■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『 亀山湯 』 ~銭湯へ行こう!~ -山口市-
『 亀山湯 』  ~銭湯へ行こう!~ -山口市-

RIMG0175_convert_20090522054832.jpgRIMG0178_convert_20090522054935.jpg
photo: 亀山湯(山口市)

2009年ゴールデンウィークのある日、
以前からずーと気になっていた、一の坂にある銭湯 『亀山湯』へ親子3人で行って来ました。

 ここは明治37年から、ずーとこの場所にある銭湯で・・・
 のれんをくぐった瞬間から、昭和の時代へタイムスリップ!
 昔テレビで見たような、雰囲気のある 銭湯でした。

 番台でお金払う。 大人390円。(子ども:150円)
   「女湯の代金も一緒ね!」
 男湯の方で、主人と子どもの声が聞こえ、それぞれお風呂へ向かいました。

●暖簾の向こうはレトロな空間
暖簾をくぐる → 番台でお金払う → 暖簾くぐる・下駄箱靴入れる → 脱衣所 → お風呂♪

 番台に始まり、とにかくそこに普通に置いてある
 一つ一つモノが どこか懐かしくて・かわいいものばかり!!
 このロッカーの色と形がかわいくて
 ひとりはしゃいで、凸凹した鍵をカチャカチャかけて、風呂場へ行きました。

RIMG0164_convert_20090522055316.jpgRIMG0157_convert_20090522063814.jpg
photo: 亀山湯のロッカー & 鍵 

 おう、ど真ん中にはま~るお風呂。
 ちょうど小学校の教室1個分くらいの空間かな・・・
 ちょうどだれもいなくて、のんびりのんびりくつろがせていただきました。

 イスと洗面器もって、体を洗う。音たてる。。。 固定式シャワーの蛇口は、レバーで開閉。

    「カタカタ、ジャージャー、キーキー、ゴシゴシ・・・」

 ちょうど壁向に子どもと主人もいるらしく、ぼわーんと反響して音がかえってくる。
    「気持ちいいかぁ~、よおつかりぃ~よ~・・・」
    「ふ~んふふーん。。。ん~♪・・・・・♪」 ← 子ども鼻唄バンバン

見上げると男湯と女湯はつながっていて、声はつつぬけなのです。
姿は見えねども、どうやら我が家の3人の貸切状態だったようで
しばし、銭湯での会話と音を楽しみました♪

RIMG0163_convert_20090522064502.jpgRIMG0162_convert_20090522083633.jpg
photo: 亀山湯 「このマッサージ機は、一回10円!ぐるぐるレバーを回して高さを調整。 このイスで髪を乾かすのかな~。。。。」
●湯上りはギュッと!
湯からあがる・・・・「おっし、ラムネ!」 っといきたいところ
本日売り切れで、オロナミンC 父さんに買ってもらって子どもがぐびぐび飲んでました。
  「お、うまそう!」 なのでした。

車に乗って、夜道10分・・・銭湯へやってくる。
その前に、家でご飯食べて
やせっけん・着替えの準備して、裸ん坊になってみんなで風呂はいる。

  男湯・女湯に分かれて入るけど、頭の上ではつながっていて、
  気配をばっちり感じることが出来るのが、昔ながらの銭湯です。

家にいたら、みんなバラバラの お風呂タイム。ここで家族が一つになることが出来ました。
 (たままた、だーれもいなかったおかげです)

 いづれ息子は家を出るだろう・・・・「こうやって、月に一度くらい銭湯へ着たいな♪」

RIMG0171_convert_20090522071649.jpg
photo: 亀山湯

 帰りがけ、おじさんたちが数人入ってきて、脱衣所ですぐに鼻唄はじまりました。
 
 ここにくれば、疲れがとれる。 みんな知ってるんですね!
 ずーとずーと、みんなに愛され、ピッカピカに磨かれながら喜ばれる銭湯 。
 それが、小さな大切なコミュニティーをつくる 『亀山湯』 さんなのです。
  
みなさんも銭湯の暖簾をくぐってみませんか?
手間暇かかる、よき時代へワープです!!

【おすすめの銭湯】
『亀山湯』
場所: 山口市後河原
電話: 083-922-5330
時間: 4時30分~22時
休み: 日曜日 
大人: 390円 こども:150円

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



スロー・アート・ツーリズム | 05:52:26

FC2Ad