■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『決断』 するということ・・・・
『決断』 するということ・・・

RIMG0062_convert_20090203032909.jpg

昨年から、何度も 『決断』 をせまられることに出会っている。
時に、同時期に複数の決断。
その度に、考え・悩み・・・それは、一歩踏み出すのに時間と労力をかけてしまう作業だ。

その決断は私の決断であり 「だれにも迷惑なんてかけない!」
そんな風に思っていた。
しかし、ある意味いつも家族も巻き込みながら決断してきたことに
やっと気がつくようになった。
要するにこれまでは、自分勝手に損得?・・・そんなコトを考えていたかもしれない。

最近いろんな場所に行き、話をしたり・聞いたり・本音で1つのことを議論してきた。
また、時に相談・雑談・・・・息抜きにボーっとまったく関係ないことに向き合う。

そんなことをしながら、とにかく ゆっくり1つずつ 決断しているせいか
以前の決断より、ずいぶん後がすっきりしてきた気がする。
もちろん決断を急がされるときもあるが、納得がいなければ「 ノー」 と言える。
なんとなくまわりに流されて、
「皆さんそうですから・・・、そんなこと言われるの初めてですよ・・・」
「じゃやめときます・・・・。」 そんな風にはなりたくない。

グッと見直す作業をする。 本当に、これでいいの?!
疑問に思うことは納得がいくまで追求するべきだと思う。
そこで、得てした決断は 決して後悔はしないと思う。
案外と勇気をもって口を開いてみたほうが、うまくいくことがある。

そんなことをやっている母の姿を見て、子どもはいつも何かを感じている。
だから素直に、ギューと子どもに抱きつく。
 ・・・どうやら私は、大好きだったおじいちゃんの血を引いているようだ。
 頑固な頑固な かわいいおじいちゃん(100歳)だった。

決断:意志をはっきり決めること (大辞泉より)

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家 | 03:39:46

FC2Ad