■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
negiちゃん・つくるの新作  -No.80-
negiちゃん・つくるの新作 :tennen: 

IMG_3074_convert_20090830110114.jpg
photo: 新作アクセサリー

今日もtennenの新作をご紹介します。 いよいよ 明日10時~ OPENですぞ!
ほんとに、お待たせしました♪

◆ニットアイテム

IMG_2988_convert_20090830110303.jpgIMG_2992_convert_20090830110529.jpg
photo: レッグウォーマー (足元が冷える方、ナイスにつけまひょ!)

◆リネン・ベスト

IMG_3057_convert_20090830110908.jpgIMG_3062_convert_20090830111020.jpg
photo: リネンのベスト 色違いリバーシブル

                       IMG_3059_convert_20090830111517.jpg

◆negiちゃんのおススメ
今回のnegiちゃんのおススメは、こちらのリネンとガーゼのベストです。
色は、カーキとダークグレーの二色。それぞれ、リバーシブルになってます。

  前から見ると、リネンのストールをかけているようで、
  でもちゃんとベストになっていて、きりかえしがとってもおもしろいデザインです。

  ガーゼの透け感がよくて、秋・冬までニットとあわせて着れるアイテムになりそうですよ。
  これ、私もおススメです!

明日からのOPEN、初日はどんな人がtennenにやってきて
どんな話をするのかなぁ・・・楽しみ楽しみ。

  negiちゃん、お休み中はのんびりしながらも、いろんな雑誌を見て
  negiちゃんなりに ひらめきを待っていたそうです。

  そんなひらめき・negiちゃんのつくるをお楽しみください!

IMG_3041_convert_20090830111759.jpg
photo: negiちゃん作:マフラーと子供用ニット帽

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



スポンサーサイト
negiちゃん家 -tennen- | 05:30:15
9月から、OPENです! -tennen No.79-
9月から、OPENです! :tennen: 

IMG_3068_convert_20090830100507.jpg
photo: tennen newアイテム

大変お待たせしました。!!
   8月いっぱいお休みをいただいていたtennenは、
   9月1日~、通常通り 月・火・水 と OPENします!

   よって、スタート第1週目は 9月1・2日 の2日間になります。
   夏休みも終わって、子供さん達を送り出したら、tennen・へ・go~~です♪

◆冬のアイテム続々!!

IMG_2966_convert_20090830100642.jpg photo: スコーンとteaで cafe気分!

先日、negiちゃん家に久々に遊びに行ってきました。
オリジナルのへんてこスコーンを焼いて、カフェ気分でnegiちゃん家へ。
ハーブ入りのスコーンも気に入っていただけ、さっそく 冬アイテムを見せてもらいました。

  まだまだ残暑は厳しいですが・・・・tennenはすっかり秋モードに入ってます。

○秋の新作
ニット類、出来てます・・・これから、tennenのタグが入るそうです。

IMG_2994_convert_20090830100921.jpgIMG_3001_convert_20090830101103.jpg
photo: ニット帽

IMG_3007_convert_20090830101251.jpg
photo: アームカバー (親指をひょいと入れると、あったかい・・)

そして、昔なつかしシンプルなマフラー・・
あぁ、私も 高校生の時編んだことあるわぁ・・なんて、思いながら見てました。

IMG_3014_convert_20090830101916.jpg photo: シンプルなマフラー

アクセサリー類が、ちょっとこれまでのtennenの雰囲気とちがって、 
キラキラ・チェーンがついてました。
  トップについてるのは、negiちゃんがいろんなとこ行って選んできたものだそうです。
  エピソードがありそうですね。。。

◆やっほ~!!
tennenのOPENを待っていた人も、知らなかった人も
9月になったら、tennenへ 行こう~♪
negiちゃん、素敵な髪型と笑顔で みんなを あっと驚かせることでしょう~~♪♪♪

◆tennen◆ negiちゃんつくるの、オリジナルお洋服&雑貨屋さん 

場所: 山口市吉敷
open: 毎週 月・火・水  10:00~16:00 
  ※8月はお休みでした。9月から通常通り、あいてます。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



negiちゃん家 -tennen- | 09:20:15
梅仕事 Ⅱ
梅仕事 Ⅱ 

RIMG0294_convert_20090829150213.jpg photo: 朝干して6時間後の梅

今日も天気がいいので、残りの梅を干しました。

ついでにずーと冷蔵庫に眠っていた、赤シソを取り出してみました。
これも、ついでに干してみます。
どうなるかな・・・・。

RIMG0290_convert_20090829150345.jpg
photo: 干して6時間後のシソ (やっぱ、塩ふいてます。ん? あまり赤くない・・・)

   さて、昨日の夜は、ともだちの紹介で、鳴滝園さん(山口市) の夏祭りに初めて行きました。
   お祭は、なんとにぎやか!
   地域の方もたくさん来れていて、大人気バーベキュー食べ放題・500円を
   大きなバーベキューコンロを囲み、見知らぬ人と一緒に箸・つつきました。
 
   夏の終わり、何にもする気がない私ですが、
   あったかい雰囲気のお祭に、こころ癒されました。

でもね、お日様の光いっぱいあびている梅を見てるのは、
もっと、癒されます・・・・。 の・ん・び・り。。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家 | 15:06:36
梅仕事
梅仕事 

RIMG0223_convert_20090828152347.jpg
photo: 梅酢から取り出したばかりの梅

6月11日、母がつけてくれた梅。
やっとこさ、梅酢から出して、お日様の光にあてました。

  今年は長雨だったし、干すのはやめて、いつ赤シソをいれようか・・・と思っていたことでした。
  空は秋だけど・・・やっぱり、梅干はお日様ビームにあてなくちゃ!!
  そう思って、ここ3日間 お日様の光・いっぱいあてました。

RIMG0287_convert_20090828152509.jpg
photo: お日様に3日間お世話になった梅
 
  やっぱ、このしわしわが必要なのよ~
  ほんのり梅が赤くなり、赤シソと一緒に、ビンの中にもどりました。

  今年2回目の梅仕事。 ほっと一息ついてます。

                RIMG0288_convert_20090828152634.jpg  photo: 赤シソと一緒です、梅。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家 | 15:31:02
ハリマ風土記 「花」  針間文彦 絵画展2009  -山口市-
ハリマ風土記 「花」  針間文彦 絵画展
 -山口市:クリエイティブ・スペース赤れんが-


RIMG0237_convert_20090827064623.jpg photo: チラシより

絵画展の最終日、8月26日(水)、クリエイティブ・スペース赤れんがで開催中の
ハリマ風土記「花」 針間文彦絵画展へ行ってきました。

  実は、月曜日にも行ったのですが、休館日で・・・再チャレンジ!
  昼休み時間を利用して、自転車でこいで走る。
  作家の針間さんともお話ができ、有意義な 昼休み時間を過ごすことができました。

●私の針間さんのイメージ
私が知ってる針間さんの作品イメージは、いつか県美展でみた、
細かく防府市内を描きつめた風景画の人でした。

  でっかい画面に、細かく細かく、まるで写真を見るかのようにありのままの風景を
  描く画家さんで、年齢は60くらいの人?
  色は、どちらかというと暗いイメージの黒が好きで、しっかりと線を描く
  太くて強いイメージの人。

しかし、先日みた新聞で驚く。あれ?意外と若かったの?
昨日お会いした姿も、丸刈りのオーバーオールで、なんとも不意をつかれた瞬間でした。

そして、とってもやさしい人でした。

●素敵な目をもつ針間さん・・・

RIMG0233_convert_20090827065204.jpg
photo: チラシより

私が素敵だなと思ったのは、「百日草」 の作品です。 (チラシ:チューリップの隣)
夏の暑さにも強い花として、よくそこらへんの花壇に植えてあります。
そう、ごくごく当たり前のように。

  でも、針間さんが描いた百日草は、とってもキラキラしていて、
  別の花のように見えました。

  人が見過ごしてしまいそうな、普通の花を こんなに生命力あふれんばかりに
  描ける針間さんを やさしい人なんだ・・て思いました。

話を聞いていると・・・・、
昔はカメラで撮影したものを見ながら、作品作りをしていたそうです。
今は、現場にいって、花そのモノを見ながら描く。 

  「毎回通って描いていると、その木にしかないものが見えてくるんです・・・」

  入ってすぐに展示してあった四季を描いた向島小学校の寒桜は、
  実際に1週間に一度、桜の前へ行き、目の前にある桜を見ながら 作品作りをしたそうです。
  (1つが出来上がるのに、3ヶ月くらいかかる)

