■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
誕生 -アートを楽しもう!-
誕生

美術館って、なんとなく行きづらいなぁ~なんて思っていませんか?
そんな時には、企画展がオススメです!
企画展の時には、カフェがあったり、大人も子供もギャラリートーク、絵本の読み聞かせetc。
書籍などは、そのときでしかなかなか手に入らないものも集まってきます。

これからの見所は、作品だけではありません。
大きなロビーの向こうに見える、サクラの木が最高ですよ!
その下には、野外彫刻もあって必見!

さてさて・・・
現在、山口県立美術館2F常設展示室において展示されている作品の中から、
私の大好きな作品をご紹介します。(2作品目)

■誕生 :桂 ゆき (東京出身・父下関出身)

「現代美術入門~色~」の展示室に入り、左側の壁を進むと赤い色が目につきます。
まず見てほしいのは、この‘色’
赤にもいろんな赤色があるってことです。
色の表現、どんな風に違うのかな?
隣合わせにある色・背景で、ずいぶん伝わってくるモノが違うような・・・

webで赤色のイメージ検索をすると、情熱的、あたたかい、女性、愛、魔よけ・・・
いろんな言葉が出てきました。
皆さんは、赤色にどんなイメージをもつのでしょうか?

そんな‘赤’から、私はこの赤がやっぱり好き!
それが 『誕生』 です。

まず正面に立って、作品をご覧下さい。
真正面から見ると、気持ち悪いって言う人もいるかも。
そして、ヨコからも見て!
また少し離れて、正面から全体を見てみましょう。
同じような形が、繰り返し放射線状に伸びていきます。
それは、太陽にも見えるし、ひまわりの真ん中の種みたいにも見える。
横から見ると、イキオイがあります。
平面と違って、これは立体的なのでウニョウニョ感がいっぱい!

子供を産んだ女性なら 「ん?!!」 って思うかもしれません。
真ん中には、小さな子供??
子供の上にある、小さなしめ縄は何で出来ていると思う?
じっくり見てみてください。女性に関係のあるモノです。

実はこの作品の赤色、女性の肌襦袢なのです。
女性だからこそ作ることができる作品??
よく見ると一つ一つが手縫いで、綿の入れ具合も微妙に違う。
モコモコしているところに、照明があたり自然に影を作り出している。
そこがより躍動感を出しているように、私には見えました。

何より強さを感じる。
どこまでも、ウニョウニョ伸びていくイキオイ。
「これでもか~!負けるもんか、なにくそ~!」
ギラギラした血と汗、鼓動・・・
そして、何かを生み出そうとうする強い強い力。

いろんな問題を抱えている現代社会だからこそ、
この誕生のように、まどわされない強い心をもって立ち向かって進みたい。
ちなみにこの作品は、1985年制作。
時代をこえて見て楽しむことが出来る、素敵な作品だと私は思います。

ちょっとした作品の情報で、赤色イメージが違って見えてきませんか?
この‘赤’は、どんな風に皆さんに見えているのでしょか・・・?

【オススメの一枚】
現代美術入門~色~
場 所:山口県立美術館 2F常設展示室
会 期:  ~4月6日(日曜日)
観覧料:190円





アートを楽しもう! | 08:22:45

FC2Ad