■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
オレンジ・カフェ -まちカフェ-
素材を味わう 『 野菜の蒸籠 』  -オレンジ・カフェ(周南市)-
まちカフェ・ショップ・・・おいしい・おしゃれ・こだわり・オーナーが素敵etc ~気になるアートチックなお店をご紹介します。

4月20日、オレンジ・カフェ(周南市)に行きました。

先日オーナーに紹介していただいた 『野菜の蒸籠』 を食べたくて・・・。
普段の生活の中にも、野菜をたっぷりつかった料理と玄米食を取り入れている
オーナーオススメの一品です。↓↓
yasainoseiro2.jpg

2段に重ねられて、やってきた蒸籠。
目の前に来た瞬間に、蒸籠のふたが「ふわぁ~」っと、開く・・・
温かい湯気につつまれて出てきたモノは、
上段に玄米ご飯、下段にお野菜いっぱい!
うん、おいしそう~♪
yasainoseiro5.jpg
yasainoseiro1.jpg
野菜の蒸籠 1200円

↑↑ はて? 蒸籠の中に何種類のお野菜を見つけることができますか?

竹の子・菜の花・にんじん・大根・おくら・きぬさや・もやし・しいたけ・蓮根。
緑、白、赤、茶色
あれあれ~、野菜にはたくさんの色もありますね・・・。
yasainoseiro4.jpg
 (旬の野菜が中心で、本日は9種類。日によって、種類は異なります)

そのままで、お野菜をパクリ!
添えられたソース2種類(ポン酢・マヨネーズ味)をつけて、パクリ!

どちらも、野菜そのものの味をうま~くひきだすように
シンプルな味つけで、おいしい。
「お醤油と酢にこだわりがある」 って、言われていたオーナーの言葉にうなづきました。
gennmai1.jpg

↑↑玄米ご飯+蒸し鳥が、これまたシンプルでおいしい!
玄米のぷりぷり感を、たっぷりのお野菜と一緒に楽しみました。
お腹がいっぱいになりますよ!

そのまんまのお米には、そのまんまのお野菜が良く似合う。
そう、感じました。

ゴールデンウィークには、おいしいモノを食しましょう!

●おまけ!
こちらは、玄米ドライカレーです。↓
玄米が好きになりました。
gennmaikare-tya-hann.jpg
 サラダ・ドリンク付き980円

【 Orange Cafe -オレンジカフェ- 】 <2005年12月:同市若宮町より移転オープン>
 ・周南市児玉町3-7
  tel/fax:0834-33-3233
  open :月~土 12:00~24:00
         日   12:00~21:00 (定休日:火)
http://www.orangecafe-yamaguchi.com/

orenngikafe syoumenn
 Orange Cafe

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。



スポンサーサイト
まちカフェ・ショップ | 06:27:20
tennen -小さな手づくり雑貨のお店-
 『 tennen 』 

山口市吉敷にある、小さな小さな手づくりの雑貨屋さんです。
つくるの人は、negiちゃん。
2007年12月にopenしました。 (アンティーク雑貨も少しあります)
haruお店

※ tennen の最新情報は、左のバナー
【カテゴリー: negiちゃん家 -tennen- 】からご覧下さい。

→ http://machinakaart3.blog122.fc2.com/blog-category-6.html

(Yコミュタウンのトップページ・まちなかアート3丁目 のコンテンツ からも入ることが出来ます。
 → http://www.ytown.jp/)


絵になるような、お店の建物は
小月から毎日通ってくれたという職人さんの手づくりです。
negiちゃん家の小さな庭、ドングリの木の下で
お店が出来上がっていく様子を、カテゴリーからご覧になることが出来ます。
職人さんとnegiちゃんのアイデアいっぱいの建物です。
(カテゴリ: negiちゃん家 -tennen- No.1~)

◆ブログ内に 『tennen』 地図をアップしまています。
negiちゃん家の No11 に掲載。
「マリン」吉敷店を左に入り、「龍蔵寺」を目指して、お越し下さい♪

・open:月・火・水 10:00~16:00 (※平日のみ)
・tel:  090-5696-3552

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。



おすすめ・リスト♪ | 07:41:22
こしひかり  - アグリ・アート・山本さん家 -
 こしひかり -お米- 

桜サク4月12日、お米の種をまきました。
それは、小さくて小さくて力強い。

大きな大きな田んぼに、みんなで一緒にまきました。

kosihikari.jpg
 -山口市仁保-

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。



 

アグリ・アート・ツーリズム | 05:59:58
negiちゃん家 つくるのお話 -tennen-No.20
-tennen- 新作ご紹介!

