■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
山根秀信 個展 『遠い風景』  -山口市-
山根秀信 個展 『遠い風景』 
 
RIMG0159_convert_20091124231853.jpg
photo: 個展ハガキより

2009年11月23日(月)まで、山口市ギャラリーナカノで開催されていた
山根秀信 個展 『遠い風景』 へ行ってきました。 (最終日の終わる直前にかけこみ・・・)

 「わぁ、来るのが遅くなりました。」
 「寒くなりましたね・・・」 
 あたり前のことなんですが、そんな会話がやっと出来るようになりました。(笑)

 山根秀信さんとの出会いは、何年前のことだったでしょうか・・・

 初めてみた作品は、風景を描かれるのだけれど、
 それはどこにでもあるような住宅街であったり、道路だったり・・・・
 まるで写真のような雰囲気をもちつつも、そこに人影はなく、
 ただ無機質的に建物等が見えているだけで、
 なんとなく、その作品を描く山根さんも寡黙な人だとばかり思い、
 話そうにも、話しかけられない・・・そんな私でした。

 それから、2007年、2008年と豆腐ロードの制作を記録撮影することから
 制作中の作家・山根さんと関わりを持つようになりました。

 最初は、やっぱり話しづらくて、ついとおまきに見ていたのですが、
 去年あたりから、作家として日常の風景を見ている山根さんって
 素敵だなぁ・・・て思うようになりました。
 私達には見えない、何か別の視点をいつもどこかにもっていて、
 それを、作品として形に見せてくれる。

『遠い風景』
人影のない作品は、なんとなくさみしい気がして好きになれなかったけれど
人影のない作品のほうが、今は穏やかに見ることができる。
うまくいえないけど、
いろんなことがあったこの一年を 山根さんの作品の中で振り返った時間でした。

からたちの花、きれいだった。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



小さなギャラリー | 23:27:13

FC2Ad