■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
二人の和明展 -山口市-
二人の和明展
家具職人 平川和明 × オートマタ作家 原田和明

RIMG0189_convert_20091231063651.jpg photo: チラシより

今年山口に関わってうれしかったこと、それは、第1回やまぐちACS賞でした。

  いつだったかなぁ、ACS賞審査員の公募が行われ、実際の審査に関わる。
  初めてのことで、どうなることやらと思いながら進んだ審査・・・・
  無事に終わりすべてが決まってみると、
  なんと、第1回やまぐち新進アーティスト大賞の作品と 第1回やまぐちACS賞の作品は
  作品の見せ方は違えど、同じ素材の「木」。
  この二人の作品展が後日開催されるということで、とっても楽しみにしていました。

  そんな中、届いた招待状には 『二人の和明展』!?~~♪
  なんともおもしろい組み合わせに、驚かされるのでした。

◆二人の和明展
さて、2009年12月10日(木)~15日(火)まで、山口井筒屋5階ギャラリーにて開催された展示。
私は、いつになく忙しくしていた時期で・・・結局会場へ行ったのが最終日。
しかも仕事の昼休み、ほんの15分くらいのコトでした。

  最終日のお昼間にも関わらず、大勢の方が興味をもって会場へと入られていました。
  すごく場所が良いんですよね。
  商店街の中でしょ、きっとこれまでギャラリーなんていったことないって感じの
  お客様も来られていて「どうぞ、さわってください!」そんな声に誘われて・・・
  平川さんがつくられた家具、そして原田さんが作られたオートマタに
  実際に触れて、カタカタ回してみて、その木ならではの素材感を楽しんでいたように思います。

  私自身、オートマタの作品をこんなにたくさんみるの初めてで、
  おもわず、一つずつ触らせていただきました。
  なんとも楽しい動き。おもいもよらない、ふいをつく動き。
  後ろを見ると、すべて小さな丸や三角、ギザギザなどのパーツが
  くるくる回す手の動きにあわせて、カタカタと動いているだけ・・・・・。
  なんとも不思議で、おもわずニッコリしてしまいました。

大急ぎでみた作品展。
新聞等でも話題になっていて、展示期間中に 山口井筒屋の5階フロアの売上も伸びたとか!
これ→アートがもたらす、すっごいまちへの効果ではないでしょうか?
  そして、市民にとっては、
  これまで知らなかった作家さんや、作品のことを知ることができる、 
  作家さんにとっては、活動を知っていただくことができる、すっごいチャンス!
  そんな、時間だったと思います。

       RIMG0191_convert_20091231064421.jpg photo: チラシより

うれしいことに、展示終了後、お手紙をいただきました。
お二人の今回の感想と、この展示がもたらしたうれしい効果について・・・。

読んでいるとうれしくて、なんだか審査に関わることができてよかったと、あらためて思いました。

  山口には、文化・芸術を生みだす人、継承する人、支える人が、たくさんいらっしゃいます。
  普段の生活の中では、直接関わることがないかもしれません。
  でも、ひょっこりまちで関わりをみつけたとき、
  あなたのこころを、ほっこりあったくしてくれることでしょう。
  きっと、作家さんのオモイと そこでつながっているのかなぁ・・・・?
  アートには、不思議な力があります。

*山口市芸術家育成支援事業
  『やまぐち新進アーティスト大賞』・『やまぐちACS賞』とは?
いっそうの活躍が期待されるアーティストの創作活動を奨励し、地元のアーティストを地域が
支える仕組みづくりを目指すもので、各賞は、
「専門家の審査により選ばれた、旺盛な制作意欲を持つ、将来性のあるアーティスト」
「暮らしにゆとりや潤いをもたらすアート作品制作者として、市民審査で選ばれたアーティスト」に贈られる。

第2回目が楽しみです。こんなうれしい関わりがたくさん増えるといいなぁ~~♪

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。
 


小さなギャラリー | 06:50:33

FC2Ad