■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
歌う が描かせる・・・
歌う が描かせる・・・

RIMG0062_convert_20081031152350.jpg

教科書の合間から、素敵な絵を見つけました。
彼は、毎日毎日苦しんでいるはずなのに、
こころ あたたまる絵に、親のほうが涙しました。 ・・・歌っている。

-夏の草原に 銀河は高く歌う 胸に手をあてて 風を感じる
 君の温もりは 宇宙が燃えていた 遠い時代のなごり 君は宇宙・・・・♪

歌うが 描いた一枚・・・・。
この子の周りに 何枚もの羽がひろがり 宇宙へ放つ光がある。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



スポンサーサイト
まちなかアート1丁目 | 15:26:33
秋ですね・・・
秋ですね・・・ 

RIMG0004_convert_20081030062851.jpg

昼休み時間、外は秋色です・・・。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



まちなかアート | 06:32:31
さぽらんてde 『まちなかアート3丁目」』 ミニ写真展開催中!
『まちなかアート3丁目』 ミニ写真展開催中!
-市民活動支援センター さぽらんて-

RIMG0212_convert_20081022072620.jpg

山口市道場門前商店街にある市民活動支援センター さぽらんて において
『まちなかアート3丁目』 ミニ写真展を開催することになりました。

きっかけは、先日(10月25日)行われた さぽらんてマンスリーサロン
(マンスリーサロン:より良いまちを目指してという目的に向かって活動している団体が、それぞれ専門性やスタッフの特技などを活かして、子どもから大人まで、楽しいだけでは終わらせない楽しいプログラムを毎月第4土曜日に行っています)
そこで、参加団体Yanとして 1日だけのミニ写真展をやりました。

当日は、音楽で盛り上がった一日で 写真は添え役みたいな静かな?存在でした。
でも、じっくり見てくださっていた方もたくさんあり、撤去作業をするときに、
「癒される・・・空気を感じる・・・元気になれる・・・」 など 暖かいお言葉をいただきました。
そんなわけで、さぽらんて の場も明るくなるし、知っていただくきっかけになればと
11月の中旬頃まで展示することになりました。 ホントにありがたいことです。

今年の8月に行った 『山口のここちよい写真展』 開催から、
その写真達が場所を変えて 私と一緒に移動中です。
negiちゃん家、アートふる・・・そして今回で3箇所目。
場所が変わると 見え方も変わります。 写真も私もうれしい。

移動できる場所があることがうれしくて、
ちょとずつ何か伝わっているという自信が私の中にも生まれています。
感謝・感謝です。
RIMG0183_convert_20081029064230.jpg

作品があってもだめで、それを展示して・見てくれる人がいて、 初めてそれは作品になります。
山口市の商店街にお越しの際は、どうぞ さぽらんてへお立ち寄りください。

【まちなかアート3丁目 ミニ写真展】
場所:山口市道場門前商店街 市民活動支援センターさぽらんて 
    083-901-1166
期間:10月27日(月)~11月17日頃までを予定。
時間:10:00~19:00 (土日は、18:00) ※水曜休み
入場:無料

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



小さなギャラリー | 06:53:37
ニット帽 と きのこくん -tennen No.44-
ニット帽 と きのこくん  -tennen-

RIMG0100_convert_20081028061335.jpg

わぁ~急に寒くなりましたね。
tennenでは、あったかいグッズがちょっとずつ出来上がっています。
↑↑ニット帽。こちらは、negiちゃんも一押し!
自分でもつくりながら、わくわく楽しんでいたそうです。

RIMG0094_convert_20081028062348.jpg RIMG0098_convert_20081028061622.jpg

私のおススメは・・・というと、きのこのペンダント!
あまりのかわいさに、これ↑迷わず買いました! 実り を感じます。
とにかく、ぶらぶらしているのが かわいい。
こちらは、ブローチもあって 色も何色かそろっています。
毛糸もよ~く見るといろんな色がまざっていて、そこにかわいさを感じるのかもです。

一点ものの魅力は、行って・みて・自分でつかって確かめるのだ♪

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



negiちゃん家 -tennen- | 06:27:32
続・ROUTE 102 つながる! -HEART 2008-
続・ROUTE 102 つながる!  -HEART 2008-

RIMG0156_convert_20081027075046.jpg

10月19日(日)~25日(土)まで、山口市一の坂川から米屋町商店街へ抜ける小径において、
約1週間かけて行われいた 続・ROUTE 102 豆腐道延長計画。
(豆腐パックに セメントを入れて固めた豆腐ブロックを敷いていく)
本日・26日、たくさんの人に見守られながら 完成式 が行われました。

最後の豆腐ブロックが 美術作家:山根秀信さんの手によってはめ込まれ、完成!
幅100cm×50mの豆腐道は、今回28m伸び 一の坂川~商店街の間がつながりました。
RIMG0163_convert_20081027075332.jpg
↑最後のブロックを待つ豆腐道
間に並んだブロック数は、なんと約1万4000個。 (ブロックを作る作業が一番大変だったそうです。)
商店街側から見ると 白い壁が長~く続き、その下でいろんな模様をした四角い豆腐ブロックが
凸凹並んでいます。 完成直後、みんなで渡り初めをしました。
ぞろぞろとこの細い空間を並んで歩く姿もいとおかし。 (笑・・イメージしてください)
白い壁だからこそ、その間にあるモノの存在をはっきりと映し出しているようにも見えました。

