■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アース・デイ(地球の日) -光市-
アース・デイ(地球の日)  -光市-

IMG_3471_convert_20090430090834.jpg
photo: 光市虹ヶ浜
IMG_3268_convert_20090507223321.jpgIMG_3270_convert_20090507223839.jpg
photo:青年海外協力隊のブースで行われたいた、環境問題クイズ

2009年4月18日(土)、山口県光市虹ヶ浜で行われた 『アース・デイ@瀬戸内2009』に、
初めて行って来ました。 (18・19日と二日間行われた)

  地球環境について考えるブースや、こだわりのグッズ・商品(作物)紹介、
  カフェ、カヌー体験・音楽等があり、楽しみながら 地球のことを考えました。

アース・デイとは、地球の環境問題を考える日。 4月22日が世界的にその日にあたるそうです。

IMG_3260_convert_20090430091947.jpgIMG_3261_convert_20090430092636.jpg
photo: 黒五郎・ひろしさんの竹炭
ペットボトルの中→ 使い捨ての割り箸を炭に! (炭にはたくさんの小さな穴があって、いろんな効力を発しています)


最近自分の体を通して、地球環境のことを考えるようになった私です。
きっかけは、スローライフ生活をしているお友達の話。

 「そんなこと、私には時間がないし出来ない・・・・。
  生活スタイルを変えるつもりはない・・・。無理無理・・・・。」 

 ↑↑↑ なんて思っていたけれど、
 友達の家でいただく料理は どれもみんな愛情がこもっていておいしい♪
 聞けば、自分でつくった野菜に、自分でつくった味噌 etc。
 野菜だって 無農薬・有機野菜や、つくり手の顔が見えるお野菜を食べているという・・・

IMG_3251_convert_20090430092111.jpgIMG_3264_convert_20090430093115.jpg
photo: オッズカフェ(祝い島のレモンを使ったワッフルやレモネードがおいしかった♪)

スーパーの野菜と比べると、ちょっぴり値段も高くなってしまうけれど、
ゆっくりと手をかけ育てた野菜たちは、生のままでも十分おいしい~♪♪

大きさだっていろいろ、農薬に頼って、きれいに形よく育てているわけではない。
土の中にいる生物や、そこにやってくる虫たちと共生して野菜を育てている。

 「そっか、土の上でもお互いのよさを理解すればおいしい野菜も出来るんだ・・・」

 「そう、みんな地球の上で生きているんですから、仲良くしましょう!
  何かが不足すれば、この栄養が足りないと 虫達がやってきて野菜の側に糞を落とす。
  ありがたい・ありがたい!」

  なるほどね・・・考え方をいろいろと変えさせられた昨年からの出来事。
  私のシンプル・スローライフは スタートしたばかり。 そんなある日のアース・デイでした!!

IMG_3407_convert_20090430093814.jpg
photo: 「はじめましてのお友達」 虹ヶ浜にて

自分の生活を考えるとき、たどりついたのは地球でした。
有機の野菜を食べることは、有機野菜を育てることにつながり、土の中に微生物が増えていく。
地球にだってやさしい。

  時間がない。人がいないetc。
  作業を簡単にしようと、何かか開発されるけれど 本当にそれがいいのだろうか・・・?

  ほんのちょっとでいいと思う。 出来ることから、自分でやってみる。
  今あるモノを見直してみたり、リサイクル・・・。
  買うんじゃなくて、ひと手間かけてみる。 それが、つくる。

きっとそこには、愛情がいっぱいそそがれて 自分も家族も幸せになれる気がする。

アース・デイの会場で出会った人たちは、みんないい顔をしていた。
強い信念をもっている。
私にはとうていまね出来ないかもしれないけれど、ちょっとづつ変わればいいよなぁ・・。
それが、まわりまわって、地球の環境へつながっていく。
IMG_3322_convert_20090430094657.jpg

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



スポンサーサイト
スロー・アート・ツーリズム | 06:42:38
カラー
カラー 

IMG_2121_convert_20090429060310.jpg
photo①: 花嫁さんのブーケ 
IMG_3154_convert_20090429060030.jpg
photo②:用水路の側で咲くカラー

凛としている姿・・・。
野に咲くカラーをみつけた。

花ことば: 清純、乙女のしとやかさ 、情熱的、、歓喜、素晴らしい美  (花言葉辞典より)

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



まちなかアート | 06:07:16
たい焼の魚拓展 -またまた、魚拓に会いに行く・・・- 
たい焼の魚拓展  -またまた、魚拓に会いに行く・・・-

RIMG0058_convert_20090428070626.jpg
photo: 『やっとこ家』 (周南市)の店先にあるやっとこ

周南市にある 『やっとこ家』 さんのたい焼が大好きで、
やっとこやっとこ、実家へ帰りがてら たい焼買いにやっとこ家さんへ立ち寄ります。

  「やっとこ」 が鋳型のことだ知ったのは、やっとこ家さんがあったから。
  『たい焼の魚拓展』 写真家:宮嶋康彦さんに出会えたのも、ここのたい焼の形が好きだから。

たい焼は、鯛だけあって やっぱめでたい!
笑いと幸せを運んでくれる。
昨日もまた、ほっこりできるたい焼の魚拓を見に行った。

  つい先日、。関市で見つかったたい焼には、たい焼とおばさんのドラマがあった。
  そして、宮嶋さんが20数年かけて 出会うべくたい焼だったそうです。

ひょんなことからはじまったたい焼の魚拓は、み~んなを幸せにしてくれる。

【おススメの展覧会】たい焼誕生100年祭 たい焼の魚拓展
期間: 2009年4月26日(日)~5月3日(日) 10:30~18:00
場所: ATELIER SERENO (アテリエ・セレーノ ) 山口市下市町8-17-1-A101
 (湯田温泉駅前にある岩崎薬局の側に看板あり)
TEL: 083-923-4141
URL: ATELIER SERENO (アテリエ・セレーノ )

