■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
楽しいデザイン  -tennen No.82-
楽しいデザイン 

IMG_3743_convert_20090930053548.jpgIMG_3769_convert_20090930053255.jpg
photo: tennenにあるどんぐりの木 & 懐かしのHEMP BALL

シルバーウィークも終わり、のんびりtennenへ出かけました。
すぐそばにある、どんぐりの木にはどんぐりたちがいっぱい実をつけていました。

なんとうれしいことに、今日も 「ブログを見ています」 というお客様に出会いました。
いつもありがとうございます。
おまけに、懐かしやnegiちゃん作・HEMP・BALLを見せていただき、
記念に一枚撮らせていただきました。今年は、この冬バージョンがでるらしいですぞ!

◆いろいろ楽しめるデザイン
IMG_3057_convert_20090830110908.jpg photo: リネンのベスト

さて、今日のコト、先日ご紹介したリネンのベスト↑↑↑に
楽しい工夫があった事を、知りました。「お~素敵!」 と思ったのでご紹介します。

  一つは、リバーシブル。
  一つは、前身ごろがショールをしているみたいなデザイン。
  身ごろのとめかたしだいでは、大判のショールを巻いているみたいにも見えます。
  そして、もう一つは、ベストがマフラーになっちゃう!
  ベストを脱いで、くるくるっと長細くして、手を通す片方の穴に入れてしまえば、
  なんとリネンのマフラーに変身!リバーシブルのなので、2つの色が楽しめます。

IMG_3809_convert_20090930055059.jpg
photo: ベストを巻いてみるとリネンのマフラーに!

 なっ、なっ、なんとすごい!
 negiちゃんのお話を聞いていて、本日発見したのでした。
 そおして、こちらのベストは、ありがたくお客様のもとへといきました。

◆新作・ショルダー
IMG_3750_convert_20090930054238.jpgIMG_3751_convert_20090930060004.jpg
                   IMG_3767_convert_20090930060210.jpg
photo: ショルダー・バック

今日の新作は、こちらのニット・ショルダーバックとブラウスです。

ざっくり編んだニットの内側には、ちゃんと裏布がほどこしてあります。
このうねうねした毛糸と、あわい緑色がとってもかわいい。
              IMG_3761_convert_20090930060452.jpg photo: リネンのブラウス

   リネンのブラウスは、袖もとのふくらみ感が、とっても愛らしい。
   スポンと着て、マフラー巻いたり、アクセサリーつけたりと、いろいろ楽しめそうです。
   こちらも紺色の生地が、いい色してました。
   着心地、ファッションのアイデアは、negiちゃんに聞いてみて~♪

さてさて、昨年に続き、ニットのルームシューズが登場してます。
これ私も2足もってるのですが、寒い冬にはとってもちょうほうしています。
ホントに暖かいんだモノ。それでいて、かわいい!
このルームシューズ履いて、ビルケン履いてるおしゃれなママさんもいるそうです。

IMG_3749_convert_20090930060652.jpg
photo: ルームシューズ

ちょっとずつ寒くなってくる。
そおすると、何だかおしゃれもしたくなる。
それからね・・・・ヘアスタイルも変えたくなってくるよね~。
どうやら、そろそろnegiちゃんもイメチェンするみたいです。
次、negiちゃんに会いに行くのが楽しみだぁ~~~~♪ (*^-^*)

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



スポンサーサイト
negiちゃん家 -tennen- | 04:37:48
スマイル・パナップ
スマイル・パナップ

RIMG0121_convert_20090929011223.jpg
photo: パナップ(アイスクリーム)

つい先日のコト、スマイル・パナップを見つけちゃいました♪

  パナップとは、グリコがつくっている人気のアイスクリームで、
  アイスの中に入ってる、ソースの形がスマイルくんになっているのがスマイル・パナップです。
  知らなかった~!!

  よく見ると、確かにいつものアイスは 四葉のクローバーのようなハートの形(マルチパックパナップ)
  ネットで検索してみると、なんと・秋の限定キャラ 「アザラシ」 くんがいるそうです。

   RIMG0122_convert_20090929011339.jpg photo: マルチパック・普通のパナップ

おお、なんとも楽しい!

そういえば昔から、コアラのマーチや、カールにも、「これを見つけたらラッキー!」
みたいなものがあって、食べながら探していた記憶があります。
「当たるわけないよ」・・・・と思っていたら、当たる。
ちょっとしたことなんだけど、なんともうれしくて、家族中の大騒ぎになるのでした。

アイスを食べるのが楽しくなるぞ!
スマイル・パナップ アザラシ・パナップを見つけてHAPPYになろう~~~~♪
アザラシ・パナップにあいたいなぁ~♪

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



雑学 | 01:20:22
葡萄・酵素ジュース完成 & スコーン
葡萄・酵素ジュース完成 & スコーン  

IMG_3706_convert_20090926110335.jpgIMG_3701_convert_20090926110502.jpg
photo: 酵素ジュース & 取り出した葡萄果肉

葡萄と梨 (4:1)の酵素ジュースが出来ました。
結局途中からまぜまぜしたのは、息子ではなく私でしたが、二人分の菌が入ってます(笑)

そして、取り出した葡萄でスコーンとパンを焼きました。

  葡萄は、甘みをじゅうぶん増していてやわらかい。
  種を取り出し、少し火を通して水分を抜きました。

  皮ごとまるまる一緒に 、生地に練りこむ。おいしいスコーンの出来上がり!
 
  サワーにした あんずや梅も、我が家ではスコーンに変身してます♪

IMG_3739_convert_20090926110714.jpg
photo: てきとうスコーン

◆てきとうスコーンのつくり方
<材料>
  小麦粉(薄力粉)  200g
  ベーキングパウダー 小さじ1
  砂糖          大さじ1 (または小さじ2+ハチミツスプーン適量)
  塩            ひとつまみ
  卵            1個
  マーガリン       大さじ 1くらい
  果肉          適当、ハーブでもいいよ!
  牛乳          適量

<つくり方>
 ①ボールに、小麦粉・砂糖・ベーキングパウダー・塩をいれる。
  (ベーキングパウダーは、ふりかけるように)
 ②軽く全体を手でかき混ぜ、マーガリンをいれ、すり合わせるようにして粉になじませる。
 ③果肉を入れるならここで入れる、軽く混ぜ合わせる。
 ④粉の真ん中にくぼみをつくり、ときほぐした卵を入れる。
 ⑤全体を外側から混ぜるように、軽くさっくりと混ぜ合わせて行く。
 ⑥粉っぽさが残るようなら、牛乳を少し加えてみる。
 ⑦生地をまとめて、適当な大きさに形をつくる。  ※ポイント:こねすぎないこと!!
 ⑧200℃にあたためたオーブンで、約18分~20分 焼いて完成!

