■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
あったか小物   -tennen No.91-
あったか小物 

IMG_5203_convert_20091130193111.jpg
photo: tennenより

インフルエンザが猛威をふるっていますが、皆さんお元気ですか?
tennenのある近くの小学校でも、学級閉鎖が どこかの学年でもあり、
油断を許せない 雰囲気です。 (ママたち心配だぁ・・・)

  そんななか、我が家はまだ誰一人としてインフルエンザにかかっておらず、
  tennenに行ってきました!
  お!!! 新しい仲間が増えてるぞ。 実は、negiちゃん犬を飼いはじめたそうです。

IMG_5250_convert_20091130193701.jpg
phoro: tennen negiちゃん家の新しい仲間・黒のプードル・・・見えるかな?? 

●あったか小物、登場!

IMG_5207_convert_20091130193551.jpg
photo: ピンクッション等

さてさて、小さなあったか小物がたくさんできてました。
先日ご紹介したどんぐりの帽子が、ストラップどんぐりに変身♪
かわいいピンクッションもできてます。 きのこのアクセサリーも発見!!

IMG_5220_convert_20091130193908.jpgIMG_5214_convert_20091130194214.jpg
photo: ブローチ & これからストラップになる、どんぐりくん

  そして、もう一人のtennen手づくり作家さんの
  かわいいブローチもいっぱいそろってました。
  どれみても、かわいい~~~ ↑↑↑
  ざっくりとした布のパッチワーク&ステッチがなんとも個性的。
  先日携帯で送っていただいた、HAPPYくん、とっても愛らしかった。
  芸術性が高いですぞ♪ ぜひ、tennenでご覧下さい。

●私はルームソックス
私は、今年2足目の ルームソックスを買いました。 (右から2番目)

IMG_5235_convert_20091130194408.jpg
photo: 人気のルームソックス

  冬はね、首・足首をあたためるべし!!
  もっぱら、冷え性の私です。
  家の中では、 negiちゃんのルームソックスが はなせません。
  足首をあっためるだけで、ずいぶん寒さが変わってきますよ。

  そして、あたたかい塩番茶をいただきましょう。血行がよくなります!

そんなわけで、今日は小物いっぱいのtennenでした。
そうそう、かわいい手袋が出来ていて、「なくならないように」っていうリクエストで、
昔懐かしぶら下げる紐がついてました。
こんなふうにすぐにアレンジできるのが、tennenのよさなのです。

インフルエンザが落ち着いたら、tennenへ行ってみてね♪
ちょっと疲れたママたち、元気になりましょ~~う♪♪

             IMG_5224_convert_20091130194609.jpg
             photo: HAPPYくん

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



スポンサーサイト
negiちゃん家 -tennen- | 19:18:04
たまねぎ・植える   -わたしん家の畑 ⑮ -
たまねぎ・植える 

IMG_5192_convert_20091129095322.jpg
photo: たまねぎ植えました・・・。

徳地づくり達人塾の方から、たまねぎの苗を分けていただきました。
その苗を植える・・・♪♪♪

  「かぁさん、ネギ植えてどうするん??」 ・・・というわが息子。

           IMG_5199_convert_20091129095858.jpg photo: たまねぎの苗
 
  たまねぎの苗って、まさに 『ネギ』↑↑↑  なんですよ。
  これを植えたら 「たまねぎ」 になるというのも、ちょっと不思議なもので
  畑に少し溝掘って、根を隠すように土をかぶせただけで、植え付け完了?!!
  春を楽しみに、まちます。  (*^ ^*) 
  
●たまねぎを植えるときのポイント!
一畳分の畑に、50本の苗を 間隔せましと植えてよいそうです。
あまり間隔をとって植えると、玉がおおきくなってしまい、
実のしまったたまねぎにならないそうですよ。
      (なるほどね・・・でかけりゃー良いというものでもない)

<つぶやき>
・・・本当は28日(土)、
徳地にて 達人塾の方との 「味噌作り&たまねぎの植え付け」をするはずでした。
急に都合でいけなくなり、一人行った息子が苗を持って帰ってくれました。
達人塾のみなさん、我が家でちゃんと植えましたよ!!ありがとうございます。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家の畑 | 10:05:01
クリスマス・イルミネーション  -山口市-
クリスマス・イルミネーション 

RIMG0174_convert_20091128064330.jpg
photo: 山口ケーブルテレビジョンの前にて

まちの灯りが、クリスマス色になってきました。

  今の私のお気に入りは、YCAM(山口情報芸術センター)・山口ケーブルテレビジョン
  がある、芝生(県道沿い)から見える だだっ広いまちの光景です。

  YCAMの波打つ白い灯りは、いつ見ても好きなのですが、
  現在 山口ケーブルテレビジョンの壁面が、クリスマスになっていて、
  青と白の・・・ 雪の結晶のカタチした色が、ちょとした雰囲気を出してます。
 
  いつもの灯りに、ちょっとクリスマス色が加わっただけで
  こんなに幸せな気持ちになれる。。。。

             RIMG0173_convert_20091128064934.jpg
             photo: 山口ケーブルテレビジョンの前より

  灯りに近づいてみると、サンタさんがいたよ~~~♪

  夜の公園で、灯りに向かってブランコこいでる子供達が
  とってもうれしそうでした。
  この辺りを通ったときは、ちょっと足を止めてみてくださいね。
  隣の病院からは、どんな風にこの光景が映っているのかな・・・・。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。

    

まちなかアート | 06:52:43
川端市場  -山口市-
川端市場 

RIMG0168_convert_20091127065154.jpg  photo: 川端市場のスタンプシートより

アートふる山口がきっかけで、最近よく川端市場(山口市)へ行ってます。
なんといっても魚が新鮮・安くて・おいしい!
それに、お店に並ぶ魚達が、私にとってはワクワクするアートに見えて仕方ないのです。

  対面式で、おじさんがでっかい包丁を握って魚をさばいている・・・
  その姿がなんとも 美しいし、仕事に無駄がない。

  ちょっぴり怖くて、なかなk顔見て 話しかけることができないのですが、
  思い切って、「この魚何ですか・・・?」 と尋ねてみる。
  「○○○・・・。」  シンプルな答えがかえってきます。
  あたりまえだけど、なんとなくうれしい。

刺身は1パック、だいたい250円で買うことができます。
面倒くさい パックなしで、ビニール袋にひょいと魚入れて
くるくるって 新聞紙につつんでくれるのが もう一つの私のお気に入りです。

スーパーもいいですが、パックに入っていない市場の魚は雰囲気ありますぞ!

そうそう、先日山口県美術展覧会で賞を受賞されていた、
岡田さんの作品 「川端スピリッツ」 が、ここ川端市場に置いてありました。
昔昔の、川端市場の写真もみることが出来ます。
こちらも、ぜひご覧下さい!! 