  なるほどね、それでなんとなく今まで見た他の人が描いた桜の木と違うんだ。
  キラキラと光をもつ樹の中に、桜の精がやどっているみたいでした。

日本人にとっては、ごくあたり前のように 春を知らせてくれる桜だけれど、
春が終わり、夏・秋・冬と・・・変わり続けている桜を どれくらいの人が見ているのだろう。

そんなじっと同じ場所に同じように、何年も咲きつづける桜を
なんだろなぁ・・・うまく表現できないけれど、
やさしく・力強く・でも繊細に描ける針間さんを、本当に優しい人なんだと思いました。

●感謝!
もうこの絵画展は終わってしまいましたが、
ちょっとした昼休みのひととき、私にとっては1年前にお世話になった人との出会いが
偶然にも会場であり、胸の中にひかかっていたモノがストンと落ちていくのでした。

  針間さんのやさしい気持ちが、きっと私を素直にしてくれたんだと思います。
  ありがとうございました。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



小さなギャラリー | 06:42:50
秋色
秋色 

IMG_2947_convert_20090826070847.jpg
photo: 黒五郎からの帰り道

昨日、宇部市黒五郎のひろしさん家に遊びに行きました。
2回目の訪問なのですが、やっぱり道に迷う。私一人ではいけない道でした。

百姓庵の井上さんの塩のお話を聞いた後 (→塩の話は書きます) 、
そこで出会った小さなお友達と、ひろしさん家のすぐ近くにある竹林を散策しました。

  黒五郎の地名でもある、黒五郎さんのお墓があると聞いて歩いたのですが、
  何となくゴーゴーとペキペキいう竹の音に ちょっぴり恐くなって
  ちょっとだけ竹林を歩き、すぐに引き返してしまいました。

  でも小さなお友達と一緒に歩いたので、結構長い時間竹林にいました。

IMG_2941_convert_20090826071058.jpg
photo: 小さなお友達、あいちゃんがつくった笹舟

大きなブヨが、ぶんぶんと私達の側へきては、飛び去っていく。

  そうそう、ひろしさん家についたとたんに、ブヨの群集にかこまれたときは、驚きました。
  車が珍しいのか、しばらく車に寄り添うように、ブヨがぶんぶん。
  かといって、人をさすような感じではなく、もしかして、ここでは人も珍しいのか???
  と、思ったりするのでした。

まちを離れて、田舎の田舎へやってくる。
最近疲れが出ている私には、キャーキャーするわけではないけれど、
だた自然にある音や空気を楽しんで、ゆるりと癒される時間でした。

 秋色・いっぱい。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



アグリ・アート | 07:19:34
秋の空
秋の空 

IMG_2885_convert_20090825091030.jpgIMG_2892_convert_20090825091131.jpg

2・3日前から、空気・空・光の色・・・きゅうに秋らしくなってきました。
朝目覚めると、うろこ雲!

 「天高く 馬肥ゆる秋」

 夏も終わりだね・・・。
 今日は、のんびり自分の時間を過ごします。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



まちなかアート | 09:12:52
わぁ、今年も 稗が・・・・! -わたしん家の田んぼ ⑨-
わぁ、今年も 稗が・・・・! 

IMG_2716_convert_20090824021510.jpg

8月22日、実家の田んぼの様子を見に行きました。
わぁ・・・・予想通り稗が増えている!

お盆前にも主人と二人で、稗らしき(列を乱す)植物を鎌で刈りました。
そう・・・や・っ・ぱ・り、列からはみ出ていたのは、稗だったのです!!

  稗って、稲より少し成長が早いんですよ。

  すでにひょっこり実をつけ、稗だぞ~と堂々と田んぼで顔出してるモノ、
  こそこそと稲とは違う形の穂をつけ、伸びようとしているモノ、
  そして、その側には、稲よりも株を大きくはった 稗たくさんあり!!
    「見逃しませんぞ!!」

最初はわからなかった稗も、何度か行ったり来たり田んぼん中歩いていると
不思議と、目につくようになるんです、稗が!!
「あやしい!」 そこをかきわけて見ると、群集そこにあり!!

  悔しいことに、葉っぱだけでは稲と稗、見分けがつかないのです。
   (→ だれか見分ける方法を教えてください)

  根元を見ると、ちょっと株のはりが違っているし、
  田植えん時の列から、はみ出ているから・・これは稗!!
   そんな判断で、とりあえず稗を刈りとってます。 (もう、抜けません・・涙)

●除草剤より、手でひっかきまわせ!?

IMG_2701_convert_20090824021749.jpg
photo: これまで刈り取った、稗の山

田植え前と 田植え後に除草剤をまきました。
それでも生えている草は、手で泥をひっかきまわす、という方法をやってみました。

  私が思うに、除草剤に効果があるのは、稗以外の草のような気がします。
  確かに、小さな草はあまり生えていません。

稗・除草の方法=除草剤、 ではなく 手でひっかきまわすことがヨシ!!
なぜなら、わたしん家の田んぼ、
苗が小さい頃、苗と苗の間の泥を 手でひっかきまわしていた田んぼには、
今とこ、稗の姿が全くないのです!!

  まぁ、あせらず もうちょっとこっちの田んぼも様子を見てみます。

IMG_2708_convert_20090824022821.jpg

しかし、大きくなった稲は、私の胸のあたりまで成長しており、
太陽の光を反射して、いつになく緑がキラキラしてきれいでした。
稲のなかに顔をうずめると、風の音も聞こえるし、なんだか虫もいるぞ!

  田んぼの中を行ったりきたり、今日の稗の量はすごいです。
  今年も稗~~~~~。
  なんだか悔しくてしかたない、我が家の田んぼでした。(涙)

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家の田んぼ | 01:32:56
虹ヶ浜 ライトアップ  -光市-
虹ヶ浜 ライトアップ   -光市-

IMG_2725_convert_20090823195221.jpgIMG_2810_convert_20090823195453.jpg
photo: 虹ヶ浜

夕日が見たくて、虹ヶ浜まで車を走らせました。
波打ちぎわは、きっもちい~♪

   のんびり海の香と 音を楽しみ、シート広げて夕日をぼんやりと見ました。

ちょうと夕日が沈み、あたりが暗くなり始めた頃、
海岸がライトアップされました。
  「おお、そういえば新聞に書いてあったぞ!」

  虹色にライトアップされた海岸には、ポツポツと人が訪れ、
  そのライトの中に体をうずめ、ちょっぴり幻想的な雰囲気を楽しみました。

  ライトの向こうには、夜見えるはずのない 打ちよせる波が白くうつり
  ザブ~ン! っと、 夜の海も楽しむのでした。

●海の家でカキ氷

IMG_2817_convert_20090823195651.jpg photo: 昔ながらの海の家にて

帰りに、海の家でカキ氷を食べました。昔と同じだ~♪
貸間に座りたかったけど「貸間2000円」 と書いてあり、無料のイスに座わりました。

  それでもむき出しの柱に、ブルーシートの屋根。
  なんだか嬉しくて、ワクワクしながら カキ氷食べるのでした。

IMG_2820_convert_20090823195902.jpg 
photo: 海の家

ライトアップ、~8月31日までだそうです。
ネットで検索すると、今年5年目だと書いてありました。

  近くにいったときは、ぜひよってみてください。
  そして、昔懐かし海の家で カキ氷を食べよう~♪

  なんとも気持ちのいい アートな時間なのです!

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



まちなかアート | 08:01:53
涙の きゅうり  -わたしん家の畑 ⑨- 
涙の きゅうり  

IMG_0882_convert_20090822073151.jpgIMG_0878_convert_20090730075717.jpg
photo: 7月30日撮影

7月に入って植えたきゅうり、どんどんツルが伸びて葉っぱも茂り、
花もたくさんつけました。

  「お!小さい実がついたぞ!」
  しかしその後、涙・・・・実が大きくならず、すべて枯れてしまいました。

  収穫できたのは1本のみで、
  後のきゅうりは、小さな実はついているのに、夕方見るとしおれて枯れている。
  「なんで?なんで?」

水不足、肥料不足、ツルの切り戻し。。。。?
ネットで調べてみると、主に3つのことがわかりました。

取り合えず、短く茎を切り落としてみることにしました。 もうだめかも・・・。 

  豆やピーマンは、何にもしなくても育っています。 (追肥に米ぬかを少しまいただけ・・・。)
  育たないのは、きゅうり と かぼちゃ。
  トマトも一度収穫してから、2度目の収穫がない。
  近くで家庭菜園やってる友達ん家のトマトは、ふさふさ実をつけてるよ~~~~な・ん・で?