<ワンポイントアドバイス>

わたしは適当派なので、いれる分量を時々変えたり、
小麦粉の一部を全粒粉・台所にある芋やかぼちゃ、ご飯などなど混ぜて(もちもちする)
楽しみながらつくっています。
基本生地ができたら、何でもチャレンジしてみてくださいね~♪
  クッキングは、化学の実験だわぁ~~~~~♪

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。

 

スロー・レシピ | 05:30:32
吉田 正 写真展
吉田 正 写真展 
just one moment in the summer feelings ~夏が逝く日

RIMG0031_convert_20090926182407.jpg
photo: 案内ハガキより

作家さんのことも何も知らず、ただ頂いたハガキの写真に惹かれギャラリーへ・・・。
 山口市下市町にて開催中(~10月5日まで)の
 「吉田 正 写真展 just one moment in the summer feelings ~夏が逝く日」
 行ってきました。

今日は自転車で行ってみよう~♪
秋空のもと、ちょっぴり日差しと風を感じながら ふらふらと出かけました。

●広がる海岸沿いの雰囲気・・・
海がそこにたくさん写りこんでいるいるわけでもないのに、海を感じる。
  す~と長く伸びたヤシの木がとっても印象的で、
  その下から見上げた葉っぱが、とってもキラキラしてきれいでした。

  この光・・・夏の暑い日に見たのかなぁ・・・?すりぬける 心地よい風を感じる。

  すべてがモノクロの写真です。
  ひとつひとつに、残像のように人の気配を感じたり、
  ちょっと前までそこにあったろう、楽しかった声を感じたり・・・
  自分の記憶を 膨らませることが出来る写真達でした。

RIMG0015_convert_20090926182709.jpg photo: アテリエ・セレーノにて

●吉田さん、カメラっていつも持ち歩いているんですか?  
日常をさりげなく、印象的に撮っている吉田さん。
「どんなときにシャッターをきっているのかな・・・?」 ちょっと勇気出して伺ってみました。

  「僕はね、カメラもって歩かないよ。」
  「え~、カメラがないと ここの・この今の瞬間が撮りたい!って思ったとき
  撮れないんじゃないですか?」
  「うん、そうだねぇ~、いいんだよ撮れなくても。自分の体で覚えておく。
   この空気、この雰囲気、この構図・・・
   よく自転車に乗ってでかけたり、ただ散歩するけどカメラはもたないよ。
   ここ自分が好きな風景、今この瞬間の光・構図が好きだぁ~
   それを 心にやきつけておくんだよ。
   そおしてね、改めてカメラをもった時に、その時の感性を思い出して撮影する。
   ようするに、何ももたずに出かけることは 自分の感性を磨く訓練みたいなものなんだ。」

●じゃいつ、どんな時撮影するんですか?
  「撮ろうと決めた日は、ちょう本気。
   初めての場所は、どこも気になってしまって 本当の自分の心ではないだよ。
   だから、撮影するのは知ってる場所だったり
   長期滞在してある程度知り尽くしたあとに、カメラをもって出かける。」
  「でもね、僕5分しか一つの場所で待たないんだよ。」
  「え~、5分でいいんですか?」
  「例えば、好きな構図の今の光の中に、誰か人がやってきたらシャッター切るぞ!
   そう思っていたら、本当に人がやってきて、一つの写真が完成する、なんてね(笑)
   僕って、おかしいでしょ~。」

   ジーパン姿にリネンのシャツを着た吉田さんは、やさしく私に応えてくれました。

RIMG0017_convert_20090926182528.jpg
photo: 吉田 正 さん

なるほどね・・・・
私がどっかへ出かけるとき、いつも 車には一眼レフがのってます。
でも、持ち歩くには重たくて・・・でも持ってないと撮りたい瞬間が撮れない。

いろんな場所へ行き、これだって思う光を 体に記憶させておけばいいんだ~!
それから、カメラをもって 出かける。あせっては駄目なんだ・・・。

「何か聞きたいことない?」
そんなふうに声をかけてくださったのは、吉田さんでした。
   お客様との話を聞いていると、とっても声かけが優しい方で、
   だから、素敵な光の瞬間を
   ちゃんと自分でみつけることができる人なんだなぁ~って思いました。 空気を感じる。

吉田さんの滞在は、9月28日までです。
ぜひ、すら~と背の高い、あしながおじさんみたいな吉田 正さんとお話されてみてください。

  吉田正さん:プロになって35年、現在神戸市在住の写真家さん。
          現在山口市内で月に一度NHK文化センターで写真教室を開催。
          主に撮影するのは、日常のなにげない風景。


◆おススメの写真展
「吉田 正 写真展 just one moment in the summer feelings ~夏が逝く日」
日 時: 9月26日(土)~10月5日(月)  10:30~18:00
場 所: アテリエ・セレーノ  山口市下市町 8-17-1 A101
 tel: 083-923-4141

              RIMG0025_convert_20090926183130.jpg photo: いつもの小道にて

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



小さなギャラリー | 01:30:01
実り  -わたしん家の田んぼ ⑪-
実り 

IMG_3569_convert_20090926100204.jpgIMG_3572_convert_20090926103551.jpg
phot o: 朝のお散歩にて

我が家の周りでは、朝から、稲刈り機の音が聞こえています。
窓を開けると・・・どこの田んぼも、「黄金色に 頭を垂れる稲穂かな・・・」 です。

●田んぼ仕事
さて、シルバーウィークのある日、やっとのことで実家の稗刈りを終えました。

  目に見えて、ピョンピョン生えていた「稗」はすべて刈りました。
  稲刈りまで時間があるので また頭を出すかもしれません。
    「もう、刈らんでもいいよ・・・。」
  さすがの母も、刈り取った稗の量と、その労力を見ていて 思ったのでしょう。
  田んぼは、きれいになりました。

  ちょうど刈り終えた頃、いつも作業をみていた隣のおじさんに声かけられました。
    「きれいになったの~」
    「除草剤2回まいたけど、こんなに稗が生えましたよ・・涙
     やっぱり、水の管理がわるかったですかね?」 
    「普通の除草剤は、稗にはきかんよ。効く薬もあるけど、そりゃ~高い!」

  そうだったんだぁ・・・・早く教えてよ~
  そうやって、声かけてくれただけでも、うれしい瞬間でした。

  あ~田んぼがきれいになった。 「でもやっぱり稗刈りは、もう嫌だ・・・・!!」
  といいながら・・・・、無心になって田んぼをするのは、何となく気持ちいいのでした。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家の田んぼ | 09:42:43
『塩』 のお話
『塩』 のお話 

IMG_0056_convert_20090925005944.jpg
photo: 試作中の百姓庵の花塩

「この塩を食べたい。」
そんな塩に出会ったのは、今から1年前のことでした。

そして、今は 「この塩を 体に入れたい。」
そんなふうに思う塩・・・・ それが 百姓庵の 「百姓の塩」 です。

  これまで、長門市油谷にある百姓庵を何度か訪ねているのですが、
  いつもカメラばかり持っていて、ちゃんと塩の話を聞いたことがない!
  そんなわけで、8月のある日、黒五郎のひろしさん家で 塩の話を聞きました。

●塩 と 海 と 人
百姓庵の井上さんは、「海は あらゆる生命の母だ」 といいます。

  ほら、「海」という漢字を分解してみると、「母なる人の水」 って描くでしょ。
  歴史を、はるかさかのぼるとその意味がわかってきました。

  生命は太古の海で誕生し、長~い年月をかけて進化を繰り返してきました。
  その生物が陸へとあがったのは、この長い歴史から考えるとごくごく最近のことで
  その中で今の世界へと急成長~・・・そう私たちは、海で生まれたのです。

