■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『3人展』 -ギャラリー・ナカノ-
『 3人展 』   -秋貞勇・阿部朝日・山根秀信-

RIMG0015_convert_20081130112706.jpg
ギャラリーポストカードより
12月2日(火)まで、山口市にあるギャラリー・ナカノで開催中の 『3人展』 に行ってきました。
この3人の組み合わせは、初めてのコトだそうで、それぞれの作品の違った動きを
小さな空間の中に見ることができました。

<阿部朝日さん>
ギャラリーに入ってすぐ左にある壁には、カラフルな蝶たちが舞っています。
すごい勢いで飛んでいるようにもみえるし、
こっちに近づいてきて、ゆるやかに舞っているようにも見えます。
実はこの作品、素材が「鉄」!持ってみると結構 ズシン!と重たい・・・。
そんなコトを感じさせないようなカラフルな色あい。
この小さな空間から抜け出して、この蝶がどこへいくんだろう~。
そんな広い空間を思わせます。

<秋貞勇さん>
入って右側にあるのが、秋貞勇さんの作品です。
静の中に、横線のリズムがせめてくる感じです。蝶に負けていない。
「これまで、きれいな色とは違いますね・・・?」 て声をかけたら、
「きれいな色ってどんな色???」 なんて聞きかえされました。(笑)
女性によく言われるそうです。
私的に言えば・・・・「黒が入っていない、くすんでいない色かな????」
確かに、これまで見た作品と違って、グレーが入ったそうです。
このモノトーンの中に、奥行きを感じるのかもしれません。

<山根秀信さん>
そして一番奥にあるは、山根秀信さんの作品です。
山根さんといえば、今年のHART2008・続ROUTE102(豆腐道)延長計画を 完成させた作家さんです。
実は山根さんと秋定さんは、昨年のHART2007・ROUTE102(豆腐道)の時も
一緒に活動をされていて、私もお二人の姿を 制作途中に見せていただきました。
その、完成したROUTE102・豆腐道の フロッタージュ(擦り出し)やデッサン が
今回展示してあります。
RIMG0070_convert_20081027080453.jpg
ROUTE102(山口市中市町 みずほ銀行と山口銀行の間)

私にとって なんとも愛着のある作品で、この豆腐道が出来上がるところを
ず~っと見て 関わらせていただいたから、4枚の絵の光景が、自分の中でよく見えてきます。
知っている場所・知らない場所とでは、こんなにも見え方が違うのかと自分でも驚きます。

<見に行ってください 『ROUTE102』!>
この展示のいいところは、実際に豆腐道を見に行くことができるとこです!!
ギャラリー・ナカノを出てすぐの場所に、この作品の中の小路があります。
作品を見るだけでなく、ぜひ豆腐道の空間を実際に感じてみてください。
きっと素敵な光景、音・・・・そんなモノを感じることができるでしょう・・・。

【おススメの展覧会】
『3人展』 -秋貞勇・阿部朝日・山根秀信-

・日時: 11月27日(木)~12月2日(火)
      11:00~19:00 (最終日18:00まで)
・場所: ギャラリー・ナカノ 山口市中央1丁目5-14
・電話: 083-924-6648

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



スポンサーサイト
小さなギャラリー | 11:33:13
one day 写真展 -第5回 ドネーションパーティー-
one day 写真展  -第5回 ドネーションパーティー-

RIMG0074_convert_20081129091322.jpg

本日、山口市「電遊館」で開催される第5回ドネーションパーティーにおいて、
『まちなかアート3丁目』一日だけの写真展をやっています。
よかったらどうぞ、会場へお越しください!

