■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『Shima ceramica 』 -シマセラミカ (宇部市)- 
『Shima ceramica』   -シマセラミカ (宇部市)-

IMG_1764_convert_20090413131321.jpg

宇部市島にある、陶芸のアトリエ 『Shima ceramica(シマセラミカ)』 を訪ねました。
白くて親しみやすいナチュラルな雰囲気の陶器類は、山口のまち中のSHOPで見かけたり、
友達の家でのティータイムで触れたりしていて、
私の中では、いつも気になっていた陶器でした。

「いったい、どこにあるんだろう・・・???」
そんな住宅街のひっそりとした場所に、アトリエはありました。
築70年という古民家を再生した空間は、なんとも風合いがあって、
そのなかで、シンプルな形をしたシマセラミカさんの作品が楽しそうに並んでいました。
IMG_1789_convert_20090413131511.jpg
坂を上って、ここを抜けたとこに、アトリエがある。
IMG_1754_convert_20090413131942.jpg

陶器(カップ)の表題を見てみると、「にょっき」 と書いてあり
持ち手の部分が、確かににょっきとしていて、でも持ってみると、しっかり手にフィットして・・・
シンプルで機能的で、楽しい作品がたくさんありました。

わたしは、このシンプルなカフェオレボール?を買って帰りました。
使ってみると、重さも大きさもちょうどよく、遊びごころについている陶器の凸凹が
手にフィットして、使いここちがバッチリでした!
友達の家に、たくさんのシマセラミカさんのカップやカフェオレボールのある意味が
やっとわかりました。 陶器って、使ってみるものですネ~♪
IMG_3128_convert_20090413133111.jpgIMG_3129_convert_20090413133456.jpg

「島」 という場所は、昔からあった場所で、ここより南側はみんな海だったそうです。
昔住んだことがあるというシマセラミカ(田中さん)のご縁もあって、
この場所に、2008年アトリエをつくられました。
小高い場所から見える風景も素敵で、みなさんにも、ぜひ行ってほしいアトリエです。
 ずっと暮らしになじむのに、オリジナリティーもある
 芸術性と親しみやすさが融合した陶器に出会える場所・・・。

【おススメのSHOP兼アトリエ】
『Shima ceramica(シマセラミカ)』
  田中恭子・竹内(羽仁)真弓
・住所: 宇部市島2-6-21
・Tel: 0836-35-0207
・URL:Shima ceramica http://shima-ceramica.com/

IMG_1762_convert_20090413132249.jpg


おすすめ・リスト♪ | 12:50:37

FC2Ad