-これは、10年前に小さな雑貨屋さんで出会ったnegiちゃんと、ある職人さんの「ものづくり」のから生まれた小さな自宅SHOPのお話です-

久しぶりに、「tennen」に行ってきました。
お天気も ぽかぽか で、negiちゃんとい~っぱいお話しました。(^^)
tennen 春作品1

新作はこちら。↓↓
衿元がポイント!2作品・・・。
tennen 春作品2
tennen 春作品3

特にこちら↓ のワンピースは、negiちゃんの自信作です。
アンティークなラインが、とっても素敵。
どんな人が、着るのかなぁ・・・・。
これからの季節にむけて、白アイテムをおしゃれに着こなしたい作品の1つです。
tennen 春ワンピース

おひょおひょ・・・、巻き物は大人気みたいで
negiちゃんつくれば 完売する~ といった状態だそうです。
今日見た巻き物も、とっても素敵~♪

私も愛用していますが、リネンの肌触りがとってもよいですよ。
ぜひ、これからの季節に1本、negiちゃんのオリジナル作品をgetです!
(お店のオープンは、月・火・水のみです。お間違いないように・・・)
tennen 春作品
negiちゃん作

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。



negiちゃん家 -tennen- | 06:27:53
風を感じて  -まちなかアート-
 風を感じて・・・   -tennen-

negiちゃん家(tennen)の窓辺には、すてきなコーナーがあります。
風を感じて・・・。

zitennsya tennen
negiちゃんとつくるの職人さんの自転車

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。




まちなかアート | 22:00:08
旬を楽しむ -たけのこ-  アグリ・アート・山本さん家
旬 - たけのこ - 

思いがけず、『たけのこ堀』を体験しました。
そこに、'美'を見る!
niho takenoko2

仁保農家のご夫婦に連れられて、ちょっぴり山の中へ入ります。
竹林の中、私には見えないたけのこを見つける声。。
落ち葉の下に、ほらほら見えてきました。

見つけるコツは、足裏感覚。
山を踏んで、ちょっとした感覚をキャッチします。
「おっ、なんだかカタイ」
70歳とはおもえない、軽やかな足つき・みつけるその妙技に驚くばかり。
「掘るときは慎重に慎重にネ!」
たけのこにキズをつけないように、ゆっくりかつ一気に掘る、巧みな掘り技!
niho horu

niho takenoko3

お、あったあった!
大地にうまり、今か今かと光を待っていたたけのこ
この白さと紫色に魅せられ
どうしてこんな色をしているのかと、めでる瞬間。
niho takenoko1

「ちょっと寄り道しよう~」
夫婦の言葉に誘われて、山を登る。
絶景かな、絶景かな・・・・
仁保の山から見下ろす風景は、
二人からの、ささやかなプレゼントでした(^^)
春の息吹を、感じます。
感謝!感謝!
niho okanoue1


※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。


アグリ・アート・ツーリズム | 06:50:00
『北斎展』 知らなかった北斎に会いに行こう! -アートを楽しもう!-
 『北斎展』 -シーボルトの見た日本- 

4月13日(日)、
萩市・山口県立萩美術館・浦上記念館で開催中の、-シーボルトの見た日本-『北斎展』 に行ってきました。(~5月18日(日)まで開催中)

北斎といえば、私の中では版画の人。
「富嶽三十六景」が代表的な作品で、
ポスターにもなっている大きな波・縁起モノの赤富士のイメージがとても強い。
しかし、今回見たのはまさに知らなかった北斎でした!
そんな北斎展の魅力をちょっぴりご紹介します。

hokusai.jpg

その前に、考えてみると・・・北斎は絵を描く人。
版画のイメージが強すぎて、彫る人?と思いがちです。
版画は、描く人。彫る人。刷る人。
その3人がいて出来上がっていることを頭において見ると
また見え方が変わってくるかもしれませんネ。

さて、私が見てほしいと思うのは、最初のコーナーの肉筆画(本人が実際に描いた絵)。
北斎のイメージを、“ドン”って変えてしまいます。

初めて新聞で見たとき、なんだがギラギラして、日本人の描いたものとは思えませんでした。
「どうしてかな?」
それは、ホンモノを見て納得! 影・遠近法が使われているからでした。

オランダの画用紙に描いてある作品の数々。
近づいてみると、一本一本の線が細かくて、それでいて躍動感がある。
すご~い、デッサン力!
そのなかに、さらに光のことを考えて描かれた作品は、
小さい画面いっぱいに、ギラギラした強さを感じます。

-ココに注目!-
特に見てほしいのは、「馬」の作品。
弧の形になって走ってゆく場面の馬の動きを巧みに描いています。
たてがみ一本一本、馬の筋肉。
それでいて、不思議と「目」がおもしろくもチャーミング!
馬の絵は、晩年版画としても出てきますが、
この肉筆画はしっかり見て、比較してみたいところです。

また、人物画。よく見ると、壁に影が描いてあります。
浮世絵の平面的なものが、影をつけることで表情が立体的に見え
生々しさを感じるといったらよいでしょか・・・。
これらは、ぜひ美術館へいって、自分の目で確かめてほしいなって思います!

