■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
二人の和明展 -山口市-
二人の和明展
家具職人 平川和明 × オートマタ作家 原田和明

RIMG0189_convert_20091231063651.jpg photo: チラシより

今年山口に関わってうれしかったこと、それは、第1回やまぐちACS賞でした。

  いつだったかなぁ、ACS賞審査員の公募が行われ、実際の審査に関わる。
  初めてのことで、どうなることやらと思いながら進んだ審査・・・・
  無事に終わりすべてが決まってみると、
  なんと、第1回やまぐち新進アーティスト大賞の作品と 第1回やまぐちACS賞の作品は
  作品の見せ方は違えど、同じ素材の「木」。
  この二人の作品展が後日開催されるということで、とっても楽しみにしていました。

  そんな中、届いた招待状には 『二人の和明展』!?~~♪
  なんともおもしろい組み合わせに、驚かされるのでした。

◆二人の和明展
さて、2009年12月10日(木)~15日(火)まで、山口井筒屋5階ギャラリーにて開催された展示。
私は、いつになく忙しくしていた時期で・・・結局会場へ行ったのが最終日。
しかも仕事の昼休み、ほんの15分くらいのコトでした。

  最終日のお昼間にも関わらず、大勢の方が興味をもって会場へと入られていました。
  すごく場所が良いんですよね。
  商店街の中でしょ、きっとこれまでギャラリーなんていったことないって感じの
  お客様も来られていて「どうぞ、さわってください!」そんな声に誘われて・・・
  平川さんがつくられた家具、そして原田さんが作られたオートマタに
  実際に触れて、カタカタ回してみて、その木ならではの素材感を楽しんでいたように思います。

  私自身、オートマタの作品をこんなにたくさんみるの初めてで、
  おもわず、一つずつ触らせていただきました。
  なんとも楽しい動き。おもいもよらない、ふいをつく動き。
  後ろを見ると、すべて小さな丸や三角、ギザギザなどのパーツが
  くるくる回す手の動きにあわせて、カタカタと動いているだけ・・・・・。
  なんとも不思議で、おもわずニッコリしてしまいました。

大急ぎでみた作品展。
新聞等でも話題になっていて、展示期間中に 山口井筒屋の5階フロアの売上も伸びたとか!
これ→アートがもたらす、すっごいまちへの効果ではないでしょうか?
  そして、市民にとっては、
  これまで知らなかった作家さんや、作品のことを知ることができる、 
  作家さんにとっては、活動を知っていただくことができる、すっごいチャンス!
  そんな、時間だったと思います。

       RIMG0191_convert_20091231064421.jpg photo: チラシより

うれしいことに、展示終了後、お手紙をいただきました。
お二人の今回の感想と、この展示がもたらしたうれしい効果について・・・。

読んでいるとうれしくて、なんだか審査に関わることができてよかったと、あらためて思いました。

  山口には、文化・芸術を生みだす人、継承する人、支える人が、たくさんいらっしゃいます。
  普段の生活の中では、直接関わることがないかもしれません。
  でも、ひょっこりまちで関わりをみつけたとき、
  あなたのこころを、ほっこりあったくしてくれることでしょう。
  きっと、作家さんのオモイと そこでつながっているのかなぁ・・・・?
  アートには、不思議な力があります。

*山口市芸術家育成支援事業
  『やまぐち新進アーティスト大賞』・『やまぐちACS賞』とは?
いっそうの活躍が期待されるアーティストの創作活動を奨励し、地元のアーティストを地域が
支える仕組みづくりを目指すもので、各賞は、
「専門家の審査により選ばれた、旺盛な制作意欲を持つ、将来性のあるアーティスト」
「暮らしにゆとりや潤いをもたらすアート作品制作者として、市民審査で選ばれたアーティスト」に贈られる。

第2回目が楽しみです。こんなうれしい関わりがたくさん増えるといいなぁ~~♪

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。
 


スポンサーサイト
小さなギャラリー | 06:50:33
カウアイ島の塩 『Alae・アラエ』
カウアイ島の塩 『Alae・アラエ』 

IMG_6142_convert_20091230104426.jpg
photo: Alae

先日、我が家に素敵なお客様が、尋ねて来られました。
なんとうれしいことに、このブログをハワイで見てくださっていたそうで、
tennen さんを通じて、連絡をとることができ、はじめましての若い彼女と たくさんのお話をしました。

  そんな彼女が持ってきてくれたのが、この赤い塩『Alae・アラエ』です。

  この塩は、カウアイ島の彼女の友達、keala kai さんがつくった塩だそうで、
  白い塩に、島の奥でとれる赤い土・Alae(鉄分を含む粘土層)を混ぜたもので、
  ミネラルをたくさん含んでいます。
     (ネットで調べてみると、この塩カウアイ島では、赤い塩として有名)

  しかもこのAlae、ありがたいことに kealaの90代のおじいちゃんが
  若い頃 山へ入ったときにとってきたという、貴重なAlae。
  そんな島の歴史をも含む塩に、ハワイに行ったこともない私が出会えるなんて
  なんとも素敵なプレゼントでした。

20代の彼女は、ハワイへ留学中で、レイ(花の首飾り)について研究しているそうです。
それを調べることで、ハワイの人、田舎、歴史をしり・・・・、
気がつくと 「はて? 私は、私が育ったまちのことを、どれくらい知っているだろうか?」
と、思い始めたそうです。

  彼女は、若いのにすごい!

私なんか、今頃 「食」 について考えるようになり、 今年 百姓庵の塩に出会い、
海と人の体はつながっているんだぁ~と、感じ、
日本の「食の文化」 には、生きるための知恵がたくさんある、
そんなことに、気づくようになりました。

IMG_6143_convert_20091230104611.jpg
photo: 百姓庵『天日塩』(山口県長門市) & Alae(カウアイ島の塩)

この4月にみた、百姓庵の塩作り。そして、今回の赤い塩・・。
同じ海の向こうで、つながっている・・・そして、彼女と出会うことができた。

  まだまだ食に関する事を真剣に話そうとすると、「?」で会話が続かないことが多い現実。
  でも気づき始めた人は、どこかで「ちゃんとつながっていくんだぁ~」、そう思いました。

  自分勝手な発信なブログだけれど、この出会いでえらく励ましていただいた気がします。

日本の文化と出会う。
おのずとそこには、その場所で培ってきたその地域ならではの文化に出会うことができます。
なんとも素敵な感動です。

遠周りのブログ発信ですが、このまま出来る限り続けます
皆様に、感謝しつつ。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。
 
 

