■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Teha'amana   -slowf-
Teha'amana    -slowf-

RIMG0290_convert_20091031090344.jpg  photo: slowfより

主人の小銭入れが壊れてしまい、
革で 手づくりで・・・ ちょっと個性を発揮しつつも、
持ってると味わいが出てくる小銭入れを 探していました。

  みーつけた!
  お店にはなかったのですが、slowfさんにお願いして取り寄せていただきました!
  Teha'amana の小銭入れです。

RIMG0287_convert_20091031091319.jpg
photo: Teha'amana

よく考えてみると、私が愛用しているキーホルダーや、ネックレスも
Teha'amana のモノで、革とデザインに惹かれて買ったものでした。
まだ渡してないけど、主人へのプレゼントなのだ!

◆ラッピング
いつも思うのですが、slowfさんのラッピング好きです。
なんだろな・・・とってもあったかいです。
ちょっとしたスタンプとラフィネだけなんだけど・・・

  そお思ってみると、「THANK」とスタンプがありました。
  ・・・贈られる人にも、THANKです! (今まで気づかず・・単なる記号だと思ってみてました)

                 RIMG0292_convert_20091031091444.jpg photo: slowfより

 革製品をお探しの方、slowf(山口市)へgoです!!
 秋・冬モノがたくさんお店にありましたよ。

                  RIMG0289_convert_20091031091644.jpg
                  photo: 楽しいことはじめよう!slowfより

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



スポンサーサイト
まちカフェ・ショップ | 09:38:47
むべ  -山口市ホウベン山-
むべ 

RIMG0202_convert_20091030061826.jpg  photo: むべ

先日、西東ホウベン山の縦走登山に参加している時、
東ホウベン山の山頂で、同じく山頂にいたおじさんに 「むべ」 をいただきました。

  「食べてみんさい。なかなか食べれん珍しい実だぞ!!」

  半信半疑で実を割ってみる。
  中には、どろっとしたたくさんの種がありました。
  「その種ごと口に含んでたべてみ~。この種のまわりがうまんんじゃ!!」

  「種ごとですか????」
  と言いながら、種を口に含んでみると、うん・甘かった~~~。
  なんとなくいちぢくを食べているような、自然がもつ食物の甘い味。
  初めての経験でした。

               RIMG0185_convert_20091030062410.jpg
               photo: むべの種・東ホウベン山山頂にて

家に帰って調べてみると、
「むべ」というのは、アケビによく似たつる性の植物で、
不老長寿の実、葉の数の増え方から、縁起物の実だとありました。
 
  おお~~~!
  これは先々縁起がいいぞ。
  だって、東ホウベン山の山頂でむべをいただいたんですからネ~♪

自然の中にやってくると、その自然の中を散策したいとやってきた人たちに、
ふつ~に、知らなかったことに気づかせてもいます。
登山のおじさん、ありがとう。   (・・・・登山のお話は、また後日)

RIMG0204_convert_20091030063631.jpg photo: 東ホウベン山 山頂

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。

  

アグリ・アート・ツーリズム | 06:42:33
そら豆
そら豆 

RIMG0100_convert_20091029064432.jpg photo: そら豆

これは、そら豆くんの種です。
ふわふわベットのそら豆くん。

  透きとおる緑色を想像していたら、袋から 青いコバルトブルーの種が出てきました。
  ああ・・・びっくりした。

  「そら豆の種の色に感動しました~~♪」 って農家の人にお話すると、
  「あれは、農薬処理されているんだろう・・・・」 と言われ、自然界の色でないことにショック。
  でもでも、驚きのアートでした!

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。

 

アグリ・アート | 06:47:32
世界でひとつの手袋  -tennen No.86-
世界でひとつの手袋(アームカバー) 

RIMG0262_convert_20091028063411.jpg
photo: 手袋(アームカバー)

tennenに行くと、かわいい毛糸がありました。
それは、山口市在住の作家さんGUMIさんが紡いだ毛糸です。
この毛糸をつかって、世界で一つしかない手袋(アームカバー)が出来ていました。

  いつだったかな、ギャラリーナカノで行われているGUMIさんの作品展の時、
  negiちゃんと一緒に行って、羊の毛を実際に紡ぎました。
  羊さんの毛が、毛糸になっていくのです。不思議でした・・・
  確かこのときも毛糸を買って、negiちゃん何かをつくってた気がします。

            RIMG0271_convert_20091028063907.jpg photo: GUMIさんの毛糸
 
つくるの作家さんたちは素敵です。

GUMIさんは、世界でたったひとつしかない毛糸をつくり、
その毛糸を買ったnegiちゃんは、世界でひとつの手袋をつくります。
そんな世界でたったひとつしかない手袋は、私たちをあっためてくれます。(ほっ・・・)

  GUMIさんの毛糸は、今からベレー帽にも変身するそうです。
  negiちゃんのベレー帽は冬の人気アイテムなので、見ることができるかな。
 
RIMG0277_convert_20091028064133.jpg photo: 編み編み中~

それからね、このどんぐりの帽子、今から変身するんだって!
negiちゃんに出会ったモノたちは、いろんなモノへ変身するよ。
秋を感じながら、negiちゃんのつくるをまちまひょ・・・♪

                    RIMG0281_convert_20091028064406.jpg 
                   photo: negiちゃんのお友達がひろったどんぐりの帽子

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



negiちゃん家 -tennen- | 06:27:14
山本さん家  -山口市仁保-
山本さん家 

IMG_4747_convert_20091027014017.jpg
photo: 山本さん家・仁保

久しぶりに、仁保農家 山本さん家を訪ねました。
稲刈りも終わり、畑には秋・冬野菜がたくさん植えられていました。
 (山本さん: いつも新鮮なお野菜を、仁保・道の駅「彩り市」に出荷されているご夫婦です。)