かぼちゃのツルも、伸びても、花は咲いても、実はついても、
ピンポンだまサイズで枯れました。 ~~~な・ん・で?

きゅうりは、だれでも簡単につくれると聞いていた。
な・ん・で?・・・・あ~疑問がのこります!!
しかたがないので、もうちょっと観察して、次にそなえます。

  う~涙・・・・つづく。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家の畑 | 07:14:21
はっけよ~い、のこった! -風のまつり-
はっけよ~い、のこった!  -風のまつり-

IMG_0493_convert_20090821023613.jpgIMG_0464_convert_20090821024446.jpg
photo: 風のまつり 七輪陶芸のコーナーにて

7月最初の連休に、『風のまつり』 (らかん高原キャンプ場)に行ってきました。

そこで出会った 七輪陶芸。
そこにいたのは萩焼作家さんで、こんな山奥で萩の土を使って、
小さなオブジェやペンダントを作りました。

  粘土をこねる。 → 成形する → 模様をいれる → 焼く(2~3時間くらい)
  → わら炭の中にいれる(黒い色をつける) → 完成

上のような工程をごそごそと子どもにまざってやり、
私のオリジナルの作品が出来上がりました。
最後の炭の工程が雨の関係でなかったそうで、茶色っぽい色に完成しました。

IMG_0487_convert_20090821064450.jpgIMG_0492_convert_20090821064657.jpg
photo: 七輪陶芸・焼く前 
IMG_0425_convert_20090821064210.jpg
photo: 風のまつりのペンダント

●風のまつり
風のまつりは、大自然のなかにある開放された空間で、
そこで出会った人たちは、みんな風のペンダントをつけています。

  個性たっぷりの子供達、そして大人、歌あり、ダンスあり、夜どおし続く音楽・・・・
  キャンプ場にテントを張っていても聞こえてくる音楽・ざわざわの声
  そして、自然の風、ゴーゴー!
  3日間のうち2日間は大雨で、あんまりうろうろ散策はできなかったけれど、
  素朴な出会いがありました。

IMG_0418_convert_20090821064058.jpg photo: 澄んだ目をした少女の手

そうそう、松ぼっくりをお金と考えて、木の実を私に売ってくれる少女がいましたよ。
二人で遊んでいたんだけれど、私にも声をかけてくれ、
そこらじゅうにある松ぼっくりを私も集めて、木の実を買って楽しみました。

  少女の澄んだ目が、わすれられません。

●地球
風のまつりでは、地球の環境について、考える時間もありました。

   現代社会、その生活、無駄な過ごし方、有機でお米・畑をつくる、
   原発について、身近な問題として考える青年の話。
   我が我が!という気持ち、お金というものへの執着をなくしたとき、
   自分が、また家族が見えてきたという話・・・・
   日々いろんな失敗をくりかえし、
   生活によけいだと思われるモノがそぎ落とされて、シンプルな生活になっていく。
 
   そうして、シンプルになった人たちは、みんな堂々として
   素敵な笑顔をもっていました。 無理もなく笑える。
   シンプルな生活をおくる様になったとき、それは自然の環境にもやさしく、
   自分自身の体にもやさしく、いろんなモノが動き始めるのだと感じる。

そんな話をいろいろと聞いた翌日のコトでした。
下界では豪雨で災害がいたるところで起こっており、羅漢山の雨風の音なんて
たいしたことのない。

   自然が怒っている・・・・・そんな気がしました。

はっけよ~い、のこった! 
なんとなく、そう、自分にカツをいれた!

今年の夏は、いろんなことがありました。わすれられない夏になりそうです・・。

IMG_0613_convert_20090821065626.jpg photo: 風のまつりより

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家 | 02:58:53
徳地青少年自然の家  -山口市-
徳地青少年自然の家   -山口市-

IMG_2544_convert_20090820074205.jpg
photo: 19日朝のつどい

8月18・19日と、徳地青少年自然の家に行ってきました。
山口市内から車で約1時間。 案外と遠いことに驚きました。

久しぶりの、子ども+大人の集団活動で、大きなハウスにみんなで泊まる。
小さい子どもは、年長さん~青年のお兄ちゃん。
大きなハウスの中は、ログハウスのような作りになっていて、
入ったとたんに、ぐるぐる2階を走り回る姿がありました。

IMG_2279_convert_20090820074320.jpgIMG_2313_convert_20090820074518.jpg
photo: ハウスでぐるぐる & 大原湖のそばの川で水遊び

◆星空にみほれる。
  18日の夜、天文台で星の観察をしました。
  徳地には、山口県最大級の天体望遠鏡があるそうです。 (知らなかった)

  まちのなかでは見えない星も、ここにくれば鮮明に見える。
  星をちりばめたよう・・・というけれど、まさにそんな感じで・・・
  天の川も見えました。

自然いっぱいの徳地でのひととき。
ほんのちょっと 家のことをわすれ、息子と息子との友達とゆるりとした時間を過ごしました。
ここにいるお友達は、みんなのんびりさんでね・・・ゆっくりとした時間があるんです。
本当なら、てきぱきしないといけない場所なのかもしれないけれど、
異年齢、お互いをたすけ合いながら、楽しく過ごすことができました。
一人じゃないよ! 

  さて、もうすぐ2学期が始まるぞ。宿題が終わってない・・・!!
  やばいけれど、今年の夏は、無理せずのんびりのんびりでいいのです。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家 | 07:47:23
ドラム
ドラム 

RIMG0138_convert_20090818072529.jpg
photo: 初めてのドラム

息子が、ドラムを始めることにしました。

エイトビートが出来るようになったって! 最後に聞かせてもらいました。
たった1時間足らずで、すごいすごい!

そんな息子と、昨日から徳地へキャンプへ行ってます。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



まちなかアート1丁目 | 07:30:44
『 アイ・ラブ・ヤマグチ 』  写真展 終了!
『 アイ・ラブ・ヤマグチ 』  写真展  -終了!-

RIMG0133_convert_20090818072213.jpg
photo: 私の昼休み時間にちょうどお客様

8月12日~17日まで、山口市菜香亭にて開催されていた 『 アイ・ラブ・ヤマグチ 』 写真展
無事、終了しました。

  今回、しゃびやま(写真美術愛好会@山口)夏組、2回目の展示でした。
  参加者それぞれが、1年前と比べると 大きく成長し、
  そのせいか、来場される皆様の滞在時間が長いこと長いこと。(ありがたいことです!!)

  センターテーブルに用意した、参加者の作品集まで じっくりと見ていただき、
  たくさんの方とお話をすることもできました。
     (なんと期間中、雨が降ったにも関わらず、500人超の方のご来場。)

◆うれしかった一言
・「表情が生き生きしている。 動き出しそうね・・・・」
 そんな風に言っていただいたのは、徳地の写真でした。

  静止画なんだけど そこに動きが見えたのなら、私にとっては 「◎」です!
  楽しい雰囲気が伝わるといいなぁ・・・と思っていて、
  「どこの畑なの?」 という質問から、お話のきっかけが生まれていきました。

・「ブログ見てます。」 うれし恥ずかしのご対面でした♪

・そして、なにより嬉しかったのは、写真のモデルになった人のご来場!
ご本人達からは、どんな風にこの写真は見えるのか? と別の視点も知りたかったので、
喜んでいただけて、よかったです。

◆ご来場、ありがとうございました!

RIMG0137_convert_20090818072325.jpg
photo: 撤収された会場

今回ちゃんとした展示は、私にとって2回目のコトでした。
  1回目は、構成も迷いに迷って展示。
  2回目は、一眼レフ購入後、カメラになれることから入り、とにかくいろんな場面を撮影。
  体と感覚で覚える・・・・なんてやりながら、撮影している中から構成が生まれました。
  最初に比べると、ずいぶん撮影の視点が変わったと思います。

6年前の私は、カメラが大嫌いでした。
でも、今は違う。 好きというより、撮影することが楽しい!
それはレンズを通して、思わぬ発見があるからなのです。

最近のカメラは、デジタル化したので、だれでも気軽に撮影できます。
絵なんて描けなくても、表現することができる・・・。 そんな気軽さがいいなって思います。

デジカメをもっているなら、
あなたもカメラマンになった気持ちで身近な風景を切り取って見ませんか?
  みんな視点はそれぞれで、みんな違っていいんです。
  きっと、楽しい発見がありますよ。

次の一年。どんな風に自分は変わっているのだろうか・・・・
来年、菜香亭でお会いできることを楽しみにしています。

  (※撮影に協力いただいた皆さん、ありがとうございました。)

RIMG0092_convert_20090811065114.jpg

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。

 

小さなギャラリー | 06:10:58
温麺   -アイ・ラブ・ヤマグチ 写真展 本日最終日!-
温麺    -アイ・ラブ・ヤマグチ 写真展 本日最終日!-

IMG_2186_convert_20090817072558.jpgIMG_2218_convert_20090817072851.jpg
photo: 会場より

山口市菜香亭で開催中の写真展 『アイ・ラブ・ヤマグチ』
いよいよ、本日最終日です~!
まだご覧になっていない方、本日17時までです。お急ぎください!