私たちが知っている大和絵や日本画は、顔料そのモノの色を楽しんでいる。
どちらかといえば色を重ねたりしまていません。
そこに見慣れないの存在が入ってくるわけだから、
なんとも私たちには、奇妙に感じます。

この時代、西洋技法を取り入れ前衛的なことをやっていた北斎。
私たちが知らなかった『北斎』の魅力を、ぜひ美術館へ行ってお確かめ下さい!
やっぱりホンモノを見るのが一番です。
北斎の手の動きを楽しもう!

【オススメの展覧会】
-シーボルトの見た日本- 『北斎展』

・場所: 山口県立萩美術館・浦上記念館
・会期: 2008年4月5日(土)~5月18日(日)
・時間: 9:00~17:00(入館は16:30まで)
     ★休館日:会期中は、無休。ただし、4月28日(月)は展示替のため休館。
・観覧料: 大人1000円、学生800円 
・主催: 山口県立萩美術館・浦上記念館/毎日新聞社/tysテレビ山口
・電話: 0838-24-2400

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。




アートを楽しもう! | 06:31:57
御局橋の桜 (一の坂川) -まちなかアート-
御局橋の桜 (一の坂川) 

今年、あなたはどんな桜を見ましたか?
ここに見てほしい一本の桜の木があります。
それは一の坂川・御局橋のすぐそばに咲いている、大きな桜の木です
sakura saku

一の坂川の桜といえば、桜並木が有名で
毎年この時期になると、たくさんの人が朝や夜と訪れています。
夜桜はほんとにきれい!
itinosaka 1

そんな中、一際かがやいていたのが、この↓桜の木です。
いつもの桜並木よりも少し下流にある、
御局橋(西京パーキング横)のすぐそばにある桜。
一本だけ、あたたかい色の照明があてられていました。

桜並木の照明よりも、光の色が白くて
この色の桜に、幻想的な世界とイキオイを感じる。
otubone sakure2

橋の上から見る桜は、絶景で
桜の花がせまってくるようで、何度も何度も
看板の間からのぞきこんで、桜をめでました。
otubone sakura1

看板の間???
実はこの桜の木のそばにある、御局橋。
河川工事のため、今年度取り壊される予定で工事が進んでいます。
橋の取り壊しと共に、この桜の木もなくなってしまうのかな・・・????

この度、工事を請け負っている技工団の粋なはからいで、
桜の木に照明があてられました
。(サンデー山口の記事より)
すてきなプレゼント、ありがとうございます。
橋がなくなると、間近で桜を見ることも出来ないけれど
こんな小さな気持ちがうれしい・・・。
otubone sakura4

私は思い出しました。
昨年の夏、この御局橋の上で行われていた小さな小さな夏祭り。
地域の人と一緒に過ごした時間。
工事が始まる前の、たった一度で最後の夏祭りの参加だったけれど、
楽しかった。
mikosi.jpg

サクラ・桜、されど桜。
この桜の木には、みんなのオモイがある。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。




まちなかアート | 07:02:47
オレンジカフェ (周南市) -まちカフェ-
大好き! 『オレンジカフェ』  -周南市-

まちカフェ・ショップ・・・おいしい・おしゃれ・こだわり・オーナーが素敵etc ~気になるアートチックなお店をご紹介します。

4月のぽかぽか暖かい日、車を走らせること約1時間。
久しぶりに『オレンジカフェ』-周南市- に、子供と二人で出かけてきました。

ガラス張りの店内は、とっても明るくて癒しの空間。
ちょっとした小物にもこだわりがあって、どこを見ても絵になる・・・。
orennzikafe3.jpg
 オレンジカフェ店内中央
tyoikamono2.jpg

ちょいっと遅めのランチタイムに、
人気の玄米チャーハン(スープ・サラダ付:700円)と
アボガトチーズトーストセット(ドリンク・デザート付:860円)を注文しました!
abogatoti-zu1.jpg
玄米チャーハン2
↑↑ 色がとってもきれい。

お味の方は・・・
日頃「玄米は嫌だ~」と言って食べない息子が、玄米チャーハンをペロリ♪
私もトーストと 緑のお野菜をパクリ!
玄米・野菜(赤・緑・白・茶色)そのものの味を、一口一口おいしく頂きました。
デザートのやまいもムースも、ふわふわ~トロトロ~でした!
単品を食したい一品です!
(野菜がキラキラしていた ↓)
oyasai1.jpg

○味の秘密は?
お酢と醤油にあり。
普段の生活でも「野菜が大好き!」というオーナーのこだわりで、
野菜そのものをいかす味付けがされています。
「野菜のパリパリ・コリコリ・食感を感じてほしいなぁ~」

○オススメメニューは?
野菜の蒸籠(ご飯付:1200円)
季節の野菜(たけのこ・大根・菜の花・こんにゃく等・・)を楽しみながら、食することが出来るそうです。
そしてやっぱり玄米カレー(ランチセットで860円)が大人気!
一度は食べて下さいね。
 ☆スイーツ他、たくさんメニューあり!

