■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
野田哲也版画展 -小さなギャラリー-
野田哲也版画展

山口市にある 『ギャラリー・ナカノ』 で、6日から始まった 野田哲也版画展 に行ってきました。
主に、木版 と写真 をつかったシルクスクリーンの展示です。

6日(金)の18:00~からは、野田ご夫妻をお迎えしてのオープンイングパーティーがあり
地元作家さんが次々とギャラリーへ来場され、たいそうにぎわったそうです。
nodatetuya hannga

実は、私自身野田さんのことをよく知らないままに出かけました。
目をひかれたのは、バラ と ご本人と年金手帳 が描かれている作品です。

・バラの作品
茎の色に注目!
ビンの底にある切り口の先が、オレンジ色。
花の付け根部分は、青っぽい色。 花が生きている。
一輪のバラをこんなふうに表現できるなんて・・・。

オーナーの中野さんに聞いてみると、この作品は虹色に刷られているという話。
下がってみると、バラに虹が見えました。
がたくさんあるのだと聞いてなおさらびっくり!

・『ご本人』 が描かれている作品
自分自身を 写真に撮る。年金手帳を 手に持つ。 65歳。 自分で刷る。
ほんのすこし下がった眼鏡が、野田さんのお人柄を見せているようで
楽しくてついつい見ほれてしまいました。

14:00 野田夫妻に会うことが出来ました。
作品の中人が 目の前に飛び出してきて びっくり!
また、はじめましての奥様と見ていた作品の日付が、1969.6.7でびっくり!
(ギャラリーに行った日が、6月7日)
ふつ~うの日が、ふつうではないちょっとした記念日になりました。

ふつうの時間の中には、人の出会いや発見がいっぱいで・・・
それに気がつくかどうかは、自分しだいなのかなって 思いました。

野田哲也さんは 「日常の記録を通して芸術を考えたい」 
表現活動を続けられています。

【 野田哲也版画展 】 -創業30周年記念企画-
場所: 〒753-0074 山口市中央1丁目5-14
     ギャラリー・ナカノ
期間: 2008年6月6日(金)~17日(火) ※定休日:6月11日
時間: 11:00~19:00
お問合せ: 083-924-6648

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 「この内容に○・共感できる・写真が○」 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。


  


小さなギャラリー | 07:56:56

FC2Ad