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



アートを楽しもう! | 07:14:13
たい焼の魚拓展 -たい焼誕生100年祭- 
たい焼の魚拓展  -たい焼誕生100年祭-
ATELIER SERENO (アテリエ・セレーノ 山口市) 

RIMG0069_convert_20090427070609.jpg
photo: 「たい焼の魚拓展」のハガキ

とっても楽しい 『たい焼の魚拓展』 に行ってきました!

現在、山口市下市町 ATELIER SERENO (アテリエ・セレーノ) にて5月3日まで開催中の
『たい焼誕生100年祭 たい焼の魚拓展』 です。

写真家の宮嶋康彦さんが、仕事のかたわら 全国をまわって25年かけて採取した
天然モノのたい焼 約30匹です。

 宮嶋さん曰く、天然モノのたい焼とは、やっとこ(鋳型)で一枚一枚を焼いたたい焼のこと。
   (やっとこは、たい焼の型が頭にある はさみみたいな鋳型です。)
 最近は一度に何匹も焼けるたい焼がありますが、昔ながらの手法で焼いたたい焼です。

 一つ一つ見ると みんな形が違っていて、たい焼の目玉やしっぽ
 そこに書いてある、宮嶋康彦さんの書が 普通のつぶやきなんだけど楽しい♪
 なんだか、こころがほっこりしました。

RIMG0054_convert_20090427070833.jpg
photo:ATELIER SERENO (アテリエ・セレーノ) 後ろ姿は宮嶋さん

●どうしてたい焼の魚拓?
魚拓といえば魚釣り、どうしてたい焼の魚拓なの??
私も、こんなこと普通思いつかないよ~と思って訪ねました。

  もともと魚釣りが趣味だったんだそうです。
  ある日の魚釣り、3匹のたい焼と一緒に釣りに出かけたときのコト
  いつものように、釣った魚を魚拓に採る。

  ふっと、隣にある おやつの3匹のたい焼・・・
  よっしっと、いつものようにたい焼を魚拓する。
   「うん、これはいい・・・♪」

その頃、宮嶋さんは山奥に暮らす生活をしていて、
訪ねてきた人が 壁にあるたい焼の魚拓を見て 「何の魚だ???」 と、ひと談義。
最後にたい焼だぁ~っとわかると、大笑い!
  「こんなに喜んでもらえるなら、もっとみんなに笑ってほしい!!」
と、たい焼の魚拓を本格的に採取し始めたそうです。

RIMG0129_convert_20090427071023.jpg
山口市徳地の手すき和紙に魚拓!? 

ねっ、宮嶋康彦さんって、とっても素敵な方なんです。

昨日、宮嶋さんのトークショーがありましたが、その話は又今度。
4月29日まで、ギャラリーにいらっしゃるそうなので、ぜひ会いに行ってお話しを聞いてください。
きっと、こころがほっこりして、楽しく楽しくなるでしょう~♪♪♪

【おススメの展覧会】たい焼誕生100年祭 たい焼の魚拓展
期間: 2009年4月26日(日)~5月3日(日) 10:30~18:00
場所: ATELIER SERENO (アテリエ・セレーノ ) 山口市下市町8-17-1-A101
 (湯田温泉駅前にある岩崎薬局の側に看板あり)
TEL: 083-923-4141
URL: ATELIER SERENO (アテリエ・セレーノ )

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。


小さなギャラリー | 06:46:27
『百姓庵』 -「百姓の塩」 を訪ねて-
『百姓庵』  -「百姓の塩」を訪ねて-

IMG_2960_convert_20090426072446.jpg
photp: 百姓庵の塩作りより

4月12日(日)、山口県長門市湯谷にある、『百姓庵』 を訪ねました。

きっかけは、まちなかで 旨い!・・・と感じる塩 「百姓の塩」 にであったコト。
この塩づくりと 塩をつくっている人に会いたい!
この日は、同じオモイをもった 県内に住む はじめましての仲間と一緒に訪ねました。

山口市内から車を走らせ、1時間30分。
陸から海へ海へと車を走らせ、大浦漁港を過ぎた場所に 『百姓庵』 はありました。
  すぐ前は、海。 山手には、小さな川と棚田。
  百姓庵では、自給自足の生活を目指し日々の暮らしをしていらっしゃいます。

生活に必要なものはできるだけ自分でつくる。
お米や野菜は、山手にある棚田をつかい できるだけ自然のままに育てる。
成長を妨げる雑草を抜く・・・ではなく、共生する。 そんな考えて、畑を作られています。