RIMG0070_convert_20081027080453.jpg
米屋町商店街から見た豆腐道

さて、今回制作のお手伝いをさせていただきながら、出来上がっていく様子を見ていた私ですが・・
本日一番驚くことがありました!
神奈川からやってきた~という男性との出会い。
なんとその方、毎日美術館のブログを見ていて 「どうなっているのか、実際に見に行きたくなった!」 と思い、前日からの制作・完成を見に来られていたのです。
豆腐ブロックを手に取り、うれしそうに写真を撮る姿が印象的。
今日は山根さんとも少しお話ができて、うんうんよかった。(^^)
来年もきっと、この豆腐道は動いている(伸びている)・・・・。
そんなことを HEART 2009 に期待して、その方とお別れをしました。

この1週間、私の中でもいろんな出来事がありました。
ブロックを組みながら、いろいろ考える・前に進む時間を一緒にいただきました。

山根さんがつくる豆腐道は、みんなの心をあったかくしてくれます。
ちょっと見過ごされそうなモノたち、日常。
こころにアート。ここにもアート。 HEART 2008・2009へ・・・つづけ。
RIMG0172_convert_20081027075223.jpg
ブロックにピッタリサイズのHEARTのマーク

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



まちなかアート | 23:55:23
ゲルニカ
ゲルニカ

RIMG0045_convert_20081025213938.jpg

先日、夜な夜な子供が 何やら紙切って・のり貼って・ペタペタしていました。
白いところ、黒いところ、グレーのところ、文字のところ。
1cm四方に切り取っては、小さな升目に指示どおり貼り付けていく。

気がつくと 疲れはてて寝てしまった息子・・・。 そばで、私も少しやってみるモザイク。
色合いからいってーこれは、もしかしてゲルニカ???

本日約300人でつくりあげた ゲルニカを 見ました。デカイ!!
それはそれは、大きくて・力づよくて・勢いがあって・・上から子供達を見下ろしていました。

新聞を切り貼りしているというところに、面白さを感じる。
つい最近も大きなゲルニカを見たけど、こっちのほうがグッといい。
貼り付けているのは ここ最近の新聞で 1cmの中に起こった出来事がきざまれている。
その文字が 写真が 広告が 陰影が、新しい世界を生み出す。
子供達のゲルニカ。

今日は、いろんな意味で良い記念日になりました。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



まちなかアート1丁目 | 21:45:30
続・ROUTE 102 -HEART 2008-
続・ROUTE 102  HEART 2008/豆腐道4日目-

RIMG0239_convert_20081024063538.jpg
豆腐道
山口市一の坂川から米屋町商店街へ抜ける小路、豆腐道の延長計画が
10月19日(日)からひっそりと行われています。
22日の夜の雨で、どうなったかと心配していましたが、
もちろん 道ですから、ヘッチャラです! ↑↑ かえって、雨は道を固めてくれるのです

RIMG0248_convert_20081024065628.jpg

23日(日・月・火・木)、この日は延長計画・4日目。
今日もまた ひっとりと??豆腐道が伸びていました。
でも、今日はなんだかいつもとちょっぴり現場が違う・・・。にぎやか!
なんだか 山根さんもうれしそう♪
だって、お手伝いは大学生の女の子達5人+若い芸術家さん。
いつもは もくもくと豆腐ブロックを並べているはずが、
やっぱり女の子が集まると どことなく豆腐道に花が咲いたようででにぎやかです。

豆腐ブロックを並べる手、砂をつめていく手。
どことなく乱暴感がなくて、やんわりふんわり作られていく。
「それは、こうすればいいさ。」 「さすが ディレクターの山根さん・・・。」

知る人ぞ知る小路。 あわただしく人が通っていく小路に いつもよりたくさんの会話と笑い声。
なんかいい感じ。
RIMG0252_convert_20081024064010.jpg
伸びていく豆腐道
今回もまた、多くの人が関わりながら 豆腐道は伸びていっています。
若い芸術家さん、大学生さんetc・・・そして、見守ってくれているまちの皆さん。
本当にありがたいことで、いよいよ完成も間近です!
RIMG0249_convert_20081024065223.jpg

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



まちなかアート | 07:18:23
『tennen de enjoy!』 -negiちゃん家 No.43-
『 tennen de enjoy!』 

RIMG0153_convert_20081023085537.jpg

tennenで enjoy!こんな↑↑↑の入口にできてました!
ほんでもって、enjoy!
RIMG0126_convert_20081023085212.jpg RIMG0120_convert_20081023085710.jpg

タケシキカクさん (negiちゃん家つくるの職人さん) からも、
ユニークなもの(右上)が届いていて 一緒にenjoy!
tennenで みんな元気にな~れ♪


※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



negiちゃん家 -tennen- | 09:03:13
コスモス
コスモス 

RIMG0212_convert_20081022072620.jpg

今年はなんだかコスモスが好きで、
いつになく コスモスを立ち止まっては見ています。

風にゆれるコスモス。広い畑のコスモス。空き地にあるコスモス。
どれも群がって咲くコスモスに 花の精を感じ つい近寄ってしまう。

昨年、山口県美術展覧会にて大賞を受賞された吉村芳生さんのコスモスを思い出します。
「どうしてコスモスなんだろう・・・」 と思っていたけれど
なんとなく、花に魅せられる気持ちが 今年なんとなくわかる気がします。
この花の中に、つよい生命力を感じ 時を知り美しく散っていくはかなさを見る。
でも、翌年にはまた同じ場所に、また他の場所に 美しく花は咲く。

秋の青い空に、コスモスはよくにあう。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家 | 07:32:40
続・ROUTE 102 -HEART 2008-
続・ROUTE 102  -HEART 2008/ 豆腐道-