  そんな山本さん家に着くなり、ぎょっと驚くモノ発見!!
  「なんでこんなとこに?」 それは、大きなヘビの作りモノでした~!!
  よ~くできているので、遠くから見ると本物みたいに見えました。

IMG_4716_convert_20091027014145.jpg  photo: 作り物のヘビ

●猿避け
実は、これ猿よけなんだそうです。 普段は、畑の入口に2匹のヘビを置くそうです。
初めて山本さん家を訪れた2年前も、猿が多いという話を聞きました。
あれから、減ることはない・・・。

  最近は、猿もかしこくなって、いろいろと手を替えいたずらをするのだそうです。
  「おお~よく出来た」 と、そんな頃の作物のおいしいとこだけかじって逃げる猿。
  群れをなして、こんなふうにされるのだから、
  愛情こめて作物を育ててきた農家の方にとっては、大打撃です。

猿よけに、こんなモノもありました!
↓↓↓ よくできているでしょ~~~。

IMG_4735_convert_20091027014359.jpg
photo: 畑にいるおかぁさん(人形)・左側

これ、山本さん家の奥さんにそっくりの人形です。 なんと、ご主人のお手製~♪
「あれ?家にいたはずのおかぁさん、・・・もう畑にいるよ~??」
なんて思うほど、ホントよく出来ていました。 
ご近所さんも間違われるほどの出来栄えです。

  ヘビや人形、農家の方もいろんな工夫をされています。
  ・・・・が、動くことのない人形です。
  中にはかしこい猿もいるそうで、知らん顔して野菜をかじられてしまうこともあるとか。
  猿との戦いは、これからも続きそうです。

IMG_4758_convert_20091027014600.jpg
photo: 出荷する野菜を準備する山本さん

ふと見ると、キャベツ畑に蝶が舞っていました。

  モンシロ蝶、私は最近あまり見かけることがなかったので
  「たくさん飛んでる~」と、うれしそうに見ていると、
  「蝶はこまるのよ~」って、ぽそりと言われました。
  蝶がいないと受粉できないのでは??って、私は思ったのですが、
  キャベツにとって蝶は敵!
  卵を産み付けられると、あおむしくんにキャベツが食べられてしまう。
  農薬を使わないとなると、そのあおむしをせっせと、つまんで取り除くしかないわけです。

田んぼが終わったから、ご夫婦でゆっくりされているかなぁ・・・と思いきや、
たくさんの畑で作物をつくっている山本さん家、今日も大忙しでした。

  消費者にはわからないことが、ここにはいっぱいありました。
  愛情いっぱいの安心・安全なお野菜が、今日も私たちの手に届くことに感謝します。

            IMG_4765_convert_20091027015223.jpg
             photo: 山本さん家のわけぎ

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。

   

アグリ・アート・ツーリズム | 01:50:59
日日(にちにち)  -周南市-
日日(にちにち) 

RIMG0122_convert_20091026064353.jpgRIMG0140_convert_20091026064222.jpg

photo: 日日より

秋晴れの平日、
ず~と行ってみたかったお店、日日(にちにち)さんへ、ランチに行ってきました。

場所は昔の新南陽市でセブンイレブンのすぐ近く。
お店のつくりが普通の家なので、見逃してしまいそうですが、
道なりの看板で気づくことが出来ました。
  「あれ?? 数年前、お友達と一緒にここへ来たぞあるぞ・・・」

  白い大きな暖簾をくぐると・・お庭の見える座敷とカウンター席が ありました。
  この日は、食器や手ぬぐい・雑貨などがおいてあるカウンター席が気になって
  こちらでランチをいただきました。

●日替わりランチ

RIMG0127_convert_20091026064642.jpgRIMG0126_convert_20091026065017.jpg
photo: 日替わりランチメイン・鶏のさっぱり煮

日替わりランチ(ごはん)のメインは3種類あって、私はメインを鶏肉のさっぱり煮にしました。
鶏肉はトロリとしていて、うまい!一緒にのっかてた卵がおいしかったです!
それから、お豆腐。
お豆腐そのもの、ゴマだれがとってもおいしかったです♪

  あと小鉢に、野菜サラダ、マカロニ和え物、ひじき、お味噌汁、ご飯、浅漬けと
  とにかく食材がとっても豊富で、ひとつひとつのお味を楽しみました。
  お膳の上に、いろいろ分かれてのっかっているので、箸をおきおきいただける。
  よく噛んで食べるし、お腹いっぱいになりました♪

RIMG0136_convert_20091026065654.jpg
photo: 中庭(日日)

お店の方とゆっくりとお話をすることはできませんでしたが、
たしか有機のお野菜、味噌は自家製、お米もつくっているとwebでよんだことがあります。
今見たら、おいしかったお豆腐は自家製って書いてありました。

今度言ったときは、お店のかたとお話してみたいです。
中庭、素敵~♪ 今度は、座敷でいただくぞ!!
 
