■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『 ちひろディナーショー 』 -みすゞを歌って5周年-
『 ちひろディナーショー 』 -みすゞを歌って5周年-

RIMG0357_convert_20081221135145.jpg
ちひろさんへの贈り物より

12月20日、ホテルニュータナカで行われた山口市出身アーティストちひろさんの
ディナーショーに行ってきました。
みすゞを歌って5周年ということで、素敵な歌声と金子みすゞの世界を楽しみました。

ちひろさんと初めて出会ったのは、みすゞを歌っていなかった頃のちひろさん。
今から5年前になるのでしょうか・・・。
それはまだ歌詞のない音楽の世界で、それはそれで私は好きでした。

でもやっぱり、金子みすゞの世界を歌にして 表現しているちひろさんが好きです。
実は、ちひろさんが金子みすゞの世界を歌うようになってから
はじめて、金子みすゞという人を知りました。 山口県には、こんな詩を書いた人がいたんだ。
あるギャラリーでは、そのみすゞの詩に描かれている絵を知り
ちひろさんの歌と その絵のおかげで私の中の金子みすゞに対するイメージが
いっきに膨らんでいきました。

人が あたりまえだと見過ごしてしまいそうなとこに 気がつく。

いろんな人が感じたままに みすゞの世界を表現するのでしょう。
ちひろさんの初期の頃のCDを聴くと、今とずいぶん歌声が違っていて
よりすんだ声が、みすゞの世界に近づいていっている気がしました。

この5年間、コンサートを繰り返すなかでのいろんな出来事があり、
その出来事や人との出会いの中で、ご自分も成長してきたのだというちひろさん。
最新アルバムの表紙の写真がとっても素敵な表情で、
これからもちひろさんの成長を かげながら応援したいなぁと思う夜でした。

「みんなちがってみんないい。」
そんなふうに、みんなで言える日がくるといいな・・・。
ちひろさん、みすゞの世界に気づかせていただき感謝です。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家 | 13:49:43

FC2Ad