一の坂川の周りには、あたり前のように懐かしのアートが潜んでいるのです。。。。
壊さないでほしいな・・・ここの雰囲気・この光景。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。

  

まちなかアート | 07:01:05
 

IMG_5188_convert_20091126085706.jpg
photo: 2階の窓から・朝の光

来月ですが、子どもがコンサートで演奏することになりました。

  ドラム初めて3ヶ月(月2回)、コンサートに出ることが決まり
  昨日の夜が、コンサートの曲・3回目の練習。
         (自分がどこたたいて良いかも、まだわからん状態でした・・)
  大丈夫なのかと心配していたけど、
  昨日の夜、演奏する曲を 初めて通しで聞いてちょっと安心しました。

  すごい・びんびん感じる音だ~~~!
  4人で移動しながら出す音が、すごい勢いでこっちへやってくる!!

  そして、堂々と太鼓・ドラムをたたく息子の姿がそこにあり。
  
  またまた涙が出てしまった。
  昨年から、すべてのことに自信をなくしてしまっていた、息子。
  この1年半は親子共に激動の時間で、ここまで胸はって前を向けるようになったのかと
  ちょっと感動してしまいました。

コンサート本番まで、あと1回の練習です。
「感性でドラムをたたけばいいんだよ。」 って言う先生。

信じていたい・・・。
本番を迎えたとき、きっと何かが変わる。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。

 

まちなかアート1丁目 | 09:16:17
山根秀信 個展 『遠い風景』  -山口市-
山根秀信 個展 『遠い風景』 
 
RIMG0159_convert_20091124231853.jpg
photo: 個展ハガキより

2009年11月23日(月)まで、山口市ギャラリーナカノで開催されていた
山根秀信 個展 『遠い風景』 へ行ってきました。 (最終日の終わる直前にかけこみ・・・)

 「わぁ、来るのが遅くなりました。」
 「寒くなりましたね・・・」 
 あたり前のことなんですが、そんな会話がやっと出来るようになりました。(笑)

 山根秀信さんとの出会いは、何年前のことだったでしょうか・・・

 初めてみた作品は、風景を描かれるのだけれど、
 それはどこにでもあるような住宅街であったり、道路だったり・・・・
 まるで写真のような雰囲気をもちつつも、そこに人影はなく、
 ただ無機質的に建物等が見えているだけで、
 なんとなく、その作品を描く山根さんも寡黙な人だとばかり思い、
 話そうにも、話しかけられない・・・そんな私でした。

 それから、2007年、2008年と豆腐ロードの制作を記録撮影することから
 制作中の作家・山根さんと関わりを持つようになりました。

 最初は、やっぱり話しづらくて、ついとおまきに見ていたのですが、
 去年あたりから、作家として日常の風景を見ている山根さんって
 素敵だなぁ・・・て思うようになりました。
 私達には見えない、何か別の視点をいつもどこかにもっていて、
 それを、作品として形に見せてくれる。

『遠い風景』
人影のない作品は、なんとなくさみしい気がして好きになれなかったけれど
人影のない作品のほうが、今は穏やかに見ることができる。
うまくいえないけど、
いろんなことがあったこの一年を 山根さんの作品の中で振り返った時間でした。

からたちの花、きれいだった。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



小さなギャラリー | 23:27:13
えびすや自然農園で、りんご狩り  -阿東町-
えびすや自然農園で、りんご狩り 

IMG_5037_convert_20091123075313.jpgIMG_5049_convert_20091123075628.jpg
photo: 阿東町・えびすや自然農園 より

秋晴れの日、阿東町の 『えびすや自然農園』 さんで、りんご狩りを楽しんできました。

  たまたま行った日、7月にりんごの袋かけを体験をされたという団体さんと出会い、
  今日は収穫体験&野外料理を作って楽しむということで、
  急遽、数家族の皆さんと一緒に 参加させていただきました。
   (主催:NPO法人市民活動さぽーとねっと 協力:えびすや自然農園・山口冒険クラブ)

◆えびすや自然農園
さて、お友達おススメで 初めて行った えびすや自然農園さんは、
他の農園とちょっと違い、土・日しか開けてない農園です。( →要予約!)
なぜならば・・・・、オーナーをはじめ 農園に関わるみなさんは
平日はみな、別のお仕事をされているからなのです。(サラリーマン他いろいろ・・・)

  週末の開いている時間に、手の開いている人がやってきて、この農園を運営。
  このりんご園や阿東町の大自然を活用し、
  自然体験や地元の野菜をつかった食育活動もされています。

◆まずは、りんご狩り
     
        IMG_4903_convert_20091123080011.jpg
photo: りんごのもぎ方を教えてもらう

「うちのりんごは、うまいよ~糖度14!!」
そのりんごを まずは食べてほしいということで、さっそく りんご園へ行きました。

  やや冷たい空気に、ぷ~~んと甘酸っぱい香が園いっぱいに漂い、
  細い枝・重なるように実っているりんごに、ただ驚き 見ほれてしまいました。
  淡く・ほんのりあ~かいりんご、かわいい・・・・(*^ ^*)

「りんごはね、ちょっと上に持ち上げてあげると、簡単に取れますよ。
 1つもいで、食べてみましょう~~~。 りんご園に来たら、まずは食べなきゃね!」
それぞれ1個ずつりんごをもいで、食べてみました。
「んん、おいしい!!」
みずみずしくて、甘くて・・・ とれたてりんごの初体験でした。 (品種はふじ)

             IMG_4907_convert_20091123075802.jpg photo: ピーラーで皮むき

そして、子供達は りんごの皮むき初体験????
ピーラーや ナイフをそれぞれ持って、ひっしで剥いて食べました。

◆そしてエトセトラ・・・・

IMG_4967_convert_20091123080232.jpg photo: 鍋倉駅でSLを見た!

それから、いろいろ体験活動!
大自然の中で駆けずり回ったり、近くにある鍋倉駅まで、みんなでSLを見に行きました。
みんなで見たSLは、かっこよかった~~~!

○ 「パン焼くよ!」
IMG_5035_convert_20091123081152.jpgIMG_5030_convert_20091123081505.jpg
photo: 竹筒使ってパン作り・りんごのコンポートをいれて食べました。
IMG_5022_convert_20091123080423.jpg photo: お昼ごはんは、地産地消の手づくりご飯

駅から帰ってみると、なにやら子どもたちの前に竹が登場!!
パン生地巻いて、炭火で焼いて食べました。

    炭火を囲んで、みんなでうずくまる。 「ん~~~足が痛い・・・我慢比べた・・・」
    自分で体はって焼いたパンは、最高でした!