どちらかというと、今日は会場の添え役!?
白い壁に、『生きている・・・ 』 を感じていただけるとうれしいです。

◆one day 写真展
・日時: 11月29日(土) 10:00~16:00
・会場: 電遊館 中国電力山口支社1階(山口市中央2-3-1)
・主催: 山口市市民活動支援センター さぽらんて

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



小さなギャラリー | 09:15:04
森のオブジェ -学校林-
森のオブジェ 

RIMG0197_convert_20081127065332.jpg
学校林で見つけた、森と蜘蛛のオブジェ

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



まちなかアート | 06:50:42
球体 -金子司:作-
球体 

RIMG0020_convert_20081126072346.jpg
金子司:作
これは、我が家の宝物です。
5年前のある日、萩にあるギャラリーにふらりと入り、購入した「萩焼き」です。

○これが萩焼!?
私が知っている萩焼のイメージをぶっ飛ばし、
焼き物なのに球体で、しかも水の中に入れると浮くという・・・!???
お気に入りなのは、流れていくような動きのあるこの模様。
・・・・そんな我が家の宝物、模様の秘密を 先日知りました。

ギャラリー中野(山口市)で行われた 『G7』 展での出来事でした。
ギャラリーのウインドーに並んでいる、透明な筒の水に浮いている球体5個。
「あれ~私のもってるのと同じ!」
そう、初めて作家の金子司さんとお話をすることができました。

この模様、墨流し という技法をつかって模様をつけているそうで、
カタチが出来上がって、乾いていない状態の表面に、色(釉薬)を 垂れ流していくそうです。
色を一滴落としたら、その模様をイメージしながら、じんわり広がるようにモノ(焼き物)を動かす。
そうすることで、自然体の模様が出来上がるそうです。

なるほど・・・そうだったんだ。
5年前に購入した我が家の宝物の秘密を 作家さんから聞くありがた~い時間でした。
金子司さんは、とても物静かな方で、実は一つ一つの作品の手法をお聞きすると
小さなカップ、お皿、ポット、蓋etc、そのモノの使われ方をよ~く把握されていて
 (例:人が使うときの、カップの持ち方。モノと人の動線など・・・)
その中で 「こうするともっと、毎日ティータイムが楽しい。」 と
金子さん自身の考えが 素敵な模様になっていました。 (表情がとっても素敵な萩焼き達)
物静かな人柄のなかに、大きな宇宙を感じました。

はじめましてだってので、たくさんはお話できなかったけれど、
こんな風に作家さんと出会うことができる、ギャラリーの存在 に感謝します。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



アートを楽しもう! | 07:28:07
新しい 棚 がやってきた! -tennen No.47-
新しい 棚 がやってきた! 

RIMG0105_convert_20081125065813.jpg
棚のにかかるポンチョ

tennenに、新しい棚がやってきました!
それは、つくるの職人さんタケシキカク:作で、流木をつかったナチュラルなお洋服かけです。

そこにぶら下がるnegiちゃんの新作が、とっても気持ちよさそうで
これまでの空間に、ちょっとした存在が見えるようになりました。
(今までは角にあったお洋服たち)

このポンチョはすでに予約済みのようで、なんともカタチがかわいい~♪
他にもただいま縫い縫い中のモノを見せてもらいました。

職人さんとnegiちゃんの息は、いつもピッタリ!素敵だな~と棚を眺める日でした。
今度行ったときは、ぜひこちらの棚も見てね♪

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



negiちゃん家 -tennen- | 07:03:24
『 運慶流 』 -仏像ってカッコイイ!-
 『 運慶流 』  仏像ってカッコイイ!-

RIMG0175_convert_20081201044547.jpg
「運慶流」展チラシより
11月23日、現在山口県立美術館で開催中の 『運慶流』 展に行ってきました。
なんとこの連休の週末から23日まで、夜間8:00まで開館していたそうで
この日、18:00~の学芸員さんによるギャラリートークに参加し 仏像を楽しんできました。
「仏像ってカッコイイ!」 なんてチラシを皆さんもご覧になりましたか?
まさに、カッコイイ仏像がそこにありました。

○私のおススメは金剛力士像! しゃがんで見て!
私がカッコイイ!と思ったのは、最初のコーナーにある金剛力士像2体。
それはたいそう大きくて、阿・吽の口元に 険しい表情で私達をにらみつける。
身体は、ウエストが引き締まり 超筋肉質で振り上げる手のキメ表情がなんとも勇ましい!
小学生のときから社会の教科書でも良~く見ていた金剛力士像。
この年齢になって、はじめて超カッコイイと思ってしまう私でした!(笑)

「どうしてかな??」、って思ってみると、建物の中に入っているわけでもなく、
すぐそばにあっての間近で ムキムキ+とにかくでっかい!