【おススメのお店】
日日(にちにち)
・場所: 周南市富田1丁目3-18
・電話: 0834-63-8738
・HP: 日日 (←ここをクリック)

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



まちカフェ・ショップ | 06:45:53
冬瓜
冬瓜 

IMG_4278_convert_20091025091330.jpgIMG_4280_convert_20091025091516.jpg
photo: 冬瓜

「かぼちゃかな~」 と思いながら母が育てていた野菜。
それは、なんと冬瓜でした。

 もってみると、あいたた・痛い!
 冬瓜には、ちくちく細い毛がありました。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



アグリ・アート | 09:17:55
魅力的な赤い花
魅力的な赤い花

IMG_4815_convert_20091024070245.jpg
photo: 瀬戸内の島にて

昨日瀬戸内の海岸沿いで、とっても魅力的な花を見つけました。
  なんでしょね、赤い花・・・?
  色に誘われて、つい近づいていきました。

久しぶりに、家から外に出てくれた父を連れてのちょいドライブ。
父が長年職場へ通った道での出来事でした。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。

 

フラワーズ | 07:04:58
百姓庵で 『稲刈り体験』 -長門市油谷-
百姓庵で 『稲刈り体験』 

IMG_4536_convert_20091023052756.jpgIMG_4583_convert_20091023053157.jpgIMG_4564_convert_20091023053658.jpg
photo: 百姓庵の田んぼにて・新品種の稲

先日、長門市油谷の百姓庵で、稲刈り体験をしました。
田んぼは、百姓庵のすぐそばにある三角形の田んぼです。

  稲の種類は、普通のお米と違ってちょっと細長~いインドのお米2種類をかけたという品種!
  そして、初めて収穫するという新しい品種も、このなかに一緒にあるということで、
  集まったみなさんと一緒に、ワイワイ真剣に・慎重に刈って来ました~~~♪

●初めての稲刈り
IMG_4554_convert_20091023053456.jpg
photo: 分担して稲刈り

この日、大人5人+子ども2人で、長靴履いて・1本ずつ鎌持って稲刈りをしました。

  最初、それぞれが田んぼに入り 思い思いに端っこから稲を刈り始める。
  「それじゃー、効率が悪いよ~」 と、百姓庵・井上さん。
  「みんなで並んで、4列ずつ一方向へ刈っていく。確実に刈った方が早く終わるよ!」
  とアドバイスをいただき、早速みんなで並んで稲を刈りました。

  昔の田植えを思い出してみると、皆並んで苗を植えてましたよね。
  確かに、ちゃんと分担を決めてやると、お互いの作業を邪魔することなく、
  また、遅れてる分はたすけあいながら、スムーズに稲を刈ることができました。
  すごい!共同作業だ。

●結わえる
IMG_4613_convert_20091023053940.jpg
photo: 稲の結わえ方を教えてもらう

早速ですが、稲を刈ったあと、8株ずつ束ねて わらで結わえていきました。
束ねた稲を、はぜかけにするのです。

  「右巻きの法則」 というのがあるらしく、くるくるとねじって巻くだけで、
  わらがちゃんと締まっていきます。
  「ホントにこれだけでいいの?」 って思うような巻き方なのですが、不思議とギュッと締まる。
  昔から伝わる、生活の知恵 ここにアリでした。

  このあと、竹をくんで棚を作り、束ねたわらを掛けてゆく。
  太陽の光にあてることで、米のあまみが増すそうです。

  残念ながら私は時間切れで、竹をくみ 稲をかけることは出来ませんでした。
  きっとこの続きは、残ったみなさんがやってくれたのしょう~。

IMG_4626_convert_20091023054831.jpgIMG_4621_convert_20091023054308.jpg
photo: ビールの箱に腰掛けて・・・ 

●稲刈りって、思った以上に・・・
稲刈りは、大人になって初めての経験でした。

  予想以上に重労働で、鎌を持って膝まげて腰曲げての姿勢は大変つらく、
  時々腰を伸ばしては、ちょいと休憩。 みんなで励ましあって刈りました。
  最初は、鎌を持つ手もおぼつかなかったけれど、やってるうちに体は覚えてくる。
  稲を結わえる手も、どんどん早くなっていきました。
  
  もし、これが大きな大きな田んぼだったら。。一人でやっていたら。。。
  どうなっていたのでしょね??? (昔の人は、すごいぞ!!)
 
鎌で稲刈り、アナログに稲刈りをしているだけなんだけれど
実はそこには、いろんな作業を手間をかけずに早く終わらせる方法や技・知恵があって
こうやって、体で覚えながら 人づてに伝授されてきたのだろうなって思いました。
生活の中にある文化って、すごい価値あるモノなのです。

    空青し、潮の香ほのか 百姓庵(油谷)は黄金色・・・

  稲の香、わらを刈る音~~~のんびりした会話。
  なにはともあれ「収穫の秋なんだなぁ」 って、体で感じる時間でした。
  一緒に稲刈りした皆さん、お疲れ様でした!百姓庵の井上さん、ありがとうございました。

      IMG_4646_convert_20091023054545.jpg
      photo: 私が結わえたわらの束

百姓庵では、ちょっと変わった田植えをしているそうです。
来年の春は、それにチャレンジしてみたいなぁ。 「泥んこ田植え」??


※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



アグリ・アート・ツーリズム | 06:22:03
保手濱 拓 写真展  -HEART 2009 関連企画-
『保手濱 拓 写真展』  -HEART 2009 関連企画-

RIMG0121_convert_20091022070446.jpg
photo: カードより

山口県美術展覧会でもおなじみの作家さん、保手濱拓さんの写真展 『遠景/近景』
現在、山口市のカフェ&バー 「ハブ」 にて開催中(10月25日まで)です。
その写真展に行ってきました。

  私にとって 保手濱拓さんの作品は、版画・写真・オブジェ・・・と
  いつも自然のなかにある、色や音・におい・・・そして風の気配、
  そんなモノを感じさせてくれる 心がほっとなごむよな 大好きな作品たちです。

●今回の作品も素敵!
     RIMG0103_convert_20091022071015.jpg photo: ハブの階段を上がると・・・

ハブの階段を登っていくと、小さな石で出来た「虹」? がありました。
そういえば、今回県美展で受賞された作品も、虹がテーマで、
海岸沿いでみつけたのかな・・・・?
自然の中で拾われてきた、普通のキャップたちが、とってもキラキラ光ってました。
これは、どこの石なんだろう・・・。石が空中に浮いてるのがなんとも楽しい!!