○まだまだあるよ、りんごのホットケーキ

IMG_5059_convert_20091123081912.jpg

りんご狩もするけど、僕達つくります!
親がりんご狩りをしている間に、なにやら子どもたちのクッキングが始まりました。

  「大きな○一つ。小さな○二つ。 それから、レーズン入れましょう~~~♪」
    ここでは、やっちゃ駄目はありません。
  火の側で、小さい子も大きい子も、スタッフに見守られながら、
  うれしそうにホットケーキを焼いている子どもたちの姿がありました。
  表・裏をひっくりかえす時の表情は、真剣そのもの。
  うまく出来そうになければ、大きい子に手伝ってもらえばいい。
  ちゃんと、協力してやってました。

  IMG_5065_convert_20091123082320.jpg photo: 楽しんだ後は、片付けよ~~♪

  失敗なんてないのです。 形がくずれたって、りっぱなホットケーキよ♪

◆りんご狩りで、素敵な出会いと・大きな収穫!
最初は、息子と二人でひっそりとりんご狩りを楽しむ予定でした。
でも偶然にも、そこで出会いがあり お仲間に入れていただき、一緒に楽しませていただきました。

  実は以前、阿東町で 「りんごの袋かけをしませんか?」 というお誘いがありました。
  その時は用事があって、参加することが出来なかったのですが、
  今回たまたまりんご園へやってきたら、その袋かけの続き、収穫祭をやっていた・・・。

  なんともご縁というものはありがたいもので、夏のオモイがかないました。

  しかも主催は、防府市の市民活動センター さぽーとねっと さん。
  私自身、市民活動をやっているので、違った意味でうれしい出会いになりました。

         IMG_4917_convert_20091123080901.jpg
         photo: 何グラムかな??? こんなちょっとしたことが会話になりました。

最近、つっぱしりすぎたせいで市民活動にもやや疲れを感じ、
家族とのバランスを考えながら いかに活動をやっていくのかと、見直し中の私です。

  私からは、家族や子どものことが切り離せない。

これまでやってきた活動は主に文化・芸術系で、
心の豊かさが必要! だから文化・芸術に親しみましょう~って言ってました。
でも、本当の心の豊かさって何でしょう?

   ちょっとした小さな声かけだったり、お互いのたすけあったり、相手を思いやるこころ・・・
   精神的に余裕がないと、これは義務になってしまいます。
   
   つい世の中の ものさしに測られて、行動を左右してしまう。
   そんなものさしをとっぱらって、大人も子どもも楽しむことができる。
   それが、自然体験のよさかなって思いました。

異年齢の子供達+大人が一緒に料理を作るとき、
なにも言わなくても、ちゃ~んと役割分担ができていくのです。不思議・・・。
声をかければみんなに聞こえる、そんな小さな集団だからこれがゆっくりできていくのです。
そう子供達に教えてもらいながら・・・ね♪

  あせらない、ゆっくり関わっていくことが大切なんだって 妙に納得した一日でした。

最後にね、スタッフの方と ちょっぴり心に思うあることをお話したんです。
そったらね、 「がんばれよ~~~!!」 って大きく手をふって送りだしてくれました。

   帰りの車の中、いっぱい涙がでて、一人じゃないんだ・・・・。
   こうやって仲間をつくっていけばいいんだ・・・と、
   黄・赤色に染まる山の中を、ぐるぐる車走らせ、自分がやるべき市民活動を考えました。

IMG_5062_convert_20091123082742.jpg
photo: えびすや自然農園 より

すぐに動けないけど、やります 活動。
それまでみなさんも、小さな市民活動・ブログにてお付き合いください。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



スロー・アート・ツーリズム | 17:31:32
テスト勉強
テスト勉強 

        RIMG0144_convert_20091122233131.jpg
        photo: tennen negiちゃんのそばにあった大仏ストラップ

今日は朝から寒いし、息子と二人でまる一日テスト勉強していました。
やっと、凸レンズの光の像のコトを理解できたぞ!

  実は今から数年前のことですが、山口情報芸術センターにて
  写真家:佐藤時啓さん をお招きして、「カメラオブスクラプロジェクト」 をやりました。
 
  その頃は、カメラなんて興味ないし、どうやって光の像が映るのかって、
  なおさら興味もなく、チンプンカンプン。。。。
  だからこそ不思議で、佐藤さんと関わらせていただきながら、つっぱしった1年間でした。
  
  「これは中1の理科でならってるはずなんだけど・・・」
  数年前、何度もスタッフの人に聞いたけどよ~わからんかった。

それから数年。今やっと、光の道筋がちゃんと理解できました。
あたり前のことですが、光がないと 「像」 はみえないんですよ。
  実像とか、虚像とか・・・・・あ~生きていくためには知らなくてもいいのに、
  勉強しないといけないんだよな・・・・・・。 学生の大変さを実感。
 もっと生活に密着して、学ぶことが出来たらいいのにね。

考えてみると、理科って私たちの生活に身近な存在だと思います。
料理だってある意味化学の実験ですぞ。 そう考えると、理科は楽しいのだ。
テスト勉強やってる諸君、がんばろ!!

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家 | 23:24:36
でっかいキャベツ & 柚子
でっかいキャベツ & 柚子 

RIMG0151_convert_20091121051528.jpg
photo: 山口市仁保・道の駅 『彩り市』 より

山口市仁保・道の駅 『彩り市』 で、新鮮・安心安全なお野菜を時々買っているわたしです。

昨日、ふとレジの横あたりを見ると、なにやら大きなものを発見!!
 わぁ~~~~~でっかい!

   バスケットボールよりも大きい、キャベツ
   手のひら・ぱーって広げたくらいある、柚子 が、「どでん」 っと展示してありました。
   生産者は、○○さんおみごと!! キャベツは、6.4キロです。

   いったいどんな畑で・・・どんな風に実っていたのかなぁ・・・・???
   そんなことを考えると、ワクワクして楽しいのでした。
   そして、こんな風に紹介してくださる、彩り市さんにも感謝です♪

◆柚子三昧
さて、今年は我が家も柚子三昧。
先日は、柚子味噌・柚子のハチミツ漬け・柚子の種をつかった化粧水製造中!
柚子味噌は、さっそく鍋で大活躍してます♪
  柚子は、捨てる部分がないって話を聞いたことがあるけど、ホントです。
  枇杷に続き、私たちの生活の宝物です。

  今、柚子が旬ですぞ。旬なものをいただいて、体を元気にしましょう!!

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



アグリ・アート | 05:23:14
枇杷の葉エキス
枇杷の葉エキス 

IMG_4426_convert_20091119005544.jpgIMG_4435_convert_20091119010424.jpg
photo: 枇杷の葉エキスをつくろう!

万能薬として知られている枇杷の葉。
 (口内炎や皮膚炎、虫刺されなどなど、痛みにも沈静効果を発揮してくれる)
その枇杷の葉エキスを、わたしん家でも作ってみました。

  ありがたいことに、この春知り合った徳地の方に枇杷の葉を分けていただき
  この秋作って、ただいま戸棚の中で熟成中です!!