ギャラリートークでも言われていたのですが、
ぜひ、金剛力士像のちょうど真ん中に立ち、そこにしゃがんで(座って)、両方をご覧ください!!
なんと両脇から、自分がにらめつけられていることに気がつきます。

ほらほら、「ネバーエンディングストーリー」の映画を思い出しませんか?
2対の動かない狛犬のような門番の間を、子供の主人公がそこを通るシーン。
迷いがあったら、その間を通ることはできず、カタチすらなくなってしまう。
私は一瞬にして、その映画を見た頃の自分にもどり・・・気がつくと何となく
「ここを通らせてください、私に迷いはありません・・・!」
そんな気持ちで、金剛力士像の間を何度も通っていたように思います。
ちょっと話はそれましたが、それだけカッコイイ!と思った仏像でした。

○トークを聞いて
今回ギャラリートークを聞いていて おもしろ~い と感じたのは、
2階の大きな仏像の 作品説明されたときのコトです。
ご覧になった方はわかると思いますが、1階にある仏像とくらべるとえらく顔つきが違う。
どういう意味かは、ぜひ行って自分の目で確かめてほしいところです。
いわゆる、仏像の顔や形にもそのときの流行があるというもので・・・・
この時代の一時期は、人に近い面立ちがもてはやされたのであって(今でも、実在しそうなお顔)
すぐにまた、私達が良く知っている凛々しい仏像に変わっていったそうです。
最後のコーナーに行ったとき、またカッコイイ仏像を見ることができました。ちょっと安心♪

そんなわけで、学芸員さんのギャラリートークに参加したおかげで、
いつも拝殿の奥にあるちょっとお高い存在である仏像を 楽しむことができました!
一人で見るのもいいけれど、トークを聞いてから 改めて会場内をゆっくり歩くと、
今まで気がつかなかったコトが見えてきて、妙に納得がいき「カッコイイ!」 なんて思うかも。
そして、やっぱり運慶ってずごいなぁ~って思うのです。
きっと身近にある仏像を しっかりみるようになるのではないでしょうか?
仏像を楽しもう!

【おススメの展覧会】
『運慶流』 -鎌倉・南北朝の仏像と蒙古襲来-

・場所: 山口県立美術館 山口市亀山町3-1 
・期間: ~12月21日(日)
・開館時間: 9:00~17:00
・休館日: 月曜日 (11月24日開館。25日休館)
・観覧料: 一般1000円 学生800円
・問合せ先: 083-925-7788

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



アートを楽しもう! | 06:55:28
はい、深呼吸・・・
はい、深呼吸・・・

RIMG0021_convert_20081123095712.jpg

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家 | 10:01:27
初霜 
初霜

RIMG0018_convert_20081121022638.jpg
朝顔
初雪が降りましたね。 昨年より21日も早い観測だそうです。
そして山口県は昭和43年以来(40年ぶりのこと)、この季節に降る初雪だったとか。

そして今朝は初霜。
毎年 我が家に咲いてくれる朝顔が気になって、外へ出る。
霜が降りると、今年も朝顔はおしまいだぁ・・・。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家 | 02:30:14
1年前の 『11月19日』 -tennen No. 46-
1年前の 『 11月19日』  -tennen-

DSC08292_convert_20081119063142.jpg
tennenの模型 タケシキカク:作

tennenの1年前の今日の写真を見つけました。
ちょうど建物も出来上がり、ちょっとずつnegiちゃんが準備しているところでした。
でもまだお店の中は空っぽで、窓辺に砂と小さなイスと模型がありました。

