■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『自分のメディアを創る映像祭』
 『自分のメディアを創る映像祭』 

IMG_9204_convert_20110325095636.jpg
photo: チラシより

2011年3月26日27日の2日間、山口情報芸術センターにて開催された
『自分のメディアを創る映像祭』無事に終了しました。

  私は、今回創り手として作品を応募し、
  また、当日は司会なんぞやってしまいました。
  初めての体験であり、よい経験をさせていただきました。

◆映像祭

映像祭としては、来場人数がやや少なめでしたが、
実に内容の濃いものになりました。

2日間で上映した映像は、107作品。
応募された全ての作品が上映されるなんて、すごいことなんですよ!!

  しかも、全くの初心者からベテランおじさんカメラマン・アートな作品・
  子どもさんが作った作品など、いろんな動画をいっきにみることが出来ました。

  撮影して編集しなかったらそのままお蔵入り。
  編集しても、見せる場がなければただの自己満足。

  そういう意味でも、伝える場があることをとてもありがたく思いました。

◆自分の作品を振り返ってみて

今回、ある目標を立てて、ボランティアに入りながら地道に制作活動をしてきました。
最初は、相手方とのコミュニケーションがなかなかとれず、
正直手探りの状態から始まりました。

  しかし回数を重ね、週1回のペースで通ううちに、
  そこに居合わせる人やスタッフの方と気軽におしゃべりしたり、
  関係をつくることができました。
  
  「こんな私でも受け入れてくれる。ありがたいなぁ~」
  と、思う瞬間がたくさんありました。

改めて大きなスクリーンで自分の作品を見る。
「見てくれてる人に、伝わったのかな???」

  そう思っているなか、多くの方に「よかった~!」と声をかけていただき、
  「あ~独りよがりの映像じゃない。伝わったんだよね!」と思いました。


映像にはいろんな可能性があります。

記録という以外に、表現の一つであると言うこと。
撮影・編集する人の人柄が記録され、編集した後作品にもそれが出てくる。

とっても面白いのです。


正直編集する作業は大変です。
でもなんだろうなぁ、つながったときの充実感が嬉しい。
だからやる。

そんな感じで今年約1年かけて、自分のメディアを創ることのチャレンジしてきました。
今後もほそぼそと、長~く、動画を撮って編集したいと思います。
新しいカタチで発信できるといいなぁ・・・。

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※いつも読んでいただきありがとうございます♪
この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります(*^^*)V



アートを楽しもう! | 11:39:18

FC2Ad