◆枇杷の葉エキスを作ろう!
○用意するもの
  ・枇杷の葉(肉厚な古葉がよい)  約200グラム
  ・ホワイトリカー 約1.8リットル
  ・保存ビン

○作り方
 ①枇杷の葉を洗い、葉の裏にある毛をたわしをつかってしっかり落とす。
 ②葉を天日干しにする。(約半日・カラカラに乾かないほうがよい)
 ③葉の芯の部分を切り除き、2センチくらいに刻む。
 ④ホワイトリカーをそそぐ。 (4ヶ月そのまま保存して、葉を取り除く)

ね、作り方、意外と簡単でしょ。
4ヶ月後には、黄金色の枇杷の葉エキスが完成します♪♪~~♪

このエキスは、体につけるだけではなく、お酒として飲むのもOKです。
毎日、おちょこに1杯くらい飲むと 体にもいいと 本で読んだことがあります。

枇杷の葉さえ手に入れば、だれでも簡単に出来る万能薬です。
皆さんも試してみてはいかがでしょうか? 黄金色のパワー。。。

  (枇杷の木、ってまち中にあるようでないんです。
   田舎へ行くと、「あっあった!あそこにもあった!」・・・なんてビックリ!
   ちゃんと知ってるんです。大切な生活の木。
   よそん家の木だから、勝手に葉っぱをもくことはできません。
   声かけて、分けていただけるといいですね・・・。)

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



スロー・レシピ | 04:53:09
りんごの園   -阿東町 えびすや自然農園-
りんごの園   -阿東町 えびすや自然農園-

IMG_4921_convert_20091119013447.jpg

りんご狩りに行きました。 えびすや自然農園さん。
  「りんごって、こんな風に実るんだ・・・・。」

  ちょっとした驚きと、感動・・・。
  なんだろうね、ほんのりあ~かい実が とっても 印象的だった。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



アグリ・アート | 01:36:39
やっぱり、ニットです! -tennen No.90-
やっぱり、ニットです! 

RIMG0122_convert_20091118074741.jpg photo: GUMIさんのつむいだ毛糸でつくった手袋

急に寒くなりましたね。
tennen・negiちゃんのつくる工房では、あったかニットがぞくぞく出来あがってます!

今日は、あったかニットのご紹介~~~♪

              RIMG0129_convert_20091118074912.jpg photo: おやゆびモコモコ手袋
             RIMG0127_convert_20091118194915.jpg

GUMIさんのつむぐの毛糸。 あったかアクセントになってます。

RIMG0120_convert_20091118195136.jpgRIMG0117_convert_20091118195424.jpg
photo: さりげなく麻の糸もあみこんであります・ニット帽  & レッグウォーマー 

とにかく、tennenへ Lets go!です。
どのニットも一点ものなので、お気に入りをみつけたら 迷わずGetです~~♪
来週は、どんなあったか出来てるかな・・・(*^ ^*)/

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。

 

negiちゃん家 -tennen- | 12:27:37
落花生の収穫  -わたしん家の畑 ⑭-
落花生の収穫 

IMG_5184_convert_20091117225315.jpgIMG_5145_convert_20091117225509.jpg
photo: わたしん家の落花生

週末、わたしん家の 落花生の収穫を終えました。

もうちょっとおいておこうかな・・・と思っていましたが、この寒さ。
これ以上残しても同じだと思い、いっきに抜きました。

   落花生、「蒔いといたら芽が出て、勝手に実になるから・・・・」 と
   まさに落花生をもらい、殻むいて種を蒔いたのが最初です。
   落花生、すくすく育って黄色い花をたくさんつけていました。

   そして、収穫。
   まずまずの出来。土のかぶせ方がちょっと悪かったかなぁと反省しつつ、
   落花生の ぽってりした形に見ほれてしまいます。

食べ方は、殻ごと塩茹で。
これがおいしくて。 あっという間に、なくなってしまいました。

   落花生の葉っぱね、前回同様、やぎわーちゃのえさになりました。
   そおして、わーちゃの糞(肥やし)が我が家に届きました。
   めぐる・めぐる・・・・今度は、何をつくろうか・・・。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。

 

わたしん家の畑 | 22:56:32
わたしん家の新米   -わたしん家の田んぼ ⑬-
わたしん家の新米 

RIMG0085_convert_20091116152759.jpg
photo: わたしん家の新米

11月のある日、とてもゆっくりでしたが、実家から我が家へ新米が届きました。

  今年、田植えの前からずっと関わってきた米作り。
  自分で肥料まいて、除草剤まいて、
  それでもやっぱり 暑い夏 何度も何度も草取りをしながら作ってきたお米です。
  なんとも愛おしい・・・。
  ふりかえってみれば、米作りを通して、いろんな出来事がありました。

  除草剤まいたのに、すっごい稗が生えた。
  「なんでよ~~~~」 って、半べそで、抜いた刈り取った・稗。
  お米、どれぐらいの収穫になったろうか・・・と、内心心配していました。

  出来は上々!!
  今年はひとつひとつにしっかり実もついていたようで、親いわく・豊作♪

  しかも、私と息子で、田んぼの端っこにある一列をがんばってうえたので、
  昨年よりも収穫が多かったそうです。やった~~~~♪

IMG_4804_convert_20091116152222.jpg
photo: 10月19日 稲刈り

  がんばって植えてよかった。 何度も 通ってよかった。

  機械でやる作業は、人にやってもらうという、わたしん家の実家の米作り。
  機械仕事をしてくれる人との連絡がうまくとれず、
  ある日、突然人がやってきて、「今からやります・・・・。」
  なんて勝手にモノコトが決まってしまい、それに振り回されるように
  私達も動いてきました。

  実は稲刈りの日も突然のことで、たまたま実家に帰っていたので
  手伝うことができました。
  しかし、普段着のままの作業で、靴は泥だらけ、汗だく・・・・
  鎌もって、田んぼの周り1周、稲かって歩きました。ふ~腰痛い (> <)  
  
突然のことでたいへんだったけれど、稲刈りにも関わることが出来てよかった。
お米作り、約半年の仕事が やっとおわりました。

いろいろ教えてくれた皆さん、ありがとうございます。
今年はいい勉強になりました。

       IMG_4711_convert_20091116214606.jpg
       photo: 稲刈りの前

●米作りは、体力勝負
米作り。ほんとに力仕事の体力勝負です。

  正直、暑い夏はきつかった・・・。
  でもね、日々生活してると嫌なことあるでしょ。
  田んぼの中は入って、泥まみれになって 一心不乱に作業すると
  意外と気分が晴れて、気持ちよかった。
  大地って、いろんなコトを 私に教えてくれるんだなぁ~って、思いました。

小さかった稲は、ホント丈夫で、最後にはしっかり穂をつけ頭をたれてました。
私もこうありたい。
どんな困難にも、立ち向かっていくぞ!

さて来年は、どんな米作りになるでしょう。じじ・ばばがたっしゃなうちは、私もがんばりたい。
今年の新米に、万歳!!