IMG_2924_convert_20090925010832.jpg
photo: 百姓庵の建物は、ご自分達で再生したという話を聞いてる・・ 黒五郎・ひろしさん家にて

◆海水成分とほぼ同じ
なんと、私たちの体にある水分を調べてみると、海水成分によく似ているそうです。
中でも多く含んでいるのは、ナトリウム・カリウム・カルシウム・マグネシウム
このミネラルと呼ばれる成分たちが、私たちの体には必要なもので、
このバランスが崩れた時、免疫力が弱くなり病気になりやすい状態になるといいます。
だから、塩を補い 海水成分に近い体にもどしてあげましょう~♪

  夏、体が疲れているとき、なんとなく塩分が欲しくなったりしませんか?
  きっとなにげに、体自身が気がついて、ミネラルを補う行動に出ているのです。

◆天然の塩がいい
「塩を摂りすぎると体によくない!」 という人もいますが、
それはイオン交換膜製塩法でつくられた塩で、塩化ナトリウムだけの塩になっています。
だから、これを摂りすぎると偏りが生じ、体がおかしくなってしまうのです。

   ならばバランスのとれた塩を、摂ればいい!!
   4つのミネラルを豊富に含んでいるのが、百姓の塩です。

   流下式塩田でゆっくりと太陽と風にさらして濃度を濃くした海水を
   塩釜に入れて時間をかけて炊く。
   その炊き上がった塩を、最後に天地かえしすることで、
   より海水成分に近いミネラル一杯の塩が出来上がります。
   その塩をいただくことで、体のバランスを整えることができます。

IMG_2856_convert_20090925010624.jpg photo: 流下式塩田のマシーン

◆百姓庵の塩づくりは、環境にもやさしい
おどろくことなかれ!
ここで使われている塩づくりマシーンは、全部手づくりです。

  そこに油谷の海水、太陽・風、自然の力が塩づくりを手伝い、
  足らないエネルギーは、てんぷら油の廃油、釜を炊く火は雑木・流木等を利用しています。
  車だって、廃油で走っていました。

  「私たちの母なる海を汚したくない。だから塩をつくるのだ・・・・。」

  てんぷら油も、流してしまえは海が汚れる。ならば、回収してエネルギーに変えよう!
  そんな井上さんの発想は、地球環境にもやさしい塩づくりに貢献していました。

◆「汚れた海の海水からつくった塩を、あなたは食べますか?」
IMG_0099_convert_20090925010136.jpg
photo: 油谷の海

ドキッとする質問。
そんな井上さんのお話は、自給自足の生活と こだわりをもった塩づくりの中に、
母なる海を守りたい、そんなオモイがありました。

  海草が豊富で、魚達がたくさん住んでいる。
  そんな美しい海だからこそ、私たちを生かしてくれる うまい塩がつくれるのです。

私たちの体と切り離すことができない母なる海を守りたい。
お話を思い出しながら、上関のことをオモウのでした。

塩のお話を詳しく聞いてみたい方は、ぜひ百姓庵を訪ねてください!
私が書いたのはほんの一部です。 きっと何かに気付かされることでしょう。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



スロー・アート・ツーリズム | 01:20:24
無花果(いちじく)
無花果(いちじく) 

IMG_3727_convert_20090924060653.jpgIMG_3711_convert_20090924060519.jpg
photo: 山口市朝田の無花果

「わぁ~無花果だぁ~!」 
何年かぶりに、無花果を買って食べました。
とっても懐かしいにおいがして、おいしかった~。

  むかしむかしのお話、私が幼稚園だった頃、
  無花果の実がなる季節になると、おじいちゃん家の裏にある
  無花果の木に登って、実をもいで食べていました。
 
  今は亡き、おじいちゃんとおばぁちゃん。
  二人のおかげで、私は大きくなりました。
  無花果の、寄せあつまって 種がうごめいている姿が好きです。

◆花言葉  無花果(イチジク): 多産 飽和 裕福 実りある恋 など
                    
         不老長寿の実と、言われている。
         花が咲かないように見えるから無花果と名づけられたが、
         実際は花をつけるそうです。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。

  

アグリ・アート | 06:17:54
山口ゆらめき回廊
山口ゆらめき回廊 

IMG_3631_convert_20090921153313.jpgIMG_3659_convert_20090921153839.jpg
photo: 香山公園

9月19日(土)~23日(水)まで開催中の、山口ゆらめき回廊に行ってきました。
といっても、灯りが消える間際で・・・・それでもゆらゆらゆらめくろうそくの光に
癒されました~♪

●すごい人~♪ゆらゆらきれい!
夜も21時半前というのに、瑠璃光寺にはすごい人。
臨時駐車場がいるの??と思っていってみたけれど、
観光客や帰省客の人の家族連れで、とにかくにぎわっていました。
ゆらめく灯りのちからってすごいですね。
夜の瑠璃光寺はとっても幻想的で、みなさんにまぎれてお参りしました。

  大好きなお釈迦様の足型も、なんだか今日は特別な光をあびているようで、
  そおして、やっぱり子どもも大好きな五重の塔は、
  でんとしてゆらぐことなく私達を見ていました。

IMG_3642_convert_20090921154001.jpg
photo: 瑠璃光寺にて

まあるく囲んだゆらめきに、子どもが「ゆらめく灯りの中の僕をとってくれ」といい
灯りを消そうとしているボランティアの方の前で、撮影しました。
腹が立ったときは、お釈迦様のようになろう・・・・。

             IMG_3652_convert_20090921154402.jpg
             photo: 子どもが撮影

気がつくと、周りの灯りは消えていて、すっかり人もいない。さみしい雰囲気。
こんなにも、灯りがあるのとないのでは違うものなのかぁ~と、実感しました。

  「山口ゆらめき回廊」は本日までです。
  音楽もあるので、早めに行ってのんびりすごされることをおススメします。
  斜め前のそばソフトクリームおいしいですよ! 
  ぜひ、こちらも食して ゆらめきアート楽しんでください!

◆山口ゆらめき回廊
 ・場所: 香山公園(山口市香山町)
 ・期間: ~9月23日(水)まで
 ・時間 19時30分~21時30分
 ・音楽ステージ: 20時 21時 計2回 23日は、歌とピアノ演奏

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



まちなかアート | 06:16:27
「高下正明個展」 ~フラクタルによる作品展~
「高下正明個展」   ~フラクタルによる作品展~
MASA-Tz EXHIBITION ll ver.2

RIMG0113_convert_20090921064404.jpg
photo: 案内ハガキより

山口市(下市町)のアテリエ・セレーノにて開催中の、MASA-Tz EXHIBITION ll ver.2
「高下正明個展」 ~フラクタルによる作品展~ に行ってきました。

半年くらい前に、周南市での個展開催の記事を見て、中学校美術の先生がアート!ということで
気になっていたけれど行くことが出来ず・・
うれしいことに、作品が山口にやってきてくれました。

◆見ていてあきないフラクタル
フラクタルたるとは・・・・
幾何学概念の一つで、全体の形状と部分の形状が相似となってつらなっている図形のコト。
樹や雲や様々な自然界の形のなかにもフラクタル図形を見ることが出来るそうです。

