敵な作品だと私は思います。

ちょっとした作品の情報で、赤色イメージが違って見えてきませんか?
この‘赤’は、どんな風に皆さんに見えているのでしょか・・・?

【オススメの一枚】
現代美術入門~色~
場 所:山口県立美術館 2F常設展示室
会 期:  ~4月6日(日曜日)
観覧料:190円





アートを楽しもう! | 08:22:45
蚊帳  -アートを楽しもう!-
蚊帳

美術館へ遊びに行ったことがありますか?
私は作品をじっくり見るタイプなので、
時間がある時に、人の少ない美術館でゆっくりとイスに座りながら見ています。

現在、山口県立美術館2F企画展示室において展示されている作品の中から、
私の大好きな一枚をご紹介します。

■蚊帳 :小野具定(田布施町出身)

2Fの現代美術入門~色~の展示室をぬけると、
とっても綺麗な緑色が、目に飛び込んできます。
ただ懐かしい・・・萌黄色の蚊帳。

蚊帳の中には、親子の布団が2枚くっついて並んでいて
そこに、お母さんと子供2人が川の字になってすやすやと寝ています。
すやすや・・・・、ホント寝息が聞こえてきそうなほど、
穏やかな空間が、うまーく表現されています。

蚊帳の描き方に工夫があるからかな。
離れてみると、それがよくわかります。
ポッと、親子の姿がうかんで見えてきますよ。

親子の姿をよく見てみて!
お母さんの手、子供の手、そして体の向きはどうなっているかな?
団扇をあおいていた母さんの手は、しだいに眠りについて・・・
お兄ちゃんの寝姿に、ほっこり笑ってしまう。
私は、ここに幸せ~な時間を感じました。

作品を見ていた人が言っていました。
「蚊帳をつって寝ていた昭和30年代頃まで、
み~んな家の窓は開けっ放しで、くっつくようにねちょったんじゃけどねー。ええ時代じゃった。
自然の風が一番ええね。」

現在の夏といえば、窓は閉めきりクーラーの風。
一つ同じ屋根の下に住んでいながら、寝るときもみんな別々。
今の社会を、なんとなくさみしく思いました。

蚊帳をつった日の朝は、蚊帳をはずした青い海の上で、
「たたまないで~」と、親をこまらせはしゃいでいた頃を思い出します。

近所のお付き合いもあまりない時代。
そんな時代だからこそ、ギュッとくっついて家族とよりそいたい。
そんな家族の大切さを教えれくれる、そんな作品に私には見えました。
みなさんは、どんな風に感じるでしょう。

この展示は、4月6日まで。
ちょっぴり懐かしい、萌黄色の蚊帳をお楽しみ下さい。
※蚊帳を調べてみると、江戸時代から使われていました。

【オススメの一枚】
日本画の流れ5(コレクション展)
場 所:山口県立美術館 2F企画展示室
会 期:  ~4月6日(日曜日)
観覧料:190円




アートを楽しもう! | 06:46:46
negiちゃん家 つくるのお話 -tennen-No.18
 はるるる・・ブタのペンダント-tennen- 

-これは、10年前に小さな雑貨屋さんで出会ったnegiちゃんと、ある職人さんの「ものづくり」のから生まれた小さな自宅SHOPのお話です-

はるるるる・・・・
目も、うるうるしながら春を感じている毎日です~。

さて、先日tennenで見つけた、お気に入りのペンダントをご紹介します。
私のは、ブタさん。
とってもかわいいのだ~!

革の紐にぶらさがったペンダントは、つけるとぴったり胸の位置にきます。
白いTシャツのうえで、さりげな~くゆらゆらする。
「そんなイメージがかわいいよ」って、negiちゃんアドバイス。
さっそく、つけて歩いています。
たしかに、さりげなゆらゆら~。
penndannto2.jpg
 粘土のペンダント

中国では、ブタは「福」を運んでくるっていいます。
お気に入りのものを身につけていると
いつもそこから、元気をもらっているように感じるのは
わたしだけかな・・・
penndannto1.jpg

他にも、雫の様な形をしたペンダントもあります。 ↑↑
こちらも、ぽってりしていてgood!
春のお洋服に、変身しなくちゃね。
haruお店


negiちゃんが、お待ちしていま~す♪

【お知らせ】
さて今回、リンクしている『Yコミュタウン』発行の広報紙(3月1日号)
こちらのブログ・まちなかアート3丁目と、-tennen-が紹介されています。
広報紙は、山口県内の各地公共機関を中心に配布されています。
よかったら、ぜひ手にとってご覧下さい!