この模型は、タケシキカクさんがつくるの前に持ってきてくれた宝物です。
いつもお店の中においてあるの、皆さんは知っていますか?
まだ、tennenがここにできる前、どんぐりの木の下において一緒に写真をとりました。
つい最近のことのようです。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



negiちゃん家 -tennen- | 06:41:32
増田いずみ Pop Opera Live -華のうつわ-
増田いずみ Pop Opera Live  -華のうつわ(下松市)-

RIMG0139_convert_20081118094506.jpg

2008年9月28日、下松市にあるギャラリー・カフェ 「華のうつわ」 で行われた
『増田いずみ Pop Opera Live』 に行ってきました。
 (ポップオペラとは、オペラの曲に、オリジナルの日本語の詞をのせて歌う曲です。)
オペラ歌手としての私と増田さんとの出会いは、5年前のコト。
5周年を迎えた、山口市にある山口情報芸術センターの市民企画として、
ポップオペラコンサートを企画し、行ったことがきっかけです。

5年前、オペラに日本語の詞をのせて歌うなんて、まだあまり知られていない頃で
おまけにオペラを ジーパンというカジュアルさで歌う増田さんがとても新鮮でした。
その時来場されたお客様からも、初めてのポップオペラに新鮮さを感じ、
ちょっととっつきにくかったオペラを 「気軽に聞けた~感動した~」 という感想を
たくさんいただきました。

RIMG0159_convert_20081118095052.jpg
「華のうつわ」 にて
9月、その増田いずみさんとのお久しぶりの再開でした♪
青春時代に初めてオペラと出会い、海をみながら電車で通った高校生活。
思い出のいっぱいある 下松市でのコンサート!
実は、増田さんはあれからご結婚されて、今は一児の母。
また、突然のコトだったそうですが、お母さんとの別れもあったそうで、
今は母として 産婦人科等で小さなコンサートも 定期的に開かれているそうです。
「お腹が大きいと 気軽にコンサートにも行くことができない。
身近な場所で、お腹にいる赤ちゃんにも オペラを聞いて欲しい・・・。」

RIMG0170_convert_20081118094354.jpg

「子供は毎日成長していて、教えてもらうことがたくさんあります。
笑顔・寝顔・いろんな表情から、たくさん元気をもらってきました。」
そんな我が子供へ、そして今はなきお母さんへ詩を書いたという、オペラを聴きました。
増田さんが手を広げるたびに、母の偉大さを感じ
透きとおる声が、天へも届く気がしました。

母の力と、子供の力ってすごいな~。こんなにも人を輝かせてくれる・・・。
そんな風に感じる心あたたまる、素敵なコンサートでした。
これからも ますます輝いてほしい 増田いずみさん です。
『ポップオペラ』 また来年も、下松市でコンサートをされるそうですよ!
その時はぜひ、顔の表情も息づかいも聞こえてくる、小さなギャラリーコンサートへお出ましください。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



小さなギャラリー | 09:58:20
学校林
学校林

RIMG0200_convert_20081117015426.jpg

わが子が通う小学校には、素敵な学校林があります。
平成15年から、地域を巻き込んで 地元の自然を生かし、地域コミュニティーの場づくりとして、
この学校林を活用した体験活動が毎年行われています。
その活動に親子で参加してきました。

今日の目的は、ウッドデッキづくりと昆虫ふかふかベットのお手入れです。
まちの昆虫博士と一緒に、みんなで山へ向かいました。
緑のトンネルを抜けて 歩くこと約40分 子供たちは 『昆虫の森』 へ到着~♪
幼虫たちが眠っている落ち葉のベットに、前回集めておいた落ち葉をたくさん足してあげました。
RIMG0213_convert_20081117015748.jpg
昆虫の森
RIMG0253_convert_20081117020650.jpg
ふかふかベット
この↑↑ベットの中には、カブトムシの幼虫がいっぱいひそんでいます!
なんとこれ、山に住んでいるカブトムシがここで産卵し、すくすく育っている幼虫たちなのです。
「ほら、大きいでしょ~。」 ↓↓ 私もはじめて手で触ってみました!ふわふわしている~。
昆虫博士の話だと、お腹を見ると 雄か雌かがわかるそうで、
まるまっている幼虫を ちょっとのばして、みんなでお腹をのぞいてみました。