  この図形たち、不思議と見ていて飽きないんですよ。
  複雑な形をしているんだけど、そのラインを美しいと感じる。

  私に見えてくる模様は、昔 顕微鏡の中をのぞいた ミクロ生物の姿に見えたり、
  植物の細胞分裂や葉脈の切断部、太陽のコロナ、波、雲 etc・・・、
  トネリコという動画作品は、アイスコーヒーの中にミルクを落とした時に出来る模様が
  まるでそこから抜け出したかのように、自由に動いている。

  そう、フラクタルって、案外と私達が身近な場所で見ている形なんです。
  
◆高下さんに、聞いてみました。
「これ、アイスコーヒーの中に入れたミルクみたいに見えるんですけど、
 先生も、この形の変化を見ていましたか??」

  「うんうん、僕も見てますよ。
   僕は小学校の頃、金魚の水槽に墨をたらして遊んで怒られてました。
   墨が一滴落ちるとき、水面・水中にきれいな模様が出来るでしょ~あれが好きで。
   それに、よく水族館に行ってました。」 
  「え?魚の行動観察していたんですか?」 
  「いえいえ、水槽から出る酸素の泡を見ていたんです・・・・」
 
  なん~て、そんな子どものころの話が飛び出し、何か形を表現するには、
  小さいころから見ていた 記憶が、今につながっているんだなぁと思いました。

  そんな高下さんは、普通の中学校の美術の先生で、
  映像の中でなめらかに速く美しく動いている 「動」 のモノとは正反対で、
  とっても物静かそうな先生でした。

          RIMG0114_convert_20090921065251.jpg
            photo: 案内ハガキより

◆見てください、映像!
会場で見る映像は、いくつかの作品が入って1回30分の作品になっています。
会場に入ってすぐ見てもいいし、会場内の作品をぐるっとみてから座ってみるのもよし。
形の変化が、まるで自然界のもののように、美しく美しく展開していきます。
  これ、数式でできてる数学なんだよな・・・・・?
  そう思ってみると、自然界のものとつくられたものの違いってなんなの????
  なんて、勝手に思いながら 目をまるまるさせてみました。
  私は、ぐるぐる渦巻いてる形が大好きです。

  高下さんが会場にいらっしゃるのは、22・23日です。
  ぜひ、高下先生とお話をしてみよう~!!

◆おススメの作品展◆
MASA-Tz EXHIBITION ll ver.2
「高下正明個展」 ~フラクタルによる作品展~
・開催日時: ~9月23日(水) 11:00~19:00
・場 所: アテリエ・セレーノ 山口市下市 8-17-1-A101
・問い合わせ先: 083-923-4141

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



小さなギャラリー | 06:00:30
わっか屋さんで、メッセージ
わっか屋さんで、メッセージ 

RIMG0109_convert_20090921063305.jpg
photo: お友達が描いてくれたお魚さん

昨日、わっか屋さんに行きました。
最近の上関原発に関する新聞記事を読んでいて、胸が痛くなって。

  きっと、わっか屋さんならこのやりきれない気持ちをわかってくれるだろう・・・・
  そう思って行ってみると、わっか屋のまいこちゃんが祝島を訪れたときの写真が
  大きく目に飛び込んできました。

  「六ヶ所村ラプソディー」上映会の後から、ずーとお店の中にあるよな・・・
  と、思っていたけれど、今上関で起こっている建設工事着工への阻止と
  すぐに関係があるとは思っても見なかった。

  こんなのんびりした島と美しい海の合間に、どうして今原発が必要なのだろうか?

RIMG0111_convert_20090921063433.jpg
photo: 祝島の写真達
  
一緒に座り込みやにらみあいは出来ないけれど、何かこのオモイを伝えたい!
そこで、わっか屋さんで メッセージを書くことにしました。

小さい子供用のTシャツに、絵やメッセージを書いたものを つなげてのぼり旗にする。
  これを上関に届けてくださるそうです。
  お友達と一緒に、一枚書かせていただきました。↑↑↑

魚の絵。 こんな魚たちが、上関の豊かな海の中で たくさん暮らしています。
建設工事が着工されれば、確実になんらかの影響が海に出てきます。
それを海が再生するには、長い長い年月がかかります。
今でさえも、私たちが海を汚しているのに・・・。

  「私たちの海を 守りたい!」 遠くからですが、エールをおくります。

◆おススメの one day カフェ お知らせ◆
「one day チャリティーカフェ」 開催!
こだわりの安心食材を使った、1日だけのチャリティーカフェ。
  ・開催日:10月11日(日) 11時~17時
  ・場 所:わっか屋2F 
  ・主催: PPM
  ・お問い合わせ: わっか屋 083-932-7880

チャリティーカフェのカンパは、上関原発を建てさせない祝島島民の会へ寄付されるそうです。

          RIMG0112_convert_20090921065126.jpg
          photo: チラシより

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。

 


わたしん家 | 06:40:14
動物園
動物園 

IMG_0024_convert_20090918060601.jpg
photo: 周南市立徳山動物園

初めて一眼レフのカメラを買ったのは、今から10ヶ月まえのことです。
久しぶりに、初めて撮った日の写真を見ていました。
 ・・・動物園2009年2月7日。

  見ていると、なんとなく写真がぎこちないモノが多い・・・。
  よし、もう一度 動物園に行くぞ。
  大好きな、周南市徳山動物園。

IMG_0221_convert_20090918060856.jpg photo: 駐車場の壁

  はは・・・最近、このねずみくんみたいにつまづいてばかりです・・・・。
  うん、そうして人はちょっとづつ成長するのだ!!

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家 | 05:14:09
曼珠沙華
曼珠沙華 

IMG_3560_convert_20090919084700.jpgIMG_3556_convert_20090919084815.jpg
photo: 朝のお散歩・彼岸花 

朝、散歩で見つけた光。
やっぱり、彼岸花(曼珠沙華)だった。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



フラワーズ | 08:50:50
『葡萄』 で 酵素ジュース
『葡萄』 で 酵素ジュース

RIMG0081_convert_20090917113124.jpgIMG_3442_convert_20090917113005.jpg
photo: 合鴨が育ててくれた葡萄

梅酵素ジュースに続いて、
無農薬・有機栽培の吉松さん家の葡萄(阿東町)で、酵素ジュースをつくることにしました。

  一粒一粒甘くてみずみずしくておいしい葡萄~♪。
  本当はそのまま食べたいことだけど、無農薬の葡萄はなかなかないという話を聞き、
  皮ごと入れてしまう酵素ジュースには、安心・安全だとおもい、
  長~く葡萄のパワーをいただきたく、チャレンジしていみました。

 ●材料
  ・葡萄    400g (よく洗って、水気をふきとる)
  ・梨     100g (すりおろす)
  ・きび砂糖  510g 

 ●つくり方
  ① ビンを用意して、葡萄と砂糖を交互にぎゅうぎゅうに入れる。
  ② すりおろした梨を加える。
  ③ ビンの蓋を閉め、常温で保存。
  ④ 一日1回、手を入れて右方向に混ぜる。1週間つづける。
  ⑤ 葡萄を取り出し、冷蔵庫保存で完成!