  会場内の写真達は、
  うすっぺらいトレーシングペーバーのようなモノにプリントしてあるのですが
  この雰囲気が なんとも風を感じ、とってもうれしい気持ちになりました。
  ちかよってみて~♪
なんだろな・・・・て思ってみると、自然とリズムが聴こえてくるようです。(笑)

RIMG0106_convert_20091022070722.jpg
photo: 夜の会場

なにはともあれ、作品展を見に行ってください!
ハブさんから、見える商店街の街並みも紅葉の季節で美しく、
そこに 保手濱さんの作品が、やさしく光ってます。

【おススメの写真展】
保手濱 拓 写真展 『遠景/近景』 -HEART 2009 関連企画-
・期間: ~10月25日(日)まで
・場所: カフェ&バー ハブ (山口市駅前通り 月光カメラ2F)
・時間: 12:00~27:00

RIMG0107_convert_20091022071440.jpg
photo: ハブ

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



小さなギャラリー | 06:58:59
[ u-maki cafe]  うーまきカフェ  -長門市油谷-
[ u-maki cafe]  うーまきカフェ 

IMG_4495_convert_20091021013658.jpgIMG_4667_convert_20091021014649.jpg
photo: まきちゃん手づくりのランチプレート & きなこロール

百姓庵の稲刈りイベントに参加した日、「う~まき・カフェ」でお昼ごはんをいただきました。
稲刈りの後のご飯は、おいしくて、みんなでわいわい食べました。

  私のお気に入りは、スープです。この日はかぼちゃでした。

【おススメのcafe】
[ u-maki cafe]  うーまきカフェ
・場所: 山口県長門市油谷向津具一下1098-1
・営業時間: 毎週日曜日 11:30~17:00 (時々変更あり 要確認)
・電話: 090-5372-8326
・ランチは予約が必要です。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



まちカフェ・ショップ | 01:49:38
コスモス
コスモス 

IMG_4384_convert_20091019084955.jpg
photo: 大好きな花・コスモス

  はかなき花の命かな・・・。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



フラワーズ | 05:30:21
吉松さん家で 『葡萄狩』  -山口市阿東町-
吉松さん家で 『葡萄狩』 

IMG_3372_convert_20091019080557.jpgIMG_3369_convert_20091019080807.jpg
photo: 吉松さん家の葡萄 & 葡萄の葉っぱ

ちょっと前のコトになりますが、
9月、阿東町で有機・無農薬でお米や野菜を作れている吉松さん家の葡萄ハウスで
葡萄狩を体験しました。

以前、田んぼの生き物調査でもお世話になった、吉松さん家の葡萄ハウスです。

ハウスの中は、扉をあけると葡萄のあま~い香がして、
もぐというより、初めて実のなる葡萄の木をみて、見ほれてしまいました。(*~ ~*)

  吉松さん家の葡萄の木は、2本。
  その2本から、しっかりと長い枝(つる?)が伸び、たわわに実をつけています。
  「とって、食べていいぞ~」
  そういわれ・・・もいで食べると、
  一粒に水分をいっぱい含んでいて、甘くておいしいのです。
  こんなにみずみずしくて、おいしい葡萄を食べるのは初めてのコトでした。

IMG_3364_convert_20091019083543.jpgIMG_3365_convert_20091019081405.jpg
photo: 葡萄の木 と アイガモ

◆無農薬栽培の葡萄 と アイカモ
葡萄をもぐのは、子どもにまかせて、葡萄の話を聞きました。
吉松さん家の葡萄は、無農薬栽培です。
葡萄を無農薬で育てている農家は、少ないそうで・・・
ハウスの中で、カモ君たちと共生しながらすくすくと育っています。

  カモは、ハウスの中に生える草をとってくれます。
  そのカモの糞が、葡萄の木の肥やしになります。

  夏、葡萄の木は葉を生い茂らせ、カモに日陰をつくります。
  冬、長く伸びたつるや葉をすべて取りのぞくので、日が当たりあたたかい空間になります。

  ね~、なんとよくできてるでしょ。 この空間の中でちゃんと、お互いがつながっているのです。

◆粒ぞろいの葡萄には・・・・わけがある
お店に並んでいる葡萄は、粒がよくそろっていますよね。
実は、粒をそろえるためにある液体につけるのだそうです。これは、農薬の一種だそうです。

  葡萄を食べるとき、一度口に含んで食べることが多い私達。
  話を聞いたとき、驚くと共に 「知らないってこわいな~」 って思いました。

        IMG_3380_convert_20091019081046.jpg photo: 愛情いっぱいの葡萄

  吉松さん家は違いますよ。 
  ちょっと粒はそろってないかもしれないけれど完全な無農薬。
  そして、カモたちと一緒に 愛情いっぱいに育っています。
  それが、いいんです!!

葡萄狩のあと、お友達の家にも届けるため、収穫したばかりの葡萄を計りにのせました。
だいたい2房で、約1キロ。 葡萄って、けっこう重たいのです。

  2本しかない木に、約500グラムもの葡萄が、わんさか房をつける。
  葡萄の甘い香が忘れられません。
  そして、ほんとうにおいしいと思った葡萄。 来年もいただきたいなぁと思うのでした。

 (*この葡萄をつかって、酵素ジュースをつくりました。
  無農薬なので、皮までちゃんとジャムにしていただきました。ありがたいありがたい!)