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家の田んぼ | 21:50:26
クリスマスだぁ・・・  -tennnen No.89-
クリスマスだぁ・・・・ 

RIMG0141_convert_20091114071501.jpgRIMG0136_convert_20091114063130.jpg

夜のtennen、お店の中になんだかふわふわして 楽しいものを見つけました。

  それは空中に浮いていて、小さな木の実や葉っぱがついています。
  上の葉っぱは、ユウカリの葉っぱで、ぐるぐる巻いてあるよ・・・

                  RIMG0112_convert_20091114064610.jpg
                  photo: 空中遊泳・木の実や葉っぱがぶらさがる

  そう・・・これはクリスマスのリースなのです。 素敵・・・♪♪♪
                  (↑↑↑↑このリースはぜひ、行ってtennenでご覧下さい!)
  寒くなってきたと思ったら、もう1ヶ月先は クリスマスですね。

RIMG0105_convert_20091114065804.jpgRIMG0109_convert_20091114071009.jpg
  photo: ユウカリと綿の実のがくをつかったリース & 木の実リース 揺れてます・・(笑) 
 
  negiちゃんつくるのクリスマスリースは、昨年も人気でした。
  まだ早いかなぁ・・・って思うでしょ。
    でも、考えてみてください!
  クリスマス色を楽しむことが出来るのは、あと約1ヶ月ちょっとですぞ!!!

  リース達、先週も何個か お客様の手もとに届きました。
  わたしん家も、クリスマスの準備をはじめるぞ。。。。。。ぞ!

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。

  

negiちゃん家 -tennen- | 06:55:38
動物くんシリーズ・人気です♪   tennen -No.88-
動物くんシリーズ・人気です♪ 

        RIMG0096_convert_20091114061335.jpg
        photo: tennenより 動物くんシリーズ

tennenで、先週から 小さなブームになっているモノがあります。
それが、この動物くんシリーズです。

   これは、negiちゃんつくる ではないのですが、
   ここに届けば売れてしまうような人気ぶりで、つくるのnegiちゃんもニッコリ~~♪♪♪
   うれしくて、ありがたく、ありがたいことです (*^ ^*)

RIMG0098_convert_20091114061559.jpgRIMG0100_convert_20091114061750.jpg
photo: tennenより

   主な作品は、ブローチ & キーホルダータイプ で、
   今の季節、マフラーや大判のストールに、この動物くんが大活躍してくれてます。
   さりげなく、お洋服のアクセントのつけても素敵ですよ。 かわいいです・・・。

   この動物くんシリーズは、今後も形を変えて登場するそうで、
   新しい仲間の仲間入りで、tennenもちょっぴりにぎやかになってます!!

                       RIMG0102_convert_20091114063024.jpg
                       photo: アルマジロくん

****さて、先週はtennenに行くことが出来ず、
      昨日の大雨の中、夜遅く・無理言ってtenennをあけてもらいました。
      ブログをアップが遅くなりました。 引き続きブログ、よろしくお願いします・・・***


※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。

  

negiちゃん家 -tennen- | 06:38:18
六ヶ所村のチューリップ  -山口市-
六ヶ所村のチューリップ 

RIMG0086_convert_20091113065425.jpg photo: 山口市「わっか屋」さんにて

映画 『六ヶ所村ラプソディー』 で見た、チューリップ。
そのチューリップ畑の球根に出会いました。

  この映画がきっかけで、原子力発電について考えるようになった私です。
  特に直接、何かができるわけではないけれど、
  あれから毎日、新聞にて上関情報をキャッチしています。

◆チューリップを育てよう!
そんな私にもできるのは、このチューリップを育てることでしょうか・・・。

  チューリップの球根は、5個で100円です。
  このお金は、六ヶ所村に住む、チューリップ畑の親・菊川さんへ届けられるそうです。

                 RIMG0090_convert_20091113065743.jpg
                 photo: 映画のパンフレットより

  私は映画の中でしかお見かけしたことがないけれど、
  毎年素敵なチューリップを咲かせる菊川さんを素敵だなぁ・・・て思います。

  山口でも咲かせましょ! 六ヶ所村のチューリップ♪
  そして、いつもどこかで考えていたい、上関・私たちの海。

     RIMG0089_convert_20091113070227.jpg  photo: わっか屋さんにて

◆六ヶ所村・チューリップの球根は、「わっか屋」さんで!
人と地球が喜ぶ暮らし 「わっか屋」
・場所・ 山口市金古曽町1-9
・時間・ 10:00~18:00 火曜定休日
・電話・ 083-932-7880

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



まちカフェ・ショップ | 07:07:05
落花生
落花生 

RIMG0036_convert_20091112071620.jpg
                 RIMG0037_convert_20091112071422.jpg
                  photo: わたしん家、掘ったばかりの落花生

ギュギュっと割って出てきた。
きれいな色した、薄皮着た、落花生。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



アグリ・アート | 17:11:48
鍋倉駅 2  -山口線-
鍋倉駅 2

ひっそりしていた無人駅。
だんだん人ややってきて、だんだんにぎやかになってきました!

  「ぽーーーーーー!」

  子供達はもう、待ちきれないよ~~~♪

IMG_4968_convert_20091111070003.jpg photo: 鍋倉駅にて
IMG_4973_convert_20091111070414.jpg
photo: SLがやってきた ちょっと緊張・・・ 

  「来た~~~~でか!!!」

               IMG_4976_convert_20091111070612.jpg
               photo: SL山口号

            IMG_4985_convert_20091111070738.jpg photo: 煙モクモク SLさん

今日の運転手は、女性でした。 かっこいい!!
   「シューシュー、ガタン、シュワ~
         フオォ~~~~~~~~~!!!」

IMG_4996_convert_20091111070927.jpg
photo: 鍋倉駅にて

りんご狩りに行った日、素敵な駅 鍋倉駅と出会い、

でっかいでっかいSL山口号を、

マジかで たーくさんのちびっ子と一緒にみました。

     とっても楽しかった!!
     楽しいに、大人も子どももないよね!

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



スロー・アート・ツーリズム | 13:49:47
さつまいも
さつまいも 

          IMG_4856_convert_20091109212028.jpg
        IMG_4857_convert_20091109212632.jpg
   

   IMG_4855_convert_20091109212813.jpg
  
   IMG_4858_convert_20091109212934.jpg
   photo: わたしん家のさつまいも

   これも、さつまいもです。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



アグリ・アート | 13:32:54
鍋倉駅  -山口線- 
鍋倉駅 

IMG_4948_convert_20091109204837.jpg
IMG_4946_convert_20091109204503.jpg
 photo: 鍋倉駅(山口線)

りんご狩りに行った日、とっても雰囲気のある無人駅に出会いました。
そこは、山口線の鍋倉駅。
駅の看板は、らくべな 「倉鍋」 って書いてありました。

  この後、こんな小さな駅に、たくさんの人がやってきました。

IMG_4939_convert_20091109205600.jpg photo: 鍋倉駅(山口線)

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



スロー・アート・ツーリズム | 20:59:01
オリジナル和紙をつくろう 「堀木エリ子展」関連企画   -山口市-
オリジナル和紙をつくろう 
 「堀木エリ子展」関連企画  -HEART2009-

RIMG0251_convert_20091108040525.jpg
photo: チラシより

10月25日(日)、山口市の中心商店街にある 中市コミュニティーホールNac にて開催された
ワークショップ 「堀木エリ子展」関連企画 『オリジナル和紙をつくろう』 へ
見学に行ってきました。

