■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
豆 と 種
豆 と 種 

IMG_6580_convert_20100128082329.jpg
photo: わたしん家の畑より

毎日寒いですね。
そんな中ですが、ずいぶん前に畑に蒔いたスナックエンドウ??の種が
発芽してました。

  わたしん家の畑は、リビングの目の前の庭にあるのですが、
  つい、寒いと外にでなかったり、
  朝早くでかけて、暗くなって家へ帰ってくるので、
  目の前にありながら、見ないときは全く見ていない畑です。

  「これでは、イカン!!」と思いながらも、時間に追われています。

話は変わりますが

先日『まちづくりの活動』で大変お世話になった方が、お亡くなりになりました。
年齢のわりに 考えに柔軟性があり、「若い人の意見もどんどん尊重していこう!」
そんなふうに 応援をしてくださる、心のあたたかい方でした。
私も、何度も励ましていただきました。

  先日お通夜でのこと・・・奥様と初めてお話をしました。
  実は、ボランティアを始めたのは、仕事を退職してからのことだそうで・・・
  それまでは、仕事熱心で 頑固一徹だったそうです。

  それが ボランティアの活動を通して いろんな人と関わる中で
  「そんな小さなこと気にせんでも ええ・・・。」と、
  人にやさしい言葉をかけたり、人のお世話をしたり相談にのったりと、
  柔軟なお人柄になっていったのですよ・・・と言われていました。

  驚きました。
  退職してからって、60歳くらいからの話です。

いろんな活動をされていたので、たくさんの方と関わっていらっしゃったと思います。
いつも言われていたのは、これからはみながたすけあっていかないといけない。
そのためにも、「協働」ということが必要だ。

今はまだ聞きなれぬ言葉かもしれませんが、
この方が、生前いろんな人へ愛情をもってされてきたことが
小さな種・芽となり、それが少しずつ成長して 世の中が変わっていくんですよ!!
 (私もその一粒になりますね!!)
そう願って、ご冥福をお祈りしたいと思います。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家の畑 | 08:27:48

FC2Ad