RIMG0238_convert_20081117020219.jpg

ベットのお手入れが終わった後、父さん達がつくっているウッドデッキを見に行きました。
ちょっとずつ大きくなっている、山の中の作品です。

学校林の活動は、いつも楽しい! どうしてかって・・・?
それは 父さん達が汗かいて笑って 子供達を迎えてくれるからです。
いつもは仕事ばかりしているけれど、この日の父さん達はカッコいい!
ちょっぴりやんちゃな子供にもどって、子供の目線で対話する。
そんな時間を 地元の山・学校林で過ごせることが 我が家にとっても幸せな時間です。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家 | 02:15:22
おじさんのつくる花壇
おじさんのつくる花壇 

RIMG0002_convert_20081116075608.jpg

通勤の途中、毎朝元気をもらっている 小さな花壇 があります。
ある時パッと 土一面になって、その次の日は、小さな緑がポツポツと。
そうして、気がつくと いつもいっぱい花が咲いています。

朝、おじさんをみかけました。
「おはようございます。 いつもありがとうございます!」

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



まちなかアート | 23:43:28
青い空 と 青い鳥
青い空 と 青い鳥 

RIMG0193_convert_20081114121623.jpg

青い空、本当にこれでよかったのかな・・・・と
窓から 空を眺めています。
子供の泣き叫んだ声と、笑い声が交互に響き、
タンタンと時間だけが過ぎていく、・・・思春期。

ピンポーン!
未知なる世界が 子供の成長と共にやってきた。
青い鳥、そう君は青い鳥・・・。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



まちなかアート1丁目 | 12:22:01
やっとこ屋のたい焼き
やっとこ屋  -周南市-

RIMG0178_convert_20081113070040.jpg
たい焼きアツアツでカメラに湯気が・・・

先日やっと 『やっとこ屋』 さんの江戸前たい焼きを頂きました!
「パリッとしていて、うまい~!」(笑)
いつも食べていたたい焼きはなんだったのか・????
・・・と思うくらいの周りのパリパリ感とあんと合わさるもっちり感!!
江戸前たい焼きなので、頭の先からしっぽまで、しっかりあんが入っているのがうれしい!

どうしてこんなにパリパリかってというと、注文を受けてから たい焼きを作ります。
やっとこ というたい焼きの型をつかって、おじさんが1つ1つ作る。
待つこと20分・・・・。
順番をまって、自分の注文したたい焼きの焼き上がりを待ちます。

お店の前で待っていると、香ばしいにおいがただよってきて お腹もグー。
そこに、カチカチとおじさんが汗かきながらリズムもって焼いている姿が遠目に見えて、
子供は窓のそばにはり付いて、おじさんの姿を見てました。
まさに職人さんです!

20分待った、たい焼き!おいし~く頂きました。
夏だけだと思っていたたい焼きアイスもありました。
周南市へお出かけの際は、ぜひぜひやっとこ屋さんへ行ってみてください。
おじさんの技も見てみてね!