◆5日目 
さて、昨日は展示会が始まって5日目でした。
土曜日に続き、たくさんの方に来ていていただきました。

  その中でもうれしかったのは、来年の2月に写真展を控えている若者達が
  訪ねてきてくれたこと。
  彼ら団体が入ってきた瞬間 「お!雰囲気あるなぁ~」 と、
  思っていた青年が、私の写真に興味をもってくれ、話をすることができました。

  「人を撮影したい・・・。」 という青年。

  私も思いは同じ。 でもどんな風に撮影すればいいのか?・・なんて、我流です。
  自分がよいと思った瞬間は、のがさない!
  そして、自分自身が楽しむこと。 ただそれだけの気がします。

そんなたいしたことのない話を、青年は真剣に聞いてくれました。
私も、撮影の意図を 言葉にすることができて、よかったです。
人に説明することで、また自分のなかに 今回の作品の意味がうまれてきます。

◆温麺
IMG_2261_convert_20090817073044.jpg
photo: decoさんの温麺の具 一の坂沿いにあるcafe

そんなわけで、今日は遅めのランチに、デコさんの温麺を食べました。
外食なんてひさしぶりのことで、大好きなカメラ仲間と久しぶりに席を共にしました。
ほんのちょっとの時間だったけれど、好きな空間にいることで
とっても癒されました。 さぁ、会場へ。

IMG_2270_convert_20090817073240.jpg
photo: パオにのってGO!

今日は私仕事です。昼休みに会場へ行って見ます。
夕方、手集作業です。

【おススメの展示】
『アイ・ラブ・ヤマグチ』 写真展
・期間: 8月12日(水)~8月17日(月)まで
・場所: 山口市菜香亭 市民ギャラリー
・時間: 9:00~17:00  入場無料

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



小さなギャラリー | 07:16:44
『 じゃ~ん♪ 』 -5日目 「アイ・ラブ・ヤマグチ 写真展 」-
 『 じゃ~ん♪ 』    -5日目 「アイ・ラブ・ヤマグチ 写真展 」-

IMG_2075_convert_20090816080630.jpgIMG_2169_convert_20090816075947.jpg
photo: 私の好きな一枚 & 会場より

山口市菜香亭で、~8月17日(月)まで開催中の「アイ・ラブ・ヤマグチ 写真展 」
本日5日目となりました。

なんと朝から天候悪し・・・
しかし、朝のNHK番組や新聞を見て、わざわざ会場に駆けつけてくださった方・たくさん。
降ったりやんだりの天気の中、会場は夕方までにぎわっていました。(笑)

◆アルバムしっかり見ていただいてます。
不思議なことに、こんなに人が多くても、皆さんちゃんとアルバムを見てくださる。
ホント、ありがたいことです!!

  そして昨日は、「この写真ほしい!」 という方が、現れました。
  その選ぶ視点が素敵で、アルバムを見ていての出来事でした。
  ホントうれしかったです。

IMG_2094_convert_20090816080805.jpg
photo: アルバムコーナー~ゆっくりくつろいでくださいね♪

◆「じゃ~ん」 のお客様
「じゃ~ん」 
先日、山口市市民活動支援センターさぽらんてにて開催された ピース・DAY の時
お世話になった、ママが遊びに来てくれました。 お子様ももちろん一緒。

  小さい目線で写真を見ると どんな風にみえるんでしょね。
  しばらくして、カメラをむけると 「じゃ~ん」 ってポーズをしてくれました。
  なんだか楽しくて、くるくると 飛び跳ねる。
  こんな瞬間に 一杯の笑顔がかくれているもんで、じゃ~んと一緒に楽しみました♪

  棒になりかけていた私の足も、じゃ~んと一緒に開放されました♪
  あ・り・が・と・!

                   IMG_2147_convert_20090816081030.jpg
                   photo : じゃ~ん

◆ブログを見てのご来場~♪
ブログを見てご来場いただいた皆さん、ありがとうございます。
今回展示している仲間達の中にも、ブログを書いている人がいて、
   「あのブログ書いてる人ですか?」 と、ここで初めてのご対面~。
   そんなコミュニケーションがありました。

私自身、昨日も何人かの方に 「ブログ見てます」 と声をかけていただき、
  (中にはお話ができなかった方もいらっしゃいました。すみません。)
なんとも、ありがたいと思ううれしい瞬間でした。 照れますね・・・・。

そんなわけで、今日も会場にいます。よかったら声をかけて下さい。
お待ちしています。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



小さなギャラリー | 08:15:00
『アイ・ラブ・ヤマグチ』 写真展 本日4日目!
『アイ・ラブ・ヤマグチ』 写真展   本日4日目!

IMG_1995_convert_20090815074508.jpg
photo: 山口市菜香亭 市民ギャラリーにて

『アイ・ラブ・ヤマグチ』 写真展 ( ~17日まで山口市菜香亭にて開催中!)
昨日も たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。

  午前中は、やや閑散としていてさみしかったのですが、
  午後からは、帰省されたご家族の方や新聞を見てきたという方が、多く来られました。

●アルバム、ぜひ見てください!
昨年に引きつづき、今年2回目の 私達の写真展です。
今年は、机においてあるそれぞれのアルバムを 一冊一冊座り込んで見て下さる方が多く、
その写真を見ては 「あ~ここは、あそこじゃね~」 なんていう声が聞こえてくる。

  「山口県内に住んじょるけど、こんなとこ知らんかった。」

   きっと見たことがあるんだろうけど、見逃していた風景や 出来事・・・・
   そんな 気づかなかった山口を 見つけていただけると うれしいです。

「写真は、どうやって撮りよるんかね?」 と、昨日もカメラのことを聞かれるのですが、
私は感覚で撮っているので うまく応えられず、
そんな おじさんたちと話してると、
「あんまり考えんと楽しんで撮ればええんかの~?!」 と、妙に納得され
私の方が、カメラについて教えてもらうのでした。。。。

●土・日 会場にいます!
本日、4日目。今日は朝から雨ですね~、よかったらおしゃべりに来てください。
お待ちしています。

【おススメの展示】
『アイ・ラブ・ヤマグチ』 写真展
・期間: 8月12日(水)~8月17日(月)まで
・場所: 山口市菜香亭 市民ギャラリー
・時間: 9:00~17:00  入場無料

                 IMG_1968_convert_20090815075107.jpg
                 photo: 私の好きな写真

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



小さなギャラリー | 07:34:21
真夏の夜の星空上映会   -山口市-
真夏の夜の星空上映会  -山口市-

IMG_2019_convert_20090815082755.jpg
photo : YCAM

毎年恒例となった、山口情報芸術センターの正面玄関、芝生の上で開催される
『真夏の夜の星空上映会』 に行ってきました。

最近急に雨が降ったりと、思わしくない天気です。(去年は雨だった?)
昨日は、蒸し暑い夏日。夜は星も見えて、涼しかった~♪

  さて、「今年は見るぞ!」と、はなから夕飯をつくることなく
  ブルーシート持って、コープで弁当買って、会場へ。
  しばらくしてから、息子二人がしぶしぶ自転車のって、やってきた。

  夜のYCAMはカッコいい! 波打ってる屋根の部分が白く光って、
  それでいて、緑の芝生は だだっぴろくて そこに私達を包みこむ。

◆ジャズ大名
IMG_2035_convert_20090815082901.jpg
photo: 芝生の上にて

この日見たのは、映画:ジャズ大名 でした。
映画の内容は良く知らず、「なんとなく楽しそうかな・・・・」
どっちかというと、芝生の上で自然の風に吹かれながら 映画を楽しめればいいのだぁ!
ってのりでいった我が家でしたが、なんとも映画が 愉快で楽しかった。

  何がって、ジャズ・音楽が!
  時代は、江戸。
  侍姿の人たちが、初めて外国人・初めての楽器を見て、音を楽しみ始める。

  音楽って 音を・ 楽しむって・ 書くでしょ~♪
  まさにそんな感覚音楽ジャズがおこす、時代をこえたジャズセッション!
  汗だくになって、時間を忘れて 音楽しまくっている姿がとっても愉快でした。
  こんなお祭みたいなことが、もっと現実的にあったらいいな。

しぶしぶやってきた息子たちも、途中から映画にはまって
リズムとって、ブルーシートの上で楽しんでいました。
  (広いはずのシートの上で、なぜか4人がくっつきあってる。。。)

これからも年に一回合ってほしい上映会!
今はまだ一緒に家に住んでいる息子達。やがて 家を出るでしょう。
お盆にはみんなで集まって、YCAMの前で 映画みるよ!そんな我が家の行事にしたい。
YCAM、真夏の星空上映会、万歳♪

IMG_2033_convert_20090815083028.jpg
photo: 投影中!これがカッコイイ。

◆本日もあります。
雨天の場合、ホワイエであるそうです。
飲食OKらしいですぞ! 今日もいこうかな~。 家族みんなでGO!!