スロー・アート・ツーリズム | 09:43:27
キャンドルナイト in 一の坂川  -山口市-
キャンドルナイト in 一の坂川 

IMG_5856_convert_20091229052831.jpg
photo: キャンドルナイト in 一の坂川 より

2009年12月20日、市民活動支援センター「さぽらんて」にて行われた、
一の坂川周辺地区ブロック協議会:主催の キャンドルナイトin 一の坂川へ参加してきました。
  この日私は、記録を兼ねての参加。
  NPOまちづくり荒高さんの絵本の読み聞かせ・吉敷赤田文庫・前田先生のパネルシアターを
  楽しんだ後、手づくりのキャンドルを作って、一の坂川・旧沢田邸側の橋に灯りをともす。
  ゆっくりとした時間を楽しみました。

◆まちづくり荒高 祭の絵本

IMG_5827_convert_20091229052954.jpg photo: NPOまちづくり荒高 さん の絵本

NPOまちづくり荒高さんが用意してくださったのは、絵本の読み聞かせ。
なんと、地元の祭を由来を紹介する絵本をご自分達で作られたそうで、
この日は、もりさま(もりさま祭)・尻あぶり祭(福部童子祭)・山口の天神さま(天神祭)、
どれも山口市中心商店街に近くで、昔から行われているお祭の話を聞きました。

 「祭を通してまちを元気にしたい!」
  そう言われていたのは、まちづくり荒高さん。
  祭へ参加はするけれど、祭のことを知らないのでは、なんとなくさみしい。
  どうせなら、ちゃんと祭のことを知ることで この祭が昔からまちの中で大切に
  引き継がれていることを知り、祭を盛り上げてほしい。
  ・・・そんな願いが、この絵本にこめられていました。
  
◆パネルシアター

IMG_5836_convert_20091229053223.jpg photo: 赤田文庫パネルシアターより

赤田文庫のパネルシアターといえば、知ってる方も多いのではないでしょうか?
真っ黒いボードに、いろんな登場人物が出てきて、音楽と一緒にお話を盛り上げてくれました。
この日は、クリスマスメドレーで、クリスマスの歌を大合唱しました。

◆キャンドルナイト
紙コップをつかって、オリジナルのキャンドルを作りました。
用意してくれたのは、ピース・バンビーノのおかぁさんたち。
折り紙やクリスマス模様の包装紙を切り抜いた紙。
これらをちょっと貼り付けるだけで、素敵なキャンドルが出来ました。

IMG_5838_convert_20091229053552.jpgIMG_5840_convert_20091229053741.jpg
photo: キャンドルづくり

  キャンドルに火を灯して、さぽらんてを出発!
  商店街を通り抜け、豆腐ロードの側を通って、旧沢田邸側の橋の上のろうそくへ
  灯りを灯しました。

       IMG_5850_convert_20091229053912.jpg
       photo: 旧沢田邸側の橋にて

12月22日は、冬至でした。
「日本のクリスマスは山口から&100万人のキャンドルナイト」
その一つとして、今回行われた小さな小さなキャンドルナイト。
どれくらいの人が、商店街を通り抜ける私たちの姿に気がついたかわからないけれど
参加した私達は、ほっこりあったかいひとときを過ごさせていただきました。

  現在、山口市中心商店街やその周辺は、ちょっとずつまちが変化しています。
  川端市場~千歳橋の一の坂川周辺は、ここ数年で大きく街並みが変わる予定です。

  そんな中、自分が住むまちを大切に考え、まちを盛り上げようと活動している人が
  たくさんいらっしゃいます。
  この小さなキャンドルナイトで、また「まちの元気な人」に出会うことができました。

幼稚園のお友達、そのおかぁさん、そして一の坂周辺地区ブロック協議会の皆さん。
世代を超えた小さな交流が、まちを次世代へとつなげていくのだと思います。
楽しませていただき、ありがとうございました。
小さなまちのアートに、万歳!

IMG_5775_convert_20091229054041.jpg
photo: 豆腐ロードより (・・取り壊される予定)

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。
 
 

まちなかアート | 04:50:22
山本さん家の門松  -山口市仁保-
山本さん家の門松 

IMG_6109_convert_20091228085120.jpg
photo: 山本さん家の門松

12月27日、早朝から仁保道の駅 『彩り市』へ 正月の買い物に出かけました。
早くもここには、人がいっぱい!
お正月のしめ縄やお花がたくさん並んでおり、カゴいっぱいに買い物をする
ご夫婦の姿が、見られました。

  その中で、我が家はいつものように「山本さん家」の箱を探す。
  この日は青いコンテナもいっぱいで、名前を探すのに一苦労しました。
  お顔のわかる人のお野菜が買いたい、つくる人を知っていると
  野菜をいただくときに、より感謝していただくことができる・・そう思っています。

◆山本さん家を訪ねる

IMG_5976_convert_20091228085316.jpg
photo: ビニールハウスにて

そんなわけで、大買い物の帰り道、久しぶりに山本さん家を訪ねました。

  「おはようございます!」
  突然訪ねたもので、「あんた元気じゃったかね~?」のに始まり、
  「この間、野菜作るの失敗しての~~~。」なんて話で大盛り上がり。
  どうやらビニールハウスの温度が上がりすぎて、土から気体が発生。
  そのせいで、芽が出たばかりの野菜が枯れてしまったそうです。
  「ベテランの山本さんでもそんなことがあるのか・・・」と目の当たり。
  そして、その影響をうけた他の野菜も出荷できない現実をみて、
  消費者に受け入れられるものをつくる、難しさを感じました。

  そんな世の中にしてしまったのは、私達消費者なのにね。
  減農薬・有機栽培されている農家の方の苦労なんて、考えやしない世の中。
  ちょっと形が悪くても、農薬がかかってないものがいい。
  最近、特にそう思うようになりました。きっといろんな創り手に、出会ったからだと思います。

◆門松

IMG_6090_convert_20091228085651.jpgIMG_6085_convert_20091228085846.jpg
photo: 竹を切り、その竹に生ける

ちょうど今日、出荷する予定の門松づくりの準備をされていました。
山から竹を切り、シダ・松を用意し、家の側にある南天をつむ。
店に買いに行かなくても、すぐ裏山で材料が調達できる環境っていいなぁ・・って思いながら、
自分の親世代でありながら、元気に仕事をされる姿を嬉しく思いました。

 「門松をつくってほしい。予約したい。」
 そう言って下さるありがた~いお客様が多くいらっさるそうです。
 でも、「予約はとらない。私の楽しみでつくるんだから・・・。」
 そうにっこり笑われて、門松をさっさとつくる奥さん。

 予約を受けるほうが、確実に商品がうれていいのに・・・と私は思うのですが、
 「予約にしてしまったら、仁保の道の駅に来たとき、こんな門松も仁保にはあるよ!
  その仁保でできた門松を 買い物をしに来た お客さんに見てもらうことも出来んことなる。
  予約とはられて、後ろにのけてあるのは、なんともさみしい・・・」
 そんなことを言われ、地元仁保に誇りをもち、農業をされている姿に感動しました。

