■プロフィール

まちアート3丁目

Author:まちアート3丁目
【photo】 - NICUのびっこより -

ひとつのモノを、いろんな視点で楽しみたい。そこには、発見・笑いあり!こども心い~っぱいの、わたしん家です。

家の近所に畑を借りて、ぼちぼち野菜作りを楽しんでいます。実家の田んぼもやってます。
田んぼや畑には、たくさんの生き物がすんでいます。
ありがたい・命をいただいています!

◇ - 『tennen』 - ◇
・open:月・火・水 10:00~16:00 (※祝日は、お休み)
・tel:  090-5696-3552

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ちまきや・懐かしの写真展 -小さなギャラリー-
『ちまきや・懐かしの写真展』 

山口市のちまきや百貨店で現在開催中(~8月末まで)の、『ちまきや・懐かしの写真展』 に行ってきました。
timakiya s3

皆さんもご存知のとおり、ちまきや百貨店 は今秋で153年の歴史に幕を下ろすことになりました。
ここには、市民の皆さんから寄せられた写真を含む、
ちまきや・その周辺を撮影した懐かしの写真やスケッチ画が展示されています。
年表をはじめ、時代ごとに写真がレイアウトされており、
ちまきやを中心とした、山口のちょっとしたまちの移り変わりを気軽に見ることができます。
アーケードがない商店街の町並みは、必見です!

○見てほしい映像
一番驚いたのは、会場内で放映されていた映像作品です。
写真だけでも 「懐かしい~」 と思って見ていたら、
その写真が実際に動き出して、まちの様子がよ~く分かるのです。
昔ながらではの、コマ送り的な映像が表情豊かで見ていて楽しい。
(内容は、ちまきやの周辺、駅通り・パークロード・県庁・湯田温泉あたりまで)
昔はこんなだったんだ~と、今の山口を知っているからこそ見入ってしまいました。

○見つけた言葉 と 生まれる会話
映像の中で、ある方がお話されていました。
「歩くことがコミュニケーション」
昔は歩いていたから、そこで立ちとまって会話が生まれていた。
現在は、乗り物に乗ってさっさと移動してしまい、立ちとまることがない。
「皆さん、歩きましょう・・・」 と。

そんな映像を見ながら気づいたのですが
みんな写真の前に立ちとまって、うれしそうにお話をしています。
指をさして、なにやらなにやら楽しむ声。
年老いた親子が、買い物袋を片手に懐かしむ。
家族連れ 「お父さんの子供の頃はね・・・・」 なんてしゃがみこんで見ている。
来る人と来る人が笑顔になって、ゆっくり1枚1枚見ている姿を いいなぁ~って思いました。
会話が生まれている。

今こそ、こんな時間が必要なんですよね。
そんなことも、この写真展が教えてくれるような気がしました。
まちの風景は変わるけど、私たちのこころはいつまでも変わらぬままで・・・。
timakiya s2
 展示会場の看板より

【ちまきや・懐かしの写真展】
場所 : ちまきや百貨店 2F
期間 : ~8月31日(日)まで
入場料: 無料

※本ページの画像等の無断転載複写を禁止します。
※この記事を読まれて 『この内容に○・共感できる・写真が○』 と思われる方は、
下の ↓↓ 拍手ボタンをおして下さい♪ 拍手が、励みになります。





小さなギャラリー | 02:46:35

FC2Ad