RIMG0029_convert_20080911073459.jpg

【おススメのお店】
江戸前たい焼き 『やっとこ家』
場所: 周南市2番町2-13 
OPEN: 正午~午後5時
定休日:  月・火
tel: 0834-21-0969

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



まちカフェ・ショップ | 07:06:43
わっか屋 -山口市-
わっか屋  -人と地球が喜ぶ暮らし-

RIMG0122_convert_20081112063934.jpg

2008年9月27日、山口市金古曽町の昔からある細い通りに 自然派のお店、
『わっか屋』 さんがオープンしました!
わっか とは、アイヌ語で「水」、イヌイット語で「こんにちは」
輪、環、和、つながり、つなぐ という意味があるそうで・・・、
作る人・自然・世界とのつながりの見える心と身体・地球にやさしいモノを紹介してくれるお店です。

築70年の古民家にちょっとだけ手を加え作られているお店は、風合いがあって、
どことなく落ち着ける場所で、広い土間に木があって、かごや箱があって・・・
その上に こだわりをもって作られてモノたちが ポンポンって並んでいます。
小さな箱やかごの中からは、モノが育ってきた大自然を 感じさせてくれるような雰囲気で
ついモノたちを手にとって、見てしまいます。
RIMG0132_convert_20081112064048.jpg

どんなモノがお店にあるかっていうと、
山口で育った有機野菜やお米、お茶、身体にやさしいオーガニック食品、天然酵母パン。
地球にやさしい、雑貨、精油、職人さんの手仕事の品などなど・・・たくさん。
ただそこに置いてあって、お客様が見て買うだけではなく
「この品物は、どこからやってきて、どんなふうに、どんな人がつくったのか?」
そんな話も、ちゃんとオーナーがお話してくれます。
モノの話がいつの間にかつくり手の話になって 「それでそれで?」
なんて、会話がつづいていくのが素敵です。

私がいいな~て思ったのは、大島産のはちみつの量り売り。
「ビン等をお持ちください!」 って書いてあって、そうだよね環境にもやさしくないとって
自分なりに納得してしまいました。
以前ご紹介した・かた~いクロワッサンのパンや楽さんのパンたちも
すごく人気があるそうで、入荷したらすぐに完売してしまうそうです。
我が家の子供たちも大好きな天然酵母パンで、今度はビンもって行こう・・・!

RIMG0130_convert_20081112064159.jpg

みなさんもぜひお気軽に、わっか屋さんを訪ねてみてください。
「あ~ここだ!」
きっときっと、どこどなく心がほっとして、うれしくなってくれるお店です。

【おススメのお店】
-人と地球が喜ぶ暮らし- 『わっか屋』
場所:山口市金古曽町1-9 (山口・赤十字病院のすぐ近くです)
時間:10:00~19:00 定休日:未定
電話:083-932-7880

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



おすすめ・リスト♪ | 06:50:48
狛犬 -No.1ー
狛犬 -No.1-

RIMG0006_convert_20081111070131.jpg

本日(11月11日)から、山口県立美術館において 『運慶流』 展 がはじまります。
このことがきっかけで、以前から気になっていた 狛犬 について、自分なりに調べてみることにしました。

運慶といえば、力強い姿の仏像をつくる仏師として知られています。
その仏像をさらにかっこよく見せているのが動物たちです。狛犬もその動物の仲間です。

狛犬は、もともとライオンだったそうで・・・そういえばタテガミがあって、似ているなぁ。
「どうしてライオン?狛犬って、座って何をしているんだろう?」
これからちょっとずつ、その狛犬についてお話してみます。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。




雑学 | 07:08:42
タケシキカク -tennen No.45-
タケシキカク
 
RIMG0146_convert_20081109101450.jpg
tennen(山口市)
negiちゃん家 『tennen』 は、来月で1周年を迎えます。
1年前、何~にもなかった芝生の上に、今は、みんなが集まるtennenがあります。
そんなtennenを、手仕事でつくったのがつくるの職人:タケシキカクさんです。

tennenでは、ひそかにタケシキカクさんのつくるのモノが増えています。
この↓きのこが入った、ラックもその1つです。
帽子のかかったフックや、角にある棚もみんな職人さんのアイデアと一緒にカタチになっています。