今日から、この門松は 仁保道の駅・彩り市へ並びます。
自分でお花を生けれるようにと、竹をカットしたものも一緒に出されています。
あったかいオモイのある、門松、ぜひご覧になってください。

IMG_6068_convert_20091228085452.jpg
photo: 南天

そんなわけで、我が家に大きな門松と小さな門松をいただきました。そして、お野菜まで。
さっき、道の駅で買ったのに、「まぁ~持っていきんさい・・!」
と、笑顔で見送ってくださる山本さんご夫婦。 「来年もまたお元気で!」と思うのでした。

わが町に誇りをもって、生きたい。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



アグリ・アート・ツーリズム | 07:54:22
ウィンナー珈琲を飲みながら・・
ウィンナー珈琲を飲みながら・・ 

IMG_5959_convert_20091227023921.jpg
photo: ウィンナー珈琲・山鳩 

おかしな話ですが、実家の母に呼び出され、
何年も会っていなかった弟と3人で、初めて喫茶店で家族会議をしました。

これまで一緒に住んできたであろう、育った我が家はいつもバラバラで・・・
今日十数年目にして、初めてひとつのことについて真剣に話をした気がします。

  それはちょっと、これから長くておもたい話でしたが、
  新しいスタートでもあるような気がします。

昨日の『クリスマスの約束 2009』、小田和正さんと他アーティストの姿を見ていてよかった。
たった1日だけで、現実の世界は大きく変わっていくけど、今の自分は揺れません。
着地点は、同じはず。
どこへ着地するかは、流れるままにいきましょう・・・なんてね。

若い頃よくいっていた、『山鳩』という喫茶店があります。
なんと35年になるそうで、昔とかわらず、あってよかった。
また行こう、今度はみんなで。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家 | 02:37:08
『クリスマスの約束 2009』  -小田和正-
『クリスマスの約束 2009』  -小田和正-

IMG_5868_convert_20091226060423.jpg
photo: 一の坂川キャンドルナイトより

2009年12月25日23時59分~ 小田和正『クリスマスの約束 2009』。
私にとって、昨年に続き2回目のクリスマス・夜、小田和正さん62歳と過ごす唯一の時間。
「22'50」の大合唱に感動し、えらく長い間涙を流した時間になりました。
  *昨年書いた 『クリスマスの約束 2008』は、←ここをクリック!

  実は、まだまだ時間があると・・・ほろ酔い気分に自家製梅酒を飲み・・・
  気がついたら 番組が30分も過ぎてTVを見ることに。(0時30分)
  ひゃぁ~、つくづく体は正直だと思いました。

さて、ちょうとTVを見始めた頃、今年のクリスマスには小田さんが大勢のアーティストと
大合唱(メドレー)やりたいと企画し、それを実現するために若手アーティストとのリハーサルを
何度も繰り返している、その本番数ヶ月前の場面でした。

「あれ??歌・コンサートじゃないんだぁ~」 と思いながらTVを見ていると、
コンサートで歌う歌をつくりあげていくプロセスがドキュメンタリーになっていることに気づき、
ちょっと昨年とは違う番組に くいつくように見入りました。

◆歌をつくる
 みんなで歌うって大変な作業ですよね・・・ようするに、合わせるってこと。

 何人のアーティストがいたのだろう、
 それぞれが活躍しているアーティストであり、それぞれに個性がある。 しかも年齢差あり。
 ただ一つになるだけの歌ではおもしろくもなく、それぞれの個性が生かされてこそ、
 聴かせる歌になる。でもどうやって・・・?

 途中、若手アーティストの 小田さんへ対する 強い疑問。「これじゃ・・・」
 ストレートにオモイのままを発言する姿に、「え?小田さんにむかって?」
 なんて思ったけれど、この本音のトークがないと いいものは生まれてこない。

 TVディレクターとの制作会議でも、創り手と番組制作側に溝がうまれる。
 「番組の中に、目的がうまれなくては意味がない。なんの目的に この大合唱をするのか?」
 「言葉にはできないけど、きっと何かを伝えてくれる」 小田さんの言葉・・・。

◆感動の「22'50」
すったもんだのドキュメンタリー・プロセス。
ぶつかり合いと、いいものをつくりたいとオモウアーティスト一人ひとりの気持ちが
小田和正さんを中心に 「歌」になりました。

テレビを見ない私には、正直よくわからないアーティストばかり。
私の若かりしころ活躍していたアーティストでさえ、様が変わってしまい気づかず。
でも不思議ですね・・・メドレーが始まると、「あ~あの人の歌だったんだ!」
なんて、歌を聴きながら楽しみました。

  何分くらいたったころかな・・・鈴木さんのあたり?「夢でもし逢えたら・・・・」
  だんだん涙が出てきて、とまりませんでした。
  大合唱の素敵な歌声、素敵な笑顔。
  若者から小田さん世代まで、言葉のフレーズがつながっていく。
  こうやって聴くと、とにかくすっごく言葉が伝わってくる。
  途中から、ずーとずーと涙がとまりませんでした。

  きっとこのフレーズのつなぎ方、
  そこに小田さんのエッセンスがいっぱいいっぱい入ってるんだろうなぁ・・・なんて
  素敵な 『クリスマスの約束』 を嬉しく思いました。

  言葉では説明出来ないけれど、音楽がちゃんと何かを伝えてくれた。そう思います。

私は、メドレーを聴きながら、この1年のことを振り返っていました。
 「大変だった」
そういえば簡単だけれど、ホントにわけもわからす親子して辛かった。
それはまだ始まったばかりで、もっともっと辛いこともあるかもしれないけれど、
言葉にすれば、きっとどこかでつながりあっていける・・・、そんな日がくるんだと思いました。
涙の数だけ、強くなれる。

   IMG_5914_convert_20091223230454.jpg
   photo: 息子からのプレゼント

車の中でいつも聴いている 小田和正さんのベスト・アルバム。
番組の最後に「たしかなこと」素敵な大合唱のプレゼント、ありがとうございます。
老いも若きもありません。 ただ、やりとげたみなさんの笑顔が素敵で、
とっても勇気をいただきました。

来年も楽しみにしています。
きっと次の1年、いろんなことにもまれながら成長していると自分を信じて。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家 | 05:41:16
メリー・クリスマス!  -tennen No.96-
メリー・クリスマス! -tennen-

IMG_5907_convert_20091225063006.jpg
photo: 春物のフェルト作品

メリー・クリスマス!