IMG_2725_convert_20090426080851.jpg
photo: 鴨も放し飼い

ほら前 紹介した山羊には、大切な役割があるんですよ。
山羊が雑草を食べ糞を出す。
その糞は大地の肥やしとなり、米や野菜を通じて 私たちの体にもどってくる。
野菜のくずだって大切な宝モノ。山羊のえさや、畑にもどして肥やしとなる。

今まであまり考えたことがなかったけれど、私たちは大地とつながっているんです。
そして、「海とつながっている」 ということに改めて気づいたのが、塩づくりでした。

■塩作り
百姓庵から車で5分。
塩作りのでっかいマシーンと 源である海がそこには広がっていました。

IMG_2894_convert_20090426090332.jpg
photp: 流化式塩田
IMG_2869_convert_20090426090545.jpg
photp: サラリーマンだったという百姓庵・井上さんのお話を聞く

「自分の塩は、油谷の海水。」
いろんな場所の海水を、なめてここ油谷の海で塩作りを決めたという百姓庵・井上さんです。

このでっかいマシーン↑↑↑は、流化式塩田です(百姓庵・井上さん手作り)。
海水をポンプでくみ上げ、この仕組みと太陽と風で 塩分濃度を上げていきます。
 (ポンプのエネルギーは、天ぷら油の廃油を精製してつかっている。廃油は海を汚す)

  上からたくさんつるしてあるネットや、ゴロゴロした石の面一つ一つが
  太陽の光を浴び、風にさらされる重要な役割をしているんですね。
  海水がキラキラしている。
IMG_2900_convert_20090426091553.jpg

この太陽の光をたっぷり浴びた海水を、釜で炊くこと塩ができあがります。
塩の結晶が出来始めるのは、塩分濃度が27%を超え始めてからだそうです。
結晶は、最初にカルシウム・ナトリウム・カリウム・マグネシウムと層をつくって出来る。
  「天地返し」
  このたくさんあるミネラル分を、最後にすべてをひっくり返して混ぜることで、
  海に近いバランスのある塩が出来るそうです。

これだったんですよ、私がはじめて旨みを感じた塩は、まさに海の味だったんです。

海生海帰(かいせいかいき)
「海生海帰」 百姓庵・井上さんの塩づくりはここにありました。
IMG_2966_convert_20090426091358.jpg
photo: 塩釜

 私たち生命体は、海から出来ている。
 何十億年もまえ、海の中で生まれ、進化を繰り返す中で陸地に住む。
 人が死を迎えたとき、やがて骨は土へかえり、年月を通してまた海へ戻る。

 私たちは、海で生まれて また海へ帰るんです。
 だから、母なる海の塩は 生きていくためにもっとも大切なものなのです。

 「生活に必要なものは、できるだけ自分たちでつくる。
 その次に人間にとって必要なものは何なのか、その答えは塩だった。」
 百姓庵では、人が生きるために 油谷島のきれいな海水から塩をつくっています。

IMG_2741_convert_20090426093324.jpg
photp: 百姓庵の鴨

私は、太陽の光をいっぱい浴びた 「百姓の塩」をつかって、生活をするようになりました。
疲れたときは、塩をなめるです。
百姓庵を訪ね、創り手のお顔や信念を知ることで、またそこからエネルギーをいただく。
塩をなめることは不思議なことではなかったんだぁと思いました。

 母なる海の塩との出会いに 感謝します。

百姓庵では日曜日だけのカフェもあります。 (←またご紹介します)
ぜひ、のんびり油谷まで足を運んでみてください。

【おススメの塩】
IMG_3550_convert_20090426093047.jpg
photp: 百姓の塩

『百姓の塩』
・製造・販売元: 百姓庵
・場所: 長門市湯谷向津具下1098-1
・℡: 0837-34-0377
・購入できるお店: 『わっか屋』 (山口市)

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



スロー・アート・ツーリズム | 09:42:05
ピーナッツ -わたしん家の畑 ①-
ピーナッツ  -はじめての畑づくり  わたしん家の畑 ①-

IMG_3634_convert_20090425090523.jpg
photo: ピーナッツ

今年初めて、庭に小さな畑をつくりました。
まさ土に腐葉土と、お友達が飼ってる山羊(ワーチャ)の糞を混ぜただけの畑です。

石ころもゴロゴロしてるけど、やってみよう♪ 3月の終わりのコトでした。

これは↓↓↓、ピーナッツ♪
これも友達から、種をわけてもらいました。 (鳥に、一度食べられました)

ホントにピーナッツから、芽がでてくるんですよ!!
土ができたら、畑に移動するからね。
のんびりすぎかもしれないけど、いいのいいの。 やってみよう~マイペース♪

RIMG0041_convert_20090425090644.jpg
photo: ピーナッツ

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家の畑 | 08:45:48
芽吹く
芽吹く

IMG_3197_convert_20090424091918.jpg
photo: 国道9号

新緑の息吹。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。


まちなかアート | 09:21:33
サルエルパンツと 白いブラウス  -tennen No.68-
サルエルパンツと 白いブラウス   -tennen No.68-

IMG_3687_convert_20090423055213.jpg
photo: tennen 

tennenに行ってきました!
今週もまだまだnegiちゃんの中では、ホワイトブーム。白色~♪
今日は、negiちゃん自身のお洋服がとってもかわいくて、おもわずパシャリと撮りました。

それもそのはず、negiちゃんの一押しはサルエルパンツです。
最近流行りはじめた、人気のシルエット!!