RIMG0105_convert_20081109100959.jpg
タケシキカク作:ラック

もう1年が過ぎようとしているなんて早い・・・・。
タケシキカクのつくるのモノも一緒に、みんなを待っています。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。




negiちゃん家 -tennen- | 10:20:00
コスモス -宇宙-
コスモス -宇宙-

RIMG0063_convert_20081108055651.jpg

歌うの音楽会が、ありました。
「みんなの足をひっぱるので、僕はできません・・・・」
2ヶ月前のできことでした。

本番は バッチリ♪
演奏が終わった瞬間、満足そうな顔。よかった・・・(笑)

・・・歌と音楽の中に小さな宇宙があって
その中で奏でる音が、ちょっぴりハートをゆさぶって 気持ちを素直にしてくれます。
『コスモス』 という歌にのって、君らは何を見ただろう・・・。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



まちなかアート1丁目 | 05:58:56
ヨロボン
『 ヨロボン 』

RIMG0145_convert_20081107064215.jpg

ヨロボン? ヨロボンとは・・・それは本である。
「ヨロボン」 という文字を縦にしてみると、そこに何が書かれているかが何となくわかるのである。
それが、ヨロボンなのだ。

11月1日、山口情報芸術センターの5周年記念日に、このヨロボンが創刊しました!
ヨロの部分を縦にすると、山口になるわけで、そう山口をテーマにした本が
アーティスト+市民の力がひとつになって、カタチになったのです。
実はこれ、山口情報芸術センターで行われている meets the artist※1 シリーズの2007年度チーム、(※1: 1年間にわたって1人のアーティストを招き、1つのテーマで創造的な活動を行うYCAMの長期ワークショップ)
哲学者・吉岡洋さんと市民グループ 『編脳研』 が約1年かけてつくってきたものです。
これまでとは、違った視点で 山口の文化 を見せてくれます。

そのなかで私が一番最初に読んだのは、『山口の路地』
4年前、市内の路地はくまなく歩き回った経験のある私です。
その時自分が感じていたことが、文章になっていることがうれしくて
「この人と会ってお話がしたい!」 そんな風に思いました。
この楽しさは、歩いてみた人、そこで話を聞いてみないとわからない光景です。
豆腐道 のことが最後にちゃんと書かれていました。 見てるんだな~うれしかった・・・・。

山口に路地なんて、知りもしなかった5年前。
上を見ると空が切り取られていて、そして周りから聞こえる音が響いてくる。
時々蜘蛛が、路地の合間に巣をつくり、でんとしていた光景。
有名な観光地ではない、この細長い空間が私も好き。
そんな日常にある 小さな幸せ に気づかせてくれたのも、YCAMだった。
異質な建物が、鏡になって 素敵な山口を映し出す。

とにかく 「そんなのコト知ってるよ~!」 の人も、「そうだったのか~」 と今知った人も
ぜひ、読んでみてほしい山口を市民の視点で知る1冊の本です。
(この本からは、編脳研の様子もちょっと見えてきますよ。)

【おススメの本】
『ヨロボン』
著者:吉岡洋
発行元:星雲社

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



小さなギャラリー | 06:45:03
通勤時間
通勤時間

RIMG0235_convert_20081106071050.jpg

青い空、晴れた日に限って仕事です。
朝の光が やっぱりきれいで
とまれないけど、上向いて走る。

きっとだれかも 同じ空 見てる・・・。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。




まちなかアート | 07:13:29
SLOWF -秋-
SLOWF  -秋-

RIMG0197_convert_20081105072707.jpg

昼休み時間、SLOWFさん(山口市一の坂沿い) へ行きました。
そうしたら、小さな小さな赤ちゃんが ちょこんとお膝に座っていて
ホッと一息、秋のにおいと 幸せの時間をいただきました。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



まちなかアート | 07:33:37
うん、メェ~~♪
うん、メェ~~♪

RIMG0124_convert_20081104071140.jpg

11月2日、周南市徳山動物園へいきました。
「うん、メェ~~♪」
・・・羊って、こんな鳴き声だったんだ。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家 | 07:14:24
山口情報芸術センター・ 祝5周年!
山口情報芸術センター・ 祝5周年! 

