■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
BESIDE   -山口市-
BESIDE 

IMG_0436_convert_20100620100256.jpg
photo: チラシより

6月19日(土)、19日・20日と2日間、
山口市菜香亭にて開催される『BESIDE』に行ってきました。

これは、周南市にある「周南あけぼの園」さん主催の、作品展及びおススメ商品等の販売会で、
利用者の方たち「アトリエ non」の個性豊かな作品の展示や、
「はんぷ工房・結」手芸品という枠から抜け出した、本格的な帆布のバックの展示・販売
山口県内のクラフト作家新作展、限定ランチ各50食、
こだわりのおススメの商品の販売等いろいろ、会場は朝から大賑わいでした!

●「アトリエ non」

IMG_0306_convert_20100620100509.jpg
IMG_0282_convert_20100620100036.jpg
photo: アトリエ non

私が行ったのは、午前11時。
既に駐車場にはたくさんの車がとまっており、会場は作品が見えないほどの
人がおしかけていました。

  その、人の間から初めて見た 「アトリエ non」 5人の方の作品は、
  すごくエネルギーを感じ、・・・・もっとゆっくり見たい。
  気がつくと、早く帰る予定がぐるぐると足止め・・・
  いろんな人と話をしながら、ゆっくり見て感じる時間となりました。

●魚谷勇介さんの作品

IMG_0353_convert_20100620100746.jpg
photo: 魚谷勇介さんの作品

わたしが、webを見たときから気になっていたのが、彼が生みだす恐竜くんたちです
  「この恐竜がみたい!ほしい~♪」 → ↓↓↓のミニ粘土細工。

  そう思って、彼の作品を探していたのですが、その恐竜は、探せど目につかず。
  「あれ??」
  聞いてみるとあの恐竜は、今回の販売グッズ・ハンカチ1枚購入ごとに、
  1個・おまけでついてくるという作品だとか・・・!
  「え~~~~!!!!」と思いながらも、まよわずオリジナルハンカチを購入。
  私がほしかった、恐竜くんをゲットしました。

     IMG_0349_convert_20100620101103.jpg
     photo: おまけにつけれらた、粘土細工(わに)

・担当者の方にお話を聞く

彼は、3歳の時に自閉症と診断を受けたそうです。
  (自閉症とは、自らの心を閉ざしてしまうものではなく、
   一般的にいうと、中枢神経の障害で起こると推定される発達障害です。
   脳における情報処理過程が違うため、理解の仕方や感じ方、表現の仕方等が異なってきます。)

  日常にほとんど会話はな、絵を描くことと、小麦粉粘土を触ることがとっても好き~♪

  その個人の創造性を生かし、描くことはパソコンでも描けるように、
  粘土も人に見ていただける形になるようにと、
  多くの人に関わっていただきながら、今回・初の作品展になったそうです。

・スケッチブックを見せていただきました
ハンカチになるまでの絵が、ちゃんとスケッチされているのです。
そして、そのどの部分を枠におさめて、表現するか・・・。(デザイン)

  私は、個性だからスケッチブックによる下絵等はないと思っていたのです。
  そうしたら、つらつらと簡単に描かれた絵があり、
  それがちゃんと形になっている。 ある意味驚いてしまいました!
  才能+彼の才能に目を向けた人のサポートの力!

・これ、私が買ったハンカチです。何を描いたように見えますか?

      IMG_0426_convert_20100620101253.jpg
      photo: これは、風船をつつくカラスです。

「バナナ!」
たいていの人が、そのように答えるそうです。
  でも、彼は、風船をつつくカラスを描いていたのです。

  その話を聞き、このハンカチを買いました。なんとも、おもしろい。

  彼なりのこだわりゆえに、クローズアップされた世界があり表現する。
  それが、それを見た人の心に何かしらの感動を与え、感じた人がそれを購入する。
  普通の作業だったら出来なかったかもしれないけれど、
  ご自分がもつ個性が『はたらく』ことになっていたのです。

・・・時に思い出したのは、鍛冶屋の楳本さんのお話。
   はたは、周りの人。
   らくは、楽にすること。

   はたらく(働く)とは、周りの人の気持ちを楽にすることなのです。

「周南あけぼの園」では、『はたらく』 をキーワードにいろんな事業を展開されているそうです。
『はたらく』には二つの方向性があります。
  一つは、企業などの事業所に就職してはたらくこと。
  もう一つは、施設の中で一定の支援を受けながらはたらくことです。
  この両方のはたらくを、サポートしたいと考えます。(パンフレットより)

「生まれてきたんだもの。必ず、自分の役割がはまる場所があります。」

そうまっすぐな目で、私とお話をしてくださって施設の方の言葉に、
胸うたれるものがあり、会場で涙してしまいました。
一人では、家族では見つけることが出来ない、彼らの個性。
いろんな人との出会いの中で、個性が自分の役割へと変わっていく。。。

●のぞみくんの作品

IMG_0430_convert_20100620101552.jpg
photo: 徳原 望くんの作品

ぐるぐる会場を回る中で、最後にもうひとつ作品を買いました。
それは、今回のチラシの作家でもあるのぞみくんの作品です。

  のぞみくんのお話を描くときりがないので、この辺で・・・
  なんともエネルギーを感じる。私だけかなぁ???
  でもいいんです。 私が、ビビット感じたから私のところへやってきた~♪

カエルくん、この季節田んぼの中で大はしゃぎ!
私たちの主食であるお米を育ててくれる、とっても大切な存在です。

さて、長くなりました。
そんなこんなの展示会です。ぜひ、ご自分の目で作品と出会ってください。
本日までの開催です!

◆おススメの展示会
「BESIDE」
・開催日:2010年6月19日(土) 10:00~20:00(コンサート18:30~19:30)
        6月20日(日) 10:00~16:00(入場14:30まで)
・場所:山口市菜香亭(山口市天花1-2-7)
・入場料:無料
・問合せ先: 社会福祉法人 大和福祉会 周南あけぼの園 0834-39-3755

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※いつも読んでいただきありがとうございます♪
この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります(*^^*)V



アートを楽しもう! | 10:25:45

FC2Ad