  おしりのあたりがゆったりしていて、「このルーズ感が気持ちいい」っとnegiちゃん。
  ぜひ、はいて見てほしいそうです!↓↓

IMG_3674_convert_20090423055508.jpgIMG_3676_convert_20090423060622.jpg
photo:サルエルパンツ

そして、今作りかけのブラウス。アンティークな雰囲気の襟元が素敵!
同じ型の素材違いは、既に売れてしまったそうで、二つ目がまもなく完成です。IMG_3689_convert_20090423061016.jpgIMG_3663_convert_20090423070057.jpg

巻物も種類がそろい始めました。
帽子は作っても作っても、すぐ売れてしまうという人気ぶりです。
「私も帽子がほしかった。。。。」 また行ってみまひょ♪

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



negiちゃん家 -tennen- | 06:26:35
『鍬』 をこしらえる -楳本鉄工所 (山口市)-
『鍬』 をこしらえる  -楳本鉄工所(山口市)-

IMG_2661_convert_20090422100243.jpg
photo: 楳本鉄工所より(山口市)

春の嵐もやって来て、そろそろ田んぼの季節。
我が家は昨年に続き、実家の田んぼづくりを手伝うことにしました。

今年は、マイ鍬をもって田んぼも畑もやってみたい!
そんなわけで、耕すための 「四つ鍬」 を 楳本鉄工所 (山口市宮島町)の楳本さんに
こしらえてもらいました。
<こしらえるとは、相手の身になって(考えて)つくること。>

楳本さんは、山口市で3代続く、小さなまちの鍛冶屋さん(前回紹介文)です。
   「あの、四つ鍬をつくりたいんですけど・・・・。」
   早速お店を訪ね、店先に吊り下げてある刃を見て 注文します。
 
◎四つ鍬をこしらえる
「三つ鍬」と 「四つ鍬」とあるそうですが、畑仕事するなら、耕したり種をまいたり草をとったり
四つ刃の方が何かと便利で、見た目と違って 軽いんだそうです。

IMG_2608_convert_20090422100457.jpg
柄のサイズを削って合わせています
IMG_2616_convert_20090422101818.jpg
photo: 楳本鉄工所より(山口市)

仕事場の奥へ入ると、たくさんの柄の山がありました。
さりげに私の身長と手の大きさにあう 柄をパッと選び、楳本さん仕事にとりかかります。

  「えーかね、今からこの柄を刃につけるために、少し柄を削るよ。」
  キュィーン・シャーって、鑢(やすり)が数回音をたて、ピッタリサイズになりました。

今度は、刃を柄にくっつける。
カンカンカンって、金槌でたたき一気に刃がくっつきます。
このままでははずれてしまうので、楔(くさび)を入れてとめる。
さっすが職人さん、あっという間に 四つ鍬ができました。

◎刻印をつける。
IMG_2641_convert_20090422101550.jpg

 「あんた、名前入れるかね?」 「え?名前を入れることが出来るんですか?」
 「そりゃできるいね・・・」

どうするのかと見ていたら、細長い鉄の棒を取り出し先っちょを少々金槌でたたく。
同じように反対側も少々たたく。 その後に、熱を加え 押さえつけたら刻印完成!
名前の頭文字、 「ハ」って刻印ができました♪
IMG_2647_convert_20090422102314.jpgIMG_2648_convert_20090422102533.jpg

アイウエオでつくった文字版は、そこには全くありません。
他の文字だったらどうするの?と訪ねると、

 「そりゃーつくればいい。 鉄の先をちょぃっとたたいて 曲げたら 出来ん文字はない。
  つくれと言われれば、つくるのがこしらえる。
  希望どうりに出来上がると、長く使えるし大切にするじゃろ・・・・。」


顔をくしゃくしゃにさせて、笑顔の楳本さん(80代)に教えてもらいました。
長年培ってきた技と、心意気です。

鉄工所を出て 実家に直行!鍬は無事デビューをしました。
田んぼを2つ、畝の部分をいっきに耕す。
なんだかうれしくて、手にもつ鍬からパワーをもらっているようで、
陽が暮れるまで息子と3人でがんばりました。

  今年こそは、稗だらけの田んぼにはしないぞ!!
  楳本鉄工所さんの鍬は、我が家にとって 生きるための道具になったのです。

人の体を考えた 「鍬」 をつくるなら、楳本鉄工所さんでこしらえてもらいんさい♪

【おススメのまちの鍛冶屋さん】
楳本鉄工所
・場所: 山口市宮島町4-3

IMG_2686_convert_20090422103908.jpg
※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。




スロー・アート・ツーリズム | 10:35:47
『百姓庵』 の山羊
『百姓庵』 の山羊

IMG_2770_convert_20090421091211.jpg
photo: 山口県長門市油谷『百姓庵』より

山口県長門市油谷にある『百姓庵』 には、3匹の山羊がいます。
ペーターとハイジ、そしてこの子山羊です。 いっぱい遊んでもらいました。

ほんでもって、子山羊母さんのオッパイも触られてもらいました。
「ぶよ~ん」 として、あったかくって、懐かしい感触でした!
子山羊はね、いつもお父さんの側にいて、オッパイのときだけ母さんの側に行くよ。
子育てを協力しているんだね♪