          RIMG0082_convert_20090917113247.jpg   photo: 2日目・葡萄 プツプツ!

 ●豆知識
  ・果物は、2種類は入れよう!
   入れる果物は、旬のものが2種類がよいそうです。今なら、りんごとか。。。
   酵素パワーが増すそうです。
  ・果物の分量は自由です。果物に対して、110%の分量の砂糖を入れましょう。
  ・冷蔵庫で保存。発酵がとまります。
  ・プチプチ音がしますよ! そして、ヌメヌメ感を楽しみましょう!

 そんなわけで、1週間の混ぜ混ぜ大使を 息子に頼みました。
 16日初めて混ぜたのですが・・・
    「わぁ~ヌルヌルする~。」 といいながら、楽しんでいました。
 出来上がりが楽しみです。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。

   

スロー・レシピ | 05:11:50
ニットの 秋だぁ・・・    -tennen No.81-
ニットの 秋だぁ・・・ 

IMG_3478_convert_20090916232300.jpg
bi-tama3.jpg
photo: つくるのニット & 2007年10月 negiちゃん家にて撮影

あっという間に9月も中旬過ぎました。
 「週末は、運動会だよ~」 と、いう方も多いのではないでしょうか?

そんな中、約2週間ぶりにtennenに行ってきました。
8月の間、ちょっぴり長~いお休みをいただいましたtennenですが、
negiちゃん元気に、店オープンしてました。 ムフ・ムフ・・・♪♪♪  ( ※ お休みのお知らせがあります。)

  そうしたら、なんと 「ブログを見て、初めて来ました~♪」
  と、いうお客様と出会い、ビックリ!
  書いてて良かったぁ・・・、いつも見ていていただきありがとうございます!!

  お客様って、すごいですね。
   tennen にある、つくるの職人さんがつくった 「青色のビー玉」 (写真・上)のことも
  ちゃ~んとご存知で、
  過去にさかのぼってブログ見てくださったんだなぁ・・・と思い、感動してしまいました。

◆ニットぞくぞく!

IMG_3476_convert_20090916233634.jpgIMG_3475_convert_20090916232556.jpg
photo: ショール ・ 手袋

さて、最近すっかり朝晩が冷え込むようになり、ニットの恋しい季節になってきました。
tennenでは、negiちゃん・ニット編み編みが、
negiちゃん・編み編みしては、お客様のお目にとまり、
そのお客様と一緒に、あたた~くお家へ帰るといった日が続いているようです。
ホントに、ありがとうございます♪

  今の人気は、手袋(アームカバータイプ)。
  シンプルな編み方に、さりげくボーダーが入ってます。 (よく見るとボーダーにも違いが!)
  自転車でのちょっとしたお買い物や、幼稚園の送迎にいいみたいですよ。

IMG_3491_convert_20090916232803.jpgIMG_3500_convert_20090916233252.jpgIMG_3495_convert_20090916232944.jpg
photo: カゴバック

  そして、カゴ ↑↑↑。
  昨年も人気だった、冬用のカゴバックは、今年も根強い人気です。
  カゴの内側は、キルティングの布が一針一針縫いつけてあります。
  negiちゃんの丁寧なお仕事、ぜひ見てくださいね♪

この日tennenにぎやかで、私もワイワイ楽しみました。
しっかし、negiちゃんはベレー帽がよく似合う。
そろそろヘアースタイルも変えたいそうで、どうなるのかなnegiちゃん!?

              IMG_3486_convert_20090916233828.jpg
           photo: negiちゃんおススメのショール

◆tennen :: お休みのお知らせ◆

やっと開いたtennenですが、来週臨時のお休みをいただきます。

  ・お休み: 9月21日(月)~23日(水)
  ・open: 9月28日(月)~
 
  秋の大型連休! いろんな場所で、エンジョイしていきてください。
  連休明けに、ゆるりとnegiちゃんに会いに行ってくださいね。
      
 ※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



negiちゃん家 -tennen- | 05:31:29
とうがらし
とうがらし 

IMG_3386_convert_20090915022745.jpgIMG_3384_convert_20090915023035.jpg
photo: 縁側にぴょいとほされたとうがらし(阿東町・吉松さん家)

真っ赤な真っ赤な、唐辛子。
白菜漬けに、つかうそな・・・。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



アグリ・アート | 05:24:44
稗刈り  -わたしん家の田んぼ ⑩-
稗刈り  -わたしん家の田んぼ ⑩-

IMG_1621_convert_20090915015854.jpg
photo: 8月の稲

9月13日、実家の田んぼの稗刈りに行ってきました。
田植えが終わってから、今年はこれで何回目の除草作業だろうか・・・。
 「なんで~生えてくるんだ稗!!!」
そんな疑問を一杯頭に抱えながら、田んぼ仕事をしてきました。

◆稗まみれ
私が田んぼにいけないとき、何度か主人が稗刈りをしてくれていました。
  「やってるから大丈夫・・・」 と思っていたら、甘かった・・・!
久しぶりに行ってみると田んぼがすごいことになっていました。(涙)

  周りの田んぼと比べると、ちょっと成長遅し。
  やっと花が咲き、穂がまっすぐに伸びているころ・・・・
  黄色い花、緑の小判のような形の稲穂の上に、飛び魚がぴょんぴょんはねるように
  どうどうと生えている稗。
   「えー ~ ~ ~ ~!!!!!」
  見た瞬間、あまりの稗の多さに唖然としてしまいました。

IMG_3423_convert_20090915020804.jpg
photo: 稗・ぴょんぴょん

◆みんなで、稗刈り
やるしかない。 目の前に稗がある限り、稲刈りの前までに刈るしかないのです。
13日は、朝8時前~18時まで、途中ちょっとした休憩をはさみながら、
ひたすら田に入り、稗を刈っていきました。

  最初、目立つ稗を刈るには 1日だけでは無理かな・・・と思っていましたが、
  なんと今日は子供達が大活躍!
  おかげで、なんとか目立つ稗を刈り終えることができました。

    1. 私が、ひたすら稗を刈る。
    2. 兄が、刈った稗を田んぼの中まで取りにくる。
    3. 弟が、その稗をネコ車で運ぶ

この作業、いつも一人でやっていたのですが、3人だと早い早い。
刈るまではいいんだけれど、ぬかるむ田んぼの中を歩き、
刈った稗を外へ運ぶのが、重労働なんです。

  もちろん途中 「何でこんなことやらんといけんのんか・・・」
  ブツブツと息子(兄)が言い出しました。

  「ここに稗があるからよ。やらんかったら、だれがやるんか・・・?」
  「これが嫌だからって、みんなが田んぼを作らんことなったら、
   日本の自給自足率はどうなる?国内産の米が食べれんことなるよ!」

  最近いろんなことを投げ出しそうになっている息子に、
  ここぞとばかり、現実的な社会問題をブツブツ言う母の私・・・
  共に汗をかき 泥まみれになって最後までやりとげました。 ありがとうね・・息子達。
   (大地にまじわると、いろんなことをわすれられるのは、かぁさんだけか・・・?)