店内には、オーナーが集めたたくさんの本もあります。
一人で来てもぜんぜんOK!
窓側の席に座って本をゆっくり読むお客様も、多いそうですよ。
そんな癒しの空間 『オレンジカフェ』 に、ぜひぜひお出かけあれ~♪

(今度は、私も玄米カレー食したいなぁ・・・)

bo-do.jpg


【 Orange Cafe -オレンジカフェ- 】 <2005年12月:同市若宮町より移転オープン>

 周南市児玉町3-7
  tel/fax:0834-33-3233
  open :月~土 12:00~24:00
         日   12:00~21:00 (定休日:火)
  オレンジカフェHP
 
※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。



まちカフェ・ショップ | 00:14:38
外山もえこ 染織展 No.2
 めで鯛 模様   - 『外山もえこ 染織展』 での出会い -

先日行った、外山もえこさんの染織展で素敵な出会いがありました。
それが、こちらです。
はて、この模様は何でしょう???

taitai1.jpg

展示を見ていたときのことです。
一人の素敵なおば様が、大きな風呂敷を広げました。

そこには、素敵な帯が包まれていたのですが
私の目にとまったのは、それを包んでいた風呂敷です。
何とパワーのある風呂敷なのでしょう!
メデタイ・めでたい・目でたい!

聞くところによると、これは女性の襦袢だったということです。
いったいこの襦袢に袖をとおしていたのは、どんな人なのか・・・・
想像するだけで、ワクワクしました。
sotoyama pannhu

素敵な小物や帯を大切にもたれている方が
外山さんの展示会に、にっこり笑顔でやってくる。
外山さんのお人柄なのかな~と、思いました。
次回の個展が楽しみです。

現在小物展を開催中~素敵な植物の色をお楽しみ下さい!

【お知らせ】
『草木染め小物展』 開催中!

・会期:2008年3月27日(木)~4月21日(月)
    午前10時~午後5時(火曜休み)
・会場:大路ロビー
    山口市大殿大路133-1
    tel:083-920-9220

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。




小さなギャラリー | 07:54:10
外山もえこ 染織展
外山もえこ 染織展  

3月30日、山口市 山口ふるさと伝承総合センターみやび館 で行われた、
外山もえこさんの「染織展」に行ってきました。 (※2008年3月28日~31日まで開催)

藍、くちなし、梅、桜、玉葱などの植物で染めた紬織りの着物の展示です。
私たちがよく知っている植物から創られる、素敵な色と模様を楽しんできました。

hataori.jpg
 織り機
山吹
 山吹 (くちなし 紫根 たまねぎ) 

大きな玄関を入ると
ふわぁっと、あたたかい色が私を迎えてくれました。
「こんにちは、どうぞごゆっくり・・・」
雨にも関わらず次々にやってくる人・・・。

近よってみるともっと素敵で
光にすけて、ゆらゆらと春の風を感じました。
山吹2

私が気になったのは、こちらの一点。↓↓↓
色も素敵ですが、リズミカルな模様ににっこり笑顔になりました。
秋の声2
 秋の声 (楊梅 玉葱 茜 くちなし)

この模様、一瞬簡単に織れるような気がしますが、
しっかり絵にして考えた上で、出来上がってくる模様だとか。

縦糸と横糸があって、そこに色を織っていく。
今は着物の形になっているけれど、織っているときは長い反物。
仕立てあがる着物をイメージして織っていく作業は、とっても大変だそうです。
ori.jpg

しかし、なんともきれいな色。
植物の中にある、目には見えない色たち。・・・生命の色

外山さんにひきだされて、大きく胸をはっている。
そんな風に、私には見えました。
京都で追求してきた外山さんのこだわりここにあり!

現在小物展を開催中。素敵な色をお楽しみ下さい!

【お知らせ】
『草木染め小物展』 開催中!

・会期:2008年3月27日(木)~4月21日(月)
    午前10時~午後5時(火曜休み)
・会場:大路ロビー
    山口市大殿大路133-1
    tel:083-920-9220

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。







小さなギャラリー | 06:11:57

FC2Ad