■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
大友良英・ 即興オーケストラワークショップ
即興オーケストラワークショップ
 -大友良英・山口情報芸術センター -

8月17日(日)、
山口市立湯田小学校 音楽室で行われた 大友良英さんのワークショップに参加してきました。
 (講師:大友良英・ギタリスト・ターンテーブル奏者・作曲家・プロデューサー)
『即興オーケストラ』 →その名のとおり、楽器が弾けなくても
そこに集まったお友達(小学生~中学生)と一緒に、みんなで音を出しながらその場で音楽を作っていきます。
音楽って 「音を楽しむって」 書くでしょう。
まさに、音を楽しんできました!
RIMG0004_convert_20080822205554.jpg
小学校の音楽室

・出会い
はじめて行く、湯田小学校。
学校が違うと音楽室も違っていて、そこにある楽器すらも新鮮でたまらない。
初めて出会う大友さんが、なんだかジーパンはいた かっこいいおじさんで
子供と関わっている会話があまりにも楽しそうなので、私も一緒に音楽しました。

「音ってなんだ? よくしってんなぁ~。そう空気中にある振動だな。」
「1秒にパタパタ仰ぐことを50回。 同じく1000回。音の違いがわかるか?」
そんな話を聞いてから、即興音楽開始♪
RIMG0005_convert_20080822205756.jpg

・音/合わせる
自分の持ってきた楽器、音楽室にある楽器を
それぞれが一人ずつみんながもって、「せーの!」で音を出しました。
なんと、すごい音!! いろんな音がごちゃごちゃで、自分の楽器の音すらわからない。

そこで、少しずつルールを決めました。
大友さんが指をさした人が、自由に演奏する。
指は、どんどんみんなをさして、ぐるぐる音が回ってくる。
音のリレー。隣の人の演奏が終わったなと思ったら、自分が音を出す。
小さい音、大きい音、長~く音を出せる楽器。
・・・一緒に鳴らしたり、時間差で鳴らすことで それがだんだん音楽に聞こえてきました。
楽譜もない即興音楽。 (おんなじ音楽は、2度とありません)
RIMG0017_convert_20080822213154.jpg
RIMG0025_convert_20080822205414.jpg

・オーケストラ誕生
最後にルールをちょっとずつかえながら、大友さんが指揮をしました。
どんな指示がでるかと、みんなは真剣に大友さんを見ます。
それだけですっごい、集中力エネルギー!
そこに 「わぁー」て、自由な音符やリズム・子供たちのパワーが入ってきて
音がうごめいているように聞こえました。

何も考えないでみんなで一緒に音を出すと、雑音みたいになってしまいます。
そこに簡単なルールと気持ちを入れることで、音色にかわってきました。
みんなちゃ~んと周りの音を聞いていたのです。
だから、音がだんだんよくなってきた。

はじめましての今日、素敵な即興オーケストラができました。
おちゃめな笑顔がよく似合う、とっても元気な演奏家たちです。
楽譜が読めなくってもヘッチャラ!
音楽は、音を楽しむものです!
 RIMG0227_convert_20080822213332.jpg
情報誌anyより
<8月23日、山口情報芸術センター/ホワイエで、即興オーケストラのミニコンサート開催!>


※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。




アートを楽しもう! | 17:36:40

FC2Ad