■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
香月泰男(シベリアシリーズ) -アートを楽しもう!-
香月泰男(シベリアシリーズ) 

山口県立美術館において、香月泰男(シベリアシリーズ)の展示が始まりました。
お久しぶりの作品との再会です。

57点の油彩画からなるシベリアシリーズは、毎年常設展で展示されていましたが、
数年前から作品の状態が悪くなったため、修復が行われていたそうです。
今回やっと、12点美術館の香月泰男室に戻ってきました!

●「香月泰男室??」
常設展あらため 『コレクション展』 の展示室をまっすぐ入り、石の壁のお部屋。
もともと香月泰男さんの作品を並べるために、この部屋がつくられました。
入る前に左上をみてください! 「香月泰男室」と名前が出ています。
シベリアシリーズが戻ってくる前にも、たくさんの作品がここに展示されていましたが・・・
やっぱりシベリアシリーズが、この部屋に一番似合うな~と私は思いました。

●シベリアシリーズと私
香月泰男さんに興味をもち始めたのは、約3年前です。
その前の「没後30年 香月泰男展」
山口県が代表する画家・シベリアシリーズを一度みたいと思い、作品を見にいきました。
四角の黄色い枠の中に、黒い顔がたくさん浮き上がっていて
正直、こわくてこわくて・ゆっくりじっくりと見ることができませんでした。

あらから3年。 シベリアの本物を見ることはなかったけれど
シベリアとは違う、香月のやさしい素描や版画をこの常設展示室でたくさん見てきました。
「こんなやさしい色も使うんだ・ほのぼの・やさしい表現。。。」
シベリアでの抑留体験があったから、こんなやさしい表現ができるんだとわかってきました。

「シベリアシリーズがみたい!」
そう思い出したときには、美術館へいっても作品はありませんでした。

今回、やっとみることができました。
額縁も新しくなったようで、キラキラしています。
キラキラして見えたのは額縁ではなくて、シベリアシリーズの作品そのものでした。

以前は、こわくてしかたなかったシベリアシリーズ。
今は、隅々までみることができ、特に最後に展示してある 「私の地球」が好き。
図録ではみえなかった、青のきれいさや香月さんのやさしさがいっぱい見えてきました。
真ん中にある描いてある、家みたいな形。
よくみると、右側の作品にもたくさん描きこまれている「手」が見えます。
祈っているようにも見えますね。

やっぱり故郷がいい・家族。私の地球。
シベリアシリーズは、見ている私にいろんなことを教えてくれました。

【おススメの展覧会】
コレクション展 『香月泰男(シベリアシリーズ)』

場   所: 山口県立美術館 展示室A 香月泰男室
開館時間: 9:00~17:00
料   金: 一般190円
問い合わせ: 083-925-7788

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。




アートを楽しもう! | 07:22:29

FC2Ad