RIMG0270_convert_20081021092810.jpg

山口市一の坂川から米屋町商店街へ抜ける小路、豆腐道の延長計画が
10月19日(日)、10時から ひっそりと 始まりました。

今回 延長するための豆腐ブロック(豆腐のパックにモルタルをつめて固めたオリジナルのブロック) 約4000個は、
山口県立美術館の中庭で、作家の山根さん他学生さん・美術館の方達が約1週間かけて
つくられてきたそうです。すっごい数のブロック!!
昨年の夏敷き詰めたブロックが約10000個! そこに このブロックが並べられていきます。
RIMG0184_convert_20081021093057.jpg
4000個のブロックたち・一部
最初に延長する部分のモルタルがはずされ、ブロックを敷き詰めていきました。
昨年 撮影ばかりしていた私は、今回一緒に並べさせていただきました。

セメントの混ざった砂を敷く。その上に、豆腐ブロックを並べていきます。
ブロックの形や大きさは様々で、それをパズルのように組み合わせて並べる。
見ていた時は、大変そう~と思っていたけれど、
これ自分でやってみると案外と楽しくて、模様を考えながらやってる自分がいます。
時に、みたこともないブロックを手にすると、「この豆腐どこに売ってる?」
なんて話になって、わいわい盛り上がりました。
RIMG0278_convert_20081021093922.jpg

・・・作業をしていると、立ち止まる人たち多し。
「あっ!これ豆腐のパック!!」
「この模様いいですね。 エコ! こんなので家の庭・通路を敷き詰めてみたい~♪」
「この道知らなかった~いいアイデアですね」 「がんばってください!」
若い子~お年寄りの方達が、たくさん声をかけていってくれました。

「これを見て 豆腐パックってわかるとこが すごい!うれしい!」
山根さんと一緒に感動してしまいました。
しかも、豆腐ブロックのつくり方を ぶつぶつ話しながら去っていく親子もあって
みなさん、よく豆腐道?のことをご存知で・・・。
作業していることで 会話が生まれるって素敵です♪

昨日の仕事の帰り道、どうなっているかとのぞいたら、豆腐道は着々と伸びていました。
商店街へつながっていく。 なんだか、うれしいです。
RIMG0219_convert_20081021093332.jpg

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。




まちなかアート | 09:46:37
山本さん家のお野菜 -山口市仁保-
山本さん家のお野菜  -山口市仁保-

RIMG0058_convert_20081020065139.jpg
朝採りのかぶ
稲刈りの後、お久しぶりに山本さん家をたずねました。
夏の終わり、田んぼの稗刈りのことを山本さんに教えてもらったおかげで、
我が家・実家の稲刈りも 無事に終わりました。 新米はおいしいなぁ~!

さて、山本さん家の畑では、すくすくとお野菜が育っています。
秋の光に、実りビーム!そんな勢いを感じます。
RIMG0086_convert_20081020065836.jpg
サトイモの葉っぱ
いつになく 野菜の出荷で大忙しのご夫婦!!
先日からテレビや新聞でも騒いでいる、お米・中国産の残留農薬事件。
日本でも、農薬の希釈の問題がありました。

そんなことがきっかけで、山本さんが出荷している 『仁保いろどり市』 では、
お客様が連日増えているそうです。 ありがたいことです。
生産者の顔が見える、地元のお野菜がいい!
やっと、消費者側に 安心・安全の気持ちが生まれ始めた・・・そんなところでしょうか。

山本さんは、ずっと言われていました。 生産者と消費者の顔が見える関係。
おいしいって 言ってくれるお客さんがいるから、がんばってつくろうって思う。
 無農薬で野菜を育てることは、本当に難しい。コストも労力もかかる。
 自分とこも口にして食べるお野菜だから、農薬をつかうことを そりゃ~考えてつくっている。」
オリジナルの有機肥料を研究して、肥えた土をつくり おいしい野菜を育てる山本さん。
出荷するために1回だけ 農薬をすることもあるといいます。
それは、ちょっとした虫食いがあると お客さんが買ってくれないから・・・・。

安心できるお野菜をいただけるなら、ちょっとした虫食いがあってもいいと思う。
私は、そんな消費者でありたい。
今回の食の問題をきっかけに、地元の農業・日本の農業に対する消費者の考え方が
大きく変わってくることを 期待したいです。
安さよりも おいしさ・・・ 「 どこで・だれが・何回農薬を使ってる?」
最近は、私も生産者の表示をよく見て買っています。

こんな風に考えることができるのも、山本さんと出会ったおかげです。

【おススメの野菜市】
道の駅・仁保の郷 『仁保いろどり市』
営業時間:8:30~16:00
定休日: 水曜日

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



アグリ・アート・ツーリズム | 07:13:10
ROUTE 102 -豆腐道-
ROUTE 102  -HEART 2008/ 豆腐道-

RIMG0002_convert_20081019071908.jpg

山口市一の坂川から米屋町商店街へぬけるところに 細い小路があります。
ずいぶん昔からある小路で、幅は1メートル・長さは50メートル。
すれ違うときには そこでちょっとしたゆずりあいの心が生まれます。

そんな普通の細い小路が、2007年の夏(HEART2007) 美術作家・山根秀信さんの手によって
豆腐ブロックを敷き詰めた 豆腐道になりました。(大人も子供もワークショップで制作に参加)

豆腐ブロックとは、豆腐のパックにセメントをつめてつくったオリジナルのブロックです。
この豆腐道を歩くと、豆腐パックの模様がたくさんあることに気がつきます。
正方形や長方形、点字があるモノ。 はじめてみたとき、驚きました。
RIMG0012_convert_20081019072059.jpg

今日から、その豆腐道が商店街の方向へ向かって、伸びていきます。
完成が楽しみです。

<HEART 2008>
・続・ROUTE 102 -豆腐道延長計画-
期間:10月19日(日)~26日(日)

