■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ボサノバ&サンバ コンサート -アートを楽しもう!-
小山けいとが歌うブラジル
ボサノバ&サンバ コンサート ・ 日本ブラジル交流記念事業inやまぐち


9月6日(土)、山口市・山口市民会館 小ホールで行われた 日本人ブラジル移住100年
日本ブラジル交流記念事業(主催:山口県ブラジル親善協会)の
ボサノバ&サンバコンサート
に行って来ました。

当日は、満席で 小山けいとさん(下松市出身)の歌声と 関係者の人が撮影してきた映像が
スクリーンに映し出され、ブラジルの雰囲気を味わいながらアットホームな雰囲気の中、
演奏を楽しんできました。
RIMG0244_convert_20080907081950.jpg
ブラジルコーヒー(カフェジーニョ)

驚いたのは、小さな子供~年配の方まで幅広い年齢層の方が来場されていたこと。
そして、休憩時間に出されたコーヒー↑↑です。
ブラジルコーヒー(カフェジーニョ)♪
ブラジルでは砂糖を入れてたくさん入れて飲むそうでとっても甘い。
でもその甘さがあとに残らなくて、おいしくいただきました。
豆はブラジル産。お砂糖は ブラジル産・さとうきび!
映像にて、コーヒー豆の収穫の様子も見ていたので
「あの豆ね~」 と思いながら、おいしくいただきました!

・写真展
さて、私自身ブラジル移民のことをよくわかっていなかったので、
コンサートへ行く前日、写真展「新世界に渡った日本人」 を県庁へ見に行きました。

展示によると、1908年・契約移民としてはじめて日本人が「笠戸丸」に乗って
神戸港からブラジルへ渡りました。
当時 移民が流行っていたそうで、土地がたくさんあるブラジルでの新しい生活に
夢と希望を描いていました。しかし、現実は厳しくてたくさんの苦労があったそうです。
そんな中、日本人のまじめな性格と忍耐強さで、自分たちで新しい農業を開拓してきました。
そうした100年前に渡った日本の人たちが残してきたお人柄のおかげで
現在でも、日本人に対する信頼が大きいそうです。
RIMG0013_convert_20080907082910.jpg
チラシより

今回、写真展とコンサートが同時期に行われていたことに感謝します。
写真展を見て事実を知り、ブラジルの音楽でその国の雰囲気を知る。
そして この活動をされている方達からのあったかいコーヒーのプレゼントがあり
とってもうれしかったです。

芸術は魔力です。
難しくてわからなかったことを うま~く人と関わりながら、私たちにハートを伝えてくれる。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



アートを楽しもう! | 08:37:47

FC2Ad