【真夏の夜の星空上映会】
「亀は意外と速く泳ぐ」
場所: 山口情報芸術センター 前芝生 または、ホワイエ(雨天)
時間: 19:30~ 無料

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



アートを楽しもう! | 07:18:59
田んぼの草取り  -わたしん家の田んぼ ⑧-
田んぼの草取り  -わたしん家の田んぼ ⑧-

IMG_1606_convert_20090814065811.jpg
photo: 実科の田んぼ

写真展が始まりましたが、田んぼが気になるので、実家の田んぼに行ってきました。

実家へ向かう途中、仁保・徳地ルートを通って実家へと向かったのですが、
早いもんで、青々した葉っぱの中から 稲穂が見えている田んぼがたくさんありました。
先日からの長雨や 集中豪雨がありましたが、ヘッチャラだぁ~。

今年は、田植えの前から自分家の田んぼを見ているせいか、
よその稲の成長ぶりも よくわかります。(笑)

IMG_1836_convert_20090814070205.jpg
 photo: 途中、防府市奈美地区の土石流の跡を見た。山肌がたくさん茶色になっていた。

●追肥 と 草取り
さて、12日追肥をしました。(稲穂が出る前にまく)
農薬・殺虫剤もまく予定でしたが、委託先にやってもらたそうで
そんならと・・・・肥料は主人にまかせ、私は草取りに専念しました。

7月は体調悪しで、草取りに来れませんでした。
田んぼをぐるりと回ると。。。。なにげに稗発見!
     「え?除草剤まいたのに、稗があるの??」 と、ちょっと愕然としました。

とにかく田んぼへ入ってみる。
すると・・・苗を植えた以外の場所に、稲に似た植物が たくさん生えてるでは!!!
  「え?これは、稲?稗?」
   「・・・・飛ばされた苗かも?」
  そう思いながらも見るのですが、葉っぱだけでは 稗と稲の違いがほとんどわからない。
  もし、これが全部 稗だったらどうなるの???!

そんならと、
主人と相談し、よくわからん稲と稲の列の間に生えた植物を、抜くことにしました。
しかし、量が多すぎです。(涙)
改めで 「除草剤の効果はどこにあったのだろうか・・・?」 と疑問に思うのでした。

●1本でも育つ稲
本当は8月って、田んぼに入っちゃいかんそうです。
根がはったところを、人のあしで踏みつけることはよくない・・・と聞いたのですが、
そんなことも言ってられない。

稗らしき植物が生えている場所は、足の踏み場もないくらいに、稲の株がはっていました。
これでは、これ以上株が太らないし、太陽の光もまともに当たらない。
そう思って、抜く・鎌もって刈る という作業を繰り返しました。

  田植えの直後、ネット等で調べたのですが、稲って1本でも十分育つんだそうです。
  逆に一度にたくさんの束で植えると、株が太らないと書いてありました。
  それを読んだときは、 「1本しか植えない? それが育たんかったらどうするん??」

  そう思っていましたが、今考えると 1本でも十分育っていく強さを持っていることがわかります。
  隙間を十分とってあげ、土が軟らかいほうが良く根をはる。
  成長した稲は、ひっぱっても少々のコトでは抜けない。
  仮に踏んづけてしまっても、じきに起き上がってくる。
  私達が主食としているお米は、生命力というすっごいエネルギーを持っているのです。

IMG_1859_convert_20090814073256.jpg
photo: 夜の田んぼ

稲の間を 鎌もって歩く。 こんなはずじゃなかったんだけど、今年も鎌もってやってます。
「草取りは、田植え直後から約1ヶ月が勝負です。」
そんは風に人が言っていたけれど、ホントそうです。
今になっては・・・なのですが、いろんなことがわかります。これも来年に向けての勉強です。

  田んぼの側には、私達が抜いた稗・稲ががいっぱい。
  それを集めてくれる子ども。 そして、起き上がろうとしなかった父の姿がありました。
  よしよし、いいぞ~♪
  草取りは大変だけど、汗だく・泥まみれになるのもいい。
  田んぼ仕事が、何かを変えてくれる気がします。 
  (まだまだつづく。)

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。





わたしん家の田んぼ | 06:10:39
『 アイ・ラブ・ヤマグチ 』 写真展 開催中! -山口市-
『 アイ・ラブ・ヤマグチ 』 写真展 開催中! 
   -山口市-

IMG_3349_convert_20090813070837.jpg
 photo:アースデイ(光市虹ヶ浜にて)

いよいよ始まりました!(8月12日~17日まで山口市菜香亭にて開催中!)
『アイ・ラブ・ヤマグチ写真展』

これは、山口県内に住む10人の写真愛好家(しゃびやま)が、
山口県内の「アイ・ラブ」な風景や出来事を それぞれの視点で撮影し、表現したものです。

昨年からはじまったこの展示会は、このメンバーで2回目の開催です。
最初の展示は、ちょうと今から1年前に開催した 『山口のここちよい時間展』 でした。
  ※しゃびやま(写真愛好家グループ)全体の展示としては、3回目。
     夏組・冬組とあり、今回は夏組メンバーの2回目の展示となる。


毎年1回みんなで写真展をやろう!そうすることで 自分自身のスキルアップをめざす。
これは、しゃびやまの展示が、始まったきっかけでした。

   作品というものは、人に見ていただいて 初めて作品になるのですから
   人前にだすといことが、とっても大切なんです。

●私も参加しています!
そんな私も2回目の参加、昨年はまったくの素人でした。
昨年からのリベンジで、コンパクトカメラから今年 2月の終わり一眼レフへ変更。
実は、この展示をしている最中も、代表であるプロカメラマンのメンバーに
カメラの仕組み、F値・絞りを教えてもらっていました。(笑)

数字は弱いんですよね・・・・でもいいんです。

撮っていて、「楽しい!」 そんな出会いを 私なりに再現してみました。
  ・光市虹ヶ浜の海岸
  ・徳地づくり達人塾、じゃがいも畑

今年撮影した枚数は、半端な数ではありません。
その中で、撮影したときから 「この写真は、絶対にこの展示で使うのだ!」
そう思いながら、撮影してきた1年です。

IMG_7833_convert_20090813072253.jpg
photo: 徳地づくり達人塾・じゃがいも畑 収穫

構成するときは、やっぱり苦しみましたよ。
きっと何か伝わる作品になったと、思います。

  とにかく、見ていただきたい!
  よかったら、ノートに一言でもいいので、感想を書いていただけると助かります。

皆さんのご来場を楽しみにしています。(週末は会場にいる予定です)

◆おススメの展示
『アイ・ラブ・ヤマグチ』 写真展
・期間: 8月12日(水)~8月17日(月)まで
・場所: 山口市菜香亭 市民ギャラリー
・時間: 9:00~17:00  入場無料

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



小さなギャラリー | 06:37:48
吉松さん家の 生き物調査  -阿東町-
吉松さん家の 生き物調査    -阿東町-

IMG_9120_convert_20090812082022.jpgIMG_9237_convert_20090812082446.jpg
photo: 生き物調査 

7月4日(土)、阿東町の専業農家・吉松さん家の田んぼで行われた、
田んぼの生き物調査に参加しました。<すろーらいふ山口ネット和(のどか)>:主催)

生き物調査といえば、これまで一の坂川の生き物調査に参加したコトのある私です。
今回は、市内の川と違って田んぼの調査です。
昔こそ、田んぼの周りの用水路でよく遊んでいました~♪

この日は、無農薬・化学肥料・除草剤を使わないでお米をつくっている田んぼで
生き物調査をしました。
生き物調査の方法を教えて下さったのは、安渓貴子先生(山口大学講師)
   なんと、田んぼに入ったんですよ!
   「田んぼは、入っちゃいかん!」 →  「入っていい!」
   ・・・・だもんだから、親も子どもも大喜びで 田んぼへ入りました。
  