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



まちなかアート | 07:25:37
negiちゃんの髪型 -negiちゃん家 tennenNo.42-
negiちゃんの髪型 -tennen-

RIMG0014_convert_20081018062004.jpg

10月のある日、negiちゃんの髪型が変わりました。
いつもの美容室で 「好きにやって♪」 というと、こんな素敵な髪形になったそうです。
negiちゃん名づけて、帽子カット!
「正面向いて 首のところにリボンつけたら、帽子かぶってるみたいでしょ。」

ずいぶん前は、マッシュルームみたいな髪型+ぱっつん前髪おどろいた!
子供だって 「negiちゃんの髪型かわいい~」 って言ってたな。
これnegiちゃんやるから、似合うんだ。

そんなnegiちゃんは いつもファッションもナイスです。
tennenでは、ぞくぞく新作できてます。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



negiちゃん家 -tennen- | 06:27:22
格子窓 -SLOWF-
格子窓 -SLOWF-

RIMG0276_convert_20081017062310.jpg

一の坂(山口市)沿いにある SLOWF さんの格子窓が好きです。
いつもここを通るだび、写真をパシャリと撮らせてもらいます。

この日は、アートふる山口(10月4・5日)。
たくさんの人が一の坂川周辺に訪れ、朝から夜のキャンドルナイトまで楽しみました。
RIMG0284_convert_20081017062823.jpg
-SLOWFより-
そんな中、あったかい光が 道の方へゆらいでいました。
キャンドルもいいけど、やっぱり私は この格子窓の灯りが好き。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



まちなかアート | 06:32:07
まちの鍛冶屋さん -楳本鉄工所-
まちの鍛冶屋さん  -楳本鉄工所(山口市)-

RIMG0015_convert_20081016071034.jpg

母からもらった大切な包丁。 まだまだ大切に使いたくて 「まちの鍛冶屋」 さんをたずねました。

知り合いに教えてもらった、山口市宮島町にある 『楳本鉄工所』 さん。
高杉晋作のいる時代から続いているという鍛冶屋さんで、現在3代目。
82歳の職人:楳本さんが 奥様と二人で こだわりもってやってます。
・・・包丁を直すために行ったはずが、驚きの大連発でした!
RIMG0103_convert_20081016071930.jpg
↑↑↑鉄に切り込み入る
「うちの包丁は、手仕事じゃからよ~切れるよ。」 という話になり、
包丁を片手に紙をさらりと切ったり、鉄やセメントの塊に向かってカンカン包丁で切りつけてみたり。
「え。。。??鉄が切れてる!」
楳本さんがつくる包丁は、硬い鉄と軟らかい鉄を 炉で溶かし、
何度もたたいて組み合わせているので 刃がとっても丈夫なんです。
包丁を良く見てみると、2枚の刃があることがわかります。
「昔はみんなそうだった。最近の包丁は、大量生産だからそうもいかん・・・。」

道具というものは、一つ一つ使う人のことを考えてつくるもの。
右利きと左利きの人では、手の動きも違うし、道具にはそれぞれ用途がある。
使う人が一番使いやすいように、調整して作るのが職人の仕事だという楳本さん。

「こしらえる」 こしらえるとは、相手の身になって(考えて)つくること。
こうしてあげたら喜ぶだろなぁ~。こうやってあげたい・・・。
ご飯を こしらえる ともいうでしょ。昔はみんなそうだった、心のこもった手づくりです。
時間をかけてこしらえた道具があって、それを直してくれる職人さんがいる。
1本の包丁だって、こうやって時々丁寧に研いてあげれば10年だって20年だって使える。
(ちなみに、楳本さん家の包丁は、昔の値段と変わってないそうです)

環境問題だ~と騒いでいるけど、私達の考えそのものを見直さないといけないと感じました。
今日直してもらった包丁は、まだまだ10年は使えるそうです。 よかった。
RIMG0008_convert_20081016071528.jpgRIMG0108_convert_20081016072801.jpg
ベルトをかけると動く砥石
小さな鉄工所に、楳本家代々・手づくりの機械の音がゴーゴー響いています。
モーターを1つ使って、ベルトをはめてはのけて 必要な機械だけが楳本さんと一緒に動いています。
宮崎駿の世界だ・・・とだれかが書いていたけど、まさにそんなまちの鍛冶屋さんです。
道具を大切にしたい方、ぜひ、たずねてみてください!

・楳本鉄工所
 山口市宮島町4-3

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



まちなかアート | 07:42:20
むぎゅっと、はぎれ -HEART 2008-
むぎゅっと、はぎれ  -HEART 2008-

RIMG0324_convert_20081015095443.jpg

10月13日連休最終日、
山口県立美術館で行われたワークショップ  『むぎゅっと・はぎれ』 に参加してきました。
美術館の入口へ向かって、道を型とり ムギュッ! といろんなカタチのはぎれを並べていきます。
講師は、前回と同じ倉科勇三(美術家)さんです。

「むぎゅっと、はぎれ」 私は、てっきり 布をつなぎ合わせて何かをすると思っていました。
はぎれとは、前日行われたワークショップ 『人間たてばんこ』 で使ったダンボールのはぎれの部分。
これに、色や絵・模様をぐるぐる描いて並べていくのです。
なかなか環境にもやさしいアートです♪

つくられていたのは、美術館入口に向かってのびる 長~い道。
この中に、どんどんはぎれを並べていきます。
大きなカタチ・小さなカタチ、ちょとボロボロ・・・・
なんでも色塗って描いてみると、ちょっとした絵になります。
小さすぎたって大丈夫。 モザイクみたいに、組み合わせてみればよいのです。
RIMG0258_convert_20081015100224.jpg
RIMG0337_convert_20081015101026.jpgRIMG0301_convert_20081015101803.jpg

