■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
豆腐づくり・大豆畑  -山口市-
豆腐づくり・大豆畑  

IMG_4516_convert_20101127071828.jpg
IMG_4533_convert_20101127072119.jpg
photo: とうふ工房・大豆畑 倉本篤志さん

2010年11月25日(木)、
吉敷地域交流センターを会場に、「小郡かぁかの会いちごクラブ」主催による
豆腐づくりが行われました。

講師は、とうふ工房・大豆畑(山口市吉敷)の倉本篤志さん。

最初に大豆の作り方の基本を学び、
なぜ、国産大豆で豆腐を作るのか?
そんなこだわり・職人としてのお話を聞きながら、
和やかな雰囲気の中、豆腐作りを楽しみました。

●寄せ豆腐を作る

IMG_4543_convert_20101127072506.jpg
photo: 豆乳を分ける

本来、大豆を蒸すところからはじめて豆腐を作るのですが、
それをしていると、1日がかりの作業になるそうです。

  そこで、今回は大豆畑さんが用意してくださった
  豆腐造り用の豆乳を使い、
  そこににがりを入れることで、固める作業をしました。

         IMG_4579_convert_20101127072804_convert_20101127075123.jpg  photo: にがりを入れる

  驚くことに、簡単にお豆腐ができたのです。

  豆乳を70度くらいにあたため、
  豆乳に対して、1%のにがりを入れるだけ。
  にがりを入れること、約5秒。
  まぜまぜしたら、30分おく。

  ふつうのお鍋の中で、豆腐が完成しました。
  あっとい間の出来事で、これで完成!?と、こちらが驚くばかり。
  きっと、この前にある豆乳を取り出すまでの作業が大変なのだろうと思いました。

●さっそく試食♪

IMG_4616_convert_20101127074910.jpg

完成した鍋にできたお豆腐を、
お玉ですくって、寄せ豆腐にしていただきました。
かぁかの会特性の、お味噌汁とご飯でいただく!!

  食事をしながら、日頃疑問に思っている豆腐のことを
  倉本さんへ質問などしました。

自宅でも簡単に豆腐が出来るそうです。
豆乳と にがりがあればできます。

しかし、その豆乳が問題!!
市販されている豆乳と大豆畑さんの豆乳を飲み比べていただくとわかるのですが、
大豆畑さんの豆乳は、本当に豆腐の味がしつつまろやかです。
豆乳を飲んだ~って、気がします。おいしい!

 よく聞いてみると、店頭にある豆乳と豆腐づくりの豆乳は違うそうで、
 豆腐に使われる豆乳のほうが、濃度が濃いそうです。

●自宅で豆腐づくり~♪

IMG_4622_convert_20101127075744.jpg
photo: みんなで昼ご飯

そんなわけで、私は翌日、その豆乳を分けていただき、
自宅で寄せ豆腐づくりに挑戦しました!!

  にがりは、もちろん百姓庵さん(長門市にある塩づくりのお店)のにがりです。
  温度管理・計量をちゃんとしていれば、バッチリ!!
  おいしい豆腐を、自宅でも作ることができました~♪

大豆畑さんは、私も大好きなお店で、揚げ豆腐やおから・お豆腐をよく買います。
ご主人に話しかけてみたいと思っていましたが、
なんとも職人っぽい雰囲気が、話しかけづらくて・・・

しかし、今回豆腐づくりを教えていただいたことで、
とっても気さくな方だとわかり、お店へ行くことがさらに楽しくなりました。
またこだわりのお話を聞いてみたいです。

大豆畑さんのお豆腐。おいしいですぞ!
そのおいしさは、ご自分で食べてみてくださいね~~♪(*^^*)

●おススメのお店
とうふ工房・大豆畑
・場所:山口市吉敷下東二丁目2-32
・営業時間:平日 10:00~18:00 土曜日 8:30~18:00
・定休日:日曜日
・tel:fax:083-921-5251

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※いつも読んでいただきありがとうございます♪
この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります(*^^*)V



スロー・アート・ツーリズム | 07:14:38

FC2Ad