IMG_3058_convert_20090421091923.jpg

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



スロー・アート・ツーリズム | 09:20:27
『百姓の塩』 -百姓庵-
 『百姓の塩』  -百姓庵-

IMG_2763_convert_20090420065306.jpg
photo: 山口県長門市湯谷 『百姓庵』より

2008年10月、山口市の一の坂川周辺で行われた「アートふる山口」のある会場にて、
おいしい!といえる 「塩」 に出会いました。(「なないろわたげ」さんの会場

その塩のつぶは、私の知っている塩の粒より大きくて
なめてみると、塩辛いというか、あとからあとから 甘みと旨み を感じる塩でした。
  「こんな塩があったんだ~・・・・。」
よく見ると、同じ山口県の湯谷でつくられている。
  「お百姓さんが塩をつくるの???」
不思議な名前だと思っていましたが、先日湯谷を訪ねてその意味がわかりました。

IMG_2896_convert_20090420070815.jpg 塩の源、海へIMG_2761_convert_20090420070946.jpg
photo: 山口県長門市湯谷 『百姓庵』より

この『百姓の塩』は、私に強いエネルギーをくれました。
つづく・・・・。

【おススメの塩】
『百姓の塩』
・製造・販売元: 百姓庵
・場所: 長門市湯谷向津具下1098-1
・℡: 0837-34-0377

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



おすすめ・リスト♪ | 07:10:29
氏神様のお掃除
氏神様の掃除 

IMG_3232_convert_20090419103811.jpg
photo: 維新公園の藤棚

朝もはよから近くの 「ふじ棚」 を見に行き、それから・・・氏神様のお掃除に行って来ました。
案外とたくさんの方が来られていることに驚き、年配の方が多いことにも驚きました。

この地に住んで やっと6年、ご近所さんにもなかなか会うことがない毎日。
こんな集まりごとがあるたんびに、まめにでるようにしている我が家です。
「あの人、前もおっちゃったなぁ・・・」
「おはようございます!」
まだ話しかけたことはないけど、やっと知っている顔もポツポツと増えてきました。
6年かかってこれだから・・・。

毎年のことですが 5月は、地域の掃除や地域の運動会、子供会活動もあります。
出来るだけ参加し、「我が家もここに住んでます!」
さりげなくアピールしたいと思います。 (年々運動会の参加者が減っていることが残念です)
  小さなこの積み重ねが、あったかいコミュニティーを生むのだと信じて。

IMG_3220_convert_20090419104810.jpg
photo: 維新公園の藤棚

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家 | 10:43:09
『 3人展 』 金子 司・手嶋大輔・中土井律子 -ギャラリー・ナカノ-
『 3人展 』   金子 司・手嶋大輔・中土井律子 -ギャラリー・ナカノ-

RIMG0017_convert_20090418100439.jpg

4月19日(日)、明日まで山口市ギャラリー・ナカノ開催中の
『 3人展 』 金子 司・手嶋大輔・中土井律子 に行って来ました。

  昨年も山口県美術展覧会の時期に、この顔合わせ他の作品展がここであり
 今回は、3人での展示です。
 県美展でもおなじみの作家さんなので、今日もワクワクしな がらのんびりと作品を楽しみました。

正面入口の金子司さんの作品 『種種』 (くさぐさ) には、魅かれるモノがありました。
 (ハガキ右上の画像: 昨年、山口県萩美術館・浦上記念館 の茶室にて 展示されていました。)

今回は、半畳の上に 1本ずつさしたという種種(約500本)。
ここには、植物の芽がでた時から 枯れるまでの様子が ギュッとつまっています。
 座って横から見てみると、合間に芽吹いてきた種種が ひそかにあって・・・
 春になると、土のなかからす~と 伸びてくる強い生命
 そのラインがまっすぐで お日さまに向かっていく生命の様をここに見ました。
 きっと上には、お日さまがある・・・。

なかなか人が気づいているようで、気づいていないモノを形にし、
半畳という小さな世界に、植物の萌えて~枯れるまでの様子が表現されていることに
ただただ、感動しました。

  RIMG0022_convert_20090418110139.jpg  ←ハガキの下にあるラインの色が すべて違うものでした。

そして、私が思わず笑って(うれしくて・楽しくて)買ったのが、こちらの ハガキです。
不思議な世界をかもし出す、中土井律子さんが描く少女が好きです。

この少女だけの顔の部分が、ギャラリーの奥の空間で楽しいことになっています!!
「わぁ、素敵 ~~~~♪」
こんな風に見せることができる中土井さんを素敵に思いました。

手嶋大輔さんの作品は、ついついぐるぐるとまわって見てしまう作品で、
そばにあるドローイングの絵を見ながら見ると、楽しんでみることができますよ。

明日までの展示ですが、ぜひぜひ3人の世界をお楽しみください。
春の息吹を感じます。
ギャラリーだからこそ、身近にマジマジと見ることができる空間です。

【おススメの展示】
『 3人展 』 金子 司・手嶋大輔・中土井律子
・期間: ~4月19日(日) 11;00~19:00まで
・場所: 山口市中央1丁目5-14 ギャラリー・ナカノ
・TEL: 083-924-6648