ここは入口なので、県美展(山口県美術展覧会)を見に来た人も立ち止まって参加!
しばらくの間、入れかわり立ち代わり人が描いては、小さな作品だけがのこりました。

最初から黙々・・と描かれていた人のカタチ(作品)が出来上がりました!
気がつくと、ムギュッとはめこむすき間がなくて・・・柱にデンと貼り付けました。
これはいい!ホントにムギュッとしています。
RIMG0289_convert_20081015095942.jpg

約2時間かけて、みんなのアートが完成!
いろんなカタチのはぎれが絵になって、↓ムギュッと大きな道になりました。 パチパチ拍手~♪

「雨が降ったらどうするの?」 と、素朴な疑問。
「雨降ったら、傘もって来てや~。みんなが来てくれたらだいじょ~ぶや~。」
講師:倉科さんからのメッセージ。
このゆる~い感じが、ほのぼのとしてのんびりすごした時間でした。RIMG0327_convert_20081015100435.jpg
美術館の入口へ向かうとき、 ↑↑↑むぎゅっとはぎれ の中も通ってみてください。
きっとゆかいなモノが 見えてくるでしょう!

描き続けることは結構大変で、頭も体も疲れました。
でも、子供達は 次々浮かぶ発想力で どんどん楽しいモノを描いてました。
切れっぱしが、みんなの力でアートになる。すごいすごい!
倉科さん、2日間 ありがとうございました。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



アートを楽しもう! | 10:23:23
あんまり空がきれいなもんで・・・
あんまり空がきれいなもんで・・・ 

RIMG0207_convert_20081014073437.jpg

昨日の空を見ましたか?
あんまり空がきれいなもんで、ついつい車の中から見とれていました。

運転していても、朝~15時くらいまでつづく オレンジ色の光たちが
緑の木々に 深い陰影をうつしていました。 ゆらゆら・・・ゆらゆら・・・。

青く・あおく・つきぬける空・・・
急ぐ中、立ちどまることはできなかったけれど、
ただ、オレンジ色の光を浴びながら、車を走らせました。
あんまり空がきれいなもんで・・・。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。


まちなかアート | 07:40:42
人間たてばんこ -HEART 2008-
人間たてばんこ  -HEART 2008-

RIMG0097_convert_20081013075233.jpg

10月12日(日)、山口県立美術館(第62回山口県美術展覧会関連企画)で開催されたワークショップ
『人間たてばんこ』 に親子で参加してきました。
大きなダンボールを切り抜いて、等身大の自分をつくります。
講師は、倉科勇三(美術家)さんです。

いったいどうやってつくるんだろう?
はい、チームは2人一組。
大きなダンボールに、ポーズをとって一人が寝っころびます。
そして、鉛筆でそのシ ルエットをなぞる。
アナタの わたしの・・・カタチ を切り取ってるわけです。
RIMG0100_convert_20081013075811.jpg

今度は、鉛筆の線をマーカーでなぞり・・・カタチが浮きでる。
その自分のカタチを 自分のイメージで 色塗って仕上げていきます。

このカタチがなんともいびつな形で、どうやって色を塗ればよいのかと瞬間考えちゃう。
でも不思議でね~シルエットからちゃんとポーズが完成しちゃうのです。
この色がまたカラフルで楽しい!
RIMG0105_convert_20081013080722.jpg
↑息子がわたしを描いています。現物よりえらく細い~。
描いているのは、等身大の自分。
塗る量も半端ではありません。とにかく、でかい!
ダンボールに近づいては、離れ、塗っては離れて、色塗り完成~♪
「うんいいぞ!!」
RIMG0115_convert_20081013082033.jpgRIMG0110_convert_20081013081636.jpg
そうしたら、今度はざくざくダンボールを切っていくのだ。
ざくざく・ざくざく・・・この音が青空に響いて
ざくざくの音がなくなった時、たくさんの人間ができました。

この人間たち、講座室(美術館入口の手前)に貼りました。
みんながそれぞれ貼っていったんだけど、不思議と 動き を感じます。
その中で、座っている人がいたり、話している人がいたり・・・
アナタの わたしのシルエットが、素敵な 人間たてばんこ になりました♪

今日できた作品は、第62回山口県美術展覧会開催中(~10月26日まで)
講座室に展示してあるそうです。 ぜひ、ご覧になって楽しんでくださいね。
体・つかって、アートです。やってみると、もっと楽しい!
(12日13:30~今度はダンボールのはぎれでなんかつくるそうです。)
RIMG0147_convert_20081013084607.jpg

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



アートを楽しもう! | 08:49:37
新聞紙でエコバック!
新聞紙でエコバック! 

RIMG0063_convert_20081012073110.jpg

わが子の通う学校のお祭りで、エコバックづくり をしました。
新聞紙1枚を 折って・のりで貼ってつくる、丈夫かつ おしゃれなエコバックです。
時間のかかるところを 事前に準備しておき、当日は、なるべく楽しんでもらえる工夫をしました。

3回に分けて行ったワークショップは大成功!
新聞紙の素敵な広告を表にだして、思いがけない模様のバックが出来ました。
出来上がったエコバックをもって、みんなで記念撮影。
つくるって、カタチになると うれしい・うれしい♪
RIMG0055_convert_20081012073957.jpg

今回、お母さんたちの助っ人に大感謝です。
なによりも ママたちがエコバックの作りに共感してくれ
「こうやったら、ここ上手くできるよ~」 と、一緒に作り方を改良してくれたり、
細長い変形バージョンが出来上がっていたり・・・1つの作り方からオリジナルバックが誕生しました。
これは、まさに 『創るのだぁ~』