IMG_9406_convert_20090912071322.jpg
photo: まだ実があおい頃の葡萄

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



アグリ・アート・ツーリズム | 07:50:16
ルーム・ソックス  -tennen No.85-
ルーム・ソックス 

IMG_4778_convert_20091018084930.jpgIMG_4791_convert_20091018090519.jpg
photo: ルームソックス

朝晩の冷え込みが、厳しくなってきましたね!
tennenでは、今このルーム・ソックスが大人気です!
つるしてあるソックスが、かわいくて。つい目がいってしまいます。

  これは、OPENの当初からあるソックスで、私も愛用しています。

IMG_4785_convert_20091018085133.jpg
photo: きのこのブローチ

そして、今年もきのこが出てきましたぞ!
きのこシリーズは、形と色がかわいいのです~♪  (*^ ^*)V
シンプルなアイテム・ストール・マフラー・帽子・・その他、さりげなくつけるのがおススメです。

  ニットもぼちぼち出来てるようで、店頭に並ぶ日が楽しみです。

そうそう、negiちゃん 髪切ってました。
どんなnegiちゃんになってるのかは、tennenへgoです!

        IMG_4788_convert_20091018091103.jpg 
       photo: negiちゃんとお友達

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



negiちゃん家 -tennen- | 08:06:12
『天日塩』  -百姓庵-
『天日塩』   -百姓庵-

IMG_4514_convert_20091017065339.jpgIMG_4516_convert_20091017065443.jpg
photo: 待っていました! 『天日塩』・百姓庵にて

「海とわたしたちはつながっている。
 海は、私たちの母だ。 塩づくりをすることで、環境を守りたい。」

  ・・・そんなことを、教えてくれた長門市油谷の百姓庵に
  新しいお塩が出来ました。 『天日塩』です。

  この塩は、油谷の海水をくみ上げ、お日様と風の力で海水濃度を濃くし、
  それを、ゆっくりゆっくり時間をかけ、天日干しした塩です。

  これまでの塩と違って、火を通していないので、
  さらにミネラルいっぱい、太陽の恵みいっぱいの お塩です。

  先日、ちょうど私が訪ねた日が初出荷ということで、初モノをいただいて帰りました。

封をあけると、なんとも塩の結晶がキラキラときれいで、
ほいと口にふくむと・・・・甘くてうまい塩でした!!

◆我が家では・・・・塩番茶
  いつものように、お番茶で塩番茶。
  「百姓の塩」 でつくるより、ほんのり甘くてまろやかな味になりました。
  これからの季節、女性は特に足元が冷えてきます。
  体のしんからあっためてくれる、ミネラルいっぱいの塩をいただきましょう!

   「海は、私たちのかぁさんです。」

◆おススメの『天日塩』
百姓庵 『天日塩』
・住所: 山口県長門市油谷向津具下1098-1

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



まちカフェ・ショップ | 06:48:15
枇杷の葉
枇杷の葉 

IMG_4417_convert_20091016044019.jpgIMG_4353_convert_20091016044139.jpg
photo: 徳地の枇杷の葉 & 天日干し

先日、じゃがいも畑でお世話になった、徳地づくり達人塾の方を訪ねました。
活動時に撮影していた写真を、少しですがお渡ししたくて。

  そおしたら、逆にカワラケツメイ茶をお土産にいただき、
  そして、ありがたいことに「 枇杷の葉」を少し分けていただきました。

万能薬である枇杷の葉をつかい、枇杷の葉エキスを作りたいと思っていた私です。
買うのではなく、人から分けていただきたかった。

  つながりって、ありがたい♪
  訪ねた場所に、大きな枇杷の木。
  はしごひょいとをかけて、肉厚の古葉を私にもいでくれました。

でっかい枇杷の葉。
ゴツゴツした葉っぱには、たくさんのエネルギーがつまっています。

  これは、山口・徳地の枇杷の葉です。
  大事に大事に育てられ、多くの人にそのエネルギーをわけてくれてます。
  さぁ、枇杷の葉エキスをつくるぞ!
   (枇杷エキスのつくり方は、また後日ご紹介します)

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



アグリ・アート | 04:48:55
『やっとこ家』 のたい焼
『やっとこ家』 のたい焼 

IMG_4261_convert_20091010021001.jpgIMG_4251_convert_20091014231236.jpg

大好きなたい焼があります。
それは、やっとこ家さん(周南市)のたい焼です。

  9月のある日、アイスのたい焼しかありませんでした。
  10月のある日、今日は絶対あるぞ~たい焼!
  たい焼に会うことが出来ました~♪

  お店の前では、いいにおい。
  そして、カチャカチャ・カタカタおじさんが焼く音。

IMG_4236_convert_20091014231045.jpg
photo: まわりをカットする前のたい焼
 
  今日は、出来立てのたい焼を見せていただきました!
  この後、まわりをきれいにカットして、お客様の手に届きます。
  愛情いっぱいの、手仕事です。

いつだったか、我が家の近くに 「○○の鯛焼き」 ができました。
みんなは 「おいしい」 って言って食べるけど、私には○○○・・・・・。

  やっぱ、やっとこ家のおじさんが焼いたのが好きです。
  皮が薄くて香ばしい。そして、餡が絶品! 
  たい焼きは、やっとこで一つ一つ焼く天然物が一番なのです!