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



小さなギャラリー | 11:07:57
つくるの職人さん -tennen No.67-
つくるの職人さん  -tennen No.67-

IMG_2431_convert_20090417054555.jpg
↑職人さんのつくる

tennenのつくるには、negiちゃんと
negiちゃんのお店をつくった、つくるの職人さんの作品があります。
  ある日窓辺に、増えていた つくるのつくる・・・・・。
  「わぁ、かわいい!」 職人さんは、職人さんだから と~ても手先が器用なんです。

それから、今tennenの周りには、新芽がいっぱい!
この大きなバケツには、バラ。 はしごの横にもバラ。 6月が楽しみ。
tennenに行ったら、お店の周りで のんびりみてみよう~♪

IMG_2440_convert_20090417055056.jpg

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



negiちゃん家 -tennen- | 05:58:51
一の坂川にて 『花嫁さん』 ②
一の坂川にて 『花嫁さん』 ② 

IMG_2005_convert_20090415074821.jpg

2009年4月5日(日) 天気:晴れ!
桜は満開、さわやかな青空の中、お友達の結婚式の前撮り撮影会を
一の坂川・山口市菜香亭にてやりました。今回は、一の坂川でのお話です。
 前回のお話は、ここをクリック
  (アート仲間が集まって、アートなアートな祝いの撮影会なのです~♪)

「山口市菜香亭」 にて着付けを終えた未来の花嫁さんと花婿さんは、
お父さん(花嫁の父)の車に乗って、一の坂川へ向かいました♪

IMG_2132_convert_20090416042509.jpg
IMG_1987_convert_20090415074211.jpg

 車を降りると、た~くさんの花見客。 すぐにみんなの視線の的になりました!
 だってドレス来た桜色の花嫁さんだもん!
   「これはめずらしい~。」 「幸せを私にも分けてください!」etc
 一緒に撮影をお願いされるほどの、大人気ぶりでした。(笑)

私の大好きなSLOWFさんへも お邪魔しました。
格子の窓に二人の姿が生える。窓に映りこむ桜が一段ときれいだ~♪
IMG_2203_convert_20090416044815.jpg
IMG_2210_convert_20090416043606.jpg SLOWFにて

満開の桜に、桜色のドレス、桜のブーケ。
見知らぬ人に 祝福を声をいっぱいいただき、幸せな時間でした。
   HAPPY・HAPPY・HAPPY・HAPPY・・・~♪

さて、アートなアートな撮影会♪
この日は、7人のカメラ仲間が 桜と一緒に一の坂川と菜香亭を楽しみました。
二人の姿も素敵ですが、私達がカメラをもって二人をおっかけている姿は、
もっとこっけいでした(笑)。

・・・数年前 「山口カメラ」という、ピンホールカメラが24個ついたカメラをもって
一の坂川の橋の上で、撮影をしたことがあります。(カメラオブスクラプロジェクト)
 その時のプロジェクトで出会った仲間と、今同じ橋の上に立つ。
 遠く離れても、いつまでもいつまでも、友達でいようと誓うのでした。
IMG_1976_convert_20090416044316.jpgIMG_1962_convert_20090415075242.jpg 

花嫁さん、花婿さん、アートになってくれてありがとう♪
まちの人にも祝福されて、幸せになれ ♪♪♪♪♪

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



アートを楽しもう! | 05:01:48
『御局橋』 の桜 -山口市-
『御局橋』 の桜 

IMG_2288_convert_20090414070736.jpg
一の坂川

昨年、取り壊された御局橋のすぐ側に、1本の桜の木があります。
今年も、工事関係者のご好意でライトアップされていました。

2本あった桜の木は、1本になって 少しさみしくなりましたが
こうやって、ライトアップされていることを、うれしく思います。
もうすぐ、新しい橋の欄干が出来るそうです。

  そういえば去年、ここで友達3人で写真をとりまくりました。
  そんな彼女も、もうすぐお嫁にいきます。

IMG_2263_convert_20090414070857.jpg

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



まちなかアート | 07:10:55
『Shima ceramica 』 -シマセラミカ (宇部市)- 
『Shima ceramica』   -シマセラミカ (宇部市)-

IMG_1764_convert_20090413131321.jpg

宇部市島にある、陶芸のアトリエ 『Shima ceramica(シマセラミカ)』 を訪ねました。
白くて親しみやすいナチュラルな雰囲気の陶器類は、山口のまち中のSHOPで見かけたり、
友達の家でのティータイムで触れたりしていて、
私の中では、いつも気になっていた陶器でした。

「いったい、どこにあるんだろう・・・???」
そんな住宅街のひっそりとした場所に、アトリエはありました。
築70年という古民家を再生した空間は、なんとも風合いがあって、
そのなかで、シンプルな形をしたシマセラミカさんの作品が楽しそうに並んでいました。
IMG_1789_convert_20090413131511.jpg
坂を上って、ここを抜けたとこに、アトリエがある。
IMG_1754_convert_20090413131942.jpg

陶器(カップ)の表題を見てみると、「にょっき」 と書いてあり
持ち手の部分が、確かににょっきとしていて、でも持ってみると、しっかり手にフィットして・・・
シンプルで機能的で、楽しい作品がたくさんありました。

