■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
苺のケーキ
苺のケーキ 

      RIMG0222_convert_20100112064132.jpg 
      photo: 苺のケーキ

先日、たまたま 市民活動支援センター「さぽらんて」にいたとき、
たまたま、苺の手づくりケーキをいただきました。

  もう数分遅かったら、その場から立ち去っていただろう・・・

  そのケーキは、近くに住むおば様が 手づくりで焼いてくださったケーキで
  「ここに来れば、だれか食べてくれると思って・・・・」と
  大きな風呂敷に 包まれてやってきました。

  真っ白な クリームに 赤い苺がなんともかわいくのっかっていて
  これまた たまたま居合わせた皆さんと、おいしくいただきました。

 「クリームがうまく固まらなくて・・・」
  なんて 言われていたけど、このドロ~ッとした雰囲気が
  なんとなく春の雪どけを感じ、新年早々、うれしいまちのアートでした。

      RIMG0220_convert_20100112064404.jpg
      photo: 苺のケーキ

「お店がつくりたい。」
そんなことを人に話したら 「利益がうまれない店はつくっても駄目だ。続かない・・・。」
と、厳しく言われてしまいました。
たしかに、利益がないとお店は続けられないでしょう。
でも、人に支えてもらいながらしか、仕事をすることができない人も世の中にはいて、
元気に笑って過ごすことができる、
そんな、小さなコミュニティーをつくりたいと 強くオモウのでした。 (もうからないけどね・・・。)
いつか、よい知恵がうまれますように!

苺のケーキがあまりにもうれしくて、ブツブツを書きました。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



まちなかアート | 06:51:55

FC2Ad