■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
子供たちの夏 No.2 -まちなかアート1丁目-
子供たちの夏  No.2
我が家が住んでる町内では、毎年夏になると「子ども会のソフトボール大会」へ向けて練習が始まります。
その練習風景をつづります。


我が家の息子は、今の学年になって毎日のように 「学校へ行きたくない」 といいます。
こんなコトは初めてで、最初は戸惑っていました。
『学校へは行くものだ・・・』 という概念。 →今では、no!
かぁさんが仕事の休みの日は、休んでよし。
大人だって、ストレスな場所には行きたくないもんね。

さて、そんな息子も 子供会のソフトボール だけは、必ず行きます。
だって、本当に楽しくて・人と人との関わりがある。
子供はちゃんと、わかっています!
RIMG0104_convert_20080711045017.jpg

18時過ぎ、仕事を終えて私もグランドへ行きます。
聞こえてくるのは、監督の愛あるでっかい声!

「おまえ、それじゃ打てんど~。」
「 こうやってバット持つ、足はキュッとこうの。」
 目はおいさんのほう向いて~。球よく見ろよ~、ほい!(監督ボール投げる)
 よし、思いっきり振るんじゃ~!!」
「え~のう!うまい!」

バッターボックスに立つのは、小2年生。もちろん・初めてのソフト体験です。
そんなお友達が、ここにはいっぱい。
それで、7月の終わりに試合に出ようっていうんだから、結構無謀。
でも、それが無謀じゃなくなるんです。

監督の教え方がうまい! 今日で、練習は5回目。
最初 まったく 野球(ソフト) にならなった子供たちも、本日・2チームにわかれて 野球やってました!
自分が振り回されそうになるぐらいスイング! 
思いっきり、走れ/走る。 気っ持ちいいね~♪
「ナイスなプレイをしたときは、何ていうの?」
「ナイスプレイ~!」
あたりまえのコトなんだけど、わかるようにふつう~に教えてくれる。
RIMG0003_convert_20080711045724.jpg

監督のでっかい声が、グランドじゅうに響いています。
この声がうれしい。 子供たちのハートに、しっかり届いています!!
「きおつけ~、礼。 ありがとうございました!」
(子供たちの夏はまだまだつづく・・・。)

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



まちなかアート1丁目 | 04:51:15

FC2Ad