◆除草剤をつかっていない田んぼ
IMG_9208_convert_20090812082747.jpgIMG_9203_convert_20090812083545.jpg
photo: 上・オモダカ (きれいな白い花を咲かせるのに、田んぼにとっては雑草です)

私がまず驚いたのは、草がいっぱい生えていたこと。
ちょうどその頃、私自身、田植えの後の除草剤の効果や、草を抜くことにひっしになっていた
時期だったので、思わず雑草たちに目がいきました。

  「うわぁ~、おたまじゃくし!この虫何!???」 
  そんな網を振り回して、大喜びで叫んでいる子ども達の声そちのけ。

   「うわぁ~草~!」
  そんなことを言ってると・・・・
  「この草は、抜かんと稲にいく養分を取ってしまう悪い草だ」 と吉松さんが教えてくれ、
  続けて、こっちの草・このきれいな花をつけている草も よくない・・・と
  いろいろ田んぼに生えている草について教えてもらいました。

IMG_9122_convert_20090812083240.jpg
photo: 稗をやっつけたチェーン

その中でも、稗は生えていないんです!
それは、田植え後、ふっといチェーンをトラクターに付け↑↑、引きずって周ったからだそうです。
チェーンを引きずる時、芽をからまして抜きながら 踏んづける。
この作業のおかけで、みんなが一番困る稗は ノックアウト!

  (でも、トラクターがUターンするときに、たくさんの苗を倒してしまったそうで、
   苦笑いされていました・・・。(笑))

「この草はどうするんですか?」 と訪ねると、「これから手で抜いていくよ。」とあっさり。
ちょっと体調を悪くされていたらしく、そのうちに草も成長。
すべて手作業で抜くと考えるだけでも、気がとおくなって ぞっ とする!

でも、これが除草剤を使わないってことなんです。 だから、人の根気と手仕事が必要。

◆だから、生物だっていっぱい!
IMG_9312_convert_20090812083828.jpg photo: みずかまきり

同じ田んぼなのに、ここには、実家の田んぼにはいない虫達がいっぱいいる!
そりゃ子どもも大はしゃぎだ。

貴子先生を見ていると、小さな網で 田んぼ水を 「ピシャ」 ってすっごい勢いですくう。
  「ほら、この蜘蛛珍しい」 「あ! こんなのもいた。」
  「この虫がいるってことは、田んぼの水がきれいだって ことなのよ~。」

とにかく吉松さん家の田んぼには、いろんな種類の虫がいっぱい。
小さなミジンコ~ゲンゴロウ・トンボ・鳥・・・、がやってくるってことは、
この田んぼのなかに、ちゃんと食物連鎖が出来ているってこと。

   そうなんです、この食物連鎖が重要。
   お米をつくるための田んぼは、生物を育てる田んぼでもあったのです。

◆ちゃわん一杯=おたまじゃくし35匹
これ、何の数字だかわかりますか?
  (おちゃわん一杯=米粒3000~4000個=稲3株 と考える)

おちゃわん一杯分のお米が育てば、おたまじゃくり35匹が育つことができる。
要するに、おたまじゃくしが35匹いるってことは、おちゃわん一杯分のお米がとれる
って、ことになるわけです。

IMG_9302_convert_20090714060848.jpg
photo: いもり

    吉松さん家は、すっごいですよ! なんとイモリ発見!
    イモリ=ごはん1802杯  ミズカマキリ=ごはん267杯
    アマガエル=ごはん67杯 コサギ=15万杯  (←ほんの一部掲載です)

うちの田んぼは、除草剤のおかけですこしは草が減ったけれど、
こんなにたくさんの生きものがいたっけなぁ・・・?
生きものがいると、当然そこに糞が落ちたり、死骸があったり・・・・
でも、それはやがて肥やしになり、私たちが食べるお米となって体に入ってくる。
生きものがいるってことは、ありがたいことなのです。

◆生き物調査

IMG_9156_convert_20090812084102.jpg
photo: 網もって、カメラ下げて、みんなに教えてくれた安渓先生

同じ田んぼなのに、隣の田んぼの稲の育ち方、住んでいる生き物、みんな違う。
お米をつくるときの悩みだってそれぞれで、便利な除草剤や農薬をつかってしまう。

  使うことは簡単だけれど、そこに生きている生物を生息できなくする可能性がある。
  現に、吉松さん家にはいるけど、
  我が家の田んぼにはいない生物がいっぱいありました。
  いろんな生物がいることは、何となく安心できますよね。 ここは、きれいな水!?

最初、草の多さにびっくりしたけれど、
自然の中にいるはずの生物が、
いなくなっていることに驚かなければいけないのだと、感じました。

「最近ゲンゴロウ見なくなったなぁ。」
私が子どもだった頃は、いるのが当たり前だった。やっぱり環境が変わったんだ。

少しずつ、地球の生態系が崩れている。 そんなことを目の当たりにする生き物調査でした。
でも逆に、私達が食べる主食・お米を育てる田んぼが、
たくさんの生き物を育ててくれる場所なのだと 知り安心しました。 田んぼつくらなきゃ!

◆田んぼの中の交流

IMG_9278_convert_20090812084855.jpg
 photo: いつしか用水路で遊ぶ子供達

とにかく泥の中の、虫とり探検は楽しい!
上から下まで、びっしょり泥だらけになって、異年齢ではしゃぎまくる子供達を
うれしく思いました。
   最近、こんなに笑顔一杯で遊んだっけなぁ・・・・?
   帰りの車の中では、ばく睡のわが子でした。

「田んぼに入っていいよ!」 なんて人がいて、田んぼを走らんばかりに
横切る子どもの姿がある。
そんな小さな子どもたちに、真剣に子ども目線でいろいろ教えてくれる先生がいるって
ありがたい。

田んぼの生き物調査の後、吉松さん家で食べたご飯はおいしかった。
もうみんな、田んぼ仲間さ~♪

いっつも思う。はじめましてなんだけど、いつしかみんな友達。
こうやって身近な自然の中で、生き物のことを知り、それを取りまく環境を知るってコトが
大人にも必要なんだと思いました。

吉松さん、安渓先生、ありがとうございました!

IMG_9445_convert_20090812085224.jpg
photo: 吉松さんと 吉松さん家・働き者の合鴨たち

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。


スロー・アート・ツーリズム | 06:48:25
『アイ・ラブ・ヤマグチ』 写真展 準備完了~! 
 『アイ・ラブ・ヤマグチ』 写真展 準備完了~! 

RIMG0092_convert_20090811065114.jpgRIMG0102_convert_20090811064937.jpg
photo: 準備の様子

昨日の夜、写真展の準備をしてきました。(12日~スタート)
家に帰ったのは、23時でした。

はじめましての方も含めて、今回10名のフォトグラファーが 
それぞれの 山口県内にある 「あい・らぶ」 なヤマグチを表現しているのが
『アイ・ラブ・ヤマグチ』 写真展です。

●本日、出展者自身も 初めて全貌を知る!
一年前に参加した 7人の作品は、あきらかにみんなレベルアップしていました。
す・ご・す・ぎ・る!!

  きれい・迫力・躍動感・楽しそう~♪

そこにある風景には、撮影者自身の成長ぶり、そして1年で磨かれた感性
見せる構成力が ピカピカと輝いていました。

10人いると、それぞれの視点が違う。
個性がまったく違っているのに、なぜか統一感があるのが不思議です。

RIMG0128_convert_20090811065414.jpg
photo: 会場より

●私の作品は。。。はい、OKです! 
昨年のリベンジははたしたぞ!!
  「お~、こんなに一年で作風が変わるか!?」
  なんてマジマジとみていただけて、ちょっと嬉しかったです。
  撮影、プリントの紙選びまで、初めて自分でやりました。いろいろ試してよかった。

カメラの講座なんか受けたことのない、感覚人間の私です。
シャッターをいっぱい切ることで、この半年・一眼レフで撮り続けてきました。
撮影している時、とにかくとっても楽しかった!
だから、「楽しい!」 そんな気持ちが伝わればいいなって思います。

とにかく皆さん、見に来てください。
期間中は、会場に必ず誰かがいます。 もちろん私も出没します。(金・土・日の予定です。)

◆おススメの展示
『アイ・ラブ・ヤマグチ』 写真展
・期間: 8月12日(水)~17日(月)
・場所: 山口市 菜香亭
・時間: 9:00~17:00

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家 | 06:58:48
『アイ・ラブ・ヤマグチ』 写真展  準備中! -山口市-
『アイ・ラブ・ヤマグチ』 写真展  準備中!   -山口市-

RIMG0088_convert_20090810062818.jpg
photo: 展示写真をセレクト中!

