■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
もう一度、除草剤 -わたしん家の田んぼ ④ -
もう一度、除草剤 -わたしん家の田んぼ ④ -

IMG_8002_convert_20090629064547.jpgIMG_8001_convert_20090629064725.jpg
photo: 実家の田んぼ 

6月20日、苗を植えて はじめての除草剤をやりました。 (わたしん家は、2回目)
  ※水にうもれた状態で 13日に植えついだ小さな苗も、なんとか成長中!!

田植えが終わってから、1週間目あたり
この除草剤をまくのは、わりと一般的なようです。

  早くやりすぎると、苗のほうが枯れてしまう。
  だから、丈夫になりはじめた1週間目にまいてあげるのが良いそうです。

  まくのは顆粒剤。 草を枯らす または、出てこないようにするわけなので
  その後 7~10日間、田んぼには水があたった状態を維持する必要があります。

さて、わたしん家には、顆粒剤をまく機械がありません。
手でまいてもよいのだけれど、仁保・山本さん家で機械を貸していただきました。
  「粒が一箇所に集中すると、苗が枯れる。
   まんべくなくまくには、機械があったほうがいい。」
そんなアドバイスをもらい、機械の使い方・顆粒剤のまき方を 山本さんに教わって
翌日、苗ある田んぼに はじめて入りました。

まだ草は生えておらず 「田植えの前にまいた除草剤が効いているのかな・・・?」
そう思うけれど、よその田んぼにも まだ草の姿はみえない。
とにかく 「稗を抜く作業に追われるのは嫌だなぁ・・・」 とオモイ、除草剤をまきました。

IMG_7502_convert_20090629065704.jpg
photo: 小さなおたまじゃくし発見

歩くたんびに、小さなおたまじゃくしが 私の足元をよけていった。

  「お!生物がおった!」
  薬をまくと、生物さえも生きることができなくなるのでは?
  そう思っていたけれど、おたまじゃくしや カブトエビ、めだかみたいな生物もいました。

小さな苗のそばに、顆粒剤がポツポツと落ちていく。
  「これで、大丈夫だよね・・・?」
  「私のまき方が悪かったら、苗が枯れる? または、稗が生えてくるの?」

IMG_7177_convert_20090629070502.jpg
photo: 捨てられる苗箱

悲しい光景を見ました。
今年、なぜか苗箱を注文しすぎたようで、苗が捨てられていました。
   その苗の根は、逆さにされても ものすごく力強くて、
   何気なく食べている お米の生命力を ここに見るのでした。
   
さてさて今から1週間後・・・。田んぼは無事なのか?
除草剤をまき終えてみると、小さな稗らしきものをポツポツみつけ、不安になりました・・・。
16日には、全くなかったのになぁ。
  つづく・・・・。

  ☆ 田んぼの草抜きは、最初の1週間~2週間目が勝負だそうです。
  
※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家の田んぼ | 06:15:20

FC2Ad