情報を発信する新聞紙が、アートなエコバックに大変身!!
こうやって 大人も子供一緒に楽しめて、にっこり笑える時間を 
ものづくり を通じてつくっていきたい、そう再認識する瞬間でした。
一緒に、つくるのだぁ~♪
(缶バッチの 『つくる』 もやりました。
こちらのコーナーも大人気で、協力サポーター: Yan・肉球生活向上委員会WithWanさんに感謝いたします。)


RIMG0274_convert_20081012072442.jpg
↑ママが作ってくれたチキンラーメンエコバック

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家 | 07:51:47
冬だって「かごバック」♪ -negiちゃん家 tennen No,41-
冬だって「かごバック」♪ 

RIMG0075_convert_20081011062334.jpg

「かわいいの出来た~、早く見に着て~!」
そんなメールがnegiちゃんから届きました♪

どれどれ、「おっ!これはふわふわしていてかわいい~♪」
「秋だって冬だって、かごのカバンが持ちたいって思っている人がいるでしょ。
 だから、ファーをかぶせて、中を縫い縫いして、編み編みしてみたよ~。」

確かに・・・かごは冬の間、何となく寒そうにみえて無理だぁ~。
でも、これなら暖かそうで、しかもこのカタチが愛らしい。

今回作ったのは 2回目だそうで、1回目のつくるのバックは即完売!
よっしゃと、2回目のつくるのバックです。
これも先週negiちゃんに会いに行ったので、まだつくるのかごバックは、あるかなあるかな・・・?
持ち手のところに、革が縫い付けてあって、
かごの凸凹↓↓が見えているところが、素敵です。
RIMG0081_convert_20081011063143.jpg RIMG0082_convert_20081011062528.jpg

この日、私はリネンの帽子を買いました。
最近、かぶりたいって思える帽子がなかなか見つからなくて、探してた。
このカタチとすっぽり入るゆるさに、一目ぼれして買いました!!
こちらの帽子↓↓も、人気です♪

秋・冬ものが、ぞくぞく誕生中です。 tennenに行ってみよう♪
RIMG0088_convert_20081011062836.jpg

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



negiちゃん家 -tennen- | 06:41:21
まちなかアート3丁目 1周年!
祝・まちなかアート3丁目 1周年! 

RIMG0165_convert_20081010093017.jpg

2007年10月10日、今からちょうど1年前 ブログ 『まちなかアート3丁目』 を開設しました。
まちのなかで見たコトやモノを、身近な視点で発信できたらいいなぁ~と思い、
ブログなんだけど 「Yコミュタウン」 (山口女のくちコミサイト)を通じて
やや外向けに発信しています。 →(まもなくYコミュタウンもリニューアルします!)

おかげさまで、本日1周年を迎えることが出来ました。

これも、このブログを開いて読んで下さる方、ブログの運営を応援してくれる方
まちの中で出会った人たちがいらっしゃるからです。
ホントに・ホントにありがとうございます!

ブログをはじめたおかげで、改めてまちの中の小さなモノや出来コトに興味をもち
一瞬を記録するカメラに さらに興味をもち始めました。
この夏 ご縁があって 12人のフォトグラファーに出会い
山口市菜香亭にて グループ写真展  『山口のここちよい時間』 を開催することが出来たことは、
私にとって、大きな励みになりました。

カメラは、だれでも気軽に出来るものです。
まちの風景は、日々変わっています。
まちに住んでいる人が、瞬間をなにげに 撮影していく・・・。
そんな小さなコトが まちの 大きな宝(記録) なっていきます。

そんな瞬間を ドラマチックに記録し、
何かを伝えることが出来る写真を これからも?撮ることができたらいいなぁ~って思います。
皆さん、応援よろしくお願いします!
(おばあちゃんになっても、写真やっていたい・・・。笑)
RIMG0058_convert_20080914061447.jpg

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



管理人紹介 | 09:50:45
今日は休みなのだ♪
今日は休みなのだ♪ 

RIMG0108_convert_20081009041025.jpg

「今日は休みなのだ♪」
あわただしい毎日のなか、そう思って息子と二人で過ごした1日。
2学期になって、がんばって学校行って・運動会やって つかれたつかれた。
たくさんたくさん体力つかったし、 気もつかったなぁ・・・。
たまにはのんびりしまひょ。
そんな日もあっていいのだと、思い始めた母さんです。(笑)

なのに、車で何回移動したかな??
結局、車の中で好きなものパクついて、寝ていたね・・・・。
まぁ、それもそれでいいのだ。

その間母さんは、素敵な出会いをいっぱいしていた。
不思議と今日は、まちでいろんな人に出会った。
驚いたこと、おいしいこと、山口の昔話・・・みんな自分の時間で動いている。

今日は休みなのだ。
二人にとっては、のんびりの休みだったのだ。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家 | 06:30:14
山口井筒屋 オープン!
山口井筒屋 オープン! 

RIMG0235_convert_20081008094602.jpg
10月3日・山口市中市町に、『山口井筒屋』 がオープンしました。
国道で見かけた看板は、赤いちまきやのイメージから青へと変わり、
秋空を思わせるさわやかな雰囲気です。

当日は、開店前から1000人の行列が出来たそうで、せっかくなので私もその中の一人になりました。
長い行列はアルビの跡地から続いており、進むたびに 「お待たせしました。いらっしゃいませ!」
お店の方が 丁寧に応待されている姿が印象的でした。

今からはじまる、なが~い歴史の一歩目に立ちあえて感激!
「福」のオーラをたくさんいただきたくて、にぎわう店内も ぐるっと駆け足で見てまわりました。
どこもピカピカで、店員さんの笑顔や心づかいも細やかでした。
気がついたら、手にたくさんの買い物袋をもってました。
(ほとんど食料品でした・・・・笑)
RIMG0277_convert_20081008094715.jpg

入口でこちらの紅白饅頭↑をいただいきました。 ぽってり一緒に祝っています。

オープンでみた長い行列も、ちょっと見方をかえれば不思議な光景で
こんなハレのコトが、まちのなかでた~くさん起こるといいなって思いました。
‘気’ が生まれている。
やっぱり商店街は、人やモノが動き 昔から何かを生みだす素敵空間なのです♪
山口井筒屋さんのオープンを機に、山口の中心商店街がもっともっと元気であることを願い
私もカメラもって、まちをウロウロ記録と発見して歩きます!
車おりて、歩いて商店街へ行ってみよう!