寒くなってきたね・・・~、あったかいもの食べまっしょ♪
 (最近は、先に電話注文してから、受け取りに来られるお客様も多いようです)

【おススメのお店】
江戸前たい焼き 『やっとこ家』
・場所: 周南市2番町2-13 
・OPEN: 正午~午後5時
・定休日:  月・火
・tel: 0834-21-0969

        IMG_4254_convert_20091014231459.jpg photo: やっとこ家

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



まちカフェ・ショップ | 03:50:03
negiちゃん・つくるの道具  -tennen No.84-
negiちゃん・つくるの道具 

RIMG0256_convert_20091013220553.jpg photo: negiちゃんつくるの道具

今週は、tennenことnegiちゃん家に行くことが出来なかったので、
negiちゃんつくるの道具を、ちょっとだけご紹介します。

                  RIMG0257_convert_20091013220722.jpg
                  photo: negiちゃんつくるの道具

  ね、すてきでしょ! 
  negiちゃんには、かかせない道具・指ぬきです。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



negiちゃん家 -tennen- | 03:57:33
サイクリング -里山・ヒュッテ桂谷ランプの宿-
サイクリング   -里山・ヒュッテ桂谷ランプの宿-

RIMG0076_convert_20091012093347.jpg  photo:里山へ

10月10日。 子どもと二人、サイクリングへ出かけました。

目指すは、山口市小郡の山奥にある 「ヒュッテ桂谷ランプの宿」!
ここは里山交流の場として、多くの方が訪れている場所です。
車で登るのも、山道なので結構大変。道路は凸凹、道はクネクネ。
自宅から車で約30分の道を、1時間20分くらいで自転車と一緒に登ってきました!

  サイクリング。車からは見えないモノをたくさん見つけました。

●自転車の風景 (国道って、自転車には不便!)
実は、新しい自転車を買ったんです。この日に間に合うように!

そんなわけで、国道9号線を通って、目的地へと出発~~!
道は広いし、いつも車で走ってる道。快適にぐんぐん走るはずでした(苦笑)

  ん~それが、自転車にとっては、案外と国道9号線は不便な道でした。
  特に道が立体交差している下は最悪~~。
  車にとってはとてもスムーズなのですが、自転車は「ええ~!」 の大間違いです。
  上の道にいたはずなのに、急な坂道を下らされ、おまけに反対側車線にたどりつく。
  そして、アップダウンがきついこと。
  坂道と階段があって、階段を歩きながら自転車を押せといったって、勾配がきつすぎ!!
  お年寄りが通るときはどうなるの???!!!
  と、思わず激怒してしまいました。

       RIMG0073_convert_20091012095318.jpg
     photo: 高速道路インターの下にて
 
  見上げると、高速道路が美しく立体をつくっているのに、その下では・・・
  いったい行政のいう「安全」 って、何なんだろう?

●ヒュッテ桂谷
RIMG0075_convert_20091012093950.jpg
photo: ヒュッテへ行く途中

さて、山のふもとまで自転車こいで約50分。それから、坂道を約30分かけて歩きました。
  そこには里山ヒュッテあり。
  「お~やっとついた!」
  「もう自転車はいやだ~」 とブツブツ言っていた息子も自然の遊具で大はしゃぎでした!
  ここのコアラブランコが大好き!
  いくつになっても、ゆらゆらはブランコ楽しいです。 山の匂いがする・・・・。

RIMG0081_convert_20091012094824.jpgRIMG0091_convert_20091012095059.jpg
photo: ヒュッテ大自然の遊具 & コアラブランコ(ブランコから飛びうつる)

●ヒュッテ・災害のお話
今年7月、大きな土石流が起こり、多くの場所に災害の爪あとが残りました。
ここヒュッテでも、すぐ下にある川が氾濫し、濁流で3日も外に出れなかったそうです。
写真を見せていただいたのですが、それは恐ろしい水の群集でした・・・・。

  今は、何事もなかったようにきれいです。 (自然はこわい)

  おじさんがこの日つくっていた橋は、災害の後 里山を心配して駆けつけて来た
  ボランティアの人と一緒に、つくった橋(素材:徳地から運んできた栗の木)です。
  「何か、起こった!」
  そんな時に、すぐに駆けつけてきてくれる人がいる事を、うらやましく思いました。
  それだけ、ここ里山は、みんなに愛されている場所なのです。

RIMG0079_convert_20091012100232.jpg photo: 新しいヒュッテの橋

●山口秋吉台自転車道・快適~♪
帰り道、またまた楽しみながら下りました。
「坂道だから楽チンだ~」 なんて思っていた下り坂は結構危なくて、
途中、自転車をおして歩きました。

上り道では気づかなかったのですが、災害の爪あとをいくつも見つけました。

  そして、また国道へと戻る。
  国道を通らなくても、絶対自転車でも安全に走れる道があるはずだ~と思い、
  川の方へと走りました。
   やった~ありました、山口秋吉台自転車道!!
   なんと、自転車のために整備された道があったのです。
 
   帰り道はなんと快適!
   椹野川沿いを、川の音、木のざわめき、水鳥のさえずりを聞きながら
   だれにもじゃまされることなく、のんびりと自転車で走りました。
   「きっもちいい!!」 知らなかった!

          RIMG0097_convert_20091012095545.jpg
           photo: 山口秋吉台自転車道

往復約3時間、 ちょっとしたサイクリング・自転車の旅。
初めてのコトでしたが、いろんな発見があって楽しかったです。

  今いろんな場所で、道の工事が進んでいます。
  車にとっては快適で、時間も短縮され便利なのでしょうが、
  「本当にこれが便利なのだろうか? 環境にやさしいの?」
  大きな工事現場を目のあたりにして、そう思いました。

  山奥にある里山へ行くには、細くても安全に登っていける道が必要です。
  そんな私達にとって、本当に必要な道を つくってほしい。
  周囲の環境を崩さないで!!