◆おそるべし雑草

                IMG_3433_convert_20090915020939.jpg photo: 稲・すくすく育ってます。

先日田んぼに入ったときは、稗以外の雑草がそんなに目立っていませんでした。
・・・が、今回は、すごい草だった。
追肥をやってからのことです。 雑草数種類が、稲の合間で急成長してました。
  (この雑草が何かを調べると、土地の性質がわかるんだろうな・・・)

  何度か書きましたが、今年2回除草剤をまいたのです。
  でも、結局雑草は生えている。

  まずかったと考えられるのは、水の管理?
  どうして、よその田んぼには生えず、うちの田んぼだけたくさん生えているのか?
  ホントに、不思議・悔しい限りです。
 
水の管理だけは親任せ。 来年は、絶対に稗まみれにはさせないぞ!!
確か去年もそう誓ったはずなのに、親がずっとやっていたやり方を崩したい。
・・・言い出すのがちょっとこわい。
  近所の田んぼと違うやり方を、はたして親は承知してくれるのだろうか?

まだまだ、稗との戦いはつづく。
こうして田んぼと関わって2年目。 きっと何か見えてくるはず。。。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家の田んぼ | 07:24:15
露草
露草 

IMG_3353_convert_20090911062519.jpg
photo: 露草

葉っぱのかたちが好き。

●花言葉
 露草: 尊敬・小夜曲・なつかしい関係・わずかの楽しみ

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



フラワーズ | 05:27:52
吉松さん家の 『ぶどう』
吉松さん家の 『ぶどう』 

IMG_9420_convert_20090912071753.jpgIMG_9406_convert_20090912071322.jpg
photo: 吉松さん家のぶどう 2009年7月4日

阿東町の農家:吉松さん家をはじめて訪ねたのは、7月4日田んぼの生き物調査の時です。
生き物調査については、ここをクリック)
生き物調査の後、吉松さん家のぶどうハウスを見せていただきました。

そのぶどうが、食べごろになっているということで、12日お邪魔することにしました。

●無農薬・有機肥料のぶどう
吉松さん家のぶどうは、無農薬・有機肥料です。
なんとこの有機肥料のもとは、ここに住んでいる合鴨くんたちで、
ハウスの中で、吉松さんがつくった野菜を食べながら、ハウスの中で働いています・・・。

IMG_9390_convert_20090912071612.jpg
photo: 吉松さんと合鴨くん

実は、合鴨くん・ハウスに生えてくる雑草を食べてくれ、
ありがたい糞を落としてくれます。これが、ぶどうの肥やしになるのです。
そして、卵も生んでくれます。

  お~これでこそ共生。

そんな、吉松さん家のぶどうがどうなっているか、今から見に行ってきます。
そして、収穫~ぶどう狩~♪ この様子は、また帰ってきてから書きます。
楽しみだぁ・・。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



アグリ・アート・ツーリズム | 06:00:04
彼岸花
彼岸花 

IMG_3306_convert_20090911062317.jpg
photo: 白い彼岸花

今年初めて、道端に咲いてる彼岸花を見つけました。
うれしいことに、それは白い彼岸花でした。

  この花を見ると、稲刈りが始まります。
  秋ですね・・・

  そういえば、昨日は9・11。上関原発も動きだしたのかな?
  ぶつぶつと 彼岸花に語る。

◆花言葉
  彼岸花: 情熱・悲しい思い出・独立・再会・あきらめ など・・・

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



フラワーズ | 06:21:58
『百姓庵』 の炭
『百姓庵』 の炭 

IMG_0004_convert_20090910063744.jpgIMG_0010_convert_20090910064102.jpg
photo: ウーハーさんと一緒に炭を作りながら、その炭作りの技を伝授する

長門市油谷の 『百姓庵』 で使われている炭は、
塩づくりマシーンの横で、ひっそりと作られています。

  7月のある日、炭焼き釜を見せていただきました。
  釜は、全部手づくりだそうです。

  炭が出来た瞬間、炭をなめる姿がありました。
  舌にくっついてこなければ、いい炭に出来ているそうです。

だんだんと寒くなってくる今日この頃。
もうちょっとしたら、この炭たちの出番もやってくるのですね・・・。

そういえば、このとき流木の炭に挑戦してみるといわれていました。
どうなっているかな???

IMG_0112_convert_20090910064736.jpg photo: 流木

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



スロー・アート・ツーリズム | 06:00:08
稲穂
稲穂 

IMG_3337_convert_20090909062351.jpgIMG_3319_convert_20090909060809.jpg
photo: 朝露

そろそろ収穫の秋、朝の散歩が楽しくなる季節です。

久しぶりに 「今日の朝の光はいい」 と思い、早朝散歩に出かけました。
田んぼを見ると、すっかり稲穂が出ています。

ちょっと前までは、緑の葉っぱだけだったのに、
  花をつけ まっすぐに伸びた穂
  垂れ下がりはじめた 穂
  しっかりおもくなって 黄色になった穂

同じ稲なのに 実りの段階を 見ることができます。 (あたり前か・・・笑)

●写真を撮っていると・・・
「あんた穀物とるんかね??」 と、
いつもおいしい野菜を育てくれる農家のおじさんに話しかけられました。

  「今日は、朝の光がきれいだったんで・・・」
  「今日みたいに朝気温がぐっと下がる日は、前の日の夕方から鳳べん山の頭に雲がかかる。
   今もかかちょるじゃろ。昔は、山を見て天候をみちょった。」

IMG_3332_convert_20090909062719.jpg photo: 鳳べん山の頭雲

同じ朝とはいえ、空がずとーんと高く・青く、空気が澄んでいるように感じる日って、
毎日あるわけではありません。
  「なるぼど、山の雲をみればいいんだぁ・・・。」

さすが、野菜づくりの達人。よく地元の天候の変化を知っていらっしゃる。
毎日お天道様と会話しながら、野菜をつくっているおじさんを素敵に思うのでした。

そおして、愛情いっぱい・お米も育っています。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



アグリ・アート | 04:57:53
木陰
木陰 

IMG_2623_convert_20090906072817.jpg
photo: 徳地

クーラーなんていらないよ。
木陰が、気持ちいい。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



まちなかアート | 06:00:07
蚊取線香
蚊取線香 

IMG_7034_convert_20090630040824.jpg photo: negiちゃん家の蚊取線香
RIMG0080_convert_20090908034108.jpg
photo: 我が家の天然物蚊取線香(菊花せんこう)

今年は、蚊取線香に大変お世話になりました。
1枚、約6~7時間の効果があり、体や地球にやさしいということで、
我が家では、今でも大活躍しています。

●ホントに、地球にやさしい?
さて、ちょっと前のことですが、「本当に蚊取線香は体に・地球にいいのだろうか?」
と思い、ネットで調べてみました。

蚊取線香を調べてみると、発祥は明治時代(明治19年)。
除草菊のもつ天然殺虫成分ピレトリンを抽出して作られたのがはじまりだそうです。
 (線香を伸ばすと約75センチ!この形も、ひとのひらめきから生まれています。)