12月22日(火)、tennenでは 今年の最後のopen日と2周年を記念して、
ちょっとした スコーン & パウンドケーキを 来店した皆さんへプレゼントしました。

うれしいことに「おいしかった~♪」という声が 届き、negiちゃん 喜んでいるトコです♪
ありがとうございます。

        IMG_5901_convert_20091225063539.jpg
        photo: りんご・ゆず・かき・きくいも・セロリのシロップ漬け入り 焼き菓子


   *negiちゃんからのメッセージ

    気がつけば今年もあっとゆーまに過ぎていきました。

    tennenは来年も、ゆっくりゆったりオープンします。

    ゆっくりゆったり、楽しいもの、心温まるものをつくります。

    お客様に、ゆっくりゆったりな時間をおくります。

    皆様に感謝の気持ちをこめて、来年も素敵な一年でありますように。

    negi

◆2010年のopenは・・・
さて、negiちゃん、早速春物の制作に取りかかっています。
お楽しみの年明けのopenは、2010年1月12日(火)~ になります。
春物いっぱいで、openですぞ!!

  IMG_5913_convert_20091225064108.jpg
  photo:来年に向かって、go!!

tennenのブログをいつも読んでいただきありがとうございます。
勝手気ままなブログですが、引き続きご愛読・よろしくお願いいたします (*^^*)v

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



negiちゃん家 -tennen- | 06:45:51
感謝の一日
感謝の一日 

IMG_5914_convert_20091223230454.jpg
photo: 息子からのプレゼント

今日は朝からいろんなコトがあった一日でした。

朝のはじまりは、大祓(おおはらえ)。
ここ山口に住みはじめ 数年前に体調を崩してから、毎年 年の終わりに必ず大祓に行っています。
 (大祓とは・・・今年一年、犯した罪や穢れを除き去るための祓えの行事です)

  朝10時、氏神様の階段をのぼる・・・。
  あまり地元の方とお会いすることのない毎日ですが、この日は特別。
  おじいちゃん、おばぁちゃん、おじさん、おばさんたちに囲まれて、
  ちょっぴり地元の人になったみたく、一緒にお祓いをしていただきました。
  
  階段をおりるとき、退院したばかりであろうおじいさんとおばぁさんが、
  手をとりあってのぼる姿がありました。
  なんとも、あたたかい。
  ちゃんとお参りにいかれる姿に、ちょっと感動してしまいました。

IMG_5937_convert_20091223230606.jpg
photo: 新亀山公園より 今日もいっぱいの人がこの場所を訪れていました♪

家族ってありがたいですね。
実は今日、夕方から急に体調が悪くなり、運転途中・気弱になってしまうというハプニングがありました。
なんと二人の息子にえらく励まされ、やっとのコトで家路につきました。

  「まっすぐ家に帰ろう・・・・」
  そういってくれた長男に感謝。なんだかいつのまにが大きくなって
  気がつけば、なんとなく息子に支えてもらっているような自分に気がつく母でした。

手をのばせば手がとどく。 そんな距離にいてくれるのも後何年??
いつかはみ~んな一人になってしまうのだろうけど、その日まで
ちゃんと家族でいろんなコトを感じながら、過ごしたいとあらためて感じるのでした。

それから、今日は素敵な出会いが2つありました。
その話はまた書きます。 今日に、感謝です♪ (*^ー^*)

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家 | 22:23:57
徳地で味噌をつくろう! ② -山口市徳地-
徳地で味噌をつくろう! ②  

IMG_5314_convert_20091222011755.jpg
photo: 大豆と石臼

12月5日(土)、徳地づくり達人塾:主催の「徳地で味噌をつくろう!」第2回目に参加してきました。
 (第1回目の様子は、←ここをクリック)
今回は、前回みんなで取り出した大豆(無農薬)をつかっての味噌作りです。

◆味噌つくる

やわらかく炊いた大豆を 石臼に入れ ぺったんぺったん・杵でつく。
まるで、もちつきみたい・・・。
驚くことに 大豆はみごときれいにつぶれました!

      IMG_5320_convert_20091222012955.jpg
      photo: みんなで大豆をつぶす
      IMG_5327_convert_20091223073539.jpg

今度は、つぶした大豆に「麹」を混ぜます。

大きな桶のなかで、混ぜる混ぜる。
よく混ざったら、おにぎり大くらいの団子の塊をつくります。
この団子を、味噌をねかすための容器に バ~ンと 投げつけるようにいれちゃいます。
  これは、空気がなるべく入らないようにするためです。
  その後、上からキュッキュと全体を押しつぶし、表面を均等に平らにします。
  このギュっギュ・ペタペタ感がなんとも気持ちがいいのです♪

IMG_5397_convert_20091222013311.jpgIMG_5399_convert_20091222014801.jpg
photo: 大豆と麹をまぜて、団子玉をつくる。

この団子作業を繰り返し、すべてを入れ終えたら、上に塩(カビ防止)をまんべんなくかけます。
そおして待つこと3ヶ月・・・おいしい味噌の出来上がりです♪

IMG_5437_convert_20091222015116.jpg photo:最後に塩をまぶす

これが、味噌作りの基本です。思ったより簡単だと思いませんか?
ゆで大豆、麹、塩、大きな樽(混ぜるための容器)、保存容器、混ぜる手とあなたの時間。
これがあれば、後は麹が 容器の中で、一生懸命仕事をしてくれます。ありがたい!!

  今回は、達人塾のみなさんと一緒につくりました。
  石臼をつかって味噌作りなんて、なかなか体験できないことでしょう。
  昔は、これが普通だったんですよね。

そういえば、おじさんに「もちつきは、するんですか?」ってたずねました。
「つくらん、買うで~。」 「え~~~!!」おどろき!!
おもちは一度にたくさんつくからこそ、作りがいあって おいしいものができあがります。
ご夫婦二人住まいの生活には、たくさんのもちは必要ないのです。
これが田舎の現実なのかとおもうと、ちょっぴりさみしくなりました。

今度達人塾の方とお会いするのは、味噌蔵出しの日。どんな味噌になってるか 楽しみです。
(※味噌作りの様子は、今週のケーブルTV みちょる・やっちょる・みんなのテレビで放映中!)

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



スロー・アート・ツーリズム | 05:05:31
明日、今年ラストのtennenです!  -No.95-
明日、今年ラストのtennenです! 