RIMG0148_convert_20081103080653.jpg

2008年11日1日、山口情報芸術センター(YCAM) が5周年を迎えました。
実は、私にとってもこの5年は、YCAMと共に成長した時間であり、
1日に行われたシンポジウムへ参加する中、5年間を振り返る時間になりました。

私がカメラに興味をもちはじめたり、文化・芸術の世界のおもしろさを追求、
メディアアート・現代アート・美術・日常の中にあるアートに目をむけるようになったのも
きっかけが、このYCAMにあります。
大きなウエーブにこころ動かされ、YCAMのボラティアとして、関わった最初の2年間
この時間が私に大きな影響を与えてくれました。

5年前、美術なんてフツウに学校で習った程度で、それ以上のモノが私にはなかった。
ひとつ思っていたのは、アートは人をつないでくれる。
根拠もない、それだけからのスタートでした。
そこで新しい仲間と出会い、その仲間を知ることから始まり、
手探りのまま進んでいたので、ぶち当たることも多く
YCAMの中では、素人とプロ・行政・・・ずいぶんスタッフの方と討論していたように思います。

今思うと、その ぶつかれる環境 がありがたかったわけで・・・。
フツウで考えると、都会の人、 しかもプロの人と一緒になって話せる。
その時間さえ、一般人+山口、フツウでは考えられないことだったのかもしれません。
特に私がYCAM2年目で関わった meets the artist 「カメラオブスクラプロジェクト」 は、
一番最初のプロジェクトだったので、いろいろありました。
考えてみれば、先進的な出来事だった??
しかし、あの1年間は やっぱりガムシャラで楽しくて、今でも当時の仲間との交流は続いています。
また、小さな針穴を通してアーティスト(佐藤時啓さん) が見せてくれた光の像は
私の中の強い記憶に残り、あの時見た・感動した光を 今も 探しているのかもしれません。

今回のシンポジウムの中で、『地域とコミュニケーション』 ということを言われていました。
時間が足らなくて、話の本音のトークまではいきませんでしたが、
YCAMのなかで、地域(山口) というものを本気で考えははじめたのかな???
私自身も、今年、まちづくり関係の話し合いの中で、地域とコミュニケーション・役割分担
という議論を 何度も繰り返してきました。
それは何? 地域とはどの範囲? ・・・人によって その尺がみんな違う。 驚きでした。

『地域とコミュニケーション』 今みんながそのコトを考えています。
その中でぜひ、考えてほしい。 アートは、人をつないでくれる!
5年前とその考えは変わらずで、これまでの経験の中から
やっぱり 『アートが必要なんだ!』 と胸はって言える気がします。

アート(つくる )ということが、ちょっとした塀をとっぱらい 共感できる空間を生んでくれる。
「いろんな人がいるんだなぁ~、いろんな感覚があるんだなぁ~、
 そんな風に考えられていたんだぁ~etc・・・」 
それは、ほんのきっかけかもしれないけれど、そんな会話があってこそ
次へ進むヒントにつながり、新しいものを生み出す可能性を持っているといえる気がします。

本音でぶつかっていける、 そんな小さな環境を 初めてつくってくれた。
それが私にとってのYCAMです。 5周年、おめでとうございます。
(だらだら、長くなりました)

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



アートを楽しもう! | 09:55:52
上を向いて歩こう -はじまりの一歩-
上を向いて歩こう   -はじまりの一歩-

RIMG0080_convert_20081101232408.jpg

本日より、新しい一歩を踏みだすことになりました。
ひっそりとそれは進みますが、私のなかでは大きな変化です。

気持ちが楽になる・・・・。 ヘンなプライドが子供を苦しめていたのかもしれない。
そんなことを教えてくれたのも、息子だった。
上を向いて歩こう。 はじまりの 一歩・・・。 

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家 | 23:32:30

FC2Ad