  「植物からとってるなら、安心だ・・・」 と一瞬思ったのですが、
  よくみると、現在ではその天然成分に変わって、ピレスロイドという、
  ピレトリンに似た化合物を主として、蚊取線香が安く作られていたのです。
  あの緑色は、着色。香は、香料・・・・あれあれ・・・。
   
天然物は、馴染みの緑ではなく、茶色でした。

RIMG0079_convert_20090908034652.jpg  photo: 天然物蚊取線香

昨日、初めて天然物の蚊取線香を買って、焚きました。(わっか屋にて購入)
これまでの蚊取線香と比べると、値段は倍くらいの割高になりますが(30巻=850円)
なんとも香がやさしい。
匂いに敏感な子どもが、「これなんだかいい香・・・・」 と、うれしそうに言ってました。

  これまでの蚊取線香は何だったのか?
  体にいいと思って焚いていたものが、実はちょっと体にはきつかったのかな???
  と、気づいた夜でした。

ともあれ、天然物の蚊取線香を知ってしまったので、
来年からは、我が家は地球にもやさしい 茶色の蚊取線香になりそうです。
気づいてよかった。 皆さんもお試しください。

●おススメの蚊取線香
「菊花せんこう」 30巻き 850円+税
・購入できる場所: 『わっか屋』 山口市金古曽町1-9
・電 話: 083-932-7880
・定休日: 火曜日  駐車場: あり

RIMG0076_convert_20090908035653.jpg
photo: わっか屋さんで、腰掛けて・・・・

話は変わり・・・・ですが、
昨日はわっか屋さんの角兄に、「のんびりした生活をするには??」
なんて話を聞いていました。

  ちょっと腰をかけさせてもらい、ぼそぼそと話す。
  わっか屋さんにおいてあるモノたちが、生き生きしてるように感じました。
  大切なものだけそばにおいて、のんびり生きたいです。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



雑学 | 03:25:01
足湯  -山口市・湯田温泉-
足湯   -山口市・湯田温泉-

RIMG0060_convert_20090905053007.jpg
photo: 足湯からの見える湯田の町

最近、夜の足湯がお気に入りの息子です。

ちょっと前も、そんな息子と二人で、タオル持ってチャリこいで、夜の足湯に行きました。
  「お!だれもいない、貸切だわ~~~♪」

  路地にある足湯は、ほどよい空間で
  虫の音と月あかりが いい雰囲気で 足元から体をあっためてくれます。

ゆらゆらと湯のなかで光がゆれる。
のんびりと くだらない会話を二人でする。

                      RIMG0061_convert_20090905053405.jpg  photo: 足湯にて

いつしか 飲み屋帰りのおじさんや 観光客の人との会話に変わり、
そこはちょっとした、足湯と山口の話でおお盛り上がり。

  『ああ、足湯。 山口に住んでてよかったと、そう思う・・・・』 字余り。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



まちなかアート1丁目 | 05:10:34
slowf の 『 招き猫 』
slowf の 『 招き猫 』

RIMG0006_convert_20090905041835.jpg
photo: slowfより

ちょっとかっこよくて、にくめない招き猫を見つけました。
それが、slowf (山口市一の坂川沿い) にいるオートマタの招き猫です。

 これは、防府市秋穂に住む オートマタ作家の原田和明さんの作品で、
 slowfのオーナーが、注文してつくられたオリジナルの猫くんなのです。

「招き猫???」 と、私は思ったのですが・・・・
はいはい、これはオートマタ。(からくり)
右側にあるレバーをくるくると回してみると・・・・右手がホイ!と伸びてきました。
おお、ビックリ!

RIMG0005_convert_20090905042005.jpg

 「よく見て、ちゃんとしっぽも動いているよ。」

  と、オーナーにいわれ・・・・おお!!しっぽがちゃんと動いてました。
  かわいい~♪
  近づいて顔をまじまじ見ると、ホントなんとも憎めない顔していて
  それでいて、木彫りの風合いが素朴でとってもいいのです。
  木・手づくりだから この雰囲気が出せるのですね。

                    RIMG0007_convert_20090905042119.jpg

●slowfで 出会う
そうそう、実は先日、久~しぶりにslowfさんを訪ねたのですが、
ちょどお昼の時、素敵なおば様二人と出会い、しばし楽しい時間を過ごしました。

  おば様とオーナーとの お洋服を見立てるときの会話がおかしくて、
  ひやひやしつつも、そのおば様のどっしりした笑顔を素敵に思うのでした。
  「私も あんな風に言ってみたいものだななぁ・・・・」 
  きっといろんな人生を歩んできたからこそ、今のおば様たちのオーラがあるのでしょうねぇ。

ふむふむ。。。。
猫くんは、上から この様子をどんなふうに見ていたのかな。 「おいでおいで!」
とっても愛らしい猫くんです。皆さんもslowfさんに行ったときは、探してみて。
きっといいこと あ・り・ま・す。

RIMG0011_convert_20090905042349.jpg  photo: slowfより

  (slowfさん、いつもあたたかいエールをありがとうございます。)

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



まちカフェ・ショップ | 05:07:56
百日草
百日草 

RIMG0057_convert_20090905040849.jpg

先日、針間文彦さんの絵画展を見てから、とっても気になっている百日草。
秋の夕日をめい一杯あびて、ひっそり咲いていました。

  ピンクや、淡い桃色、うす橙色。。。。きれい。

  ○百日草・・・長期間咲き続ける花。優雅なという意味の種名をもつ。
  ○花ことば・・・わかれた友への思い、高貴な心 

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。

 

フラワーズ | 22:34:49
親子の生物観察会 in 一の坂  -山口市-
親子の生物観察会 in 一の坂 

RIMG0170_convert_20090903064035.jpg
photo: 一の坂川 琴水橋付近

8月23日(日)、山口市・一の坂川・琴水橋の周辺で
一の坂川周辺地区ブロック協議会:主催による、 『親子の生物観察会』 が行われました。

講師は、山口県環境学習推進センター・環境パートナー 後藤先生。
参加者の親子十数組(約20人)+大学生のボランティア+スタッフ数名で、
ワイワイ・ガヤガヤ橋の下で、楽しく生物観察をしました。

  昨年度は、ちょうど架け替え途中の 「御局橋」 の周辺での観察会でした。
  今年は、すこしばかり上流へ移動!
  草が生い茂る護岸には、たくさんの生物がひそんでいました。

●観察会の様子
午前9時、観察会スタート。
講師の後藤先生から、「川のこんなとこに生物がいるよ・・・」「こうやって、探してみて!」
そんな話を聞いた後、それぞれが金属製のカゴをもって、川に入りました。

  石の下にはカワニナ、砂の部分をすくってみるとトンボのヤゴ。
  草むらを足でつついてみると、カニが出てくるぞ!
  とにかく、川の中をカゴでひとすくいしてみると、何かが入っている。
  めだかとおもいきや、川魚の稚魚がいっぱい!
  約30分。
  みんなの白いトレーには、たくさんの生物が採れていました。

●伝承センターへ移動!

