■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『山口市営P』 -山口情報芸術センター-
『山口市営P』  -山口情報芸術センター(YCAM)-

RIMG0067_convert_20081208075051.jpg

昨年のコトになりますが、
2008年12月5日~7日の3日間、山口市中心商店街を会場に行われた、
山口情報芸術センター開館5周年記念事業:YCAM長期ワークショップ
meet the artist 2008ツアー・パフォーマンス公演 『山口市営P』 に行ってきました。
それは、まさに市営Pのあるツアー。
商店街 と市営駐車場 との間をめぐりながら、まさに自分自身もパフォーマーの一人に???
そんな風に感じた、山口発感動のツアーでした! (昨年感動した、山口的アート)

私が参加したのは3日目(12月7日)の公演。 前日は、ちらほら雪が舞っていた寒い日でした。
ツアーの集合場所は、市民活動支援センターさぽらんて
ツアーは、20分ごとの出発。1回の参加者は、偶然その時間に予約した3名。ツアー時間:90分。
そこで、私が感動したコトを 遅らばせながらご紹介します。

○あこがれのアーケードの上を歩く。
山口に住んで約12年。 こんなアート的感動は、今までありませんでした!
のぼってみたかったアーケードの上を、初めて歩いたのです。
  「アーケードの上を歩くことが出来る・・・」
私なりにそんなことに気づいたのが、meets the artist 2004 『 カメラオブスクラプロジェクト※』
へ参加したときのコトでした。 (※これは、meet the artist シリーズ第1回目の企画です。)
何度もまち歩きをしていたある日、アーケードに映る影に気づく。
「・・・あの上から写真が撮れたらいいなぁ~」
あれから4年・・・・思ったことが実現したのですから、そりゃ感動モノでした!

RIMG0253_convert_20081231035911.jpg
山口市道場門前商店街アーケード
上に上ると、青くてきれいな空。
サビエルが見えて、山口らしい盆地の山々が見えて、そして最近たくさん出来たマンションたち。
その合間に 青っぽい 『P』 マーク。「 こんなにたくさん駐車場があったんだ~。」
そこに出入りする車と人が、なんとなくおもちゃみたいにも見えました。
・・・・トミカの世界かぁ???

子どもにもどって、線路みたいにアーケードの上を歩きました。
ぎっしりつまった縦長の町並みを見ていると、「シュシュシュシュー」 と音が聞こえてきた!
  「えっ????」
まさに、私の足元をSLが通り抜けていったのだ!!!
何ともいえない感動がよぎりました。
子どもが幼い頃、なんども湯田温泉駅までSLを見に行った。
通り過ぎていくまで、大きく大きく手を振って カラダをのりだしていた記憶。
そのSLと商店街の上での再開。
それは、音だったけれど、私の前を確かに記憶と共に過ぎていった感覚でした。
うれしかった。

○ナビゲーター
今回、ナビゲーターの人が ところどころで私たちを案内してくれました。
聞いてみると、最初このナビゲーターは演出の中になかったんだそうです。
突如決まったこの人の動きが、よかったです。

何となくよその国からやってきた妖精のようにフッ・・と現れ、気がつくと消える・・・・。
それでいてしっかりツアーの流れをサポートしている。
自分たちで、まわりながら作り重ねてくこの舞台の中を
きっとものすごい勢いで、先回りして駆け抜けていたのかもしれない。
この役割がとても重要で、さりげない人の温か味が いい味出していた気がします。

○山口の路地
ツアーの中で、路地の合間を黄色い糸をつたって、歩く時間がありました。
そこは細く細く、上は空が青く、時おり日常の音が響いてくる 角々のある空間。
これも4年前に見つけた場所で、こうしてまたここを糸をたどりながら歩ける時間を
うれしく思いました。
「あ~みんな山口に来ると、ここを見つけていたんだ。」

C+0902+398_convert_20090221092833.jpg

○やっぱりアートの力って!!
はじめましての山口で、東京の人が歩く。 そして、昔から住んでいる人も歩いてきた路地・商店街。
こうやって、新しい目で見つけてもらえて、この空間のよさが本当に好きな人だけに伝わっていく。
これがアートなんだ~と感じました。

ストレートに何かで 「山口」を 紹介されても、ピンとこないかもしれない。
でも、こんな舞台演出がまちの中に加わることで、まちが輝いて見えることがある。
そしてこの日見た山口は、絶対わすれない記憶の中にとどまる。
そんなことを、この 『市営P』 に参加して感じました。

なんとなく、だらだらと書いてしまったけれど、
去年のことなのに、これだけは書いておかないと思って、思い出しながら書きました。
山口の商店街が大好き。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



アートを楽しもう! | 09:17:39

FC2Ad