IMG_5747_convert_20091221075453.jpg
IMG_5728_convert_20091221075323.jpg
photo: オリジナル巾着袋 

いよいよクリスマスですね!
そして、明日(22日)が 今年最後の tennen の open 日になります。

 そこで今年お世話になりました皆様へ、ちょっとしたモノをご用意しています。
 数に限りがありますが、どうぞ皆さん negiちゃんに 会いに行ってくださいネ。
 お待ちしています!
 皆さんに、メリー・クリスマス~♪

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



negiちゃん家 -tennen- | 07:49:25
甘酒
甘酒 

IMG_5718_convert_20091220121658.jpg
photo: 生きてる米麹

阿東町の吉松さん家で、米麹をわけていただきました。(12月18日)

 この麹をつかって、初めて甘酒づくりにチャレンジ!
 炊飯器を使った甘酒づくり、自分なりには見事に成功!
 ほんのり甘くておいしかったです♪(私だけ??、冷たい甘酒もうまかった♪)

お米本来がもつ甘みが 菌によって発酵、そこに適度な熱を加えることで 生きた甘みをもたらす。
 調べてみると、甘酒には ブドウ糖、ビタミンB郡、アミノ酸を豊富に含んでおり
 免疫力を高める効果、整腸作用、美白効果もあるそうです。

     IMG_5725_convert_20091220121927.jpg photo: わたし家の甘酒

最近日本人でありながら、お米を食べない人が増えていることを とても残念に思います。

お米にちょっと自然のちからを加え発酵させることで、体を元気にする力が生まれます。
普通にくらしていると見逃してしまうことですが、作ってみるとわかります。
やっぱり日本の食文化ってすごいんですよ!!

IMG_5758_convert_20091220122213.jpg
photo: 阿東町の大豆 炊き上がり
IMG_5761_convert_20091220122412.jpg
photo: 大豆くん わたしん家の味噌になる

さて、今日の夜は、吉松さん家の麹で味噌作り!
最初から一人で作る味噌づくりは、初めてで不安。
でも、なんだか楽しいのだ~~♪食物のエネルギーをいただいてる感じです♪
手間と時間をかけまひょ・・・(*^^*)

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。




わたしん家 | 10:34:21
『堀木エリ子の世界展』  -山口市-
 『堀木エリ子の世界展』   -山口県立美術館- 

RIMG0251_convert_20091108040525.jpg
photo: 展覧会チラシより

現在、山口県立美術館にて開催中(12月20日・日)までの『堀木エリ子の世界展』に
行ってきました。
和紙の世界に新しい領域を切り開いた作家として世界的に活躍されている堀木エリ子さん。
今回の作品をみることで、堀木さんのまっすぐでカッコイイ生き方を見せていただきました。
「私だって前向きに生きるぞ~!」
そんな力強いエネルギーを感じ、また癒される展覧会でした。

◆作品の前に、映像から・・・・ 
会場への入り方はいろいろでしょうが、私がおススメしたいのは、
入場前に、堀木エリ子さんを紹介する映像(45分)を 見ることです。

実は、私もワークショップの時にお会いしただけで 堀木エリ子さんのことを何も知りませんでした。
ちょうど映像が始まるとこだったので、映像:堀木エリ子さんの仕事を見ました。

  その映像には、なぜ堀木さんが銀行員という職をやめて、和紙の世界に入ったのか、
  また その和紙職人さんからどんなことを感じ、和紙の世界を切り開こうと思ったのか・・・
  そんな、オモイが紹介してありました。
 
RIMG0223_convert_20091108040959.jpg photo:ワークショップより
 
その中で、巨大な和紙作りの作業工程あり。

  不可能は可能に変えればよい と生み出した、巨大型枠をつかっての和紙の制作。
  仲間達と真剣な表情で 数ヶ月もかけて丁寧につくりあげるプロセスには、とても感動しました。
  この世界観を知って会場へ入ると 作品の見え方が変わった!
  そう思ったのは私だけでしょうか?

◆生命力とやすらぎ
さて、展示構成などよくわかっておらずに入った会場内。
和紙づくりの工程を見たばかりだったので、目の前に現れた和紙の作品に
おもわず 「え?これ和紙なの?」そんなふうに目を奪われてしまいました。

 ポツポツと和紙にある丸は、堀木さんがたわしに水をいっぱいふくませて
 つくった、文様の一つ・・・。
 一つ一つの作品に、堀木さんの制作する姿が重なり、単なる作品としてみるより
 より躍動感、生命力、そして繊細な部分をみつけることができ楽しく見ることが出来ました。

◆一番感動したのは・・・
光の壁を通り抜けた後に広がる光の空間。
真ん中には、卵のような 棺のような 生と死はつながっているのだと感じさせるような
とても神秘的な繭の形をした カプセルを見ました。

 そのカプセル、みればみるほど不思議で、骨組みがないのです。
 どうやってこの形になっているのか? とても疑問符で・・・
 その和紙の表面に、楮をつかった緩やかな線が 幾重にも広がっています。
 この文様をやや座って斜めからみていると、まるで波打っているようで
 海の中に住む、貝のようにも見えました。誕生・・・・?

周りを囲む巨大和紙文様は、吉祥をあらわしていて、また和紙には浄化する作用があるそうで
このやわらかな光の空間にいるだけで、こころが洗練されていくようでした。

RIMG0252_convert_20091108042822.jpg
photo: ワークショップより

◆堀木さんの言葉
 「今日が最高ではない。明日は、どうなるか・・・
  でも、今日が最高って思えるって素敵じゃない! だから次の最高(可能性)へチャレンジする」
  その言葉がとても印象的でした。

日本の文化である職人さんの技を、私が守らなければならない!
そんな使命感をもって、絶対いいものに、そして生活の中でずっと愛さる和紙であるようにと
簡単にやぶれてしまいそうなイメージの和紙を、
建築物の壁にまで強度を増す技術をつくりあげた堀木さん。

その力強いまなざしの向こうには、いつも職人さんをオモウ心があり、
日本にある四季・あいまいな世界・それを表現する材料である植物たちのことを
ちゃ~んと感じながら 前へ前へと進む姿にとても感動しました。

  映像をみて感動し、作品をみてさらに感動する。ちょっと不思議な展覧会??
  何もわからずに、10月に出会った堀木さんの姿が、本当にやさしくカッコよく思えるのでした。

この展覧会は、明日20日までです。
ぜひみなさん、寒いですが 会場のパワーは会場に行かなければ感じることができません。
  (ワークッショップの時、ストローを使って空気を抜く作業がありました。
    巨大和紙を製作中も、本当に同じ作業があり。
    考えてみると、子供できる小さな手すき和紙の手法を、大きくしただけ。
    たったこれだけの発想が、和紙の世界を変えてしまうなんてね!)