8月12日(水)~17日(月)まで、山口市菜香亭にて開催される写真展の準備してます。
今回は私にとって2回目の展示です。

   ちょうと一年前、「ブログやるなら展示してみては??」
   と、気軽に人に声をかけていただき、コンパクトカメラで初参加しました。
   展示できる大きさに引き伸ばせるようにと、新しくカメラを買っての参加でした。

前回の展示 『山口のここちよい時間』 では、初めてで人に見てもらうまで安心できない・・・
そんな、ドキドキ展示でしたが、自分なりに納得のいった作品達でした。
   しかし、あるところでは、ボヤキの声があり・・・・
   「もうやるもんか!!」

   悔しくて言い放った。
   今回、テーマにあった作品が撮れなければ 「次回は展示をやめる!」
   そんな勢いで、今回撮影してきました。

そんな思いもあってか、今年はいい作品になりました。 (去年の作品はなんだったんだろう・・・)
いい出会いと いい瞬間がいっぱいあったんです!

ご紹介できない写真もいっぱいあるのですが、今年私がみた「あい・らぶ」
やっとすべてをプリントして、組み合わせ完了。今日夕方から展示作業をしてきます!
展示してみるまで、不安だぁ。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家 | 06:09:37
ハブ  -山口市-
ハブ    -山口市-

IMG_1816_convert_20090809175253.jpgIMG_1819_convert_20090809180202.jpg
photo: ハブ  上・広角レンズ12mmにて撮影 下・同じ目線で18mmにて撮影

「写真展をやってるよ~」と、人に聞いて訪ねたcafe・ハブ。

お?何だか、お店の雰囲気が変わってる!?
ちょっと前まで、フランクが入っていた場所にハブが入り、新しくなってました。
 (駅通り、月光カメラさんの2Fにあるcafe。フランクは、移転してまもなくオープンするそうです)

◆取材中!
IMG_1813_convert_20090809175437.jpg
photo: 撮影セット

さて、写真を見ていたとき、カメラを持っている人を発見。
しかも、なんだかいろんな機材を持っている。

なんだろうかと見ていると、月刊誌「タウン情報山口」のハブ取材中に
私がふらりと訪ねたようで、写真はさらっとみさせていただき、
現場の撮影風景を、しばらく見せていただきました。

  小道具をさっさと広げる、カメラマンさん。
  そして、原稿を書くライターさんは、ハブのオーナーに取材中。

  あらよという間に、セッティングが終了し、その場の色もちゃんと確かめての撮影。
  ・・・・なるほどね、その場所にはその場所でしかない光の色があるので、
  「白」 という基準を色を決めて撮影するんだそうです。
  
グラスをおいて、飲み物を2種類撮影する風景を見ました。
グラスの背景には、色のついてる布があるのです。
でも、その色は画像には写りこんでいませんでした。 すごい!

IMG_1821_convert_20090809175657.jpg
photo: オレンジスパイスティー

  そばでアイスオレンジスパイスティーを飲みながら、座り込む私。
  仕事中だけど、カメラマンさんが広角のレンズを私のカメラにつけてくれ、
  初めて、広角レンズ(12mm)の面白さを体験しました。 (※上の写真を見てください!)

カメラをもって撮影している人を見ると、
そこにどんな風景がレンズを通して見えているのだろうかと、いつも思う。

今日の取材完成版は、8月25日発売、「タウン情報山口」のお店紹介で掲載されるそうです。
現場での撮影を見ることができたのはラッキー!
月末の完成をみるのが楽しみです。

カメラってすごい! 
瞬間にして、お店の魅力を引き出す写真、そして原稿。
それぞれの得意分野が瞬間集結。 こうやって人に伝わっていくんだと思いました。

ハブ・素敵な空間でした。またゆっくり訪ねてみます!

IMG_1829_convert_20090809175924.jpg photo: ハブの入口

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



まちカフェ・ショップ | 17:00:26
ちょうちん祭  -山口市-
ちょうちん祭    -山口市-

IMG_1694_convert_20090808102025.jpgIMG_1669_convert_20090808102325.jpg

毎年恒例の、旧暦・七夕の日に行われる 「山口ちょうちん祭」 へ行ってきました。

   この日だけは、中心商店街を中心に歩行者天国。
   ワイワイ・ガヤガヤ・・・・いつもはちょっぴりさみしい?
   な~んて思っていた大小の通りが人でわんさか。
   ウキウキして、ちょうちんと人ごみのなかを歩きました♪

◆ちょうちんタワー
私も子どもも大好きなのが 「ちょうちんタワー」。(市役所駐車場)
何個あるんでしょうかね??? クレーンでクリスマスツリーのようにちょうちんを吊り下げる。
これ、一つ一つにろうそくが入っているんですよ。

  下から見上げる光景が好きで、しばらく座ってみてました。
  上の方では、風が吹いている・・・・
  
毎年同じような光景なんだけど、なぜかこの日は行ってみたいと思う。
きっとみんなのオモイがたくさんある場所だから。

夕暮れ時からちょうちんを準備し、一つ一つのちょうちんにろうそくをたて火を入れる。
人があたったりするとすぐに燃えてしまうちょうちんを
ときどき心配そうに見守る商店街の方の姿がありました。
影のささえがあって、私たちはいつも楽しませていただいてます。

今年もちょうちん祭、ありがとうございます。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。




まちなかアート | 08:29:06
『 逆の提示 』 白藤さえ子展 -クリエイティブ・スペース・赤れんが(山口市)-
『 逆の提示 』  
-クリエイティブ・スペース・赤れんが(山口市)-

RIMG0079_convert_20090807071952.jpg
photo: 案内ハガキより

2009年8月12日(水)まで、クリエイティブ・スペース・赤れんが(山口市)で開催中の、
『 逆の提示 』 白藤さえ子展へ、行ってきました。 (主催:山口市・NPO法人こどもステーション山口)

  「17時までしか開いてない!!」
  そう思い込んで、昼休み時間に赤れんがまで ダッシュ!!
  なんと、期間中は19時まで開いているそうですよ。ありがたいですね。

◆迫力のあるおばぁちゃん
さて、この展示会のチラシを目にしたとき、一瞬 「写真かな??」 って思いました。
よくみると、絵なんですよ。
もともとは、白かったキャンパスに色をぬっているのだろう・・・

   作品を見ると、白で描かれていたり、ひっかかれていたり、
   ものすごい勢いで 髪の毛あたりの線が うねりまくっている。

そして、逆鱗というより、なんともたのもしいおばぁちゃんたちの顔。
「すっげ~」 と、口元の表情に圧倒されて見ていましたが、やっぱり楽しい!

最初、同じ被写体のおばぁさんの絵だろうと思って見ていたけれど
何度かぐるぐるしているうちに 違う人が目の前にいることに気がつく。

そうすると、ちょっとずつ口元の雰囲気が違っていたり、しわしわなのに肌のハリ感が違う。
「うぁ、おろしろい!」 つい、しわに気を取られてしまいそうだけど、よくみると異様です。(笑)

◆私のおススメ作品
その中で、私が一番気をひかれたのは、「刻印」 という 作品です。
とても物静かな表情のなかに、たくさんのしわが印され、目の雰囲気がたまりませんでした。

その他の作品とは、違い正反対の要素をもっています。
動のおばぁちゃんに対して、静。

  どうして気になるのだろう??
  ・・・昔見た、大好きなおじいちゃんの老いた顔、そして今の父の顔に似ていた。

  「そんなやさしそうで、さみしそうな顔を見せないで・・」
 
  つい数年前まで、仕事いっぽんやりで元気に渇を飛ばし、
  まるで家族のことなんか、そっちのけだった父。 今は、違う・・・

  歳をとっていくたんびに、その勢いはなくなり、あまり言葉語らず
  目の奥の方で、何か遠くを見ては、こっちへ語りかけてくる。
  そんな気持ちになった、作品でした。

作品は、ほとんどがおばぁちゃんがでした。・・・つまり女性。

女性というものは、自分ひとりのコトだけではなく、常に家族のことがつきまとう。
結婚・出産・子育てを経験する中で、いろんなコトが体の中に刻まれていく。
だからかな? しわの表情がとっても豊かに見えてくる。
顔のしわもだけど、私が気になったのは髪の毛。
歳をとるたんびに真っ白になっていく、あの白い髪の毛を、カッコイイと思いました。

 「さっすが、おばぁちゃん!」
 私もそんなカッコかわいいおばぁちゃんになりたい!

