■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
蚊取線香
蚊取線香 

IMG_7034_convert_20090630040824.jpg photo: negiちゃん家の蚊取線香
RIMG0080_convert_20090908034108.jpg
photo: 我が家の天然物蚊取線香(菊花せんこう)

今年は、蚊取線香に大変お世話になりました。
1枚、約6~7時間の効果があり、体や地球にやさしいということで、
我が家では、今でも大活躍しています。

●ホントに、地球にやさしい?
さて、ちょっと前のことですが、「本当に蚊取線香は体に・地球にいいのだろうか?」
と思い、ネットで調べてみました。

蚊取線香を調べてみると、発祥は明治時代(明治19年)。
除草菊のもつ天然殺虫成分ピレトリンを抽出して作られたのがはじまりだそうです。
 (線香を伸ばすと約75センチ!この形も、ひとのひらめきから生まれています。)

  「植物からとってるなら、安心だ・・・」 と一瞬思ったのですが、
  よくみると、現在ではその天然成分に変わって、ピレスロイドという、
  ピレトリンに似た化合物を主として、蚊取線香が安く作られていたのです。
  あの緑色は、着色。香は、香料・・・・あれあれ・・・。
   
天然物は、馴染みの緑ではなく、茶色でした。

RIMG0079_convert_20090908034652.jpg  photo: 天然物蚊取線香

昨日、初めて天然物の蚊取線香を買って、焚きました。(わっか屋にて購入)
これまでの蚊取線香と比べると、値段は倍くらいの割高になりますが(30巻=850円)
なんとも香がやさしい。
匂いに敏感な子どもが、「これなんだかいい香・・・・」 と、うれしそうに言ってました。

  これまでの蚊取線香は何だったのか?
  体にいいと思って焚いていたものが、実はちょっと体にはきつかったのかな???
  と、気づいた夜でした。

ともあれ、天然物の蚊取線香を知ってしまったので、
来年からは、我が家は地球にもやさしい 茶色の蚊取線香になりそうです。
気づいてよかった。 皆さんもお試しください。

●おススメの蚊取線香
「菊花せんこう」 30巻き 850円+税
・購入できる場所: 『わっか屋』 山口市金古曽町1-9
・電 話: 083-932-7880
・定休日: 火曜日  駐車場: あり

RIMG0076_convert_20090908035653.jpg
photo: わっか屋さんで、腰掛けて・・・・

話は変わり・・・・ですが、
昨日はわっか屋さんの角兄に、「のんびりした生活をするには??」
なんて話を聞いていました。

  ちょっと腰をかけさせてもらい、ぼそぼそと話す。
  わっか屋さんにおいてあるモノたちが、生き生きしてるように感じました。
  大切なものだけそばにおいて、のんびり生きたいです。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



雑学 | 03:25:01

FC2Ad