        RIMG0244_convert_20091108041838.jpg
        photo: ワークショップより

◆おススメの展覧会◆
山口県立美術館開館30周年記念
堀木エリ子の世界展 和紙から生まれる祈り会期: 2009年11月11日(水)~12月20日(日)
時間: 9:00~17:00
休館日: 月曜日(ただし、11月23日は開館、翌24日休館)
観覧料: 一般 800円 シニア・学生 700円

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。

 

アートを楽しもう! | 05:10:54
分岐点
分岐点 

IMG_5595_convert_20091218065401.jpg
photo: えびすや自然農園より

グッと冷え込んでいる朝です。今日は雪かな・・・

そんな寒い中、昨日『堀木エリ子の世界展』 と 『人生塾』なる講座に行ってきました。
展示を見てきたはずなのに、堀木さんの人生の分岐点とその中から生まれた作品と出会い、
人生塾では、成功脳をつくろう!という話を聞き、かなり刺激になりました。

  今日が最高ではない。まだ可能性はある。
  出来ないことはない。出来るの人生に脳を変えよう!
  自分で自分のスイッチを入れなければ・・そんな一日でした。

最近疲れてすぐ寝てしまいます。できるに変える、エネルギーをたくわえよう。
願っていると、おのずとその方向へ自分が導かれていくそうです。
そう、分岐点。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家 | 07:44:20
シナモンスロフ  -slowf-
シナモンスロフ 

RIMG0182_convert_20091216055105.jpgRIMG0183_convert_20091216055354.jpg
photo: シナモンスロフのスィート & いちぢくくるみパン 

『シナモンスロフ』 って、ご存知ですか?
私恒例の、大忙しの自転車めぐりの昼休み、たまたまめぐり合っちゃいました~~!

  シナモンスロフとは・・・・、
  slowf(山口市一の坂沿い)さんで 先月から始められた1ヶ月に1回の スロフなスィートたちです。
  今月は 体があったまるシナモンをテーマに、
  シナモンドーナツ・シナモンクッキー・シナモンロール・パンが お店にひょっこり顔出してました。
  わぁ~~~残念ながら、シナモンロールは完売してました!!(・・人気です♪)

ランチをすませていなかった私は、まよわず いちぢくくるみパンとクッキーを購入。
仕事の合間に、パクついてました。おいしかった(*^-^*)

最近、事故にあってしまい・・肩は重く体調悪し。
そんななか、久しぶりの昼休み自転車めぐりで、スロフスィートに出会うことができて
むっちゃ、うれしかったです!
  なんだか、たくさん元気パワーをいただいたようで
  愛情いっぱいの 「食」 って、いいなぁ~って思いました。
  来月は、何がテーマかなぁ・・? いつあるかもわからない・・楽しみ・楽しみ~♪♪♪

RIMG0184_convert_20091216055914.jpg  photo: slowfの新しい仲間達(雑貨)

slowfでは、新しく雑貨 ↑↑↑ も置かれるようになりました。
今回は大急ぎで、お店を飛び出してしまったけど、今度はゆっくり行ってみたいです。

12月は師走・・・あいかわらずバタバタ大忙しの私のおススメ・slowf/スロフでした!!

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



まちカフェ・ショップ | 06:06:08
徳地で味噌をつくろう! ①  -山口市-
徳地で味噌をつくろう!  

IMG_5072_convert_20091215043442.jpgIMG_5111_convert_20091215044210.jpg
photo: 無農薬大豆(徳地産)

1ヶ月前のコトになりますが・・・
11月14日(土)、徳地づくり達人塾:主催の「徳地で 味噌をつくろう!」へ参加してきました。

徳地づくり達人塾の皆さんとのお付き合いは、今年2回目です。
1回目は、春に行われた「じゃかいも畑のオーナーになろう!」 (←じゃがいも畑の様子はここをクリック)
じゃがいもの植え付け~草取り~収穫まで、3回徳地へ足を運び
じゃがいものことを教わりながら、近くの小川で遊んだり、達人塾お手製の釜飯をいただいたり、
地産地消、徳地の米・旬の野菜をつかった田舎の味を満喫しながら 交流を楽しみました。

  じゃがいもの後、達人塾のおじさんたちは、大豆の種を蒔いたのです。
  「大豆が大きくなったら、味噌つくるぞ~~♪」
  そんな風のたよりが届き、この秋無農薬の大豆を収穫。
  その、豆の取り出し作業を この日やってきました。

●豆の取り出し

IMG_5099_convert_20091202233337.jpg
photo:かぜ大流行のためこの日の参加者は2組

皆さんは、枝豆=大豆 って、知っていましたか?
よくみれば、枝豆が枯れたようにもみえる、畑から引っこ抜いた大豆たち。
そうだったんだ・・・・とちょっと感動しながら、豆をひとつひとつ手作業で取り出しました。

 本来は、むしろをひいて、その上でさやごとたたいて大豆を取り出すそうです。
  (幼いころおじいちゃんとやった記憶がある・・・)
 今回は、ちょっとまだ乾きが足らないということで、手作業となりました。

 この作業、非常~に単純で簡単なんですけれど・・・案外とさやの中に豆があったりなかったり。
 おまけに虫食いあり。
 そんな大豆は味噌づくりに適していないので、取り除かなくてはいけません。
 山のように実のついた植物はあれど、大豆は 取り出しても取り出しても たまらず。
 気がとおくなるような作業でした。

●お昼ごはん

IMG_5112_convert_20091215044046.jpg photo:おじさんとご飯を炊いたよ

この日も、薪くべて釜でご飯を炊きました。
わざわざご飯を炊くために、おじさんが一人助っ人に来てくれました。
ちょぴりわが息子、ちょうしにのって火をくべすぎたかな・・・?
大丈夫!この日もおこげつきの、うまいご飯が炊けました!!

  こちらのおじさん、用事あって、米炊き上がったらすぐに帰られました。
  田舎のつながりって、ありがたいですね。
  たすけあうことができる仲間がいることを、うらやましく思いました。

          IMG_5116_convert_20091215044636.jpg photo: 本日のお昼ご飯。煮豆がおいしかったぁ~♪

●いつものエトセトラ
さて、ここへくると いつも目的以外のことに遭遇する楽しみがあります。
今回は、なんと息子が おじさんに「杖」の作り方を習ってました。

どうやら大豆畑に、杖に適する草が偶然にも生えたそうで、その1本を分けていただき創作。
ナイフもって、ひっしで枝打ちしていました。
「あとは、自分でやれ~よ。よ~わからんかったら、また持ってこい。」
危ないって思うナイフだって、こうやって教えてもらいながら 体で覚えていくのです。

      IMG_5101_convert_20091215043751.jpg
      photo: 達人塾のおじさんと杖作り

味噌をつくろう! あと3回の交流が予定されています。
次回は味噌作り。 今日はパソコンの調子が悪いので、ここで書くのをやめます・・・。つづく

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



スロー・アート・ツーリズム | 04:26:52
息子のコンサート
息子のコンサート 

IMG_5713_convert_20091213224126.jpg
photo: 机のうえで、いつも変化しつづけているブロック

本日、山口南総合センターにおいて、こども音楽センター:主催の
『こども音楽センター Winter Concert』 が行われました。

 このコンサートは、12日13日の二日間にわたって行われ、
 日ごろ、センターで音楽を楽しんでいるお友達が、この日のために音をつくり、
 コンサートを楽しみました。

わが息子も出演。
ドラムを初めて3ヶ月・・・。なんだか親のほうが心配していましたが
本日、仲間達と一緒に 堂々と舞台の上で演奏していました。感動!!