車もいいけど、たまには自転車族して見ませんか?
きっと大切なモノと出会えるでしょう~。 深呼吸・楽しいですぞ~♪
 (いつか秋吉台まで、自転車で行ってみたいなぁ・・・笑)

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



スロー・アート・ツーリズム | 05:21:02
わたしん家も実りです~♪ -わたしん家の田んぼ ⑫ -
わたしん家も実りです~♪ 

IMG_4267_convert_20091011070024.jpg
photo: わたしん家・実家の田んぼ

どこの田んぼも、稲刈りで大忙しですね。

  今年初めて、田植えの前から手伝ってきたわたしん家実家の田んぼも
  実りの季節になってます。
  あとは、稲穂が頭を垂らし、さらに実るのを待って収穫です。

●わたしん家の米づくり
田んぼの準備を始めたのは、たしが3月の終わりでした。
田んぼの周りを耕すのに、三つ鍬もって、えっちらおっちら耕したのが最初。

それから、田んぼに肥やしをまいて・・・水が入ってから 除草剤まいて・・・・
田植えの後からも除草剤まいて・・・・
あとは、稗抜き・稗刈り(途中、追肥やって・・・・)今年も稗が多かった!!!

  8センチくらいの小さな稲が、水にうまっている光景を見たときは
  この稲たちは育つのか???って思いました。
  でも、少し成長は遅かったものの、ちゃんと稲は育っているんですよ!
  コメって、すごい生命力だぁ~って感じました。

IMG_7117_convert_20090622135150.jpg
photo: 6月22日

先日、私が入っているスローフードの機関紙の中で、 「玄米食 がいい」 と書いてありました。
玄米って、水につけていると、そのまま芽が出てくるわけでしょ!
この生命力のあるモノを 体に入れるのが、いいのだそうです。

  考えてみると、目の前にある稲も、もともとは小さな小さな米粒だったのです。
  大地と、水と、太陽と、風、そして水辺の生物、人の手が加わり、
  ちゃんと稲は成長していく・・・・体で感じた半年でした。

  さぁ、稲刈りがまちどおしい!今年は、コメがうまいぞ!

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家の田んぼ | 05:37:00
お休みの・お知らせ  -tennenn No.83-
お休みの・お知らせ   -tennenn No.83-

IMG_3790_convert_20091012093752.jpg photo: tennenより

tennenからのお知らせです。 「本日10月12日(祝) お店は、お休みします。」
OPENは、明日10月13日(火)~です。お楽しみに~♪
 (※連絡が遅くなりました。)

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



negiちゃん家 -tennen- | 03:34:23
ほうれん草  -わたしん家の畑 ⑪-
ほうれん草 

RIMG0071_convert_20091010065536.jpg
photo: ほうれん草 わたしん家の畑

ちょっぴり遅いかもしれませんが、
わたしん家の畑に、ほうれん草の種を蒔きました。
台風で心配してけど、小さな芽を出し始めましたよ。

   今度こそ、元気に育ってね!

この夏、はりきって植えたきゅうりは1本しか実らず、後は無惨にも枯れてしまいました。
トマトだって、一度数個のトマトをつけただけ。
続けて植えたプチトマトも、花はつけども、実にならず・・・・涙涙の夏でした。

なんでかなぁ・・ 「気候がおかしかったからだよ」 て、人は言うけど、
実らないと、とってもさみしくて 不安になるのです。
今度はどうかな?
失敗を繰り返しながら、我が家の土の特性を知るぞ~~~♪

        RIMG0068_convert_20091010065726.jpg
         photo: てんとう虫・ 虫食い犯人は、君だった?!

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家の畑 | 05:05:33
『まちなかアート3丁目』 2周年!
『まちなかアート3丁目』 祝2周年! 

IMG_4261_convert_20091010021001.jpg
photo: 「やっとこ家」さんの鯛焼きで、めでたいたい!

皆さん、いつもブログを見ていただきありがとうございます。
本日10月10日、まちなかアート3丁目・ブログ描いて、2年目を迎えました!

  始めた頃は、あまりアクセス件数もなく・・・・
  最近はありがたいことに、多くの方にアクセスしていただき、ホント感謝しています。

  いつかは皆さんと、顔が見える関係をつくりたいなぁ~~、それが夢です。

  そんな夢の日まで、
  のんびり・ウロウロしながら カメラの腕もちょいとあげて 歩きます!!
  野菜もうまく作れるようになっていたらいいなぁ・・・♪(マジ・夢だわぁ~~~)

どうぞこれからも、よろしくお願いいたします!

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



管理人紹介 | 02:19:03
第63回 山口県美術展覧会 表彰式
第63回 山口県美術展覧会 表彰式 

IMG_4295_convert_20091009071532.jpg
IMG_4304_convert_20091009071643.jpg
photo: 表彰式・前の時間

昨日、第63回 山口県美術展覧会の表彰式に行ってきました。
私は、いつも見ているほうで、まさかこの場に、
いつも入賞されている作家さんたちと一緒に並ぶことが出来るなんて・・・
夢のような光景でした。 ありがとうございます。

  知事さんからのお祝いの言葉。
  このような式典において、表彰されるということは
  いくつになっても うれしいものですね・・・・・。
  ましてや、アートの世界での受賞。
  子どものころによくいただいた、絵画の表彰状とはまたちがい
  本当に思い出に残るシーンでした。

さて、私の作品は・・・と回ってみると、大きな作品のそばに、
ひっそりと並んでいました。

  こころにアート。ここにもアート。
  そんなふうに、楽しんでいただけらと思います。

◆おススメの展覧会
第63回 山口県美術展覧会
・日時: 10月8日(木)~25日
      9:00~17:00  
・休館日:13日(火)・19日(月)
・観覧料: 一般500円 学生400円
・問い合わせ先: 083-925-7788