  最近よく和紙をつかった、ランプシェードを見かけることがありませんか?
  とってもやわらかい光で、和紙ならではの雰囲気だなぁ~と思ってました。
  そんなところに、和紙の世界に新しい領域を切り開いたという作家:堀木エリ子さんの
  ワークショップを発見。参加は出来なかったけれど、見ることで楽しんできました。

        RIMG0230_convert_20091108040755.jpg photo: 完成した和紙

◆和紙をつくる
今日つくる和紙は、クリスマスに向けてライティングすることを考えつくる
オリジナルの和紙です。
なんと、この会場で和紙をすくことから始めました。

  和紙は4回つくります。
  ①台紙となる和紙
  ②真ん中に大きな模様の一つとなる色つきの和紙。
  ③ ②×2枚
   そこへビーズ・スパンコール・楮の繊維・刺繍糸を使って模様をつくり、
  ④最後に、上から覆う和紙をつくり、かぶせて 完成。

  和紙をすくための道具は、きわめてシンプルで、案外と簡単にできました。
  つくっている様子を見ていると、和紙が木の繊維であることがよくわかりました。

RIMG0255_convert_20091108044624.jpg
photo: 和紙作りの道具
                RIMG0218_convert_20091108041321.jpg
                photo: 色のついた和紙の繊維

  色の型部分をつくるときは、型紙をつかって 形を つくります。
  型紙の上に楮を流し、その後型紙をはずし、必要のない余計な繊維を
  丁寧に丁寧に取り除いてあげます。

  どうしても周りに残ってしまった繊維は、別に気にしなくてもいいのです。
  後で、白い和紙の中にさりげなく色がまざり、素敵な雰囲気を出していました。

◆表現豊かな子ども達
台紙となる白い和紙の上に、色のついた型のある和紙2枚のっけて、
その上に、クリスマスの模様を 思い思いにつくっていく。

RIMG0223_convert_20091108040959.jpg photo: 模様創作中!

   なんときれいな模様でしょう・・・・!
   クリスマスのイメージって、同じように見えてしまいそうだけど
   細かく見ると それぞれに工夫がいっぱい。
   大胆に作っていく子もいれば、とっても丁寧に作る子もいる。
   その手の動きを見ていると、みんな真剣で 水分をいっぱい含んでいる
   和紙の繊維を指先で感じながら、楽しそうに作っていました。

RIMG0239_convert_20091108041151.jpgRIMG0242_convert_20091108042546.jpg
photo: 4枚目の和紙を重ね、簀巻きに敷いたネットをそっと外す

◆ストロー登場!
RIMG0224_convert_20091108041517.jpg
photo: 和紙の間に入った空気・吸い取ってます!

  4枚目の和紙を上に重ねたら、最後にストローを使った作業をします。
  なぜだと思いますか?? →空気を抜くのです。
  和紙を上から重ねたときに、どうしても空気がはいってしまうでしょ。
  よく考えられています。

  この作業、いつも堀木さんもされているそうで、どんな大きな和紙になっても
  ひとつひとつ丁寧に、ストローをつかって吸い取ってやるんだそうです。
  これをしなかたら、当然和紙ははがれてしまいます。

◆最後までちゃんと見ている堀木さん
どんどん素敵な和紙が完成していきます。
早くできた子、遅くなってしまった子。 どの子もどっても満足そうでした!
だって、ほんとに自分で和紙を4回すいて、模様作って、和紙をちゃんと重ねたんだもん。

  堀木さんって、素敵です。
  ワークショップの間、つねに参加している子どもたちの様子をぐるぐる回って
  見られていました。
  デザインに困っている子がいれば、イメージしやすいアドバイス。
  ストローの作業なんかは、とっても大切とこだったので
  「もう少し吸ってみて!!私もこうやって、やってるよ。」 って!

RIMG0252_convert_20091108042822.jpg
photo: ちゃんと側で見てくれてる堀木さん

  一人最後にやってるお友達・・・。
  周りはどんどん片づけして、机がきれいになっていく中、
  さりげなく側に立ち、そのお友達と一緒にストロー作業をされていました。
  すら~と背が高くて、大きな堀木さんは、とっても優しい方でした。

            RIMG0229_convert_20091108043624.jpg photo: クリスマスの和紙

  たくさんの和紙が出来ました。乾燥したらホント・ホントの出来上がり。
  白い和紙、2つの色を重ねた和紙。
  光をあてたとき、どんな風に見えるかな・・・・?
  この作品たちは、井筒屋さんにて展示されるそうです。

さて、堀木エリ子の世界展 -和紙から生まれる祈り-、
いよいよ山口県立美術館にて、11月11日(水)から開催されます。
私もまだ、堀木さんの作品は見たことがなくて、大きな大きな和紙に出会えるのが楽しみです。
美術館の中で見る和紙の光?? どんな空間になるのかな・・・。

◆おススメの展覧会◆
山口県立美術館開館30周年記念
堀木エリ子の世界展 和紙から生まれる祈り会期: 2009年11月11日(水)~12月20日(日)
時間: 9:00~17:00
休館日: 月曜日(ただし、11月23日は開館、翌24日休館)
観覧料: 一般 800円 シニア・学生 700円

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。

 

アートを楽しもう! | 03:13:54
アロマで保湿クリーム
アロマで保湿クリーム 

RIMG0076_convert_20091107191423.jpg photo: アロマクリーム作りの道具

ぽかぽか陽気の一日、今日は初めて 「アロマの保湿クリーム」 を作りました。

  私とアロマとの出会いは、市民活動支援センターさぽらんて。
  そこで出合ったネロリの会の方に、自分の今の状態にあったコロンをつくることから
  アロマの効果を知り、自分の体調(シグナル)を知っています。

◆保湿クリーム作り
さて、今日ははじめての保湿クリームづくり。
なにやら、いつものビーカーやスポイドがたくさん用意されていて、
まるで化学の実験のようでした。
   (なんとなく見ているだけで、わくわくするビーカー。)

  混ぜ合わせていく分量は、g単位の細かな作業。
  「1gくらい多くてもいいんじゃないの??」 なんて思う私ですが
  そこは化学反応。ちゃんと固まらなかったりするそうです。 不思議!!

  ヘンなことに細かくて、こういうことには結構アバウトな私は、
  ドキドキしながら量りを見てました。 

           RIMG0079_convert_20091107191855.jpg
           photo: クリームに入った精油
 
いい香です~~~♪♪♪
バラ系の精油(他精油)が入るのですが、これがなんともいい香。
市販されているモノと違って、とってもやわらかい香がします。
  幸せ~~~だぁ・・・♪。

           RIMG0078_convert_20091107192253.jpg photo: 保湿クリーム完成!