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



まちなかアート | 09:58:32
クロワッサン -パンや楽-
クロワッサン -パンや楽-

RIMG0014_convert_20081007065908.jpg

アートふる山口・エコひいき工房 「なないろわたげ」で、すっごいクロワッサンに出会いました。

そのクロワッサンは、カタチはぽってりクロワッサンなのですが、
ずっしり重たくて・・・かたいのです。
一口かじってビックリ! かたくて、歯があごが・・・・と思うくらいかたい。
それでいて、かめばかむほどおいしくて、
しっかりかんで いただく ので、食べた後にはまんぷくまんぷく!!

天然酵母・天然塩・卵不使用・無添加のパンなので、体にもやさしくおいしい♪
そして、あごもきたえてくれる健康的なパンなのです。
RIMG0012_convert_20081007065745.jpg
「パンや楽」クロワッサン 200円

言われました。 「やわらかいものばかり食べている証拠だよ~。」
はっと、驚かされる瞬間でした。

このパンは、10月にオープンしたわっか屋さんで購入できる
岩国市でパンを作っている 『パンや楽(らく)』 さんのパンです。
他にも種類があります。私のおススメは、ペーコンエピ!
週に1度の入荷だそうなので、お問い合わせください!

【おススメのお店】
人と地球が喜ぶ暮らし 『わっか屋』
・場所:山口市金古曽町1-9 (日赤病院近く)
・TEL:083-932-7880
・定休日:未定

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



アートを楽しもう! | 07:12:57
アートふる山口・ミニ写真展にて感謝!
アートふる山口・ミニ写真展開催にて感謝! 

10月4日・5日の2日間、アートふる山口・大殿エリア/エコひいき工房 『なないろわたげ』 において
まちなかアート3丁目・ミニ写真展を開催しました。
無事に終了~♪ ご来場していただいた皆さん、ありがとうございます!
RIMG0004_convert_20081006050716.jpg

写真だけの展示空間ではなかったので、逆にいろんな出会いと発見がありました。
(なないろわたげとは、食・農業・環境を考えた生産者と消費者をつないでいこうというネットワークづくりの市民活動団体です。)
一緒に並んだのは、手作り作家meguさんの作品、エコな商品、無農薬野菜、天然の塩・にがり
天然酵母のパン、バターを使わないクッキーなどなど・・・。
自然界のモノを撮ってる写真がうまーくマッチしていました。
RIMG0047_convert_20081006070649.jpg

この場所はとっても不思議で、いつの間にか人だかりが出来て ワイワイガヤガヤ。
そこで手品をしていた山口大学の学生さん。 音楽を届けてくれたNさん。
急にこんな風になるのが、アートふる。 まちがアートな2日間なのです。
なんとなく、いろんな出来事がアートになっちゃう!
RIMG0180_convert_20081006070820.jpg

この空間とちゃぶ台、ちょっとしたお茶、そして人との出会いがなかったら、
自由気ままな雰囲気の展示は 出来なかったと思います。
ホント、皆さんとの出会いに感謝です。
ありがとうございました。
RIMG0098_convert_20081006071346.jpg

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。


アートを楽しもう! | 07:17:21
アートふる山口・ミニ写真展!2
アートふる山口・ミニ写真展! 2

RIMG0188_convert_20081005080505.jpg

昨日から2日間(10月4・5日)一の坂川周辺で、アートふる山口2008が行われています。
その中のひとつ、大殿エリアにおいて 「まちなかアート3丁目」 ミニ写真展を開催中!
場所は、SOHO邸。 (アートふるMAP/大殿エリア⑥)
エコひいき工房・なないろわたげさんのコーナーの一角です。

「自由に展示していいよ~」 といわれ、昨日の朝からのんびり写真を並べてみました。
SOHO邸は、古民家。
私の大好きな格子窓が でん とあり、迷わずその内側と外側をつかってみました。
外から入ってくるやわらかい光、格子窓の影、逆光のなかで見る写真です。

外の格子窓にも貼ってみる!
 「なんだろう?」 これが意外と好評で、 皆さん立ち止まって見れくれてました。(笑)
RIMG0124_convert_20081005080708.jpgRIMG0109_convert_20081005081908.jpg

『山口のここちよい時間』 で展示した写真もここへお引越し!
空間にあわせて、同じ写真を並べてみる作業が、私の中では今とっても楽しい!
本日雨が気になりますが、どうぞお越しください。
今話題のびわ茶をご用意しています。
※ミニ写真展は、本日まで16:00まで開催中!

【アートふる山口2008】
・日時:10月4日(土)~5日(日)
   4日(土)AM10:00~PM5:00
   5日(日)AM10:00~PM4:00
・場所:山口市内「一の坂」「竪小路」周辺

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



小さなギャラリー | 08:23:37
アートふる山口・エコひいき工房にて、ミニ写真展!
まちなかアート3丁目・ミニ写真展開催!
アートふる山口2008 なないろわたげ/エコひいき工房-SOHO邸-

hara6_w_convert_20081004073443.jpg

本日から2日間(10月4・5日)一の坂川周辺で、
アートふる山口2008が行われます。
音楽やイベント・ワークショップ、普通の家が小さな美術館になって展示などなど
まちのいたるところで、気軽にアートを楽しむことが出来ます。

その中のひとつ、大殿エリアにおいて 「まちなかアート3丁目」 ミニ写真展を行います。
場所は、SOHO邸。(アートふるMAP/大殿エリア⑥)
エコひいき工房・なないろわたげさんの一角でやってます。
スローフードとミニ喫茶コーナーもありますので、休憩がてらお越しください!
お待ちしています!

