■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
吉田 正 写真展
吉田 正 写真展 
just one moment in the summer feelings ~夏が逝く日

RIMG0031_convert_20090926182407.jpg
photo: 案内ハガキより

作家さんのことも何も知らず、ただ頂いたハガキの写真に惹かれギャラリーへ・・・。
 山口市下市町にて開催中(~10月5日まで)の
 「吉田 正 写真展 just one moment in the summer feelings ~夏が逝く日」
 行ってきました。

今日は自転車で行ってみよう~♪
秋空のもと、ちょっぴり日差しと風を感じながら ふらふらと出かけました。

●広がる海岸沿いの雰囲気・・・
海がそこにたくさん写りこんでいるいるわけでもないのに、海を感じる。
  す~と長く伸びたヤシの木がとっても印象的で、
  その下から見上げた葉っぱが、とってもキラキラしてきれいでした。

  この光・・・夏の暑い日に見たのかなぁ・・・?すりぬける 心地よい風を感じる。

  すべてがモノクロの写真です。
  ひとつひとつに、残像のように人の気配を感じたり、
  ちょっと前までそこにあったろう、楽しかった声を感じたり・・・
  自分の記憶を 膨らませることが出来る写真達でした。

RIMG0015_convert_20090926182709.jpg photo: アテリエ・セレーノにて

●吉田さん、カメラっていつも持ち歩いているんですか?  
日常をさりげなく、印象的に撮っている吉田さん。
「どんなときにシャッターをきっているのかな・・・?」 ちょっと勇気出して伺ってみました。

  「僕はね、カメラもって歩かないよ。」
  「え~、カメラがないと ここの・この今の瞬間が撮りたい!って思ったとき
  撮れないんじゃないですか?」
  「うん、そうだねぇ~、いいんだよ撮れなくても。自分の体で覚えておく。
   この空気、この雰囲気、この構図・・・
   よく自転車に乗ってでかけたり、ただ散歩するけどカメラはもたないよ。
   ここ自分が好きな風景、今この瞬間の光・構図が好きだぁ~
   それを 心にやきつけておくんだよ。
   そおしてね、改めてカメラをもった時に、その時の感性を思い出して撮影する。
   ようするに、何ももたずに出かけることは 自分の感性を磨く訓練みたいなものなんだ。」

●じゃいつ、どんな時撮影するんですか?
  「撮ろうと決めた日は、ちょう本気。
   初めての場所は、どこも気になってしまって 本当の自分の心ではないだよ。
   だから、撮影するのは知ってる場所だったり
   長期滞在してある程度知り尽くしたあとに、カメラをもって出かける。」
  「でもね、僕5分しか一つの場所で待たないんだよ。」
  「え~、5分でいいんですか?」
  「例えば、好きな構図の今の光の中に、誰か人がやってきたらシャッター切るぞ!
   そう思っていたら、本当に人がやってきて、一つの写真が完成する、なんてね(笑)
   僕って、おかしいでしょ~。」

   ジーパン姿にリネンのシャツを着た吉田さんは、やさしく私に応えてくれました。

RIMG0017_convert_20090926182528.jpg
photo: 吉田 正 さん

なるほどね・・・・
私がどっかへ出かけるとき、いつも 車には一眼レフがのってます。
でも、持ち歩くには重たくて・・・でも持ってないと撮りたい瞬間が撮れない。

いろんな場所へ行き、これだって思う光を 体に記憶させておけばいいんだ~!
それから、カメラをもって 出かける。あせっては駄目なんだ・・・。

「何か聞きたいことない?」
そんなふうに声をかけてくださったのは、吉田さんでした。
   お客様との話を聞いていると、とっても声かけが優しい方で、
   だから、素敵な光の瞬間を
   ちゃんと自分でみつけることができる人なんだなぁ~って思いました。 空気を感じる。

吉田さんの滞在は、9月28日までです。
ぜひ、すら~と背の高い、あしながおじさんみたいな吉田 正さんとお話されてみてください。

  吉田正さん:プロになって35年、現在神戸市在住の写真家さん。
          現在山口市内で月に一度NHK文化センターで写真教室を開催。
          主に撮影するのは、日常のなにげない風景。


◆おススメの写真展
「吉田 正 写真展 just one moment in the summer feelings ~夏が逝く日」
日 時: 9月26日(土)~10月5日(月)  10:30~18:00
場 所: アテリエ・セレーノ  山口市下市町 8-17-1 A101
 tel: 083-923-4141

              RIMG0025_convert_20090926183130.jpg photo: いつもの小道にて

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



小さなギャラリー | 01:30:01

FC2Ad