いろいろ混ぜて、あっためて、攪拌。 → そして、保湿クリームが出来ました。
                       (クリームは茶色のビンに移して、冷蔵保存です)
  出来立てホヤホヤ、ビーカーに残ったクリームは、
  今自分が一番保湿を欲している、かかとにつけてあげました。
  ベタベタ感が全くなく、香がとにかくいい!!
  今日の夜から、顔につけてあげます。(ほっ・・・)

最近家族のコトでバタバタと行動し、エネルギーをつかうことが多く
日々ストレスがたまりがちな私。 自分の時間を作る前に、寝てしまうのです。
そんな中の、久しぶりの自分だけの時間。
こんなゆ~くりとした、静かな時間も必要だな・・・・と思いました。

  そうそう、クリーム作りはお話してると雑菌が入るそうで、マスクつけて
  静かに静かにやりました。なんがかちょっぴり不思議なアートでした。(笑)

アロマに癒されまひょ。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家 | 19:30:13
ばったくん  -わたしん家の畑 ⑬-
ばったくん   -わたしん家の畑 ⑬-

RIMG0066_convert_20091106205238.jpg
                          RIMG0069_convert_20091106205839.jpg
                   photo: 畑のばったくん & 小さな種の帽子をかぶったほうれん草

わたしん家のほうれん草、ちゃくちゃくと大きくなっています。
野菜の成長を見るのは、いつ見てもワクワクするものです~♪

  そんななか、小さな葉っぱに穴があいているの発見!
  ブロッコリーの苗も穴だれけ・・・・(涙)
  「だれよ!!」 と、おもっていると、 ↑↑↑ ばったくんとあおむし君発見!

          RIMG0065_convert_20091106205417.jpg photo: ブロッコリーの葉
  
  この間は、親子でばったくん。
  あおむし君は、つまんでもつまんでもどこからともなくやってくる。

  「小さな畑に、小さな苗だぞ! 食べないでよ~~~!!」
  ・・・と思うのですが、緑いっぱいやわらかい新芽。うまいコトを知っている。

  こんな小さな虫との戦い・・・農家の人は大変だ。
  それとも、我が家の畑の成分に偏りがあるからなのかな・・?
  健康な野菜には、虫がつかないそうです!!

そんなこんなののんびり畑でした。
おおお~~~、そら豆くん成長中!!   つづく・・・。

  RIMG0070_convert_20091106210026.jpg photo: そら豆くんも成長中!

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家の畑 | 20:14:35
川崎観音  -周南市-
川崎観音 

IMG_4683_convert_20091105064801.jpgIMG_4687_convert_20091105065132.jpg
photo: 川崎観音にて

実家へ帰る途中、久しぶりに川崎観音へ立ち寄りました。
ここは安産授産の観音様として有名で、
我が家の息子達も、ここでお祈りして授かり、無事誕生しました。

  久々に登ってみる階段はとても急で、
  よくこの階段を大きなお腹して登ったものだと、我ながら関心しました。
  毎月17日に祈願・お接待があるのですが、二人分、母と一緒によくお参りしましたよ。

今日はその一人次男とにここへ来ました。
赤ちゃんの時の記憶はないようで、何度もお参りにきたんだという話をすると、
「ふ~~~ん」 と、他人事のようでした。

IMG_4701_convert_20091105065619.jpg photo: 川崎観音にて

今でもありました!オッパイの形。
これは、子どもが生まれてから オッパイがよく出ますようにと、
お願いする時に、納めるオッパイの形です。 もちろん、私もつくりましたよ。
おかげさまで、たくさん出ました。(ありがたいことです)

  今ゆっくり見わたすと、観音様の上からは市内が一望できて、
  周南市らしい工場がたくさん見えました。 ・・・案外ときれいでした。
  昔は何を見ていたんでしょうね・・・・いつも観音様しか見えていなかった。

なんでも心にゆとりをもつことが大切で、
ついいろんなコトに夢中になって・あせって、周りが見えていない自分になる。
そんなコトに、ふと気づかせていただきました。 観音様、ありがとうございます。
いつかまた、17日に訪ねてみたいです。

みなさんも是非、訪れてみて下さい。17日は、人も車もいっぱいになりますよ。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家 | 07:06:13
落花生
落花生 

IMG_4834_convert_20091104071503.jpgIMG_4843_convert_20091104071612.jpg
photo: わたしん家の畑より

  わぁ、落花生。
  空、とんでる・・・。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。





アグリ・アート | 07:18:48
西東・鳳翩山縦走登山  -山口市-
西東・鳳翩山縦走登山 

RIMG0151_convert_20091103065940.jpg
photo: 西鳳翩山入口付近

10月24日(土)、
山口市が主催する 西東・鳳翩山縦走登山 へ息子と一緒に参加してきました。

  東鳳翩山は、子ども会の行事で何度か登ったことがあるのですが、
  西・東と縦走するのは初めてのこと。
  「きっときついだろう・・・でもきっと山頂は気持ちいいはず!」
  そんな不安と期待をもって、登ってきました。

◆西鳳翩山と東鳳翩山へ
西鳳翩山への入口は吉敷畑。
驚くことに、秋吉台へ行く時 いつも通っている道のすぐ側に、登山口はありました。

  軽く準備体操をした後、登山口へと出発。

  わぁ、いきなり山道だぁ。。。(+ +)。。。
  私が知ってる東鳳翩山への道は、車が通ることが出来るきれいなアスファルトの道です。
  しかし西鳳翩山への道は、人が通っているとはいえ、おもいっきり山道でした!!

     RIMG0153_convert_20091103070445.jpg
     photo: 土砂崩れの後・上から撮影 こんなゴロゴロ石が山道に転がっていた

  山道の勾配は結構きつく、夏の大雨災害があった後なので、木が倒れていたり
  石がゴロゴロ転がっていたり、水が流れていたり・・・道なんだか濁流の跡なんだか
  よ~わかんない道を、ひたすら上へ上へと登っていきました。

◆西鳳翩山山頂!

RIMG0167_convert_20091103070836.jpg
 photo:西鳳翩山山頂

「おお!きれい!阿知須の海まで見える!」
やっとのことで、アンテナのいっぱいある西鳳翩山山頂へ到着しました。
いっきに登ったからでしょうか、約1時間くらいで山頂へとたどり着きました。
  
  「もうちょっと先のこの上が山頂だよ!」 と人に言われて更に登ってみると、
  山頂を記す、小さな観測点が立っていました。 ↓↓↓
  「え???これが山頂???」
  と、思いながらも 山頂へ着た記念にタッチしてお弁当を食べました。
  山頂で食べるおにぎり弁当は最高でした♪

            RIMG0162_convert_20091103071651.jpg photo: 西鳳翩山 観測地点(山頂)

◆西から東へ、縦走
ここからがマジきつかった!
東鳳翩山へと向かう山道は、更にアップダウンが激しくて、とにかく道が険しい。 
「マジでこの勾配を登るの~~!?」 「うそやろー???」 
何度も悲鳴を上げそうになりながら、前の人について行きました。

  登って下って・登って登って下って・・・もう膝はガクガク・・・
  顔を上げると、向こうには東鳳翩山が見えている。 「あそこへ行くんだ!!」
  とにかくそんな気持ちで、ガムシャラに歩きました。