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



アートを楽しもう! | 07:21:24
コスモス
コスモス 

RIMG0021_convert_20091008053627.jpg
photo: 朝の散歩より

ゴーゴーと風が吹く。
台風でどうなったろう、コスモス。
台風でどうなったろう、上関。

  そんなことを考えていたら、考えられないニュースが夕方流れていました。
  とてもショックです。
  これから上関・祝島はどうなるのだろう・・・原発はみんなの問題です。

さて、今日は今から表彰式に行って来ます。 山口県美術展覧会に、写真作品が入賞しました。
一眼レフをもち始めて、約半年。
この半年の間に、見たもの・出会った人・体で感じた大地・光・風・海・・・・
・・・私を変えてくれました。 (現在進行形)

  母なる海を守りたい。子供たちを守りたい。
  地球の上で、私達はつながっています。

  「食」 を考え始めたとき、いろんなモノが見えてきました。
  みなさんに、感謝です。 そして、わが子に感謝です。

◆花ことば コスモス(ピンク): 愛情・少女の純粋

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。

       

フラワーズ | 05:40:31
浜屋さんのお餅  -山口市-
浜屋さんのお餅   -山口市-

IMG_3869_convert_20091007075756.jpgIMG_3870_convert_20091007075644.jpg
photo:アートふる山口・浜屋餅舗

今年もここで、お餅のふるまいを いただきました。
焼いてくれたのは、野田学園の男の子でした。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。

 

まちなかアート | 08:00:46
slowf の秋
slowf の秋 

IMG_3954_convert_20091006024232.jpgIMG_3951_convert_20091006024715.jpg
photo: slowf & 新しいslowfさんのお仲間から、この秋イチオシ・ロングカーディガン

アートふるの日、slowfさんへお邪魔しました。

いつものショーウィンドウは、もう秋色。
目の前の桜並木は、葉っぱが秋色で、そおしてお店の中もすっかり秋の雰囲気。
ひさしぶりにのぞく、格子窓からの光景が素敵でした。

  外では、秋の雰囲気を楽しむ人たち。
  私は、家族のモノを探しに、slowfさんでウロウロ。

IMG_3945_convert_20091006024404.jpg

昔slowfさんに、slowfの「f」は、ファミリーのfだって聞いたことがあります。
家族のクローゼットみたいな、お店でありたい。

  最近の私は、いつも家族のモノばかり見ています。
  自分のモノを買うのもいいけど、だれかのことを思いながら いろいろ見るほうが
  楽しいって思えてきました。 息子が大きくなってきたからかぁ・・・

一の坂川沿いにあるslowfさん、やっぱり好きなお店です。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



まちカフェ・ショップ | 02:28:06
COZ(コズ)  -アートふる山口-
COZ(コズ)   -アートふる山口-

IMG_3846_convert_20091005061905.jpg
photo: COZさんの作品

アートふる山口では、はじめましての作家さんと出会うことがあります。
この間出会ったのは、東京を拠点に活躍中のイラストレーター COZさん です。

  道沿いにあった、華やかな色合いのイラストに惹かれて、willowy(ウィロウィー)へ入る。
  やっぱり中は元気色! 描いてある女の子は、COZさんに似ていました。
  エコバックは、描いた色を何度も洗ってこの雰囲気を出すそうです。
  素敵!にじみ感がいい。
  いただいたはがきをよく見てみると、コラージュになっていました。

IMG_3848_convert_20091005062031.jpgRIMG0055_convert_20091005063142.jpg
 photo: COZさんの作品・エコバック & 展示会の案内ハガキ

アートふる、まちの中で、ふつ~に作家さんと出会えることに感謝です。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



まちなかアート | 06:23:39
アートふる山口・山口国体見~つけた!
アートふる山口・山口国体見~つけた! 

IMG_3991_convert_20091003190556.jpgIMG_4002_convert_20091003191942.jpg
photo: 1963年山口国体を記念してつくられたマッチ箱

10月3日、アートふる山口 (第14回) に行ってきました。
                  
  短い時間しか歩くことができなかったけれど、
  お久しぶりの人に出会えたり、たまたま隣に座った人と
  カメラの話で盛り上がったりと、案外と一人でも楽しめる時間でした。

そこで見つけたもの。
1963年に行われた山口国体を記念につくられた マッチ箱でした!!

  なんと、たまたま家から出てきた山口国体のマッチ箱を
  関係者の方が、会場へもって来られたとのこと。

  ここには、古い山口の町並み写真を展示したものと、
  1963年に行われた山口国体の様子がわかる写真が展示してあります。
  写真だけではなく、その当時のものがあると、グッと親近感がわいてきますね。

  2011年の山口国体にむけて準備が進められています。
  その前にちょっと古き時代の山口を見ながら、約50年前の山口国体を見てみませんか?
  先日県庁でも見つけたのですが、山口国体のメダルは、香月泰男さんのデザインです。

  この写真展示は、本日10月4日もやっていますよ。ぜひ、訪ねてみてください。

◆アートふる山口 おススメスポット!
・大殿春秋会 ふる里山口・・・懐かしい風景。
場所: アートふるマップ 緑・27番(旧はらだ理容室)

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



まちなかアート | 05:46:08
ブーゲンビリア
ブーゲンビリア 

RIMG0038_convert_20091003074329.jpg
                    RIMG0036_convert_20091003074451.jpg
                  photo: うれしくて買った直後に撮影

ブーゲンビリアを買いました。

名前は知ってたけど、こんな花だったなんて知らなかった・・・。
花の形、繊細な淡いピンク色、見ていると何だかウキウキします。

 ◆花ことば   ブーゲンビリア: 情熱・熱心

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



フラワーズ | 07:05:44
次のページ

FC2Ad