「3ヶ月で、こんなにはたたけないよ~」と人に褒められるのですが、
私にしてみれば、うまいとかではなく 堂々と演奏ができているところに ただ涙・・・!!!
毎日学校でつらい思いをして 苦しんでいた1年前のことを思うと まるで別人、カッコいいぞ♪
あ~強くなったんだなぁって、
ここで 気の合う仲間と出会えたんだなぁって、ほんとにうれしくなりました。

これまで見てきたクラッシック系の音楽・・・私はどうも苦手で。。。
でも、今日みたいな、こころあたたまる ちょっぴりゆるくて楽しいコンサートは
同じクラシック系を演奏していても、なんだか心に響いてきました!!

音を 体全体で 楽しんでいる。
そんなコンサートだったからだと、思います。

息子に、精一杯の拍手を贈りました。 初出演、おめでとう!!

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



まちなかアート1丁目 | 22:59:22
山口市 おかあさんコーラス演奏会
山口市 おかあさんコーラス演奏会

RIMG0181_convert_20091212102540.jpgRIMG0180_convert_20091212102637.jpg
phoro: 絵 佐々木範子

本日、おかあさんコーラスの演奏会が、山口市民会館大ホールで行われます。

  本当は今年もここで歌うはずだった私です。
  ・・・が、今年は客席で、本番の歌を聞かせていただきます。

  歌っているときの、おかあさんの姿・オモイ。
  それには、歌にこめられた 子供達への愛情がいっぱいつまっています。

  ひとりひとりの子育てはみんなちがう。
  みんなの愛情が、今日ひとつの音になる・・・・
  子供達へ届きますように~♪

そんなおかあさんたちの演奏会へ、ぜひ足を運んでみてください。

◆おススメの演奏会
第22回 山口市おかあさんコーラス演奏会

と き: 平成21年12月12日(土)
ところ: 山口市民会館大ホール
時 間: 開場 PM 1:00
     開演 PM 1:30
入場料: 無料

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



アートを楽しもう! | 10:28:14
negiちゃんからのメッセージ -tennen No.94-
negiちゃんからのメッセージ 

IMG_5225_convert_20091212092709.jpg
photo: HAPPYくん、カラーです。

『tennen』つくるのnegiちゃんから、2周年記念のメッセージが届きました。


 「 …tennenは、みなさまに支えられ、2周年を迎えることができました。
   これからも、さらに面白いものを日々つくっていこうと思います。
   凹んでる時なんか…tennenで enjoy!! 」

   negi

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。




negiちゃん家 -tennen- | 09:29:10
祝2周年!・tennen -tennen No.93-
祝2周年!・tennen 

     negi isu2 photo: 2年前のtennenより

2009年12月10日、この日 negiちゃんことつくるのtennenは、2周年を迎えました!!
勝手に、おめでとうございます~~♪♪♪
  2007年12月10日のブログ ←オープン時のnegiちゃんの様子あります。

 「お庭にお店をつくる」、negiちゃんから そんなことを聞いてから、
 つくるの職人さんがやってきて、あっという間にtennenができました。

 私もなにか始めたいと思い、このブログを書くことにしました。
 (そのブログの中で、いつも好きなよ~に、写真を撮影して tennenの文書かせてもらっています。)

 1週間に1度はtennenをたずねます。 それが無理なときは、2週間に1度。
 とにかくパシャパシャ撮影。
 あとnegiちゃんとおしゃべり&買い物・・・・そんなtennen日和の日々です。

◆tennenのここが好き!

           negi_20071112215726.jpg
           photo: negiちゃん
 
「tennen」いつ行っても思うのは、目新しいモノが そこにちょこんとあること。
それは、いばりまくってるわけではなく、ちょんと自己主張しているのがかわいい。
そこへnegiちゃんからの つくるの時のお話。ふむふむ、納得。
なんともその発想がおもしろくて&アレンジできたりするトコがまた人気の秘密なのです。

そしてなんといっても、オリジナル1点モノであるということ。

生地等は、広島や福岡で購入しているそうです。
みんながもっていないモノがほしいなぁ・・・という方には、ピッタリですぞ!
「ここちょっと使いやすくしてほしい・・」
そんなことにも、すぐ相談にのれるのが つくるのnegiちゃんだからなのです。

kannbann.jpg

さてさて、そんなnegiちゃんですが、ふつうの母さんでもあります。
母さんやって、tennenやって、つくるのnegiちゃんやって・・・
いっつも笑顔でいるnegiちゃんは、とっても素敵です。

そんなわけで、今日は2周年のお祝いなのだ! negiちゃん、おめでとうございます~♪
そのうち、negiちゃんからコメント来る予定です。お楽しみに!

         yubiwa4.jpg
         photo: 2007年の作品より

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。


negiちゃん家 -tennen- | 01:06:55
マックさん家の 『可多愛(かたぁ~い)パン』
マックさん家の 『可多愛(かたぁ~い)パン』 

IMG_5472_convert_20091209133911.jpg
photo: 可多愛パン

わたしん家のおススメのパン、
笑う木小屋のオーナー・マックさんが作る『可多愛(かたぁ~い)パン』が
山口市仁保のスーパー・マルショウ(仁保道の駅隣)で購入できるようになりました。

 このパンは、主にライ麦をつかっており、その名のとおり・かたい。
 約半日かけて自然発酵させており、噛めば噛むほど素朴な味を楽しむことが出来るパンです。
 かたいので、よく噛んで食べる。だからとっても腸にもいいそうです。

◆おススメの食べ方
我が家では、このパンをうすくスライスして食べます。
今回 店頭においてあるパンは、既にスライス済み。
軽くトーストして、そのまま食べて、ジャム・チーズをのっけてもよし。
クリスマスにいろんなものを、ディップしてもよいですね。

 ちなみに、私はそのまま味わって食べます。

これまでパンの購入方法といえば、マックさん家へだれかが行く際に パンを注文して受け取る。
または、イベントへ参加しているマックさんをみつける。
この方法しかありませんでした。(結構自宅まで遠かった・・・・。)
パンが 道の駅側までやってくる・・・身近になって、うれしいです!

マックさん家の菊芋も、彩り市へ出荷されているそうです。
こちらもぜひ、ご利用ください。(^^)/

IMG_5479_convert_20091209134613.jpg photo: わたしん家のらっきょう 10円玉より、でっかいです!

