■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
山口ちょうちん祭  -山口市-
山口ちょうちん祭 

IMG_1691_convert_20100808024323.jpg
photo: 山口ちょうちん祭

数時間前まで、ちょうちん祭へ行ってきました。

  やっぱちちょうちんはいいなぁ~~~。
  夜も遅くなって行ったので、主に見たのは商店街。
  西門前~米屋町商店街まで、上ばかり見て歩きました。

  各商店の前に飾られたちょうちん。
  ゆらゆらと ろうそくの灯りをともす。
  たまに、ゆれて燃えてしまうちょうちんあり。
  ・・・それも風情があります。

●ちょうちんの灯りは手仕事

ご存知ですか?
このちょうちん、一つ一つ人が火を点けています。
そして消すのも人の仕事です。

  今日はじめて知ったのですが、ちょうちん祭の終わりの時間。
  各店舗の方が、手際よくちょちんを片付けいきます。
  ちょうちんは、返却。
  つるしていた・長い竹は小さく切って、翌日ゴミとして処分するのだそうです。

IMG_1724_convert_20100808024449.jpg
photo: 山口市市民活動支援センター「さぽらんて」にて

 「竹はリサイクル?」と思っていたのですが、
  毎年新しい竹が、配布されるのだとか!!!

これってすごいことですよ。

各商店街にたてられる竹の数は半端じゃなくて、
そこにつけられるちょうちんの数は、さらにさらに多い。
それを準備して・配布して・祭の日に設置する・撤去する。
商店街の方たちの協力があってこそ、
私たちはこの美しいちょうちんを見ることができるのです。

  商店街の皆さん、
  毎年、ステキなちょうちん祭を創ってくださり、ありがとうございます。
  今年もよい思い出ができました(*^^*)

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※いつも読んでいただきありがとうございます♪
この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります(*^^*)V



まちなかアート | 02:11:51

FC2Ad