わたしは、このシンプルなカフェオレボール?を買って帰りました。
使ってみると、重さも大きさもちょうどよく、遊びごころについている陶器の凸凹が
手にフィットして、使いここちがバッチリでした!
友達の家に、たくさんのシマセラミカさんのカップやカフェオレボールのある意味が
やっとわかりました。 陶器って、使ってみるものですネ~♪
IMG_3128_convert_20090413133111.jpgIMG_3129_convert_20090413133456.jpg

「島」 という場所は、昔からあった場所で、ここより南側はみんな海だったそうです。
昔住んだことがあるというシマセラミカ(田中さん)のご縁もあって、
この場所に、2008年アトリエをつくられました。
小高い場所から見える風景も素敵で、みなさんにも、ぜひ行ってほしいアトリエです。
 ずっと暮らしになじむのに、オリジナリティーもある
 芸術性と親しみやすさが融合した陶器に出会える場所・・・。

【おススメのSHOP兼アトリエ】
『Shima ceramica(シマセラミカ)』
  田中恭子・竹内(羽仁)真弓
・住所: 宇部市島2-6-21
・Tel: 0836-35-0207
・URL:Shima ceramica http://shima-ceramica.com/

IMG_1762_convert_20090413132249.jpg


おすすめ・リスト♪ | 12:50:37
蕨(わらび)
蕨(わらび) 

IMG_2349_convert_20090416052615.jpg

「これ、どうやって食べるんですか?」
朝市で蕨(わらび)を見つけ、ふいにでた言葉でした。
この年になって知らないなんて。。。恥ずかしながらおじさんに聞く。
一緒入っていた灰を使い、あく抜きしておいしくいただきました。

そういえば幼い頃、裏山にわらびとりによくいきました。
その裏山の風景にも、今は大きな高速道路の橋げたがさえぎり、ちょっぴりさみしい限りです。
旬のものをいただきながら、我がふるさとをオモウ・・・・。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



アグリ・アート・ツーリズム | 08:06:23
Shima ceramica  シマセラミカ
Shima ceramica  シマセラミカ

IMG_1749_convert_20090411084327.jpg

小さな小さなワンちゃんに出会いました。(宇部市)
それは、SLOWF(山口市)さんのウィンドーにいるわんちゃんと同じ。
  ・・・そこは、ワンちゃんをつくる場所でした。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



まちカフェ・ショップ | 08:47:08
今は、白色♪♪♪ -tennen No.66-
今は、白色♪♪♪  -tennen No.66-

IMG_2420_convert_20090410032618.jpgIMG_2381_convert_20090410030944.jpg

風邪でダウンしていたnegiちゃんも、すっかりすっかり元気になって、
tennenでは、春のウキウキいっぱいです!
 し~っかり充電したnegiちゃん、頭の中も手も ウキウキ♪
 いろんなつくるが、うまれてるみたいですョ。。。。 。。

IMG_2401_convert_20090410031819.jpg
↑ このストライプワンピがステキ!
                       IMG_2394_convert_20090410031322.jpg
  negiちゃんいわく 「今は、白色!」
  なんとなく白・生成りにひかれて、出来上がりは白色のものが多いそうです。
  どんな色にも染まる白。 どんな色にも似合う白。
  春だモノ、おしゃれしましょ!
   ・・・・そういえば、おしゃれな人ほど白を着こなすって だれかに言ってたなぁ・・・。

IMG_2391_convert_20090410031116.jpg

本日は入学式前のnegiちゃんを訪ねました。
negiちゃんいってらっしゃい!
  ♪♪ 『そして、入学おめでとう』 ♪♪♪

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



negiちゃん家 -tennen- | 02:40:00
『山口市菜香亭』 にて花嫁さん
『山口市菜香亭』 にて花嫁さん 

IMG_1808_convert_20090408074906.jpg

2009年4月5日(日) 天気:晴れ!
ずっと降り続いていた雨もあがり、桜(満開)も お天気も最高の中、
お友達の結婚式の前撮りを 一の坂川・山口市菜香亭にてやりました。
  (アート仲間が集まって、アートなアートな祝いの撮影会なのです~♪)

IMG_1869_convert_20090408075607.jpgIMG_1885_convert_20090408075356.jpg
未来のご主人も そばで準備中。

由緒ある、菜香亭にて 花嫁になる彼女・・・・
  「お嫁さんって、本当にきれい・・・」 と思う瞬間でした。

彼女の家の桜を、友達があれこれアレンジ。
・・・・・もうすぐ出発! 
  この日みんなで、お父さんもお母さんも 一の坂川の 『幸せアート』 になりました。 つづく・・・
IMG_1920_convert_20090408081534.jpg

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



アートを楽しもう! | 08:18:35
Cafe Trattoria Room[ru:m]room -カフェトラットリア ルームルーム-
Cafe Trattoria Room[ru:m]room

IMG_1801_convert_20090407062644.jpg
-カフェトラットリア ルームルームより- 

モノクロの世界も素敵です。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



まちカフェ・ショップ | 06:29:11
Cafe Trattoria Room[ru:m]room -カフェトラットリア ルームルーム-
Cafe Trattoria Room[ru:m]room
-カフェトラットリア ルームルーム-

