■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『運慶流』 -子供のためのギャラリートーク-
『運慶流』 -子供のためのギャラリートーク-

RIMG0065_convert_20081207105202.jpg
-チラシより-
現在、山口県立美術館で開催中の『運慶流』展!!
毎週午前11時~(30分程度)行われている、美術館ボランティアさんによる
「子供のためのギャラリートーク」に、先週参加してきました。
ボランティアさんのわかりやすい言葉で、楽しみながら一緒に作品を見ました。

仏像とあってか、子供さんより年配の方の来場者が多い展覧会です。
・・・・・ギャラリートークに集まって来たのは、私も含む大人の方でした。

「手を良く見てください。自分の手を下におろして、ひねってみて~。
筋肉の状態はどんな感じですか?筋肉がハッキリ出てきて、引き締まって見えますね・・・」
金剛力士像の前で、ポーズをとってみる。
ちょとした手のひねりが、より力強い印象を与えていることに気がつきます。

「2つの仏像を比べて見てください。どこが違うと思いますか?」
同じ作者がつくった仏像。仏様の種類によって、微妙に手の表現が違っていたり、
衣のまとい方が違っていたり、よく見ると繊細な部分が見えてきます。

「みんなでぐるーと1周まわってみてみましょう~!」
大人の人がみんな順番にぐる~って周りました。
こんな行動(周る)、・・・しているようでしていないような見方です。
「何か気づいたことはありますか??」
「これは、○○ですよね???」「あれは、何だろう?」
なんといろんな言葉がみなさんから出てきて、仏像からいろんなものが見えてきました。

なんだか、大きな子供たちが一緒に楽しく仏像を見ているような感じで、
恥ずかしいではなくて、素直に聞きたいことや、気がついたことを言えた気がします。
学芸員さんじゃ、ちょっと聞けないことも、
ボランティアさんだから、抵抗もなく気軽に聞けてしまうのかもしれません。
とっても楽しく見ることが出来ました。

展示は12月21日までです
学芸員のギャラリートーク、美術館ボランティアさんのギャラリートーク
一人で見るのもいいけど、みんなでみるともっと発見があっておもしろい!

【おススメの展覧会】
『運慶流』 -鎌倉・南北朝の仏像と蒙古襲来-

・場所: 山口県立美術館 山口市亀山町3-1 
・期間: ~12月21日(日)
・開館時間: 9:00~17:00
・休館日: 月曜日 (11月24日開館。25日休館)
・観覧料: 一般1000円 学生800円
・問合せ先: 083-925-7788

【子供のためのギャラリートーク】
開催時間: 期中毎週土曜日 11:00~
集合場所: 会場入口

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



アートを楽しもう! | 07:20:46

FC2Ad