■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
白鳥とおじさん
白鳥とおじさん 

IMG_7723_convert_20100320165537.jpg
photo: 維新公園のアトくん

最近、維新公園(山口市)の白鳥さんが好きな私です。

今日の朝のお散歩では、白鳥さんが な・な・なんと・・・ 丘に上がって
おじさんの後をずっ~と、くっついている姿をみました。

  「え~、丘に上がって歩くんだ・・・しかも人につきまとってる。」

おもわずそのおじさんに話しかけました。

 3年ぐらい前から、この白鳥さんと関わり始めたそうですが、
 いつしか 自分のことを覚えてくれていて、
 おじさんがくると 後ついてくるようになったそうです。

ホントに、人を見分けているのかな?

 そう思って、1日に何度が服をかえてやってきたそうです。
 でもやっぱりおなじ・・・、ついてくる。
 遠くからでも、見つけたら1羽だけやってきて、ずーと一緒にいるそうです。

私を話をしている間も、ずっと白鳥さんは一緒。
くるくると回りながら、こちらの話にずっと耳を傾けているようでした。

●白鳥さんの名前がわかりました。

 雄が アトくん 雌が ランちゃん。

 アトランタムオリンピック(1996年)の時に、
 維新公園へやって来たので、そう名づけられたそうです。

この白鳥さん。私も不思議とひかれるものがあって・・・
おじさんが言うように、人の話を聞き分ける能力があるやもしれません。
  私にとってこの白鳥さんは、
  すーとそばにやってきて、なんだか勇気づけられてる気がします。

人はいろんなオモイを重ねながら、白鳥をみているもんだなぁって思いました。
白鳥さんは、私たちのことをどんな風に見ているのかな・・・?

白鳥さん。また会いに行きます。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。



わたしん家 | 16:47:08

FC2Ad