■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
親子の生物観察会 in 一の坂  -山口市-
親子の生物観察会 in 一の坂 

RIMG0170_convert_20090903064035.jpg
photo: 一の坂川 琴水橋付近

8月23日(日)、山口市・一の坂川・琴水橋の周辺で
一の坂川周辺地区ブロック協議会:主催による、 『親子の生物観察会』 が行われました。

講師は、山口県環境学習推進センター・環境パートナー 後藤先生。
参加者の親子十数組(約20人)+大学生のボランティア+スタッフ数名で、
ワイワイ・ガヤガヤ橋の下で、楽しく生物観察をしました。

  昨年度は、ちょうど架け替え途中の 「御局橋」 の周辺での観察会でした。
  今年は、すこしばかり上流へ移動!
  草が生い茂る護岸には、たくさんの生物がひそんでいました。

●観察会の様子
午前9時、観察会スタート。
講師の後藤先生から、「川のこんなとこに生物がいるよ・・・」「こうやって、探してみて!」
そんな話を聞いた後、それぞれが金属製のカゴをもって、川に入りました。

  石の下にはカワニナ、砂の部分をすくってみるとトンボのヤゴ。
  草むらを足でつついてみると、カニが出てくるぞ!
  とにかく、川の中をカゴでひとすくいしてみると、何かが入っている。
  めだかとおもいきや、川魚の稚魚がいっぱい!
  約30分。
  みんなの白いトレーには、たくさんの生物が採れていました。

●伝承センターへ移動!

RIMG0001_convert_20090903064429.jpg photo: 生き物調査の下敷きより

川の中での採集の後、生物を持って伝承センターへ移動しました。
  「はて、採った生物が何なのか?」 
ワークシートにしたがって、資料を見ながら まず、自分の力で生物の名前を探しました。

  ワークシートには、きれいな川にいる魚、汚れている川にいる魚・・と
  簡単に分類されており、みんなが採取した生物の種類や数によって
  一の坂川の特徴がわかります。

後藤先生、みんなのところに行って、それぞれのトレーの中を 確かめていました。
  「お~、これは蛍の幼虫!1年生と2年生だぁ!」
私も始めてみる蛍の幼虫で、時間をかけて川の中で育っていることがわかりました。

●観察会でわかったこと。 一の坂川は、きれいな川!

IMG_2829_convert_20090903071547.jpg
photo: 一の坂川で見つけた生物たち

今日の観察会では、25種類の生物が確認できました。
ほんの30分程度で、こんなにもたくさんの生物が川の中で見つかるとは驚きです!

 ちなみに、どんな生物がいたかというと・・・
 サワガニ・ヘビトンボ・ナガレトビゲラ・ヤマトシジミ・コオニヤンマ・タイコウチなど
  (私が、みんなのトレーをみて、覚えているもの。他にもたくさんいました)

 このみんなが集めた生物からわかったことは、一の坂川がきれいな川であること。
 きれいな水に生息する生物が、6種類もいたそうです。

 見てのとおり、一の坂川周辺には、お店や住宅も立ち並び 生活排水とも近い関係にあります。
 それでも、これだけ川の周辺には草木があり、生物が育ちやすい環境にある。
 長年地域の方たちが、川を守ってきたからなんですね。 ありがたいことです。

●楽しかった観察会
今回、観察会をすることで、自分達の住んでいるまちの身近な川・一の坂川のことを
知ることができました。
今年は、専門家の後藤先生がいらっしゃったので、何を聞いてもすぐに返答があり
子どもたちも、目をまるまるして、先生の話を聞いてました。 (先生、ひっぱりだこでした!)

  暑さで、ついエアコンのきいた部屋にこもりがちだと言ってたおかぁさん。
   「川の中に入ると、家にいるより涼しくて気持ちよかった!」 って、言われてました。

  結構日差しが強かったのですが、橋の下はちょうど日陰で、気持ちいい!
  川の水の音、虫の音、風を感じながら、元気いっぱい楽しむことが出来ました。
  自然の中で楽しんでいる皆さんの笑顔が素敵でした。

IMG_2838_convert_20090903071730.jpg
                     IMG_2826_convert_20090903222708.jpg
             photo: 伝承センター: 採取した生物は、みんなで川へ戻しました。

●私ことですが・・・・・ 
昨年に引き続き、私は、2回目の参加でした。
今年もビデオ撮影班で、実際に採取することは出来ませんでしたが、
川の場所が変わると、取れる生物の種類も変わることがわかり、見ていて楽しかったです。

  来年は、どんな観察会になるかな??
 
こうやって、地元の方が主催で行う観察会の記録が、毎年更新されていく。
まちの景観・一の坂川の財産になっていくのだと思いました。

そうそうこの日、いつもお世話になっている中野さんのお誕生日でした。
おめでとうございます!! 

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



スロー・アート・ツーリズム | 06:00:41

FC2Ad