■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『東鳳翩山』 -山口市-
『東鳳翩山』   -山口市-

IMG_5672_convert_20090525060013.jpg
photo: 鳳翩山へ

2009年5月23日、今年も東鳳翩山に登ってきました。
今年で4・5回目? 息子と二人で参加しました。

いつまで一緒に登ることが出来るんだろう・・・
そんなオモイで参加した今回、前日も体調悪しの中の出発。
そういえば、去年もいろいろあった翌日に息子と登った気がします。

田植えの準備を遠めに見ながら、山へ山へと進む。
山の中に入るたんびに、いろんな植物が目に入ってきて
花や葉っぱがキラキラしていて、
重たいカメラをぶら下げた私は、パシャパシャ写真を撮りました。

IMG_5706_convert_20090525060622.jpg
photo: 白い小さな花たち

  すると、子どもが必ず声かけてくる。
    「何~~~?」  「ん? これ苺よ」
    「食べれる?」  「うん、食べれる」
  一度食べることができると、子供達はまた苺を探す。

IMG_5680_convert_20090525060145.jpgIMG_5705_convert_20090525060345.jpg
photo: 登山より

   「ねぇ、この苺撮った?」
   「この葉っぱもきれいでしょ。。。撮って!」

一緒にキラキラを探し始めたようで、
「これもいいね~」「はい、また苺見つけたよ」 って、私の分まで摘んでくれました。

IMG_5770_convert_20090525060755.jpg
photo: いろんなことを教えてくれたおじいちゃん

おじいちゃんと子どもさんの登り組さん。↑↑↑
このおじいちゃんがお元気で、年間かなりの山を登っているとか。
 「この花は、○○○」 「これは、食べれるぞ・・・」

つい、私も 「ほう~」 と、会話に入ってしまいました。
そったら、いろんな山にある植物のお話をしてくれて、
疲れを忘れて、山頂まで一気に登りました。

IMG_5797_convert_20090525061332.jpg
photo: 東鳳翩山山頂より

絶景かな!
足をガクガクさせて、最後の階段を登る。
山頂には息子はこなかったけれど、自分の住む町山口を一望しました。

  あと何回、息子と一緒にここへ登ってくるのだろう・・・。
  すぐしたの方で、はしゃいでいる息子の姿が見えました。・・・・小さい。

●金蘭
 下山途中、『金蘭』 という花をみつけました。
 おじいちゃんが教えてくれた花です。
   「この花にめぐり逢うなんで、すごいぞ!めったにみれん花じゃ。」
 一度通り過ぎただれも気づかない小さな花 『金蘭』 をしっかり、カメラにおさめました。

IMG_5855_convert_20090525061101.jpg
photo: 『金蘭』 なかなか見ることが出来ないらしい

 「小さい花で、もう少し小さかったら緑色でわからんかったじゃろう・・・。
  咲いた瞬間に出あうことが出来たとき、はじめてこの花をめでることが出来る。
  同じ黄色でも、この花の黄色は輝きが違うんじゃ。運がええ・・・」

  体調がわるかったけど、登ってきてよかった・・・と改めて感じる瞬間でした。

山頂をめざして、共に登る。
同じ目標をもって登り、山頂に達成したときは、はじめましてなんて関係なくただうれしい。

人生山あり谷あり。。。
まさに今いろんなコトを感じながら日々過ごしている我が家だけれど、
 「また、来年も登るぞ!」
そう思って、一年を過ごしたい。
 (下山後、体調が悪くて寝込んでしまいました。年だわ・・・・。)

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家 | 06:20:08

FC2Ad