Yコミュタウンでは、他にもいろんな仲間が毎日情報を発信しています。
いろんな情報が集まって、私たちの住んでいるまちがみえてくると
いいですね・・・・。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。






negiちゃん家 -tennen- | 06:15:51
色・いろ
色・いろ

色っていうと、あなたはどんな色をイメージしますか?
自分の好きな色?
今見ている色?

ではこの写真に↓↓、あなたはどんな色を見つけますか??
kurisumasuro-zu.jpg

緑・黄緑・薄紫・赤紫・・・・他いろいろ
自然の中には、たくさんの色があるのです。
しかも、光のあたり方で、その色は変化します。

さてさて、先日美術館へ行ってきました。
画家が描くとき
見えているモノをどんなふうに、色で表現するのでしょうか?

赤・青・黄色
この3つ色があれば、たいていの色がつくれます。
そこに、白・黒が加わると明るい・暗いの世界がうまれ
どんどん広がっていきます。

でもね、同じ色でもテーマによって
色の感じ方は、みーんな違うのですよ。

そんな色を感じに、美術館へ遊びに行ってみませんか?

私のお気に入りは、一番奥の部屋にある、
大きな蚊帳の中にいる親子の絵です。

緑がとってもきれい。
そっと子供にふれるお母さんの手に、夏の夜の静けさとやさしさを感じます。
そんな風に、私には見えました。

【オススメの展覧会】
『現代美術入門Ⅰ-色-』
場 所:山口県立美術館 常設展示場
会 期:  ~4月6日(日曜日)
観覧料:190円

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
 





アートを楽しもう! | 00:49:59
negiちゃん家 つくるのお話 -tennen-No.17
 はるるる・・人気のカバン-tennen- 

-これは、10年前に小さな雑貨屋さんで出会ったnegiちゃんと、ある職人さんの「ものづくり」のから生まれた小さな自宅SHOPのお話です-

はるるるる。
ガラス越しにいると、ホントあったかい。
ぽかぽか、ぽかぽか、よい気持ち。

madokiwa.jpg

↑↑
おや?イスの下、よく見ると砂があります。
なんでかなぁ・・・。

さて、今日はカバンのお話。
これ人気のカバンです!
できたらすぐに、お客さんのもとへ・・・
bag1.jpg

この布の部分は裂き布で、
ながーい布を縦に裂き、それをひとつひとつ編んでゆきます。
これまた、このなが~い手仕事です。

seisakutyu.jpg

しかも、開くとまんまる○。
これが、ぽってりとかわい~い!!
持ち手も、革でしっかりおしゃれ!

sakinuno
nakinuno1.jpg

こうして、ゆっくりお客様の手もとへ届きます。
おまたせ~♪
negiちゃんの声が聞こえてくるるるる・・・・。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。





negiちゃん家 -tennen- | 07:21:47
キャベツくんの春   - 山本さん家 -
 キャベツくんの春 

先月、仁保の畑にでかけました。
キャベツの収穫は、すっかり終わっていて
もう少しだけ、頑張っているキャベツくんをみつけました。

kyabetu3.jpg

それは、不思議と首を斜めにかしげていて
それは、不思議と首を斜めにかしげていて
太陽の光をたくさんあびていました。


そう、キャベツくんは、自然に太陽の方へ向っていたのです。
頑張れキャベツくん!

kyabetu 2

キャベツくんは、とってもあまい。
とってもあまい。
春になったら、べつの野菜がここでまた育ちます。

kyabetuhatake.jpg


※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。




アグリ・アート・ツーリズム | 06:11:31

FC2Ad