IMG_1792_convert_20090406055822.jpg

宇部市の山口大学医学部側にある、ちょっぴりアンティークで雰囲気あるお店
Room[ru:m]room(ルームルーム)さんに 行きました。

  旧家っぽい立派な門をくぐって、「ここにお店がホントにあるの???」
  ・・・・と、いわんばかりの場所に車を止めて、奥へ入るとお店がありました。
  店先にはカフェテラス、中に入ると大きな机と どっしりしたイスがあって
  ナチュラルな中に、落ち着いた空間が広がっていました。 

本日お友達といただいたのは、10食限定のオリジナルランチ!
となりに運ばれていた、サンドイッチも目にとまりながら、おいしくいただきました。
デザートがまたおいしかった~~。
IMG_1795_convert_20090406060043.jpg
IMG_1796_convert_20090406060800.jpg ←← デザート付き1,000円

とにかく空間が素敵なのです!
たくさんある白い柱が、リズムある空間をつくり、
・・・・・座っているお客様もなんだかオブジェのように見えました。
とにかく行って、席に座ってみてほしい~♪
        いつまでもいつまでも くつろげる空間でした。
         ※買って帰ったベイクドチーズケーキも、Good♪♪
暖かくなったら カフェ席で、ゆっくりお茶がしたいな~と思う 私でした。

【おススメのカフェ】
Cafe Trattoria Room[ru:m]room  -カフェトラットリア ルームルーム-
・場所: 宇部市西琴芝2-1-45-2
・TEL: 0836-34-4039
・営業時間: 11:00~18:00 (定休日:日曜日)
IMG_1803_convert_20090406061512.jpg

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



おすすめ・リスト♪ | 06:16:58
『岡本よしろう展』 ~ときわアミーゴフラミンゴ~
『岡本よしろう展』  ~ときわアミーゴフラミンゴ~

IMG_1741_convert_20090405080623.jpg
IMG_1711_convert_20090405080802.jpg

宇部市ときわ公園内で開催中の
『岡本よしろう展』 ~ときわアミーゴフラミンゴ~ に、行って来ました。
これは、ときわ公園の彫刻ウォーキングマップ&ガイドブック完成記念として
デザインイラストを手がけられた 岡本よしろう さん の展覧会です。
マップの原画をはじめ、ときわ公園・宇部市内の街角を描いた作品、手縫いのぬいぐるみ、
そして最近絵本大賞を受賞された絵本もおいてありました。

見入ってしまったのは、今回の目玉でもある原画コーナー。
ウォーキングマップが出来上がるまでの、デッサン画から下絵・構図画など
「これは採用。これはボツ・・・」
な~んていう、岡本さんのコメントつきで楽しく見させていただきました!

よ~くみると、マップのなかにいる人や動物、建物・車etc・・・・
これが小さな紙のコラージュになっていて、切り貼りされているこまかい作業に気づきます。
出来上がった大きなマップを広げて見ると、小さな小さな作品たちがちりばめられていて
楽しそうに公園内をお散歩している!!
 「へぇ~、こんな風に出来上がったんだ・・・」 と
予想もつかない部分を見ることができて、この原画展をうれしく思いました。
IMG_1729_convert_20090405081352.jpg
会場で↑↑↑マップをゲットしよう!

ときわ公園には、たくさんの野外彫刻があります。
ごくあたりまえのように、だだっ広い公園内にあるので、
何とも思わずに、彫刻のそばを通り過ぎている人も多いかもしれません。
ほらほら 彫刻のそばに近寄って見て!思わぬ発見があるものです。

さぁ、これからは 『ときわ公園彫刻ウォーキングマップ』 をもって、
公園内を散策してみましょう!!
 楽しいマップの完成に 万歳~♪♪♪♪♪♪

【おススメの展覧会】
○日時:~4月5日(日) 9:00~17:00 ※本日まで!!
○会場:ときわミュージアム(ときわ公園内)第1企画展示室
IMG_1736_convert_20090405162528.jpg
        ↑↑裏には、ときわ公園にはこんな動物(トラ)はいません・・・と描いてありました(笑)

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



アートを楽しもう! | 08:16:45
夜桜
夜桜

IMG_1674_convert_20090404094522.jpg

夜の桜に魅せられて、二日も一の坂川に通いました。
見えない桜が、幻想的に姿を現す。
やっぱり桜には、何かがやどっている・・・・。

IMG_1667_convert_20090404094735.jpg

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



まちなかアート | 09:51:56
桜と SLOWF
桜と SLOWF 

RIMG0295_convert_20090401064607.jpg
RIMG0302_convert_20090401064756.jpgRIMG0289_convert_20090401065303.jpg

大好きな一の坂川沿いを歩くと、桜が8分咲きの状態でした。
「晴れの日のお昼間、ここを歩きたい!」
そんなオモイで、夕方SLOWFさんの前で桜をしばしめでました。

仕事の帰り道、川沿いを歩く人も多く
別れの人、出発の人、いろんなオモイでこの桜を見ているのかなぁ・・・・
と思うと、ふっと胸があつくなりました。

私はお世話になった知り合いと がんばった息子へ、SLOWFさんでプレゼントを買いました。
RIMG0314_convert_20090401070008.jpg

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



まちカフェ・ショップ | 06:57:42

FC2Ad