■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
山本さん家の門松  -山口市仁保-
山本さん家の門松 

IMG_6109_convert_20091228085120.jpg
photo: 山本さん家の門松

12月27日、早朝から仁保道の駅 『彩り市』へ 正月の買い物に出かけました。
早くもここには、人がいっぱい!
お正月のしめ縄やお花がたくさん並んでおり、カゴいっぱいに買い物をする
ご夫婦の姿が、見られました。

  その中で、我が家はいつものように「山本さん家」の箱を探す。
  この日は青いコンテナもいっぱいで、名前を探すのに一苦労しました。
  お顔のわかる人のお野菜が買いたい、つくる人を知っていると
  野菜をいただくときに、より感謝していただくことができる・・そう思っています。

◆山本さん家を訪ねる

IMG_5976_convert_20091228085316.jpg
photo: ビニールハウスにて

そんなわけで、大買い物の帰り道、久しぶりに山本さん家を訪ねました。

  「おはようございます!」
  突然訪ねたもので、「あんた元気じゃったかね~?」のに始まり、
  「この間、野菜作るの失敗しての~~~。」なんて話で大盛り上がり。
  どうやらビニールハウスの温度が上がりすぎて、土から気体が発生。
  そのせいで、芽が出たばかりの野菜が枯れてしまったそうです。
  「ベテランの山本さんでもそんなことがあるのか・・・」と目の当たり。
  そして、その影響をうけた他の野菜も出荷できない現実をみて、
  消費者に受け入れられるものをつくる、難しさを感じました。

  そんな世の中にしてしまったのは、私達消費者なのにね。
  減農薬・有機栽培されている農家の方の苦労なんて、考えやしない世の中。
  ちょっと形が悪くても、農薬がかかってないものがいい。
  最近、特にそう思うようになりました。きっといろんな創り手に、出会ったからだと思います。

◆門松

IMG_6090_convert_20091228085651.jpgIMG_6085_convert_20091228085846.jpg
photo: 竹を切り、その竹に生ける

ちょうど今日、出荷する予定の門松づくりの準備をされていました。
山から竹を切り、シダ・松を用意し、家の側にある南天をつむ。
店に買いに行かなくても、すぐ裏山で材料が調達できる環境っていいなぁ・・って思いながら、
自分の親世代でありながら、元気に仕事をされる姿を嬉しく思いました。

 「門松をつくってほしい。予約したい。」
 そう言って下さるありがた~いお客様が多くいらっさるそうです。
 でも、「予約はとらない。私の楽しみでつくるんだから・・・。」
 そうにっこり笑われて、門松をさっさとつくる奥さん。

 予約を受けるほうが、確実に商品がうれていいのに・・・と私は思うのですが、
 「予約にしてしまったら、仁保の道の駅に来たとき、こんな門松も仁保にはあるよ!
  その仁保でできた門松を 買い物をしに来た お客さんに見てもらうことも出来んことなる。
  予約とはられて、後ろにのけてあるのは、なんともさみしい・・・」
 そんなことを言われ、地元仁保に誇りをもち、農業をされている姿に感動しました。

今日から、この門松は 仁保道の駅・彩り市へ並びます。
自分でお花を生けれるようにと、竹をカットしたものも一緒に出されています。
あったかいオモイのある、門松、ぜひご覧になってください。

IMG_6068_convert_20091228085452.jpg
photo: 南天

そんなわけで、我が家に大きな門松と小さな門松をいただきました。そして、お野菜まで。
さっき、道の駅で買ったのに、「まぁ~持っていきんさい・・!」
と、笑顔で見送ってくださる山本さんご夫婦。 「来年もまたお元気で!」と思うのでした。

わが町に誇りをもって、生きたい。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



アグリ・アート・ツーリズム | 07:54:22

FC2Ad