RIMG0001_convert_20090903064429.jpg photo: 生き物調査の下敷きより

川の中での採集の後、生物を持って伝承センターへ移動しました。
  「はて、採った生物が何なのか?」 
ワークシートにしたがって、資料を見ながら まず、自分の力で生物の名前を探しました。

  ワークシートには、きれいな川にいる魚、汚れている川にいる魚・・と
  簡単に分類されており、みんなが採取した生物の種類や数によって
  一の坂川の特徴がわかります。

後藤先生、みんなのところに行って、それぞれのトレーの中を 確かめていました。
  「お~、これは蛍の幼虫!1年生と2年生だぁ!」
私も始めてみる蛍の幼虫で、時間をかけて川の中で育っていることがわかりました。

●観察会でわかったこと。 一の坂川は、きれいな川!

IMG_2829_convert_20090903071547.jpg
photo: 一の坂川で見つけた生物たち

今日の観察会では、25種類の生物が確認できました。
ほんの30分程度で、こんなにもたくさんの生物が川の中で見つかるとは驚きです!

 ちなみに、どんな生物がいたかというと・・・
 サワガニ・ヘビトンボ・ナガレトビゲラ・ヤマトシジミ・コオニヤンマ・タイコウチなど
  (私が、みんなのトレーをみて、覚えているもの。他にもたくさんいました)

 このみんなが集めた生物からわかったことは、一の坂川がきれいな川であること。
 きれいな水に生息する生物が、6種類もいたそうです。

 見てのとおり、一の坂川周辺には、お店や住宅も立ち並び 生活排水とも近い関係にあります。
 それでも、これだけ川の周辺には草木があり、生物が育ちやすい環境にある。
 長年地域の方たちが、川を守ってきたからなんですね。 ありがたいことです。

●楽しかった観察会
今回、観察会をすることで、自分達の住んでいるまちの身近な川・一の坂川のことを
知ることができました。
今年は、専門家の後藤先生がいらっしゃったので、何を聞いてもすぐに返答があり
子どもたちも、目をまるまるして、先生の話を聞いてました。 (先生、ひっぱりだこでした!)

  暑さで、ついエアコンのきいた部屋にこもりがちだと言ってたおかぁさん。
   「川の中に入ると、家にいるより涼しくて気持ちよかった!」 って、言われてました。

  結構日差しが強かったのですが、橋の下はちょうど日陰で、気持ちいい!
  川の水の音、虫の音、風を感じながら、元気いっぱい楽しむことが出来ました。
  自然の中で楽しんでいる皆さんの笑顔が素敵でした。

IMG_2838_convert_20090903071730.jpg
                     IMG_2826_convert_20090903222708.jpg
             photo: 伝承センター: 採取した生物は、みんなで川へ戻しました。

●私ことですが・・・・・ 
昨年に引き続き、私は、2回目の参加でした。
今年もビデオ撮影班で、実際に採取することは出来ませんでしたが、
川の場所が変わると、取れる生物の種類も変わることがわかり、見ていて楽しかったです。

  来年は、どんな観察会になるかな??
 
こうやって、地元の方が主催で行う観察会の記録が、毎年更新されていく。
まちの景観・一の坂川の財産になっていくのだと思いました。

そうそうこの日、いつもお世話になっている中野さんのお誕生日でした。
おめでとうございます!! 

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



スロー・アート・ツーリズム | 06:00:41
体育祭 ・ 2009
体育祭 

IMG_3227_convert_20090902065839.jpg
photo・朝

ギラギラした太陽の下、早くも、我が家の息子の体育祭がありました!

 「体育祭、おもしろいから見に行くのが絶対おススメ!」
   そんな評判を聞き、以前からちょっと楽しみにしていた体育祭。
   マジ、おもしろかった。

◆さわやかな笑顔に感謝!

IMG_3234_convert_20090902070007.jpg photo: グランド

何がって、子どもたちの 各競技の取り組み姿勢がとってもさわやかで美しい!!
特に感じたのは、団体競技でした。
出場する人、応援の人、
ふざける人もなく、色別一団となって 本気で取り組む姿がそこにありました。

 小・中・高と成長してくると、体だけではなく、ちゃんと心も成長しているんですね。

 ハメをはずしがちな中学では、どの種目もやや乱暴気味。
 それが、高校になると、体も鍛えられ、
 競技に取り組む姿勢にふざけるという無駄な要素はまるでなく、
 ただ、今ある目標 勝ち負けに向かって、突っ走るのみ!
 おぉ・・・・ これがスポーツの美しさだぁ!! と、勝手に感動してました。

◆素敵だったフォークダンス
一番印象に残ったのは、3年生全員が 最後に踊ったフォークダンスでした。
  自分が高校生のころ、男子と手つないだっけ?
  なんとなく嫌で、手をつないだかどうだかわからんくらいの距離でやったかな???

 すばらしい表現でした!
 男女・ちゃんと手をつなぎ、ムッチャ楽しそうに踊っている。ホントに楽しんでる~♪

 それが、小学生の時に誰もが踊った2曲であり
 お年寄りだって、だれもが輪の中に入って楽しめる音楽で、
 見ているほうも、さわやかな笑顔に こころ躍らせながら見ることができました。

 最後の退場も立派!  「最後、きめるぞ!」
 そんな掛け声がグランドに響き渡ると、いっきに人がはけていきました。
 退場する姿が、これまた美しい。 3年生、最後の夏でした。

IMG_3244_convert_20090902070125.jpg photo: グランド

きっと子どもたちは知っているんでしょうね。
どうやったら、きれいに見えるか。 どうやったら、人に感動を与えられるのか。
 
  なんだろな、最近息子があまり口を聞いてくれませんが、
  体育祭の様子を見ていて、安心しました。 立派に成長しているぞ。

いつも暑さで、疲ればかりが残る運動会に、今年は、元気をもらいました!
さわやかな、笑顔を ありがとう!
子どもたちの成長に万歳!

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。

 

わたしん家 | 06:09:34
海・夏の思い出
海・夏の思い出 

IMG_2717_convert_20090901002433.jpgIMG_2727_convert_20090901002819.jpg
photo: 二人ではしゃいだ 虹ヶ浜

とっても楽しい 夏 だった 。
ざぶ~んって、海が なっていた 。
ざぶ~んって、海が よんでいた 。

  ざぶ~ん 。
  ざぶ~ん 。
  海は、母さん。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



まちなかアート1丁目 | 05:17:54
落花生 -わたしん家の畑 ⑩-
落花生 

RIMG0150_convert_20090831062008.jpg photo: 落花生

今日から9月ですね。 あっという間の夏休みでした。
でも今年は、いつになく子供とのんびり過ごした夏でした。

さて・・・・、お友達に種をわけてもらい、何も考えずに植えた落花生。

今葉っぱは生い茂り、茎からひょっい~と伸びてきた茎(子房柄)が
地面目がけて土の中へ入っていき、なにやら実をつけている様子です。

RIMG0152_convert_20090831062138.jpg photo: 大地へ入っていく茎

ほんとに全部実をつけるのかな??? 
こうやって、大地に向かって茎をのばすとは、知らなかった。
魔か不思議な・落花生。

 ※子房柄・・・ 落花生の花が咲き終わり、受精すると子房の元が伸びてきます。
          これを子房柄というそうで、その先が土の中に入り
          やがてさやがふくらんできます。
          花が落ちたところに実がなるので、「落花生」 というそうです。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家の畑 | 05:49:07

FC2Ad