          RIMG0175_convert_20091103072127.jpg photo: 場所によっては石だらけの登山道

◆地獄峠~東鳳翩山山頂へ
さぁ、ここからは知ってる道だから楽勝だぁ~~~♪ と思いきや、
既に体はぼろぼろで、ここから山頂までの階段が、一番きつかったです。

  とにかく、足があがらない。
  この時ほど、階段の存在を うらんだことはありませんでした。
  階段があることで、自分の足を上げるペースを崩されてしまい、
  よけいに足があがらない。
  よかれと山の整備をされるのでしょうが、登山する人にとっては迷惑だったのです。
  マジで、う、辛い・・・。

  そんなことを教えてくれたのは、登山経験が豊富なおじさんでした。

◆東鳳翩山山頂

RIMG0190_convert_20091103072431.jpg  photo: 秋の東鳳翩山山頂
 
山頂到着!そこには、360度の大自然のパノラマが広がっていました。

  私達が住む山口市。 
  そして西側には、さっきまでいた西鳳翩山が小さく見えてました。
  「西・東登りきったぞ!」 

◆山があるから、登る
初めての西東・鳳翩山縦走登山。 正直言って、想像以上にきつかったです。 
 「もうリタイヤしたいよ・・・」
途中何度も息子が言っていました。

  そのたんびに、「歩き出したら、戻れないよ。 さぁ、立ち上がって前へ進もう。」
  声かけ、背中をおしながら一緒にゆっくり歩きました。
  「何でこんな辛いオモイをしてまで山へ登りに来てるんだ??」
  そんなふうに思ったのは、私だけでなくきっと息子達も同じ気持ちだったでしょう。

RIMG0180_convert_20091103083611.jpg photo: 西鳳翩山を背にして

足はガクガク、体はとっても辛いけどね・・・・、そこに見えている山の光景は最高なんです。
山でしか見ることができない植物、紅葉、水の流れ、鳥のさえずり・・・・
大きな木の間から光がさしてくると、下に生えてる草の葉がキラキラしていている。
木の下には、たくさんの落ち葉があって、
いずれ腐葉土となって土へかえっていくその様・・・・とても神秘的。

  体はね、ちゃんと感じている。

  それからね、自分の体、そして息子達と向き合うことが出来るのです。
  目標は同じ、山頂を目指すこと!!
  山頂へたどり着いた時のあの感動・達成感は、わすれられない喜びです!!
  みんな一緒、山登りをする人はきっと同じ気持ちなのですよ~~(^ ^)v

あと数年したら息子達はついてこなくなるだろう。 だから今のうちに一緒に登りたい。 
  「来年も登ろうよ~~。」
  「絶対、ヤダ!!」 顔は、自信に満ちていました。

山口市では年に1回、この季節に 「ヘルシーウォーキング 西東・鳳翩山縦走コース」 として
誰でも気軽に参加できる登山を開催しています。
一人では登れない山も、みんな一緒なら登れる。
みんなで登っているからこそ、そこで見つける発見もいっぱい!
おススメは、ゆっくりグループです。 来年の秋、一緒に登ってみませんか?

                 RIMG0184_convert_20091103072958.jpg
                 photo: 山に咲くリンドウの花

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



スロー・アート・ツーリズム | 08:26:30
『お休み』 のお知らせ  -tennen No.87-
『お休み』 のお知らせ 

IMG_4782_convert_20091103023104.jpg
photo: negiちゃんの仕事場・お店の中に引越ししてきました。

昨日から急に寒くなりましたね。
さて、tennenは 祝日・11月3日(火) と 4日(水) 都合によりお休みいたします。

  なお3日は、山口市中心商店街にあるナーチェ(美容室)さんで一日だけの
  フリマショップにnegiちゃん出店してます。 (←何時からかnegiちゃんに  聞いてなかった・・)

  おしゃれなお店のオナーや、センスある人が集まって、素敵なモノをリサイクル。
  素敵な人が大切に使ってきたモノが、ここで出会った素敵な人の手に渡り、
  またまた素敵にモノがよみがえるのです。
  どうぞ こちらも、のぞいてみてください。

  いつもありがとうございます。 来週のご来店を、お待ちしています。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



negiちゃん家 -tennen- | 02:33:57
文化祭
文化祭 

RIMG0006_convert_20091102073457.jpg photo: アイロンビーズ 

子どもの文化祭がありました。
インフルエンザのため、体育館へ入る時はマスク着用。
せっかくの文化祭というのに、ちょっぴり異様な雰囲気の中 行ってきました。

  目当ては子どものつくった作品を見ること。
  入学当初から いろいろあったわが子の様子と、
  今の子どもたちの様子を垣間見る事が出来る唯一のチャンスです。
  作品を見ながら、すれ違う子どもたちの様子もみました。
    「うん、大丈夫・・・」
  すれ違うときに、「こんにちわ」 って言ってくれる子どももいて、安心しました。
 
  わが子はというと、いろんな意味でがんばってました!
  「がんばる」 って言葉は嫌いですが、ちゃんと自分の意思を伝えていました。

RIMG0040_convert_20091102074842.jpg photo: さぽらんてにて開催中!11月8日まで

さて16時前、さぽらんてにて開かれていた市民活動の「マルカド」 ※へ行きました。
  (※ HOLA!やまぐちスペインフィエスタ協力事業)
今度は、私の息抜きに!!
市民活動グループ「ネロリの会」にてオリジナルのアロマをつくっていただきました。

  アロマって不思議でね、今の心理状態がわかるデス。
  私は、沈静効果を求めているらしい・・・。
  ぐちぐちしゃべって帰りました。

子どもの文化祭は終わったけれど、来週まで中心商店街(山口市)はにぎわってますぞ!
お出かけください!

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家 | 07:52:54
「さつまいも」 の収穫! -わたしん家の畑 ⑫-
 「さつまいも」 の収穫!   -わたしん家の畑 ⑫-

IMG_4864_convert_20091101132427.jpgIMG_4849_convert_20091101132546.jpg
photo: わたしん家のさつまいも

ある日、朝市でさつまいもを買った。
  ↓
気がついたら 家の中で、さつまいもの芽が出ていた。
  ↓
「もしかしたら 芋・できるかも??」 と芋の芽の部分を植えてみた。

    それが、わたしん家の小さなさつまいも畑のきっかけでした。
    「この雨が終わったら、一気に寒くなるらしいよ・・・」「・・・芋がかぜひく・やばい」
    よし、本日収穫!

    てなわけで、朝から芋ほりしてました。
    「・・・・・・芋ない。 芋・・・あった~♪」

3つ植えた芋のうち、1つの芋に、中くらいのさつまいもが育っていました♪♪
うれし・うれし・うれしです。 おもいがけぬ収穫です~~♪♪♪♪
芋の芽があれば、ちゃんと芋・できるんですよ。 これは、すごい。

この「さつまいものつる」 はね、わたしん家にいつも糞をわけてくれる
山羊・ワーチャの餌になります。
そおしてね、またワーチャの糞を分けてもらって新しく畑をつくるのだ。
  おぅ!

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家の畑 | 13:15:35

FC2Ad