■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
親子の生物観察会 in 一の坂川
親子の生物観察会    in 一の坂川

8月24日、山口市 一の坂川周辺地区ブロック協議会:主催
一の坂川・西京橋下流付近、 『親子の生物観察会』 が行われました。
参加したのは、約10組の親子+協議会の皆さん。
見ればなんとなく、みんなの顔がわかるちょうどいい人数で
アットホームな雰囲気で始まりました。
 (私は撮影隊で行っていました。その様子をご紹介します。)

御局橋が集合場所で、そこを中心に実際に一の坂川に入り
住んでいる魚をつかまえたり、つかまえた魚の名前や特徴を観察します。
RIMG0366_convert_20080830103154.jpg
↑↑↑
<活動の様子>
大きな簡易プールが用意されていました。
そこには、一の坂で採ったハヤやゴリがたくさんいました!
なんと、どれも朝・始まる前に、協議会の皆さんが採って来たものだそうで・・・。
こちらの協議会さんの年齢といえば、子供たちからして言えばおじいちゃんおばあちゃん世代。
お話を聞いてみると・・・
「昔はここで、魚をいっぱいとりよったんじゃ~。
今よりももっともっと、魚がおって鮎だってふしの川から、のぼって来よった~。」
少年のころを思い出すように、楽しみながらスイスイッ!て、採ったそうです。
その笑顔がとっても素敵でした!

RIMG0380_convert_20080830103441.jpg
子どもたちが採ったカワニナ

そんなおじいちゃんたちと、
子供たちが約1時間くらいかけて採ってきたモノを一緒に観察しました。
実際、子供たちが魚を採るというのは難しかったようですが、カワニナをたくさん持って帰りました。
すごいすごい!
途中で貝もあったみたいだけど、公設市場のそばだからひょんなものが見つかります(笑)

<見~つけたコト>
簡易プールから、元気なハヤが飛び出します。
そんなハプニングがありながらも、プールの周りに体を寄せ合って
みんなでおじいちゃんたちが採ってきた、魚を観察しました。

 川の流れが速いようだけれど、魚はたくさん住んでいるね。
 川に入っているみんなには見えなかったかもしれないけれど、
 上から見ている私には、川の中を歩いているみんなの後ろにハヤの群れがあって
 ハヤが、みんなのコトを見ているようだったよ。
 あゆがいるってことは、川がきれいだっていう証拠なんだ。
 ゴリっていう魚は、うらに吸盤がついてるぞ~!

和やかな雰囲気の中、生物観察会は終わりました。
RIMG0379_convert_20080830103256.jpg

この御局橋は、11月からの工事再開で、取り壊される予定です。
また、ここから見えている 『ちまきや』 も後2日(8月31日)で終わりです。
時代の流れと共に、まちの景観は変っていくけれど
そんな中で、住んでいる人のまちを愛する気持ちが、次世代に伝わっていけばいいな~て、思いました。
ちょっとした小さな活動が、山口 を守っています。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。




まちなかアート | 10:30:36

FC2Ad