■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『ルアック・コーヒー』  -幻のコーヒー豆-
『ルアック・コーヒー』 -幻のコーヒー豆-

IMG_0565_convert_20090228062101.jpg

先日、世界三大幻のコーヒー豆といわれる 『ルアックコーヒー』 を、
ご縁があって、いただくことができました。
なんとこのコーヒー豆は、ある猫の糞から取り出した、とっても貴重な豆だそうで
豆を引く手もドキドキ、コーヒーを入れる手もブルブルしながら
仲間と一緒にいただきました~♪

ある猫とは、ジャワ島の高原地帯に生息するジャコウ猫で、
完熟したおいしいコーヒーの実だけを選んで食べるんだそうです。
お腹に入った コーヒーの実。 果肉の部分を消化した後に、カラダから排出されます。
その豆を拾い集めて焙煎したのが、この貴重な豆なのです。
糞から拾った豆???!!! →→運がつくコーヒーなのだ!

IMG_0566_convert_20090228062655.jpg
我が家にある母からもらったノリタケのカップと色違いにビックリ!

○お味のほうは・・・・・
香は、コーヒーの香というよりも甘いさっぱり系の香。
味は、口にふくんだ瞬間とってもフルーティーなんだけど、
そのあとに、コーヒーの旨みをいただいている感じ。
飲めば飲むほど、「おいしい~っ!」 なんとも飲みこたえのあるコーヒーでした。

遠い島の猫の糞。
でもその猫は、本当においしい豆しか食べない。
そんな猫がいることが不思議で、その猫の糞の中から豆を取り出し
豆を焙煎するという その人の考えを、異国ながら驚いてしまいました!
猫のことをよく知っているんですね・・・。 まさに、動物との共存??

一杯のコーヒーをいただきながら、行ったことのないジャワ島のことを考え
地球にある生態系のことを考える時間になりました。感謝♪♪♪

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



アグリ・アート・ツーリズム | 06:35:49

FC2Ad