◎子宝草
子宝草を我が家からもって行きます!
葉っぱの先から、次々子供がうまれることから、
これを育てると、子宝に恵まれると言われています!

【アートふる山口2008】
・日時:10月4日(土)~5日(日)
   4日(土)AM10:00~PM5:00
   5日(日)AM10:00~PM4:00
・場所:山口市内「一の坂」「竪小路」周辺

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



小さなギャラリー | 07:15:13
ひまわりとおじさん
ひまわり と おじさん

RIMG0180_convert_20081003130142.jpg

昨日の仕事の帰り道、夕焼け空にうつりこむ
「ひまわり」 あんまりきれいでね
自転車降りて、パシャパシャ写真 撮りました。

そうしていると、不思議でね。
おじさん一緒にたっている。
「撮れるかね? フラッシュたいたら、花もよう うつるで~やってみさん。」

しばしの時間、知らないおじさん自転車おりて、
一緒に見ている のんびりのんびり夕暮れ時かな・・・。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家 | 13:22:18
第62回山口県美術展覧会 審査会
第62回山口県美術展覧会 -審査会-

RIMG0079_convert_20081001040550.jpg
山口県立美術館

9月30日・10月1日の2日間、第62回山口県美術展覧会の審査会が行われました。
(私は、30日・1日目の審査会に行ってきました。)
当日は雨にも関わらず、大勢の方が審査会を真剣に傍聴されていました。
審査員は、岡部あおみさん、高嶺格さん、南嶌宏さんです。

応募総数は、例年より約100点多く、いつもより長い審査会1日目でした。
審査の流れとしては、1日目に2回の審査が行われ、通過したものが入選となります。
1回目に立体すべての作品を歩きながら見てまわり、
その後、3人の審査員の前に 平面作品が人によって運ばれ、
審査員3人が ○と×の札を持って、審査が行われていきます。
同じコトを2回繰り返しますが、2回目は○が2つで入選となります。
そして、2日目。 入選した作品の中から、佳作・優秀賞・大賞が決まります。

今年初めて、審査会において出展されている すべての作品を見ました。
こんなにもたくさん、技術的に優れているものが出展されていたのだと、改めて驚きました。
しかし、技術的な美しさだけでは、審査員を納得することは出来ないのです。

1点1点の作品と向き合ってみると、見た瞬間的に 「おもしろい」 って思うもの、
「ぐっとひきつけられる」 パワーを感じるもの、そんな作品が通過していきます。
特に審査に左右されるのは、作品名。
作品の裏側に隠れていたものが、その作品名を聞くことでギュッと表に出てくる。
そんな、力を持っています。
「何を見せたいのか?!」 そこの部分がちゃんと伝わって初めて 「○」 が入ります。

毎年、審査をする作品をめぐって審査員の討論があります。
「僕は、この作品を推します!」
その力説を聞いていると、会ったこともない人の作品をそこまで瞬間的に
掘り下げて読み取っているのか!?
審査員の人たちを すごいな~と思います。

10月1日、審査会2日目が行われ大賞が決まったはずです。
大賞を決めるときは、もっと熱の入った審査員のトークが聞けるのですよ。
どの作品が どんな力説をもらって大賞に決まったのか、結果を知るのが楽しみです。

<審査会に行ってみよう!>
審査会は、見ているだけのコト・・・な~んて軽く考えないでください!
審査会を傍聴すると、審査員の言葉から作品についていろいろ知ることが出来ます。
また、作品を作るときの参考にもなります。
来年は、皆さんも審査会に出かけてみてはいかがでしょうか?

【おススメの展覧会】
第62回山口県美術展覧会
会  期: 平成20年10日9日(木)~10月26日(日)
       休館日/10月14日(火)・20日(月)
会  場: 山口県立美術館 〒753-0089 山口市亀山町3-1 
 tel  :  083-925-7788
開館時間:9:00~17:00 (入館は16:30まで)
観覧料: 一般250円 学生200円
 
 ※審査会の傍聴は、事前に申し込み(既に締め切りは終わっています)をすることによって、
可能になります。


※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



アートを楽しもう! | 06:13:33
秋ですよ・・・♪ -negiちゃん家 tennen No.40-
秋ですよ・・・♪

RIMG0009_convert_20081001043738.jpg
negiちゃん:作

ついこの間までは、暑かったのに・・・すっかり肌寒い季節になりました。
tennenさんでは、秋ものニット類や、洋服がたくさん出来ています。
お洋服は出来上がったら、すぐに売れてしまう状態で、
最近は、negiちゃんつくるの服・着ていると 「同じのつくって~」 という注文が多いそうです。
大忙しのnegiちゃんです。
RIMG0019_convert_20081001044256.jpg

今のnegiちゃんおススメは、フェルトポケット!
ぶら下げて、お花を生けるととってもかわいいのだぁ~。
まあるいカタチと、ガラス瓶の長い感じが、似合ってました。
お部屋も秋に衣替え!
RIMG0062_convert_20081001043921.jpg

tennenさんにいくと、いつもnegiちゃんパワーをもらいます。
作品の中に、あったかさを感じるのは私だけなのか・・・?
いつもnegiちゃんありがとう。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



negiちゃん家 -tennen- | 04:55:02

FC2Ad