■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
安森信 写真展 『照女』 
安森信 写真展 『照女』 

IMG_1057_convert_20100718061538.jpg
photo: 案内ハガキより

現在ギャラリーナカノにて開催中の、
安森信 写真展 『照女』 へ行ってきました。

以前見た新聞の記事<公募展「写真新世紀」(キヤノン主催)の優秀賞受賞>を思い出し、
「あ!あの写真家さんが写真展をやってる。おばちゃんみたい!」 
そんなオモイで行ってきました。

  おばちゃんたちとは、安森さんが受賞された作品で
  「女性全盛期(VITAL BEAUTY)」
  60歳を超えてもなお生き生きと働く長門の女性30人を撮影した写真です。


●展示・・・

まず私が見たかった、おばちゃんたちの写真をみました。

  60歳をこえているとは思えない、きれいなおばちゃん。
  この年代だからこそ見えてくる、おばちゃんのエネルギー。

  バイクにまたがるおばちゃんはとってもかっこよくて・・・
  聞くと現役バリバリの保険をされてるおばちゃんでした。
  とにかく、おばちゃんにとってはいつも姿なのでしょが、
  ムチャ、かっこいい!!

  見てるとね、たくさんのおばちゃんが撮影されているにも関わらす、
  なんとなく雰囲気が同じにみえてしまう・・私だけ?
  聞いてみると、すべて長門に住むおばちゃんでした。
  地域性って、こんなところに見えてくるものなのかなぁ・・・。

  それにね、後ろにある背景がいいんですよ!
  どれもみな、おばちゃんと一緒に年を重ねたように見えて
  後ろ側からも、おばちゃんの人生みたいなものが私に近寄ってくるのです。
  ス・テ・キ・です♪

●安森さん登場~♪

なんと、安森さんご本人にお会いすることが出来ました。

  今回の展示にいたるまでの、ちょっとしたお話をうかがいました。
  ちょっとちょっとずつ、これまでの積み上げが、ここにあるのです。
  撮影方法を聞くと、わたしのような素人は恥ずかしくて・・・。

●今回の新作 『照女』

ちょうど10歳までの女の子を、普通にパシャリと撮影しています。

   ホントは、普通にパシャリではないんですよ。
   安森さんの技術がここにあります。

   みていると、なんともキラリとした少女達。
   真に秘めた、これらからの彼女達の美しさが見えてくる。
   写真には、なんともいえない奥行きと 余白みたいなものがあって、
   見る人をちょっと楽しまさせてくれます。
   (薔薇、ステキでした。)

●人生の通過点
最初に見た、おばちゃんたちの迫力とステキな笑顔とは対照的に、
こちらはモノクロームの世界です。

昔は、おばちゃんもこの少女の時代があったんだよね・・・
そう思ってみると、私の人生もまだまだ通過点なわけで、
あせらず、のんびり生きたいって、思います。

  一枚一枚の写真には、そこにある時間がうつっています。
  そう、人生の通過点である瞬間なのです。

  写真展は、20日まで!
  ぜひ、安森さんがもつ世界を、ご自分の目でご覧ください♪

●おススメの展示
安森信 写真展 『照女』
・期間:2010年7月15日(木)~7月20日(火)
・時間:11:00~19:00
・場所:ギャラリーナカノ 山口市中央1丁目5-14
・問合わせ先: 083-924-6648

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※いつも読んでいただきありがとうございます♪
この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります(*^^*)V



小さなギャラリー | 04:57:52

FC2Ad