■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
風天百笑放浪記展 -はりはり邸(山口市)-
風天百笑放浪記展  -はりはり邸(山口市)-

RIMG0008_convert_20081223150421.jpg
エコバック
たまたまのコトでしたが、山口市はりはり邸 において
風天百笑放浪記展の絵描き:北原慎二さんに出会うことができました。
(12月20日~21日まで展示開催)

実は私、数年前 風天百笑の絵をみたときから 大自然とその中の力強い人物に惹かれていて、
どんな人が描いたのだろう・・・?とずっと思っていました。
21日は冬至。 「百万人のキャンドルナイト」イベントの1つとして、会場へ出かけたつもりが
素敵な時間をいただくことになりました。

今回10月~西日本巡業に行かれていたそうで、今日が最後の日だったとか。
ヨーロッパ一人旅の作品を主に見ました。
これまで知っていたのが、田んぼや畑の風景だったので、今回の作品は物語のように見え
目の前で起こっている楽しい出来事を感じることが出来ました。

初めてお会いした記念に、エコバックを買いました!
なんともユニークな絵!
北原さんが作られた初めて通信 『風天便り』 を家に帰って読み、
あらためて、北原さんを知るのでした。
飄々とされているとこがやっぱり好きだ~と思いました。

RIMG0002_convert_20081223150518.jpg

外は雨で寒かったけれど、キャンドルナイトの数時間を共に過ごした始めましての人たちと
電気を消し、地球の環境について、これからの私たちの未来について、
共に語ることが出来ました。
これからは、お金じゃない。人と人とのつながりだ~。

そんなことを 風天百笑放浪記も教えてくれているようでした。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※上の記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真がいいね~!』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



小さなギャラリー | 15:07:24

FC2Ad