話は変わりますが・・・
以前マックさん家で教えていただいた「らっきょう」
今、食べごろ~~♪♪♪
かぜがはやっているし、私は毎日3粒、自分の免疫力を高めるためにいただいています。

  見て ↑↑↑ このらっきょう、大きいでしょ~~。
  にんにくの1カケくらいの大きさがあり、食べごたえがあります。来年もまた、つくりたい。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。

   

おすすめ・リスト♪ | 05:30:43
ゆず
ゆず

IMG_5260_convert_20091208030934.jpgIMG_5258_convert_20091208030727.jpg  photo: 仁保・山本さん家のゆず

ゴツゴツしたゆず・・・、今年いっぱいお世話になってます。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。




アグリ・アート | 03:05:08
日本のクリスマスは山口から -山口市-
日本のクリスマスは山口から 

IMG_5697_convert_20091208021308.jpg
IMG_5692_convert_20091208020013.jpg  photo: 新亀山公園(山口市)

12月の山口市では 「日本のクリスマスは山口から」 をテーマに、
様々なイベントがまちの中で開催されています。
その中のひとつ、一番気になっていた、
旧サビエル記念聖堂を再現した、イルミネーションをやっと見に行ってきました。

 ちょうど日曜日、阿東町からの帰り道・・・時間は18時半くらいだったでしょうか・・。

 設置されている新亀山公園には、たくさんの人が訪れていて、
 ファミリーで、カップルで、ご夫婦で・・・ワンちゃん連れて・・・
 みんなカメラを片手に寄り添うように、星の回廊にたたずみ
 そして回廊を進み、聖堂の灯りの中へと向かって 幻想的な世界を楽しんでいました。

世の中不景気で、あんまりいいことがない・・・
でもね・・・ここへ来ると、
この聖堂の光にすくわれるように 気持ちが明るくなれる・・そんな気がします。
素敵なクリスマスを迎えることが出来ますように。

まだまだ間に合います。ぜひ、一度足を運んでください!

 (旧サビエル記念聖堂を見たことがありませんでした。
  こんな形で、聖堂を体験することができ、本当にうれしいです。ありがとうございます。)


◆おススメのクリスマスイルミネーション「星の回廊に続く光の聖堂」
・場所: 新亀山公園 山口市パークロード沿い
・期間: ~12月26日(土) 17時~23時まで

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



まちなかアート | 02:21:14
阿東町でエンジョイ!
阿東町でエンジョイ! 

IMG_5499_convert_20091207074053.jpg
photo: えびすや自然農園にて
IMG_5644_convert_20091207074234.jpg  photo: 吉松さん家のはかりIMG_5638_convert_20091207074514.jpg
photo: もみがらの山で遊んだ

昨日は、いろんなご縁から 阿東町で一日 楽しんできました。
田舎の方とのつながりをもつようになって、
日本の農業や食、そして普段の生活について 自分の中の価値観が変わってきたように思います。

生きていくために必要なものは、なるべく自分でつくりたいなぁ。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



スロー・アート・ツーリズム | 07:47:26
徳地で 味噌づくり  -山口市徳地-
徳地で 味噌づくり 

IMG_5320_convert_20091205162610.jpgIMG_5312_convert_20091205163038.jpg
photo: 蒸しあがった国産大豆 臼をつかって、つぶす。IMG_5394_convert_20091205163148.jpg
photo: 塩きり米麹をまぜる 

先週行くことが出来なかった、徳地づくり達人塾:主催の味噌作りへ行ってきました。

 11月の中旬、達人塾の畑に植えた 無農薬栽培の大豆の から殻剥き作業。
 先週は、第1回目の味噌作り。
 そして、今日 2回目の味噌作りが行われました。

私にとって、味噌作りは2度目の体験。(臼をつかうのは初めて)
とっても楽しい時間でした  (*^^*)/
大豆の殻剥き、味噌作りの様子は、ぼちぼち描きます。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



スロー・アート・ツーリズム | 16:33:56
へんてこパン
へんてこパン 

RIMG0162_convert_20091204083426.jpg
photo: へんてこパン

最近私がはまっているもの、それは『へんてこパン』です。
これは、発酵させずに、適当~に小麦粉こねて・丸めてオーブンで焼くパンです。

  パンって発酵させると、結構時間がかかるし大変でしょ。こねるのも大変。
  そんなとき、ネットで見たのが、ソーダパン。
  ベーキングパウダーを使って焼くと書いてありました。

●適当につくるるる・・・・
よし、つくっちゃえ~~~~と、私も強力粉適当に出して、きび砂糖・ベーキングパウダー入れて
そこに全粒粉や たまにライ麦粉を 入れ、
お水は、粉が耳たぶくらいの硬さになるように、ちょっぴりこねこね数分。

そして、成形も簡単に!
丸作って、平べったくして、包丁で網目のスジをつけました。(← 食べるときに、ちぎりやすい)

  200℃オーブン、焼くこと20分。完成~~~♪
  ちょっと固めの もちもちパンに変身です。
  よく噛んでたべることになるし、結構腹持ちいいです。

●へんてこパン・アラカルト
酵素ジュースをつくった後のフルーツ類を、このパン生地に入れて焼くと最高♪
フルーツパンへ またまた変身しちゃいます。
おからも適当に入れてやいてみましたが、あんがいとおいしくて、子どもにも人気です!!

こんなへんてこパンですが、みなさんも適当にこねこねしてつくってみませんか?
楽しもう、パン作り!!
 (レシピといきたいとこですが、わたしん家は本当に適量です。
  ネットには、出てました。
  小麦粉類は、あわせて200グラムくらいかな??ベーキングパウダーは、小1さじ。
  食パンをつくる時の分量を参考に、バターをのけ、ドライイーストをのけるくらいかな??)


※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家 | 08:39:43
大豆  -山口市徳地-
大豆 

IMG_5108_convert_20091202233124.jpgIMG_5099_convert_20091202233337.jpg
photo: 大豆の殻むき作業中・徳地づくり達人塾より 

山口市の徳地で、大豆の収穫をしました。
この大豆は、これから徳地の味噌になります。

  (知ってました? 枝豆をそのままおいたものが、大豆なんだそうです。)

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



アグリ・アート | 23:36:16
あったか小物 2   -tennen No.92-
あったか小物 2

今日から12月。 なんだかクリスマスがまちどおしいですね・・・・(*^ ^*)/
今日は、tennen ちょこっと 作品集です。

IMG_5216_convert_20091130195927.jpg photo: 手袋

IMG_5200_convert_20091130200255.jpgIMG_5241_convert_20091130201053.jpg 
photo: バック  & きのこネックレス 

IMG_5209_convert_20091130200404.jpg
photo: どんぐりストラップ

negiちゃんつくるの、つくるのだ。 もうすぐ、2周年!

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



negiちゃん家 -tennen- | 19:56:45

FC2Ad