 作品の迫力は、ご自分の目で確かめてくださいね。
 白藤さえ子さんは、24歳(山口市出身)の画家さんだそうで、これからが楽しみです。

◆おススメの展示会
『 逆の提示 』 白藤さえ子展
・期間: ~8月12日(水) ※休み:月曜日
     9:00~19:00 (最終日:16:00)
・場所: C・S 赤れんが 山口市中河原町5-12
・電話: 083-928-6666  ※週末は、ギャラリートークもあるようです。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



小さなギャラリー | 06:23:44
すくすく成長中!  -わたしん家の田んぼ ⑦ -
すくすく成長中!   -わたしん家の田んぼ ⑦ -

IMG_1613_convert_20090806071621.jpg
photo : 実家の田んぼ

体調悪し、用事続きで、なかなか行けなかった実家の田んぼ。
昨日久しぶりに行ってきました。

  なんと、大きくなっていること!
  あんなに水に埋れそうにアップアップなっていた苗は、すくすくと成長していました。
  稲って、本当に強い植物なんですね~♪

冷たい水に当たっていた苗の成長は、やはり少し悪く・・・
でも、これからぐんぐん成長していくのだ と聞き、安心しました。

除草剤をまいたこともあってか、今のところものすごく目立っていない草達???
  でも良く見てみると、株の形が違う 「稗」 があって、
  他にも、[あ!これ生き物調査の時見た、雑草だ~] と、見つけてしまい・ため息。

週末~お盆にかけて、追肥 と 農薬(殺虫剤)をまく予定です。
マニュアル通りだわ・・・。

週末は、稲の緑中に入ります!  (おたまじゃくしがまだいたぞ!!)

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家の田んぼ | 07:11:06
杏(あんず)
杏(あんず) 

IMG_7538_convert_20090805070353.jpgRIMG0076_convert_20090805070620.jpgIMG_7527_convert_20090805070911.jpg
photo: 我が家の杏と 杏サワー

6月17日、母と一緒に杏をもぎました。

  「そんなんじゃとれん。」
  家の裏から、キャタツを持ってきて さっそうと上り、杏をもぎ始める。

  「ふらふらする・・」と言いながら、この元気はどこからくるのか・・・?

あれから約2ヶ月、母と父と3人でもいだ杏の 杏サワーができました。
とてもじゃないけど、すっぱくて食べられなかった杏は、
氷砂糖につかって、甘く甘く・・・そして美しい黄金色をはなっているのでした。

   (傷ついた杏は、いたんだ部分を切り取ってつくりました。
    その杏も、おいしくつかってます。よかった~。
    エキスの出た杏は、梅とちがって、種と実がきれいに分かれます。
    ジャムにするのにたすかるね。)

◆杏サワーの作り方
・杏 1キロ
・酢 (りんご酢にしてみました!) 500cc
・氷砂糖 500グラム (我が家は甘さ控えめ)

杏をきれいに洗う。へたの部分を取り除き、杏と氷砂糖を交互にいれて、酢をいれる。
後は、待つだけ。(好みで分量を調整してください)

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



アグリ・アート | 07:15:48
『 やまみちゃん 』   -山口市-
 『 やまみちゃん 』

RIMG0073_convert_20090804071526.jpg
photo: すーちゃんのプリン (光市 砂本養鶏)

昨日、『やまみちゃん』 ブランドの、おいしいプリンを買って いただきました♪

  なんとうれしいことに、実家に帰った時、いつも買っている
  卵の生産者:砂本さん家がつくったプリンで、
  これまたありがたいことに、砂本さんにお会いすることができました。
  こんなとこで、会えるなんて!

  「砂本さんですか? いつも実家に帰ったとき卵買ってます」
  「まぁ、生産者と消費者の出会いね!うれしいわぁ~・・握手♪」
      ・・・と、いつもなら私がやってる握手の声かけを、砂本さんからいただきました。
      なんとうれしいことでしょう!
  
  その後食べたプリンは、おいしさパワーアップで、ぶちうまかった!

◆『やまみちゃん』 とは!
皆さんは、『やまみちゃん』 をご存知ですか?
私も知らなかったのですが、
 『 やまみちゃん 』 とは、やまぐち農山漁村女性起業統一ブランドの愛称です。

  → もちょっと説明すると、
  山口県内の農山漁村女性起業家・起業グループが手がけた、こだわりの商品で、
  女性たちの「がんばり」、「元気」、「こだわり」を発信していくため、
  平成16年3月に創設したブランドだそうです。

昨日たまたま、県庁の売店に行ったとき、
やまみちゃんの商品と その商品をつくった生産者の方に出会いました。

県内産にこだわり、たくさんの女性企業家の方達がいらっしゃることに驚く!
しかも、どれを試食しても おいしい!

  生産者の方がそばにいて、商品の説明をして下さるからでしょう~。
  その説明が、いきいきとしていてお上手!
  そりゃ、作ってる人がお話し知れくれるんだもの、
  笑顔いっぱいで聞いていても楽しいし、おばちゃんパワーが良い気を生んでいました!

「食」 というものは、賑わいをもたらしてくれますね。
こだわりの商品だからこそ、自信もって紹介できる。
ちょっとした、偶然の時間でしたが楽しかったです。

今週の金曜日まで、販売会があるそうです。
県内各地のこだわりの一品を 食べてみませんか! 私のおススメです!

◆『まみちゃん』 商品と出会える販売会
「やまみちゃん」ウィーク、合同販売会
・期間: 平成21年8月3日(月曜日)~7日(金曜日) ※5日間
・時間: 午前10時から午後6時まで
・場所: 山口県庁2階 第2売店 (山口市滝町1−1)

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。

 

スロー・アート・ツーリズム | 06:45:54
ソフトボール・子ども会  
ソフトボール・子ども会 

IMG_1443_convert_20090803071226.jpg
photo: ソフトボールの大会より

昨日(8月2日)、子ども会のソフトボール大会がありました。

なんと、はじめて賞状なるものを、もって帰る!!お・め・で・と・う・♪♪
夏のだけの 単発ソフトへ参加して、初めてのコトでした。

  実は、試合の最後、小さい子(小1)も みんなメンバーチェンジで出ていたので、
  「負けたのか・・・・」と、思っていた私です。
  イエイエ、勝っちゃいました。 うれしい!!

わが子ども会のソフトボールは、毎年 監督といっしょに夏を楽しもう~♪
全員参加の ソフトです。
「楽しい」が 徐々に周りの子ども達にも伝わったようで、
なんと、今年は過去最高約40名の参加! 

「すげー人数!みんな出れんじゃん・・・・」と思っていた。
・・・が、2チームで出場しても良いということになり、みんなで出場(万歳!)

◆試合

IMG_1441_convert_20090803071813.jpg photo: Bチームより

いつものように、点をいっぱい入れられてしまいました。
出場したのは、みんなです。
グランド本番経験は、小1~中2までみんなみんなでやりました。

  そして、いつもちびっ子代打で、もりあがるのです!

   「いけー、よっしゃ、えーどー!うま~い。」
   「なんかの~そりゃ~。」
   「お?一塁走るって、わかっちょるか??」
   「ぶち、うまい!」 「つらい気持ちはおいさんわかるけー、なげんな!」
   「野球中のはの、たまにはきつい言葉のカツも必要けーの~」
     他いろいろ・・・ (監督語録)

試合しながら、練習しながら、ソフトを通して、子ども達へスポーツの精神と
先輩・後輩、相手をおもいやる気持ちを 上手に上手に育ててくれる。
僕達は、みんな仲間だっていうこと!

   小さなケンカもいいんです。
   大きい子がうまくあいだに入って、それはケンカじゃなくなる。
   途中やりたくなくなってもいいんです。監督の声が楽しくて・のせられてやっちゃいます。

昨日はハプニングもありました。でも、みんなで監督をたすけました!

すごいなぁ・・・心配できるよ。人の気持ちをこの時だけは、みんな知っているんです。
そう、素敵な監督がいるから・・・。

IMG_1468_convert_20090803072231.jpg photo: 休憩中

◆監督、ありがとう!
監督、今年もソフトありがとうございます。
みんな、また成長しましたよ。 しっかり上の子が、下の子の面倒をみています。
親達も、今まで知らなかった地域住民との交流です。 すっげー!!

胸はって自慢できる子ども会ソフトに、感謝します!
つづけてほしい、子ども会・ソフトボールから、地域交流だ♪

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。

 

わたしん家 | 07:07:44
次のページ

FC2Ad